« 藤田浩司LatinBand(ラテンバンド)ライブ! 4 junio 2006 | メイン | 練習すると・・・ 6 junio 2006 »

跳ね反ってくるスティックを受け止める 5 junio 2006

跳ね反ってくるスティックを受け止めるのって、スティックコントロールの基本中の基本だと思うのですが、これがなかなか出来そうで出来ない。

ところが、小太鼓の打面にスティックを振り落とし、それをそのまま受け止めずに跳ね返るがままにさせる遊びをやらせてみると、幼稚園生でもリバウンドというものがわかってくる。

その後、跳ね返ってくるスティックをフォローするように練習させると、短時間で誰もがほぼ完璧にプレーンなフルストロークを見せてくれるようになる。

しかも跳ね返りを拾うのは楽しい事のようで、こちらで中断しようとしても中々練習をやめない。

一見遊んでいるようにしか見えないので誤解を招きやすい指導法ではあるが、これはやってみると実に効果テキメンである。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kojifujita.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/742

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

Junio 5, 2006 7:13 PMに投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「藤田浩司LatinBand(ラテンバンド)ライブ! 4 junio 2006」です。

次の投稿は「練習すると・・・ 6 junio 2006 」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。