Septiembre 10, 2020

仕込み 10 sept. 2020

文教大秋期講義の開始に向けて先週末から仕込みを続けています。
一度やった内容なのでそれほどアタマを使う作業はなかったのですが・・・
オンライン授業のシステムに様々な課題を仕込むのに結構時間を取られました(>_<)
秋は2コマ分という事もあり、延々と続く単純作業。
小テストの作成とその問題の事前登録、毎回のレポート受け入れ体勢構築、そして資料の作成と事前登録。
音声資料は春期のものを使い回そうと思ったけれど、「みなさんこんにちは。○月○○日水曜日午後1時20分、文教大学、音楽の時間云々~」と挨拶してしまっていたり、講義の途中にも時事の話題が挟み込まれていたりして、第1回分は往生際悪く編集してみましたがそれだけで6時間くらいかかりました(>_<)
今日になってやっと一区切り、あとは音声資料を続々と仕上げていくのみです。
本日も第二回の分を編集、収録し終えました。
ただ、この音声資料の収録は進め過ぎてしまうとつまらない。
なぜならば、学生から提出されるまとめレポートを読んでみてのこちらの反応を毎回喋りに乗せるからです。
あまり進め過ぎると、例えば9月30日の講義を聴いてのレポートに対するこちらからのレスポンスが極端な話12月に入ってから、みたいになっちゃいますからね。
旅から帰宅後、ずっと作業しているのでここまでのセットアップに一週間弱かかりました(^^;)

ナレーションやっている方とか、音声の処理はどうしているのでしょう。。。
自分の場合はノーマライズは必ず、その他コンプレッサーを使ったりマキシマイズしたり、それにノイズサプレッサーを使ってます。
マキシマイザーは当初、喋りにどうなんだろうと思ってましたが、軽くかけると結構聞き取りやすくなります。
ノイズサプレッサーは必須ですね。
口元から発声する余分なノイズを殆どきれいに取り去ってくれます。

続きを読む "仕込み 10 sept. 2020"

投稿者 藤田浩司 : 3:26 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

Septiembre 8, 2020

履歴書 8 sept. 2020

人生で2度目になります。
履歴書を書きました。
朝から始めてお昼には仕上げようと思っていましたが・・・
なんと、夕方までかかりました。
この手のものって数字、記号番号、名称、全てに渡って正確でなければならないのが大変です(>_<)

続きを読む "履歴書 8 sept. 2020"

投稿者 藤田浩司 : 8:19 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

Septiembre 7, 2020

まのんの大旅行 7 sept. 2020

今回はまとめなので長いです(笑)


まのんを連れて初めて南東北を中心にまわってきました。
色々と心配もありましたが、終始笑いの絶えない旅となりました。

1日目
自宅→水郷佐原→水戸
まのんの旅は県内の水郷佐原から始まりました。
佐原の観光案内所ではまのんによく声を掛けて頂きました。
水戸ではまのんのサイゼデビューに地ビールデビュー(行っただけですが(^^;))。

2日目
水戸→袋田の滝→岳温泉
滝では終始寝落ち(笑)、岳温泉の宿は「ミキハウス子育て総研認定、ウェルカムベビーの宿」というヤツで至れり尽くせりでした。

3日目
岳温泉→きよミルク→仙台
噂のスーパープレミアムソフトクリーム「きよミルク」を幸いにも頂く事が出来ました♪
これがまのんの初ソフトクリームです(^^)
仙台の夕焼け地ビール園・・・以前は銀河高原の直営であった様ですがその銀河高原は今、缶ビールのみとなりこちらでは宮城の誇る地ビールをたくさん頂きました♪


4日目
仙台→松島→仙台
この日が一番暑かったかも。
ほぼまったく雨が降らなかった旅程の中で唯一、傘の心配をしたのが松島。
しかしほぼ降られる事はありませんでした。
観光地はどこの人がまばら。
飲むところも人がまばらです。
まばらというか、ほぼまったくいない事も普通である様な・・・
これでは地域の経済はもたないでしょう。
なんとかしたいところです。
夜は妹夫婦と乾杯!



5日目
仙台→蔵王お釜→仙台→山形
チャイルドシートにも慣れました♪
まのんを抱っこして出掛けるのもすっかり日常となりました。
まのんは離乳食もよく食べる様になってきました。
蔵王は涼しかった。
幸いな事に天候にも恵まれました(山頂だけ(^^;))




6日目
山形→鶴岡市立加茂水族館→山形
当初山寺へ行こうと考えていたものの、天候が芳しくなく急遽日本海側の鶴岡へ。
大正解でした。
水族館、楽しい♪
夜、寄らせてもらったタップルームでビールの大瓶とパチリ。
最高でした\(^o^)/




7日目
山形→山寺→米沢
偶然にも秋風が吹き渡り始めた山寺最高!
たくさんの人に声をかけられたまのん。
私は一人旅でもよく人に声を掛けられますが、まのんが一緒にいるとまた感じが変わります。
良いですね。
ウイルスを変に気にし過ぎて、子どもの成長に必要な触れ合いを犠牲にする事を、親としては最大限避けたいと思っています。
長期的に見てどちらがより重要であるかは、また昨今のデータを読み解く限り、リスクの度合いがどうであるかはほぼ明らかでしょう。
米沢の地ビール屋、オーナーが素敵!
まのんに即席でベッドを作ってくれました。
子ども食堂をやったり、悩み相談を開いたりと、大変に意欲的な地ビールどころです。




8日目
米沢→喜多方の大みなと味平→猪苗代湖→会津若松東山温泉
米沢は観光資源豊富で羨ましいです。
茂原市も天然ガスとかヨードとかの面白科学館を作ればそれこそ日本中でここだけの強みなのに・・・
やり様によっては日本中から、あるいは世界中から一定数の観光客を集められると思いますよ。
自分が市長であれば実現したいですね。
喜多方のラーメン巡りもほぼライフワーク。
自分のテーマは地域の民族音楽、日本なら民俗音楽を聴く事と地域のライブシーンを観察する事、それに地域のビール事情を探る事。
それに特に国内では温泉、湧水。
これらは大学院卒業時から一貫して探方しているので結構な体験とデータを持つに至りました。
まあこのうち今のところお金になっているのは音楽に関してだけですが(^^;)
大みなと味平、美味しいのはもちろんですが赤ちゃん用の椅子があって大変に助かりました。
しかし本当に観光地にお客さんがいません。
東山温泉最高!
温泉地では一部の例外を除いて大体いつも共同浴場がダントツ最高のクオリティ泉質なのですが、ここはよく管理されています。
柔らかいお湯。
御宿東鳳というところ。
まのんを外でお風呂に入れる事にもだいぶ慣れました。






9日目
会津東山温泉→飯森山→大内宿→宇都宮
飯森山でおそらく宿泊先が同じであった沼津市の小学生たちの修学旅行と一緒に(^^;)
非常に賑やかでした。
沼津市教育委員会のご英断に乾杯!
大内宿はやはり風情があって良いですね。
ところで今回、殆どのホテルにベビーベッドの設備があって大変に助かりました。
ここで寝せるわけではありませんが目を離さざるを得ない時にはとても安心です。
それと西松屋さんには大変にお世話になりましたm(_ _)m






10日目
宇都宮→茂原
道中ミルクを飲ませ飲ませの旅。
帰路は一目散。
ちょっと用事がありましたので(^^;)
このあと一旦茂原に寄ったあと長野へ行こうかと思案しておりましたが・・・実現ならず(>_<)
そして無事、帰宅となりました。
まのん八ヶ月、この頃の旅は記憶には残らないとわらう人もおりますが、この体験はきっとこの先の成長に関係してくると思ってます。
少なくとも父子の絆は非常に深まりました\(^o^)/
こんな旅が出来るのも限られたうちであり、あとわずかでしかないので、今のうちにせっせと体験に投資していこうと思っています。

しかしどこのホテルも旅館も飲み屋も観光地も・・・人が少なかったな(>_<)
このままでは日本の経済が沈没してしまいます。
悲しい思い、苦しい思いをしている当事者が本当にたくさんいます。
経済の毀損はそのまま人命の毀損に繋がりかねません。
ウイルスに関して今現在どの様な推移となっているのか最新のデータを把握した上でマスコミの声に惑わされる事なくよく考え行動していきたいものです。
もちろん予防は大切ではありますが、基本的に人の多いところは避ける、仕方ない場合には人の多いところでマスク、頻繁なうがい、手洗い・・・などなど気を付けていれば移動そのものには、特に自家用車での移動に関しては家の近所で過ごすのと何かリスクに違いがあるのだとしたら誰か説明して下さい。





続きを読む "まのんの大旅行 7 sept. 2020"

投稿者 藤田浩司 : 12:03 AM | コメント (0) | トラックバック (0)

Agosto 23, 2020

スマホOPPO RENO A を購入 23 agosto 2020

家族のスマホ、しばらく前からカメラのピントが合いづらくなり、代替機を購入。
検討を重ねた結果「OPPO RENO A」に決定。
前のは私のサブ機と同じ「HUAWEIのP20lite」でした。
深夜に注文しても翌日の日中に届く素晴らしさ。
サイズは大きくなり、私のメインZenfone5Zと同じ。
特殊OSにちょっと危惧しておりましたが、あまり問題なし。
写真も綺麗!
動作は速い!
おまけにSIMフリー機ではとても珍しい、おサイフケータイ機能付に防水。
これで3万円前後ですか・・・すごい時代になりましたね。
自分のメイン機に買い換えたいくらいです(^^;)

で、これにはオチがあって・・・買った途端にピント合わせが直っちゃったんですよ(^^;)
なぜ直ったのかはわからないけれど、カメラアプリを動作させてシャッターボタンを長押ししただけで直りました(^^;)
なんなのでしょう???
半年くらい悶々としていたのに。
問題ないのならまだ買わなくても良かったのにorz

続きを読む "スマホOPPO RENO A を購入 23 agosto 2020"

投稿者 藤田浩司 : 12:23 AM | コメント (0) | トラックバック (0)

Agosto 22, 2020

ASUS TransBook 3 Pro接触不良を直す 22 agosto 2020

ここのところ毎回修理ネタばかりで申し訳ございません。
しかしこういうのって何かに書き留めておかないと、また必要になった時にきれいさっぱり忘れていたりするんですよね(^^;)

今回はいわゆる2in1PC、キーボードをはずしてタブレットとしても使えるPCです。
元々ソフト音源をライブで使うために購入したものですが、構成上やはりライブで使うのが怖ろしくなり、今は主にタブレットモードでデジピ専用の楽譜ビューワーとして使っています。
これを使い始めると、紙の楽譜が辛くなります。

で、久々に普通のPCとして使おうかと思ったところ、ドッキングしてもキーボードに反応がない。
何度丁寧に付け直しても使える様にはならず、これは故障か・・・と思いつつ、最後の手段として接続コネクター部をアルコールで丁寧に拭いたところ・・・
なんと!見事に復活を遂げました!!!

すごい。
こんな事で調子を取り戻すんですね。
見た目には全く汚れていないのに。。。

これでまだまだ普通に使う事が出来ます♪



続きを読む "ASUS TransBook 3 Pro接触不良を直す 22 agosto 2020"

投稿者 藤田浩司 : 8:53 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

Agosto 20, 2020

HUAWEI P20 LITEのバッテリー交換 20 agosto 2020

バッテリーが膨らんでしまったサブスマホの電池交換。
既に裏蓋は剥がれ気味なのではがすのは楽勝でした。
バッテリーをはずす前に配線をはずします。
で、バッテリーをはずしますが、これは粘着テープで相当しっかり蓋にくっついてます。
付属の道具では柔すぎて道具の方が負けてしまいました。
そこでマイナスドライバーの先端に絶縁テープを巻いてへら代わりにして・・・無事、外れました。
電池の入れ替えは超簡単。
元に戻して出来上がり!
わずか1500円ほどの部品代で元通りとなりました♪
しかし取り外したバッテリーがぐずぐずになっていてちょっと怖かった(^^;)










続きを読む "HUAWEI P20 LITEのバッテリー交換 20 agosto 2020"

投稿者 藤田浩司 : 12:00 AM | コメント (0) | トラックバック (0)

Agosto 19, 2020

AKGドラムマイクセット付属のマイククランプが壊れる 19 agosto 2020 

AKGのドラムマイクセット 21 febrero 2020
http://kojifujita.com/blog/archives/2020/02/akg21_febrero_2020.html
で気に入って結局2セット購入してしまったこのマイクセット。
しかもオーバーヘッドは高音中心に拾い、シンバル用と割り切ればとても良いものなのかもしれないけれど、自分的にはもう少しフラットに拾いたいと思い、このセットとは別に買い増し買い増しで計ペア3セット、コンデンサーマイクを購入。
そのうちの一つは芸大同期友人オススメのLEWITT、LCT240Proというマイクのペア。
この手のマイクで拾う方がやはり自分的には好み。
バスドラ用、低音拾い用のマイクも手持ちのAKG定番と比べると全然違うので、ついD112MKIIを再び購入。
当たり前かもしれないけれど、これもこちらの方が断然良い。
バスドラらしい音で拾ってくれる。
で、ピンストを張ったトムの音だけは、妙に気に入ったわけですが・・・
同じ4本のマイクのうち、スネアにマウントしたマイク用専用の取付クランプが先週壊れました(>_<)
買ったばかりなのに超残念・・・
いや、買ったばかりでドラムに取り付ける時に取付がきつくて「マジかよ、こええな」とビビってましたが、マイクレビューの動画とか見るとみんな大胆に取付口を開けて装着していたので「あっ、全然大丈夫なんだ♪」と思って私も真似して大胆に取り付けておりましたが結局のところその懸念は現実に(T_T)
やはりこの構造ではダメなんだな。
つけっ放しでいたらいつまにか壊れていて・・・想像通りでしたorz

で購入した代替品がマイクスタンドで有名なK&Mの24030Bマイククランプドラム用。
早速これを使って取り付けてみたところ、構造はしっかりとしています。
ただ、自分が使っている他メーカーのクランプよりマイキングがオフ気味になってしまう感じ。。。

ってか、結局こんなにバラバラなマイクをセットする事になるならマイクセット・・・買わなければ良かったかなあ(^^;)
元々Audixのドラム用マイクのクランプが動いて面倒だったので、どうせなら常設用にもう少し気軽なマイクはないかなと思って探したのがなれそめであったわけですが。
スタイリッシュなクランプとはいえこうしてすぐに壊れてしまうならば・・・スネア用のマイクはAudixD1かD2、あるいはやはりSM57に戻そうかな。。。
57はなぜか20本くらい持ってるしなあ。。。

セッティングの手軽さとか、利便性だけ追うと結局満足には至りませんね(>_<)
ところでこの元々のAKGトム、スネア用マイク専用の取付クランプって、別売してますか???
ちょっと自力では探し出せませんでした。






続きを読む "AKGドラムマイクセット付属のマイククランプが壊れる 19 agosto 2020 "

投稿者 藤田浩司 : 1:18 AM | コメント (0) | トラックバック (0)

Agosto 14, 2020

文教大学春期終了! 14 agosto 2020

最終回「ドラムセットが繰り出す様々なリズム」のレポートを拝読させて頂きました。
最後までよくやっている学生が多かったと思います。

成果も素晴らしく、SとAの学生で過半数、Cは非常に少ない感じでした。
これまでは大体うまい具合にS、A、B、C、Dの評価がばらついていたのですが、今回は全体的に理解度が高かったと思います。
ありがたい事です。
オンラインも悪くはありませんね。

そして思いのほか受講しての感想を頂きましたので、だいぶ長いですが自分用の備忘録として書き出してみました。
学生のみなさん、お疲れ様でした&ありがとうございました\(^o^)/


☆空耳(第13回分)

ボノサバ・・・ボサノバ
一生節に二拍・・・一小節に二拍
二段符・・・二段譜
重奏的・・・重層的
16部音符・・・16分音符
ツースリーのルンバクランべ・・・ツースリーのルンバクラーべ
ジャズのビートを廃発とさせる音・・・ジャズのビートを彷彿とさせる音
下はモンゴベルの低音・・・下はボンゴベルの低音
英語ではストレイトヘッド・・・英語ではストレイトアヘッド
ストレングスフィット・・・ストレートアヘッド
レイスノートフィール・・・エイスノートフィール
レイスドラム・・・ベースドラム
便利上3連となっている・・・便宜上3連となっている
バスドラムとスネアドラムが核となるリートである・・・バスドラムとスネアドラムが核となるビートである


☆印象に残った言葉たち(というか、最終回だったので受講しての感想ばかり)

バスはベーシストを後ろで支えるイメージ

ライドシンバルの腕はアップダウンアップダウン

左足はクラーベ(スペイン語で鍵)

クラーベとは鍵という意味。リズムを束ねる鍵ということ。

コンガはドラム以上にエンジンの役割を果たしているため

☆受講の感想
1.音楽は特にオンラインで行うのは難しい講義だと思いますがとても伝わりやすいお話と藤田先生の優しい人柄もあり楽しく受講することができました。
特に歴史を彩る名ドラマーでは自分も聞いたことのある人が登場したり演奏を聴いて面白いなと興味を持つことができドラムの良さが分かることができたような気がしました!
こういった、一般教養の必須科目は、当たり障りない基本しか教えられないことがほとんどですが、先生の専門分野であるキューバの音楽など、未知のことを沢山知れてとてもおもしろかったです。この先生ならでは、といった感じで受講してよかったと思いました。オンライン授業になってしまったので、直接質問したり、お話することができなかったのは残念です。
今回の授業で扱った、ジャズ寄りのラテンジャズのリズムは、pdf資料の楽譜を見たときはとても簡単そうに見えましたが実際やってみると意外と難しく、習得までに時間がかかりました。ただ単にジャズ、ではなく○○寄りの〜といった音楽の種類は中々聴くことが無かったので、調べて聞いてみようと思いました。

2.ドラムとは今まで全く無縁でした。しかし大学入学後アカペラでボイパを練習し始め、アカペラ譜アレンジでパーカス譜に触れてから少しずつ興味を持ち始めていたちょうどその頃に今回の授業に出会うことができ、多くのことを学べた気がします。自分の中では譜面の書き方と有名なドラマー紹介がとても面白かったです。ドラマーが数インチに拘っている点。ドラマーの生まれや影響を受ける音楽によって自分の音楽性も決まっていく点。さらには黒人と白人で教則のわかり易さが違うという点。他にも沢山ありますが興味深い内容で毎回楽しく授業を受けさせてもらいました。オンラインという難しさの中、御教授いただき本当にありがとうございました。

3.今回,オンライン形式の授業ということもあり,当初の講義内容と大きく異なっていたが,この機会に「ドラムセット」のことを学べて良かったと思う。中学,高校と吹奏楽,大学では和太鼓と,「ドラムセット」には馴染みがありつつも,よく知っていたわけではない。既存の知識と新たに認知したことも含め,音楽の知識を増やす上では良かったと思う。
このような「コロナ禍」においては,なかなか演奏する機会も少ない。現状は,知識を蓄えたり,作曲をしたり等が中心である。事態の収束を願い,演奏する機会が増えればいいなと思っている次第である。

4.ドラムの歴史やリズムの知識を身につけることができて楽しかった。しかし、両手両足でリズムをとるという行為はかなり複雑で難しかった。授業は終わってしまったが、8ビートしか叩けないので、これからも少しずつ練習していきたい。コロナのせいで一度も会うことはありませんでしたが、お世話になりました。

5.半年間ありがとうございました。ラスト3回くらい、実家に帰省してて、実家で講義を受けてまして、ドラムの実践する時、料理箸でドラムやってたのですが、母と弟に笑われちゃいました。1人ぐらしじゃないコト、忘れてました。でも楽しかったです。ありがとうございました♪

6.両手、両足バラバラのリズムを一緒に合わせることがとても難しくて、さらに強弱もつけなければならない時には頭がこんがらがってしまったが、なんとかゆっくりしたリズムではやれることができました。このような環境の中で自分も一緒になって実技をやれて楽しかった。
また、ドラムセッとの授業をやってからジャズなど本格的なものまではおよばないけれど、音楽を聞く時に歌詞を聞くよりドラムの音に反応している自分がいてびっくりした。
音楽を新たな形でも楽しめるようになれました。
あと、最初の授業の始まりの曲は結構中毒性があって先生の曲だと聞いてびっくりしました。もう頭の中でぐるぐるあの曲がまわっています。
春学期の間ためになる授業をありがとうございました。

7.音楽の授業は、自分が思っていたよりも楽しく、充実していました。
解説や豆知識もあってとてもわかりやすかったです。
実際にリズムを叩いてみたりとスネアドラムに興味が湧いたので、趣味でやってみようと思います。短い期間でしたが、ありがとうございました。

8.私は、トランペットとピアノしか知識が無いので全く知識0のドラムの話を結構深い所まで聴くことができて良かったです。多分この授業を取らなかったらドラムについて勉強することは無かったと思います。短い期間で顔を合わせることすら無かったですが楽しかったです。正直学部的にかなり難しい授業もたくさんあったので、自分の好きな音楽の話を聞いていれば良い授業なんて、結構気分転換にもなる授業でした。素敵な講義をありがとうございました。

9.両手両足を使うのでついていくので精一杯でした。すべてのリズムがバラバラでラテンジャズはとてもむずかしかったです。
また、こんなにたくさんのリズムの種類があったことにもおどろきました。全部のリズムを使いこなせたらかっこいいだろうなと想像していました。
音楽の授業を受けて、ドラムへの興味が湧いてきました。いつか本物のドラムセッとで挑戦してみたいです。
楽しい授業をありがとうございました!

10.最後に、オンラインで難しい環境のなか、わかりやすい授業をしていただきありがとうございました!

11.今回のリズムを刻んでの感想
両手両足の使い方が分かり始めたのと、それぞれのリズムの特徴が分かり非常に興味深かった。作曲に興味があるのでこのリズムを生かしてみたい。

12.楽しい授業をありがとうございました!
自分の好きな“音楽”という授業を受けることができて良かったです。
これからもどこかで音楽ができたらと思っています。
本当にありがとうございました。

13.エア実践だったがドラムの魅力や奥深さを少しでも理解することが出来たと思う
この講義を受けてから曲のバックで流れているドラム音楽に耳を傾けることが多くなった

14.半年間ありがとうございました。提出が遅れてしまったりなど色々ご迷惑をおかけしてすみません。
机で叩いてやってみました!
今までフルートとピアノしかやったことがなかったので新鮮で楽しかったです。
たのしい授業をありがとうございました。
乱筆乱文ばかりで申し訳ありません。

15.ラテンジャズの場合はドラムセットの演奏で自分はとても面白い音でリズムが好きでした
ドラムの講義は覚えることが多いと思いましたが、専門的な言葉も覚えることができ楽しくできました。
とても身になる講義でした。

16.映像なしで実際に手足を動かして演奏することはとても難しかったです。声で指示を受けても、文字の情報を脳内で処理し続ける作業は短時間でキャパオーバーを起こしてしまいました。もし今後、同様の授業があるなら映像を使った説明をお願いします。
オンライン授業でコミュニケーションをとることはできませんでしたが、春学期の間お世話になりました!

17.ドラムという領域を知らなかった私にとってためになる講義でした。音楽をやっていないためリズムを両手両足でとることは大変でしたが、できた時の感動は大きかったです。ありがとうございました。

18.今学期の音楽はオンデマンド型授業という特殊な状況の上、内容もいつもとは全く違うものであると伝えられた時は少し不安でした。ですが結果的にドラムについての授業という、ドラムを習う私にはとても有意義な授業を受けられて本当に良かったです。
特にドラムの歴史やドラムセットの特徴などは自分で調べても正確な情報を掴みにくいと思うので、実際にドラマーとして活動されている先生に教えてもらうことで、確かな知識を蓄えられたと感じます。今後もドラムのレッスンで教えていただいた事を生かしながら、技術を高めていきます。ありがとうございました。

19.実際にリズムをとる機会もあり、毎授業を楽しく受けることができました。ありがとうございました。

20.今までドラムセッとを演奏した事がなく、ライブに行っても少し後ろで演奏している様子しか見ることができなくて、ドラムについてはあまり理解することができなかった。
しかし、今回の音楽の講義を受講して、リズムの基本や歴史について学び、音楽のリズムの要であるドラムを知ることができ、今まで以上に音楽を楽しめるようになったと思った。

21.〜今まで流れていた曲が先生の曲だったことに気づいて今期いちばんの驚き〜

22.専門用語も多かったけれど、とても勉強になりました。吹奏楽ではパーカッションを少ししかやっていなかったけれど、譜面も読めるようになり、凄く充実した時間でした。
12.13回の授業に至っては、実技に集中してしまい、本当にメモみたいになりましたがとても楽しかったです。
そして小テストの2問目のサンバの問題をラテンと勘違いして早とちりしてしまって悲しかったです。笑
春学期のご指導、ありがとうございました

23.授業内のBGM、先生が演奏した音だったんですね!リズミカルですてきです!

24.実際に先生の講義をきいて、机を叩いてやってみました。これであっているのかあやふやになりながらやっていましたが、「こういうことか」とできた!と思うことが多かったので、ドラムを使ってしっかりやってみたいなと思いました。

25.スティックを持っていませんがドラムが両手両足を使う楽器という事は知っています。
棒を握って叩いてみました。
結構難しいです。でもやってみると楽しいです。
色々と学びました、リズムについてかなり理解が深まりました。
この授業ではドラムに関して色々と学びました。

26.全13回の授業を受けて自分の知らなかったパターンを知れたり、昔のものすごいドラマーを知れたりと、本当に自分にとって意味のある授業だったと思います。先生のドラムを聞くとアップダウン奏法、ダブルストロークは当たり前でありやっぱりプロなんだなあーと感じるすごいドラムでした。本当にありがとうございました。
自分も高校からドラムを始めてなるべくプロに近づけるようにと頑張っています。是非、自分が叩いているへたくそなドラムを見て頂ければと思います。(YouTube・・・○○○、TikTok・・・○○○)←もしヒマな時間があればご覧下さい。また大学で機会があれば教えて下さい。

27.今回の授業ではあまり書くことがありませんでしたが、先生のドラムスキルがとても高く、演奏を聴くのが凄く楽しかったです。
最後にこんなこと言うのもなんですが、もっと先生のドラム演奏を見聞きしたかったので、後期も同じような授業形態をとるのでしたら、音声とスライドだけでなく、実際に叩いている所の動画をとるのも、わかりやすいのでいいんじゃないでしょうか。
ありがとうございました。

28.ご指導ありがとうございました。
私はいずれドラムセットを買って叩いてみたいなと昔から思ってました。
ドラムセットを買った時には、この講義の音声を聴いて、頑張ってみようと思いました。

29.春学期全13回の授業、ありがとうございました。
13回の中で今回が一番難しかったです…。
和太鼓部に入部したので、共通点は少ないかもしれませんが、ドラムセットについて学べて良かったです!

30.ドラムには少し興味があったので基礎から学べてとても良かったです!!実践では全然イメージが出来ず、難しかったですが、ドラマーの人達はすごいと感じました。自裁にドラムを打ってみたいと強く思いました!ありがとうございました。

31.今学期オンライン授業展開等大変だったと思いますが、本当にありがとうございました。
PDF+音声ファイルで、分からないところを聞き直すことが出来てわかりやすかったです。
最後の授業展開のお話、教員志望の私にひびくものがあり、考えさせられました!
このような形ですが、春学期お世話になりました。

32.私自身、小さい頃からピアノやエレクトーン、歌など音楽には関わってきました。しかし、ドラムについては”見て”かっこいいと思う程度でした。ドラムがドラムセットと呼ばれるところから学びました(汗)生まれて初めてドラムについて学ぶことができました。この授業を受けることで出来たことで、音楽番組等でも目の行く所が増えました。ドラマーさんに注目して楽しむのもとても良いです!
この先、私がスティックを握る事になるかどうかは分からないですが、日常生活、フェス、ライブ、友達とのカラオケなどの機会にこの授業を思い出し、リズムを楽しみたいと思います。
授業後よく先生のブログを拝見しております。たまに載っている娘さんとてもかわいくていやしていただいています。
お忙しい中、毎回楽しい授業ありがとうございました!!!

33.いつもご指導をいただき、ありがとうございました。
おかげさまで音楽に触れて、少しずつですがドラムセットについて理解出来るようになって嬉しく存じます。心から深く感謝致しております。
先生に沢山お教えいただいた事を忘れず、これからも頑張って歩んで行きたいと思います。また、いろいろご指導を仰ぐ機会もあるかと存じますが、その節は宜しくお願い申し上げます。ありがとうございました。

34.今回はリズム重視の授業で、とても難しかったです。先生のいないところでやっていたし、合っているかわからないけれど、楽しく行えてよかったです。直接教わりたかったですが、音声ファイルでわかりやすく解説してくださったので、とてもわかりやすく個人で学ぶことができました。いつかドラムを叩いてみたいという気持ちになりました。春学期全13回の授業ありがとうございました。

35.音楽の授業全13回ありがとうございました。
元々吹奏楽部だったこともあり音楽を受講しました。
オンラインでの音楽はとても不安がありましたが。あまり詳しく知ることのなかったドラムについて深く学べて楽しかったです。
本日の授業は実際に叩きながら聴いていたため少しノートがはしょった内容になってしまいましたが、頭と体に様々なリズムが埋め込まれました!笑
対面で行う事が出来ず、残念でしたが全回の丁寧且つ分かりやすい授業ありがとうございました。

36.ドラムセットの繰り出す様々なリズム 実際に叩くことで良さがわかる
全ての講義、本当に楽しくわかりやすく受けることができました。
ありがとうございました。

37.13回分ご教授いただきありがとうございました。最初オンライン授業になったと知ったとき、正直音楽の講義は何もできないのではないかと思いました。しかし先生が毎回の講義で詳しく説明してくださり、実際に演奏している音を聞かせていただいたおかげでドラム未経験の私でも内容が深く理解ができました。長いようであっという間の春学期が終わってしまいますが本当にお世話になりました。また先生のご指導を受ける機会がございましたらよろしくお願いいたします。

38.両手両足を別々にうごかすことはとても難しい。
ゆっくりやるとできるが速いとだんだんできなくなる。
ペダルの踏み方で同じバスドラでもちがう音。
今回音楽でしかドラムセットについて出会うことしかできてなかったのでとてもよかった。
しっかり楽譜を読んで、手や足を使って今回出来なかったラテンジャズのリズムを刻んでみたい。
13回音楽の授業ありがとうございました。たのしかったです。

続きを読む "文教大学春期終了! 14 agosto 2020"

投稿者 藤田浩司 : 6:00 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

Agosto 12, 2020

まのん、東京ドイツ村へ 12 agosto 2020

昨晩急に約束が決まり、本日朝から東京ドイツ村へ。
友人家族と10:30に落ち合いわいわいがやがやと(^^)
子育て3人、もはやヴェテランの玉川パパが「絶対に大丈夫だから」というので5分くらいまのんを預けたら、ひきつけを起こすんじゃないかというくらいの号泣(T_T)
最近神経質なまのんは、2歳のお姉ちゃんにも会うと泣いてしまうという(^^;)

しかしですよ、時間と共にみんなと慣れてやがて笑顔に(^^)
やはり時間が必要なんですね。
これでまたまのんも成長した気がします。
いや本当に、どこかへ出掛ける度に喜怒哀楽の表情がはっきりしてきて活発となり、人や動物、自然と会える環境は子どもの成長にとって大切なのだなと感じています。
こういった事柄をコロナと天秤にかけて、果たして犠牲にして良いものなのかどうか・・・
他の原因に比して死なない病気を防ぐのと、子どもの健全な成長を犠牲とするのと、果たしてどちらを選ぶべきであるのか・・・
赤ちゃんだけではなく、児童生徒、大学の学生、それぞれに集う事、何かに触れる事は「絶対に」必要であると私は思いますけどね。
もうちょっとやり方があるんじゃないですかね。

しかし今日は暑かった。
水遊びは徐々にご機嫌となりました(^^)
そして屋外施設なのに、ドイツ村の入場にはマスク着用が必須なのと水遊び場のゲートをくぐる時にも保護者はマスクが必須で驚きました。
知らずにマスクを忘れると門前払いとなるのでしょう。
で、ゲートをくぐってしまえばチェックする人は誰もおらず、マスクをつけてない人も1/3くらいはいて、あまり意味はない様な(^^;)
ま、このカンカン照りの中ではマスク着用だと熱中症の方がより心配ではあります。
コロナ関連の感染症対策も大切ですが、しかしそれは必ずトータルでの安全・安心の中に位置付けて考えなければなりません。
何でも言うだけは簡単ですが、全部いいとこ取りは実際のところ無理なので、政治はそのさじ加減が肝でしょうね。
GoToトラベルとか、良いアイデアだと思いますけどね。
で、現在においても感染者数のみを大幅にクローズアップする報道の姿勢に疑問を持つのは私だけでしょうか!?
多くの人がそこに関心を持っているとはいえ、しかしマスコミはそれに迎合するだけで良いのでしょうかね???
今の感染者数の状況って、そこばかりがそんなに重要なんですかね???
いや色々と報道はあるのでしょうが、まず目立つのが毎日の感染者数なので。。。
一部の首長も、なんだかコロナを政治利用している様に見えてしまいます。

あっちなみに、マスク着用をやめようと言っているわけではありませんよ。
適切な予防はコロナであれインフルであれ何でも当然に必要であるとも思っています。







続きを読む "まのん、東京ドイツ村へ 12 agosto 2020"

投稿者 藤田浩司 : 8:21 PM | コメント (0) | トラックバック (0)

Agosto 11, 2020

大和屋すくすくチェアプラステーブル付を組み立てる! 11 agosto 2020

友人から娘誕生のお祝いに頂いた大和屋さんの「すくすくチェアプラステーブル付」を適年齢の7ヶ月となったので組み立ててみました。
この手のもの、簡単だと思うと説明書を読まない悪いクセがたたり、その後何度も組み直すハメとなりました(^^;)
まずは背もたれの逆付け(>_<)
その後は座板と足乗せ板の取付位置(>_<)
板はテーブルとの関係があり、マークで示された範囲の中でもダメな場合があるという(^^;)
そしてラストにテーブル板の取付・・・ネジが上の背板と共通であるとは思いもよりませんでした(>_<)
そんなこんなで何度も取り外しと組み直しを繰り返すうちにねじ山がバカになってしまいました(^^;)
今度、まのんの成長と共に位置を調整する時にはネジを買い直さなければなりません。。。

しかし完成してまのんを座らせてみると・・・とても嬉しそうです。
明らかにテンション上がってます。
いやー、組み立てた甲斐がありました\(^o^)/

これで離乳食も楽々・・・となるかな。。。





続きを読む "大和屋すくすくチェアプラステーブル付を組み立てる! 11 agosto 2020"

投稿者 藤田浩司 : 11:36 PM | コメント (0) | トラックバック (0)