« 藤田浩司アフロキューバンセッション 28 nov. 2005 | メイン | ヤマハメープルスネアドラム 30 nov.2005 »

藤田浩司ピアノトリオ 29 nov. 2005

以前から温めていたピアノトリオでのライブがいよいよ現実のものとなりました。

2006年2月10日(金)1st-20:00、2nd-21:15

藤田浩司ラテンジャズピアノセッション
Piano:藤田浩司
Bass:菊池敦彦
Drums:木村啓太郎

ナチュラルハーモニー2000
千葉県山武郡大網白里町ながた野1丁目7-7
電話番号 0475-72-7966

日本ジャズベース界の重鎮、菊池さんには畏れ多くも学生時代からご一緒させて頂いてました(ドラムで)。それこそ今度の海外ツアーに連れて行きたいくらい素晴らしいベーシストです。生き方にも美学を感じます。 菊池さんはネットで検索かけると、おもしろい記事がザクザク出てきますね!

木村君は高校の後輩で早稲田→バークリーの才人です。また中学校の時には当時日本最強の吹奏楽部でトランペットを吹いていたそうです。実は彼の出身の千葉県山武地区、吹奏楽では全国的にレベル高いんです。少し前に初めて演奏を聴かせて頂きましたが、ジャズ魂溢れる演奏でした。あっ、ちがう、飛び入りでセッションさせて頂きました!その時の印象ではよくラテン肌の私のシンコペーションについてくるなあ、という印象が残っています。だから今回もラテンフォーマット(とはいえ、ジャズ寄りの)でもドラムソロをお願いしちゃおうかと思っています。

ピアノトリオでの演奏は初めてですけれど、素晴らしいメンバーと一緒ですので非常に楽しみです!
実はピアノトリオ構想には、これより以前から別メンバーによる構想もあり、そちらも早く実現させたいです。
とにかく来年は様々なライブやコンサートの構想があり、ビッグバンドもやりたいし、とにかく全力で事に当たっていきたいなと思っています。
なんか急にたくさんのミュージシャンの方々とご縁を結ばせて頂いている、今日この頃です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kojifujita.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/492

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

Noviembre 29, 2005 10:46 PMに投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「藤田浩司アフロキューバンセッション 28 nov. 2005 」です。

次の投稿は「ヤマハメープルスネアドラム 30 nov.2005 」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。