« Tascam2488ハードディスクレコーダー 23 enero 2005 | メイン | そろそろ・・ 25 enero 2005 »

ヤマハ01X補足  24 enero 2005

 こちらの製品は私のようなSONARユーザーには熱心なサポートが入っていませんが、たぶんMac+LOGICのユーザーにはずっと快適に扱えるのでは、という事が想像されます。CUBASEも大丈夫でしょう。それらのソフトと一緒に使おうという方には面白くて便利な製品なのではないでしょうか。

 また視点を変えると、ギターやボーカル等、とにかくステレオ2ch以内の録音を積み重ねるような録音スタイルの人にはおそらく非常に便利でハイスペックな製品であると思います。宅録というと、そういった使い方をするユーザーが多いのでは?ドラムを個人でマルチトラック録音するのは格別な労力と設備を必要としますからね。

 私のようにアナログインプットぎりぎりの8ch同時録音をこの製品に求めるとキツイです。
 それを実現するにはかなりハイスペックなパソコンが必要となるでしょう。Windowsでも、ハイエンドのタワーなら出来そうな気がします。MacでDual CPU仕様なら軽いのかも(よくは知りませんが)。
 もうこちらの製品をいじらなくなって久しいですが、どうもまだ出たばかりのヤマハが推し進めているmLANという規格がPCの動作を重くさせているように思います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kojifujita.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/281

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

Enero 24, 2005 6:44 PMに投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「Tascam2488ハードディスクレコーダー 23 enero 2005 」です。

次の投稿は「そろそろ・・ 25 enero 2005 」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。