« Febrero 2002 | メイン | Abril 2002 »

Marzo 2002 アーカイブ

Marzo 3, 2002

3月のアクシデント 3marzo2002

 やはり・・・やって参りました。3月のアクシデント。友人の誘いで行ったコンサート会場で、ちょっとした拍子にからだの大きな男性に押し倒されてしまい(いや、ヘンな意味ではなく)、肋骨にヒビが入ってしまいました。だんだん不幸が大事になっていくので、4月を迎えるのに勇気がいります・・・。ははは。

Marzo 7, 2002

ラテンバンド初ライブハウス出演 7marzo2002

 今まで委託を受けての演奏しかやった事のなかったラテンバンドがついにライブハウス出演を果たしました(ライブハウス大神家)。
 
 まずはわざわざ貴重な時間をさいて足をお運び頂いた皆様に感謝申し上げます。私個人といたしましては初めて生ピアノでの演奏となりました。デジタルよりも音色の面でアタックが利くので、感触が良かったです。これからはなるべく生ピアノを使おうかな、と思いました。
 
 新ドラマーに高崎洋平君を迎えてのステージ、ラテンバンドで演奏する曲は決まり事が多くてドラマーにはとても負担なのに彼は良くやってくれました。感謝です。
 さらには学生時代に良くお世話になった千葉市のライブハウス、コルトレーンのママ、福田ゆり子さんが聴きにいらして下さり、久々にお会いすることが出来て感激致しました。いずれお店の方にもお世話になることと思います。その時には宜しくお願い申し上げます。

 しかしライブは楽しい!またいずれ出たいと思っています。最後にお世話になった大神家さん、どうもありがとうございました。

Marzo 31, 2002

四国八十八カ所巡礼の旅 31 marzo 2002

 12,1,2,3月と不幸続きだったので、厄払いをしようとの一大決心のもと、四国遍路してしまいました。さすがに徒歩ではありませんが、それでも88ヶ寺を全て巡るのには、かなりの気力と体力が必要でした。 

 高い山の上のお寺へもロープウエーなど、便利なものは使わずマイカー+自分の足にこだわって山伏の如く奥深い山を登り下りしたので、厄払いはともかく、体力は回復できたようです。
 しかし四国、若者からお年寄りまで白衣を着て巡礼する人のなんと多いことか。。歩いて巡る人の数もかなりなようです。南無大師遍照金剛。

 四国はやはり松山、道後温泉。あそこのお湯は素晴らしい。佐賀の武雄温泉に似た、柔らかい泉質(武雄は一番のお気に入り)。
 ついでに国内お薦めの温泉はたくさんありますが、思いつくままに、道後温泉本館(愛媛)、武雄温泉本館(佐賀)の他、こぶしの湯(草津・群馬)、株湯(三朝・鳥取)、竹瓦(別府・大分)、殿様湯(指宿・鹿児島)、人吉(熊本)、むろの湯(白浜・和歌山)、太閤の湯(箱根・神奈川)、湊湯(南伊豆・静岡)、川原毛(湯沢・秋田)、板留(黒石・青森)、新湯(下諏訪・長野)、新穂高(上宝・岐阜)、上山(山形)、青根(宮城)、カムイワッカ(知床・北海道)、どこもまっさら新鮮泉質保証です。
 先日三重県鈴鹿市にも良い温泉を見つけました。冷鉱泉の沸かし湯ながら流しっぱなしの贅沢な湯。日本は温泉天国、この国に住んでいて温泉に行かないのはとてももったいない気がします。
 
 -長くなってしまいましたが、四国話の続き-そして 120円から食べられるセルフの讃岐うどん。足摺岬は国内で一番黒潮が近づくところ。タイミングが良ければ見られますよ、黒潮。日本のラテン、阿波踊りがいつでも見られる徳島(そんな建物があります)。

About Marzo 2002

Marzo 2002にブログ「cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ)のblog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブはFebrero 2002です。

次のアーカイブはAbril 2002です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。