« CUBAキューバより帰国-今回面白かったもの特集1- ~メキシコの港町、ベラクルスの音楽、その他 20 mayo 2004 | メイン | CUBAキューバより帰国-今回面白かったもの特集3- ~PERCUBA 2004 en La Habana~ 26 mayo 2004 »

CUBAキューバより帰国-今回面白かったもの特集2- ~テオティウアカン遺跡、メキシコシティ~ 21 mayo 2004

 メキシコシティの北方約50kmにある、テオティウアカン遺跡を、ついに訪れることの出来る日がやって来ました。

 遺跡の入り口でビルのように高い棒に、不思議な音のする笛を吹きながら古代衣装をまとった数人がぐるぐると、ポールの頂点と体とを結び付けた紐を、その中心の棒に巻き付けるようにしながら登り、また紐をほどきながら降りてくるというアトラクションがありました。あの、儀式の中で棒に紐を巻き付けるというのは、サンチアゴ・デ・クーバの音楽、タホーナ(トゥンバフランセサの団体がカーニバルに出る時の音楽)のダンス中でも行われますが、何か関連性があるのでしょうか・・。
 世界の三大ピラミッドの一つに数えられる太陽のピラミッド、そして均整のとれた月のピラミッドがここにあります。ピラミッドと言えばエジプトのものが有名ですが、意外や意外、メキシコにもあるんです。別々の大陸と時代にまたがって尚、存在するピラミッドの形って、やはり何か隠された意味があるのでしょうね。あんなに大きなもの、意味無しには作らないでしょう。
 ここのピラミッド、修復に雑なところがあり、その点は少し残念です。礎石の間に大胆にもセメントを流し込んであったり、ピラミッド中部の周遊出来る道を、やはりセメントで整備してあったり・・・。
 ピラミッド以外にもジャガーの神殿等あり、また遺跡中央を通る死者の道は幅45m、長さ4km程もあり、遺跡を見てまわるのには4~5時間かかりました。
 乾燥地帯ですので飲料水は必携です。遺跡入り口付近でも売っています(かなり割高です)。それと高原(標高2000m以上)ですから日焼けに注意して下さい。ビーチ以上に焼けますよ。

 メキシコと言えば「マリアッチ」、一応マリアッチ広場(ガリバルディ広場)に行ってはみましたが、個人的にはあまりピンと来ませんでした。その他ライブハウスにも行ってみましたが、これもあまり・・・。ベラクルスの方がはるかに面白い。シティはとても広いので(一説には世界一の都市とも)、時間をたっぷりととって探せば色々と面白い場所もあるのでしょうけど。
 ただし、シティの「タコス」は美味しい!過去にティファナ、カンクン、ベラクルスとタコスを食べてきましたが、ここのは別格に美味しいです。8年ぶりに地下鉄ベージャスアルテス駅前の屋台なんかも行ってみましたが、やはり美味しい。しかも屋台は美味しいくせにとても安い!その他アラメダ公園周辺やソカロ周辺の屋台も優秀です。
 行った日がたまたま、まだ「セマナ・サンタ(聖週間)」でしたので、大野外コンサートなどあり、地下鉄駅の閉鎖や興奮する群衆に放水車で水をかける様子、また会場を去るアイドルを追いかけるティーンの群れなど、平日には見られない光景を見ることが出来ました。
 また、メキシコ国内ではものすごく大きい国旗を必ず見かけます(私の行った範囲では)。他の国ではそういったものを見かけませんから、名物の一つと言ってよいのではないでしょうか。一度飛行機から見下ろす機会があり、その旗は隣の立派なホテルと同じくらいの大きさでした。日の丸もあの大きさで勢いよく揚がるところ、見てみたいです。伊勢神宮とか、大きいものがありますが、メキシコのはその数倍あるのではないでしょうか。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kojifujita.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/207

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

Mayo 21, 2004 8:01 PMに投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「CUBAキューバより帰国-今回面白かったもの特集1- ~メキシコの港町、ベラクルスの音楽、その他 20 mayo 2004」です。

次の投稿は「CUBAキューバより帰国-今回面白かったもの特集3- ~PERCUBA 2004 en La Habana~ 26 mayo 2004」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。