« なぜラテン音楽に鍵盤ハーモニカを使うのか  13 enero 2006 | メイン | 各メーカー鍵盤ハーモニカ総括  15 enero 2006 »

続・Cakewalk SONAR 5 の気になるバグ 14 enero 2006

http://kojifujita.com/blog/archives/2006/01/cakewalk_sonar.htmlの続き

録音済トラックがコンプレッサーを挿入した瞬間に目の前で消えたのを確認しました(>_<) どうしたんだ、ソナー(T_T) バージョン4ではこんなにバグなかったと思うのですが・・・。 また、画面上でWAVが無音に表示される症状、ズームしてみたらア~ラ不思議、波形が突然現れるではありませんか。 さらにはオーディオトラックが時折、下方に際限なく伸びてアゴが外れたようになり二度と戻らないのも結構痛い(T_T) protoolsなんかではこういうバグ、絶対になさそうですね。 いや、参った・・・やはりこの手の商品は信用第一でないと。 二度同じ演奏は出来ません・・・・(T_T)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kojifujita.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/559

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

Enero 14, 2006 10:18 PMに投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「なぜラテン音楽に鍵盤ハーモニカを使うのか  13 enero 2006 」です。

次の投稿は「各メーカー鍵盤ハーモニカ総括  15 enero 2006 」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。