« Noviembre 2006 | メイン | Enero 2007 »

Diciembre 2006 アーカイブ

Diciembre 1, 2006

続・手作り財布 1 dic. 2006

6月に作った財布
http://kojifujita.com/blog/archives/2006/06/1_junio_2006.html

外側の縫い目にバイアスを付けなかったらほつれはじめたので、再び作ってみる事に。

また、前回札入れの大きさがあまりにもギリギリだったので、今回は五ミリ大きめにしてみた。

それから内ポケットを一つ増やし、外側にもポケットを付けてみた。
外側のポケットは切符とか入れるのに案外重宝する。

なぜわざわざ自分で作るか・・・それは既製品に欲しいものが見つからないから。
自分が気に入ったのはBASSブランドの2000年頃出ていた布製の財布のみ。
その後日本、米国の様々なアウトレットやブランド品を扱うお店で探すも、これが二度と見つからないから。
ブラジルで盗られてしまったのが非常に悔やまれる一品であった。
中身より財布返せ。

完成品
%E6%89%8B%E4%BD%9C%E3%82%8A%E8%B2%A1%E5%B8%83.jpg

上は前回の作品
%E6%89%8B%E4%BD%9C%E3%82%8A%E8%B2%A1%E5%B8%83%E4%BA%8C%E3%81%A4-%E9%96%8B%E3%81%8D.jpg

明らかに上達が感じられ、また耐久性もグッと高まったので満足です♪

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)

Diciembre 2, 2006

走った 2 dic. 2006

なぜか久々にジョギングした(付き合いで)。
スタジオから日本桜の名所百選茂原公園まで走り、弁天池の周りをぐるぐる。
そのあと腹筋。
体を動かすのは気持ち良い。

夕方は歯医者に行きました。
今回で全ての治療が終了!
しかし歯医者での歯の掃除は全国民がやってもらうべき。
気持ち良いです。

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Diciembre 3, 2006

小さな秋見つけた! 2 dic. 2006

今まで気が付かなかったけれど午後、近所の公園へと出掛けてみれば、いつの間にか紅葉が。
赤い紅葉や黄色くなった銀杏。
そういえば故郷の秋はこんな色だった。
北の地方では見る事の出来ない、ちょっぴりくすんだ赤色の紅葉。

%E7%B4%85%E8%91%89.JPG

%E9%8A%80%E6%9D%8F.JPG

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Diciembre 4, 2006

pf80直る 4 dic. 2006

20年間自宅で使い続け、先日ついに故障したヤマハpf80を修理に出したところ見積もりが出てきました。
修理見積もり17850円。
高いっちゃあ高いけれど、修理しちゃいます。
しかし、あれは良い楽器だ。

今、自宅に置いてあるヤマハp80もサンプリングが秀逸で捨てがたい音なのですが、自宅にはやっぱヤマハpf80が良いかも。
こちらの方が鍵盤がしっかりしている気がする。
&FM音源のピアノ音は案外捨てがたい・・・。

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Diciembre 5, 2006

家族のような・・・ 5 dic. 2006

まるで家族のように仲の良いSが、突然何の前触れもなしに久々スタジオにやってきた。
ひと頃はそれこそ毎日のように会っていたのに、社会人になった途端、目の前から消えたS。
人生とは不思議なものである。
何かのきっかけでガラリと環境が変わる。
そして元には戻らない。
今、よく会っているアイツやコイツも、いつか突然に眼の前から消えるのだろうか。
諸行無常。

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Diciembre 6, 2006

すごい話 6 dic. 2006

http://www.jiji.co.jp/jc/c?g=soc_30&k=2006120501084
世界人口の1%、富の4割占有=個人資産平均は日本首位-国連大学
 世界人口の1%が個人総資産の4割、2%が半分以上を所有する一方、全体の半分の貧困層は総資産の1%しか持っていない-。国連大学世界経済開発研究所(ヘルシンキ)は5日、世界の個人資産に関する研究結果を発表した。調査では、日米独などの最富裕層が世界の富を独占、国際社会に激しい格差があることが改めて浮き彫りとなった。
 それによると、2000年の世界の個人資産は125兆ドル(1京4375兆円)で、世界の国内総生産(GDP)の合計値の約3倍。生活費の格差を調整して算出した世界平均は、1人当たり2万6000ドルだが、日本は18万1000ドル、米国も14万4000ドルでずばぬけて高く、インドの1000ドルなどと大きな格差があった。 (2006/12/05-22:19 時事通信社)


すごい話だ。
世界人口の1%が個人総資産の4割を所有しているとは・・・。
しかもそれは日米独などの最富裕層のものらしい。
そうか、日本の資産家もバカにしたものではないようだ。

また、個人資産の世界平均は、1人当たり300万円。
日本人の平均は2000万円ちょいあるそうだ。
うわー、ショック!!!
2千万円も資産あるのが普通なのですか???
これって、きっと格差がすごいのでは。
持っている人は何千億とか持っていて、それが平均値をグッと押し上げているに違いない。
逆に持たない人は限りなくゼロで、そんな人もかなりの数いるんじゃないかな。
みなさんはどうですか???

ちなみにインド人の平均個人資産は11万5千円だそうです。

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Diciembre 7, 2006

YouTubeでMichel Petruccianiの映像が見られる 7 dic. 2006

ユーチューブ、すごいわ。
ミッシェルペトルチアーニの映像が出てくる出てくる。

http://www.youtube.com/watch?v=6xxwjjM41Ts
http://www.youtube.com/watch?v=m95Qx2-T10Q
http://www.youtube.com/watch?v=NgHNbS3211w&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=3ERQvYrB0QM&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=aBjfUR0LU-s&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=fYVnypRvN9Y&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=-8l2uF2L_Mk&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=S7IFzoFaEkg&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=71kTNdalpXE&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=-s0-aZ1CPRU&mode=related&search=

やっぱこの人、素敵だわ。
彼の演奏を初めて聴いたのは19歳になって間もない頃だったけれど、映像を見たのは実は今日が初めて。
あんなタッチなんだ。
豪快である。
ときに強く響くのは、やはりあんな奏法だったのか。


ロングインタビューの翻訳も見つけました。
http://www.petrucciani1228.com/text/index.htmpoissonさん、ありがとうございます。
楽しませて頂きました。

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Diciembre 8, 2006

硫黄島からの手紙 8 dic. 2006

約2時間じっと座っていなければならない映画館での映画鑑賞は苦手だけど、これは久々に観てみたいと思った映画。
硫黄島の戦いでは日本側参加兵士の殆どが玉砕している。
が、米側の被害も甚大であったと聞く。
硫黄島の陥落により日本本土空襲が簡単になった事が、東京大空襲等の米軍による無差別虐殺事件につながってゆく。
ほぼ大勢を決したのが2月23日、東京大空襲はご存じ3月10日。
川に囲まれた下町の、まず外周を焼き避難路を断ってから市民に向けて爆撃したのは今では有名な話だ。
ヘヴィーな題材をつかって、クリント・イーストウッドがどんなヒューマンドラマを描いたのか、興味津々。
12月9日公開。すぐですね。

「硫黄島からの手紙」公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/iwojima-movies/


大東亜戦争の開戦日に。

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Diciembre 9, 2006

初めて知ったを連発するけれど・・・ 9 dic. 2006

「硫黄島の手紙」扱ったテレビ朝日のニュース番組で、キャスターや俳優さんが陸軍中將栗林忠道について「初めて知った」を連発するけれど、教育を受けていないのだから当たり前といえば当たり前の事でして。

社会科で、歴史に名を留めるに値する日本の軍人たちについて殆ど教えられないのは残念な事だと思っています。

こうして話題にのぼった時にのみ、彼等の素晴らしさが語られ、普段は全く忘却の彼方に埋もれているのはもったいない事だと思う。

以下に挙げる方々は社会科や道徳の時間に再び採り上げられるべき人物ではないでしょうか。

軍人だ、という色眼鏡をかけて見るのでなければ、彼等それぞれに素晴らしい精神をもってその時代を生きていた事がわかると思います。
素直に見習いたいと思っちゃいますけどね。

以下、簡単ですが人物・功績紹介。
詳しくは書物がたくさん出ていると思います。

東郷平八郎・・・元帥。日本の連合艦隊とロシアのバルチック艦隊による日本海海戦の完全勝利。日露戦争は近代において初めて白人が有色人種に負けた歴史的な戦。トーゴー・ターン。世界三大提督-ホレーショ・ネルソン、ジョン・ポール・ジョーンズ、東郷平八郎 。世界三大海戦 -レパント海戦、トラファルガー海戦、日本海海戦 。

乃木希典・・・陸軍大将。旅順攻略。敵将ステッセルと水師営の会見。学習院院長(=昭和天皇の教育係)。明治天皇崩御の日に夫婦で殉死。

兒玉 源太郎・・・陸軍大将。旅順攻略。良好な台湾統治。

秋山真之(さねゆき)・・・海軍中将。旅順港閉塞作戦。日本海海戦主任参謀。

広瀬武夫・・・部下の杉野孫七上等兵曹を探索して船内を3度探し、退却時にボート上で砲弾の直撃を受け戦死。そのエピソードが唱歌『廣瀬中佐』となる。

佐久間勉・・・第六号潜水艇事故(明治43年4月、広島湾で潜水艇が訓練中沈没した事故)。職務を最期まで全うする。
その潜水艇が引き揚げられたとき、13名の艇員は全て整然として部署についたまま絶命。
当時、世界の人々を驚倒させ、今も世界各国の潜水学校で尊敬されている

山本五十六・・・元帥。連合艦隊司令長官。日独伊三国軍事同盟や日米開戦に最後まで反対。航空機戦力に早期から着目し、海軍航空隊設立に尽力。

栗林忠道・・・陸軍中将。硫黄島の戦いで米軍との激戦を指揮し、最後は自ら200名の兵士達の先頭に立ち突撃を行い戦死。米軍に大打撃を与える。米側から見た、大東亜戦における最も優秀な日本側指揮官。

池田末男・・・中佐。8月15日の武装解除後、ポツダム宣言に反して千島列島占守島へと攻めてきたソ連軍に対し第11戦車連隊(通称『士魂部隊』)を率いて抵抗。ソ連軍の計画していた北海道占領作戦を断念させる。

ちなみに広島にある江田島の海軍士官学校はアメリカ合衆国のアナポリス海軍兵学校や英連合王国のダートマス海軍兵学校と共に世界三大兵学校の一つに数え上げられていました。現在は海上自衛隊第一術科学校及び幹部候補生学校となっています。

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Diciembre 10, 2006

オケトラックを作る 10 dic. 2006

ここのところ、3月17日(土)開催のドラムスタジオ・ラ・フィエスタ主催第8回ドラマーズライブ(生徒の発表会)で使うマイナスワントラックを一気に制作中(^^;)
生徒によっては自分の使用する音源にボイスをかぶせたり、ドラムソロのパートの小節数を詰めてくれとか、テンポを遅くしてくれとか毎年様々な注文があり、かなりな負担となる(*^_^*)
その個々への対応には結構時間がかかるのであるが、みんなが楽しみしているかと思うとやはり今年も根を詰めて制作してしまう。
いやー、それにしても時間かかるわぁ。
オーディオを扱う場合、どんなに合理化を進めても短縮出来ない時間がある。
時間を扱う芸術だから仕方ないのですけどね。
ま、頑張ります!!!

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Diciembre 11, 2006

今週のライブ二本 11 dic. 2006

今週13日(水)に池袋マイルスカフェでのラテンキューバンジャズセッション、それから15日(金)には一宮町大神家でピアノトリオがあります。
どちらも楽しみなんですけど。

13日の方は今回、方向性をグッと変えてみる予定です。
ここ二回が破綻寸前まで賑やかだったので、同じメンバーでおしゃれな感じになったらいいなぁなんて考えてみました。
うつくしめの曲多し。
さてどうなるか。

15日の方は今までにもそれぞれご一緒した事はあるのに、3人では初めての顔合わせになります。
ジャズの醍醐味、リハなし、大胆にその場で音楽をつくってみたいと思っています。
美味しくご飯が食べられるような、さらっとした演奏に幾分近づきたいのですが、さてどうなるでしょう。

ま、どうあがいてもクールは無理だな、きっと。

師走の忙しい時期、たぶん満員って事もないでしょうから、演奏の合間に語り合いましょう(*^_^*)
是非おいで下さい。

12月13日(水)藤田浩司 Latin Cuban Session
池袋「マイルス・カフェ」:豊島区池袋1-8-8 溝口ビルB2 ☆TEL03-5951-6807
pm8:00 開始 ( 開始時刻30分前から入れます)
MC:2,500円
藤田浩司 Latin Cuban Session
[藤田浩司(p) , かわ島崇文(sax), 永井健二郎(b) , Ludwig Nunez Pastoriza(ds) , 吉羽一星(timbales)、宮本仁(conga) ]


12月15日(金)藤田浩司ピアノトリオ
大神家(おおがみや):長生郡一宮町東浪見7545-3☆tel 0475-42-7568
1st)19:30~ 2nd)21:00~ 当日2300yen(前売り1800yen)
藤田浩司ピアノトリオ
[p:藤田浩司、b:関口宗之、d:木村啓太郎、---2曲飛び入り予定conga:野崎めぐみ]

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Diciembre 12, 2006

ユーチューブ引き続き・・・ 12 dic. 2006

ユーチューブでゴンサロ・ルバルカバ発見。
http://www.youtube.com/watch?v=s4HPqJyBMrU

なんだ、この運動性能は。
久々に見たけれど、やはりちょっと別物だわ。
ゴンサロも大学では打楽器専攻。
ここで見られるドラマー、フリオバレットもゴンサロも私と同門なんだけどな。
それに私のピアノ師匠はただ一人、ゴンサロの実兄ヘスス・ルバルカバ。
また、ベースのフェリペ・カブレラと以前レコーディングしたのが懐かしい。
色々と絡んでいるとはいえ、近いようで遠い世界でもある。

あの頃、私はドラマーでしかなかった。
今やっている、また、やろうとしている音楽は自分、あの頃から変わりつつあるな。


-今週のライブ-
12月13日(水)藤田浩司 Latin Cuban Session
池袋「マイルス・カフェ」:豊島区池袋1-8-8 溝口ビルB2 ☆TEL03-5951-6807
pm8:00 開始 ( 開始時刻30分前から入れます)
MC:2,500円
藤田浩司 Latin Cuban Session
[藤田浩司(p&d) , かわ島崇文(sax), 永井健二郎(b) , Ludwig Nunez Pastoriza(ds) , 吉羽一星(timbales)、宮本仁(conga) ]


12月15日(金)藤田浩司ピアノトリオ
大神家(おおがみや):長生郡一宮町東浪見7545-3☆tel 0475-42-7568
1st)19:30~ 2nd)21:00~ 当日2300yen(前売り1800yen)
藤田浩司ピアノトリオ
[p:藤田浩司、b:関口宗之、d:木村啓太郎、---2曲飛び入り予定conga:野崎めぐみ]

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Diciembre 13, 2006

人生模様・・・色々 13 dic. 2006

みんなそれぞれ悩みを抱えながら、ストレスを抱え込みながら生きている。
そんな事はこの歳になってみればわかりきった事だけど、そんな現実を目前に垣間見てしまうと、やはり辛くなってしまいます。
全てが円満に行けばよいのに、世の中なかなかそうは事が運ばない。
善意や好意も、時として裏返しに伝わるし。
分かり合うには、案外大変なエネルギーが必要で。
お互いに分かりあえるというのは、案外希少なことなのかもしれない。
もし、そんな相手が身近にいるのに気が付いたなら、その人を大切にしましょう。


まったく話はかわって、本日のライブ楽しみです。
素晴らしい仲間と音を作るのは本当に楽しい。
今回は実験多め。
ある程度固まってイィ感じになると、すぐ他の事に気持ちが向いてしまう。
それが私の自然な流れのようです。
そんな今回のテーマは「静寂から爆発へ」。
うまく流れが作れるかな。


-本日(13日水曜日)のライブ-
12月13日(水)藤田浩司 Latin Cuban Session
池袋「マイルス・カフェ」:豊島区池袋1-8-8 溝口ビルB2 ☆TEL03-5951-6807
pm8:00 開始 ( 開始時刻30分前から入れます)
MC:2,500円
藤田浩司 Latin Cuban Session
[藤田浩司(p&d) , かわ島崇文(sax), 永井健二郎(b) , Ludwig Nunez Pastoriza(ds) , 吉羽一星(timbales)、宮本仁(conga) ]

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Diciembre 14, 2006

藤田浩司LatinCubanJazzSessionライブ! 14 dic. 2006

「静寂から爆発」をテーマにやってみた今回のライブ、結構良い感触をつかむ事が出来ました。
今までテンションの高い、アレンジの複雑な、テンポも速めの曲が多かったけれど、自分やはり今はバラード系が一番しっくり来るようです。
なぜかはわからないけれど最近、バラード系とか、その他、肩の凝らないレパートリーがマイブーム。
書く曲も自然、そんなのになってしまう。

それから素晴らしいミュージシャンに囲まれてる今の環境は謙虚に幸せだと思います。
高橋ゲタオさんのバンドのレギュラーをつとめる宮本仁君のコンガ、やはり魅力的だし、クレジットには名前が見つからないけれどDefTechのレコーディングとかに参加している超売れっ子のパーカッショニスト吉羽一星君やはり魅力的、のだめカンタービレオーケストラでテレビ出演する(笑)というベーシスト永井健二郎君もえらいノリだし、確か今夏メジャーのポニーキャニオンからソロアルバムを出したかわ島崇文君のサックスは相変わらずエロくて素敵だし、世界ナンバー1ティンババンドとの噂も飛び交う元バンボレオのLudwigNunezPastorizaのドラムは当然のようにムチャクチャ切れがよい。
今回ご一緒してくれたみなさん、どうもありがとう!!!

ちなみにこちらのセッションも今後大きな変化が押し寄せる予感。

藤田浩司LatinCubanJazzSessionライブat Mile's Cafe
20061213KojiFujitaLatinCubanJazzSession.jpg

-今週のライブ-
12月15日(金)藤田浩司ピアノトリオ
大神家(おおがみや):長生郡一宮町東浪見7545-3☆tel 0475-42-7568
1st)19:30~ 2nd)21:00~ 当日2300yen(前売り1800yen)
藤田浩司ピアノトリオ
[p:藤田浩司、b:関口宗之、d:木村啓太郎、---2曲飛び入り予定conga:野崎めぐみ]

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Diciembre 15, 2006

藤田浩司ピアノトリオ、ライブが本日あります 15 dic. 2006

ほぼ一日中ピアノを弾いていました。
結局最近はこういう時間が一番楽しいかも。
何を弾こうかと思って色々な曲の楽譜を見つけてはパラパラと弾いてみる。
ついさっき、一応プログラムを決めてみました。

そりゃー今回はジャズですよ。
やはり4ビートですよ。
そしてボサノバですよ。
フットプリンツもワワンコーではやりませんよ。
美しい音楽を奏でたい。

気持ちの良いライブになりますように!


12月15日(金)藤田浩司ピアノトリオ
大神家(おおがみや):長生郡一宮町東浪見7545-3☆tel 0475-42-7568
1st)19:30~ 2nd)21:00~ 当日2300yen(前売り1800yen)
藤田浩司ピアノトリオ
[p:藤田浩司、b:関口宗之、d:木村啓太郎、---2曲飛び入り予定conga:野崎めぐみ]

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Diciembre 16, 2006

藤田浩司PianoTrioライブ終了! 16 dic. 2006

先月のピアノトリオはファンキーだったのですが、今回はかなりスイング多めだったので、個人的にはハードルが高い気がして結構緊張して挑んだライブでした。
スインギーっていうよりも、すごくしっとりとした曲の方がピアノを弾く時の自分にはピッタリ来るかも。
なぜなんだろう???

今回の大神家さん、いつもにこにこウェイトレスの智香ちゃんがいなかったので、ステージの合間にちょっぴりだけ私やローディーのめぐみちゃんが注文取りに回りました。

それはそうとして共演のベース関口宗之さんもドラム木村啓太郎君も素晴らしかった。
飛び入り参加の野崎めぐみも音が太くなった。
皆さん、また機会があれば宜しくお願いします!

キメ事の少ないこのジャンルに今、非常に興味アリです(^^)

藤田浩司ピアノトリオLive at大神家20061215
%E8%97%A4%E7%94%B0%E6%B5%A9%E5%8F%B8%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%AA20061215.jpg

飛び入りの野崎めぐみちゃんと20061215
%E8%97%A4%E7%94%B0%E6%B5%A9%E5%8F%B8%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%AAwMN20061215.jpg

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Diciembre 17, 2006

珍しく・・・ 17 dic. 2006

スキ間のような一日だったので、珍しくスネアドラムの練習などしてみました。
ま、これはこれで楽しいね。
ルーディメンツ。
滅多にそんな事しませんが、今日はちょっとそんな気になりました。
明日からはまた主力ピアノに戻ろうかな。
おっとやらなきゃならない制作物もある・・・。

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Diciembre 18, 2006

再会 18 dic. 2006

在イギリス17年になる元同級生からmixiにメッセージをもらった。
いやー面白い人生送ってるんだな、って感慨深いものがありました。
ホント、人は付き合ってみなければわからないのかも。

なんかー、俺たち10代の頃、一緒にスケート行ったらしいけど・・・
あの頃、もっと仲良くなっておけば面白い話が色々と聞けたのかも。
だってオレが彼女に描いていたイメージとはまったく違うワイルドな人生送ってる(笑)
似たようなところ、うろついていたようだし。

あの頃、いや、正確にはあの頃・・・スケート一緒に行った頃よりも何年か前、オレのアイドルだったKMも今どうしてるんだろうね。
もし、これを読んでいたら連絡下さい(笑)

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Diciembre 19, 2006

MOTU 896HDオーディオインターフェース壊れる 19 dic. 2006

先週金曜日に突然ノイズが乗るようになったMOTU 896HDオーディオインターフェース。
いやー、困ったわ。
近いうちにコマーシャルの音楽とか作らなきゃいけないのに。
それにドラマーズライブに向けてのレッスンもこれがなければ仕事にならない。
急遽スペアに持っているEDIROLのFA101にオーディオインターフェースを取り替えて急場をしのいでいます。
いやー、参ったなぁ。
ロサンゼルスで日本国内最低販売価格の半額くらいで買ったものだけど、いざ修理となると海外で買ったものは高く付いてしまう・・・。
どーしよーかなー(>_<)
誰か下さい。

これを機に、うちもprotoolsに乗り換えちゃおうかなー。

いずれにしても国内販売価格の高さには納得いかないので、またLAで買うと思います。
航空券や滞在費混みでもお釣りが来るもの。
それに、こうしたサポートの体制にも憤りを感じます。
だから日本の輸入元からはたぶん絶対買わない。

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Diciembre 20, 2006

今年も色々な事があった 20 dic. 2006

総括するにはまだ少し早いけれど、とりあえず音楽教室部門の仕事は本日を以て年内業務を終了しました。
現在自分の直接受け持っている生徒さんの人数は53名ですが、今年は延べで60名超の皆様と関わりを持たせて頂きました。
今年7年目を走る音楽教室部門は20名ほどの生徒さんでスタートして以来、しばらく30-40名のあいだで安定していましたが、ここ2年くらいで急にレッスン生が増えました。
急激に女性ドラマーが増えた気がします、が、しかし、相変わらず男性数が女性数を倍ほど上回る、まだまだ硬派な教室です(笑)
カルチャー教室は女性のもの、という常識に、フィエスタは当てはまらないようです。
また、学生は16名ほどしかおらず、社会人の方が多い。
習い事は子どもたちのする事、という時代はこれもとうの昔に終わりを告げたのでしょうか。
その子どもたち・・・男子学生12名に対して女子学生4名。
そうしてみると、まだまだドラムは男の楽器なのでしょうか。
とはいえ、女子学生、昨年の1名から考えれば4倍に増加。
バンド活動等で発表の場を持っている方は約半数の26名。
これは意外に多いかも。
良くも悪くも、はっきりプロを目指すと公言している子は現在4名。
ちなみに今までの教え子で現在プロ活動している子は知っている限りで7名。
これは田舎の音楽教室としては大健闘ではなかろうか。
プロは輩出するけれど、「ドラム教室」なので、「打楽器専攻の音大生」は過去に出した事がない(>_<)
しかぁ~し!!!今年は有望な音大受験生がいるので、どうやらようやくそのジンクスを破ってもらえそうです。
うん、頑張ってほしい。

今年面白かったのは何といってもライブ活動。
これ程たくさんのミュージシャンと音を出してみたのは久しぶり。
刺激になりました。
また、ドラムを叩かないライブを増やしたのも今年の特徴。
ピアノトリオ発進の年。

今年の出来事といえば、ニューアルバムを出したのも久々。
とはいえ、こちらはコンスタントに売れ続ける教則本のようには売れず・・・苦戦しています(>_<)

ピアニカを始めたのもエポックメイキングな出来事。
これによって表現力が増した。

長年の夢であったブラジル行きを実現したのも今年。
これも面白かった。
ブラジルといえば、生で強盗に二回も出逢えたのは中々スリリングな出来事でした。
色々な人間模様を体験してみたいから、こんな事さえも悪い出来事とは思えない。
キューバはしばらくご無沙汰していますが・・・(>_<)

見る角度を変えてみると、今年ほど温泉に行かなかった年はなかったな。
特に今年の秋は一度も行ってないけれど、ワンシーズン中、一度も温泉へと足を運ばないなんて、こんな事は社会人になってから初めてだ。

飲み会も例年よりグッと少なかったと思う。
ただし、一回一回がとても思い出深い飲み会だったとも思う。
いや、ホントに。良くも悪くも。

今年一番の買い物はメインで使っているデジピ、スウェーデン製のノードステージ88だろう。
あるいは愛車ハイエースか。

そういえば、弟子とこんなに一緒に長い時間過ごしているのも珍しい出来事だ。

すべて何かのご縁、何か意味があるのだろう。

なんだかんだいって、今年も頑張ってるな、オレ。

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Diciembre 21, 2006

久々にぶらりとスーパーに行ってみた 21 dic. 2006

久々にぶらりとスーパーに行ってみたら店舗前に路上駐車が二台。
業務の荷卸しをする車とも思えないし、目の前が駐車場なのだからそちらに駐めればよいのにね・・・などと思った1日でした。

練習しなきゃいけないのにボーッと過ごしてしまった1日。
・・・重い。

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Diciembre 22, 2006

携帯のキャリアがバラバラ・・・ 22 dic. 2006

ふと、藤田家の親兄弟でそれぞれどこの携帯電話を使っているか気になった。


結果・・・

ドコモ・・・3
ソフトバンク・・・2
AU・・・1
ウィルコム・・・3

私のように使い分けるため一人二台持っている場合もありますが・・・
しかし、家族割り等のお得なサービスはどこへやら(>_<)
実の兄弟全員B型のせいか、ホントばらばらですわ・・・(^^;)

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Diciembre 23, 2006

家を建てるなら 23 dic. 2006

家を建てるという事は一生のうちに何度もないだろう。
そんな大切な夢と投資を誰に預けたら良いものか。
よく知られた大手住宅建設会社まかせるのは一見安心感があるけれど、結局実際に作業するのは下請けですよね。
関係が間接的になればなるほど、請け負った業者の責任感は稀薄になるだろう。
そこで私ならたとえ小さな会社でも直接関わりを持って建設してくれるような業者を選んでしまうと思う。
いくつかの作品(建てた家)を見せてもらえば力量も推し量れるし、より確実だろう。
その時の棟梁まで指定して契約を結べれば尚、安心だ。
任せきってしまうと、一般的に、どうもみてくれだけを綺麗に仕上げられてしまいそうで怖いのです。


あっ、ちょっとそんな事を思っただけで、実際に家を建てる計画はありませんけどね。
しかし私の場合、いざ建てるとなったら家くらいなら多分自分で大工やバイトを雇って建てちゃいます。
自分で監督すれば、これは一番納得がいきます。
設計時の計算やら何やら自分で出来ない部分はプロに任せてね。

う~ん、ちょっと人間不信なのかも(>_<)
だけど、自分でやっちゃうと思う。

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Diciembre 24, 2006

ホテルのプール 24 dic. 2006

実は沖縄にあるホテルのプールで泳いじゃったりしています。
水温30℃以上とぬるめで25m。
誰もいないので独占状態。
この時期、観光客は泳がない???

とはいえ、プールで泳ぐのは景色が動かないのが辛いところ。
やはり泳ぐなら珊瑚礁の海がよい。

13階の客室ベランダから下に目をやると、透明な海水が目に飛び込んでくる。
ここ、夏に泳ぐには最高に良いと思います。
周囲に何もないから不便だけど、だから水は綺麗。

昨晩の那覇市内、JALシティも地ビール屋の隣で良かった。
ヘリオスという地ビール、バイツェンはスタイルではないが、まずまず美味しいと思った。
ここで秀逸なのはペールエールやレッドエール。
ラガーも中々でした!

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Diciembre 25, 2006

沖縄の高速は 25 dic. 2006

沖縄の高速入り口では「通行券をお受け取り下さい」ではなく「Please take your ticket」と言われる。
おいおい、ここはどこの国だよ???
結構ショックだった。
せめて日本語のあとに英語を付けなければおかしくありませんか^^;

ドライブ途中にキャンプシュワブ沖も見えたけど、殺風景な景色が続く東側海岸の中、なるほどここは綺麗な海だった。
島のもう少し北の方にはもっと住民の反対が少ないであろう、そういった意味での基地適地になりそうな海岸もあったけれど、やはり僻地は嫌なのだろうな。
高速から米軍基地までは宜野座の市街地を、規模に対して不釣り合いに大きい道路が街を横切っている印象。


-今週のライブ-
12月27日(水)藤田浩司 Latin Cuban Jazz Session
六本木ボデギータ:東京都港区六本木3-14-7六本木アロービル2F ☆tel03-3796-0232
1st)20:00 2nd)21:30
MC:1,800円
[藤田浩司(p&d) , かわ島崇文(sax), みやこちゃん(b) , Ludwig Nunez Pastoriza(ds) , 吉羽一星(timbales)、宮本仁(conga) ]
キューバ音楽の殿堂「ボデギータ」で最初にして最後のライブ。

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Diciembre 26, 2006

沖縄のビックリ 26 dic. 2006

ガソリンが安い!
日本一安い!リッター119円だって。
(と、思ったら、確かに少し前まで日本一安かったのに今は栃木、4号線沿いのスタンドやその他の方が安いようです。)

タコスが普通に食べられる!
多分、米兵が米のファストタコスチェーン、デルタコやタコベル好きだから。
タコライスというのを街中でよく見かけました。
寿司屋でタコスの軍艦があった。

ビールが安い!
2時間飲み放題980円とか、ザラにある。
なぜ???

海が綺麗!
マジ、ティオマン島かと思ったくらいきれい。

木造の家が殆どない!
以前、鹿児島の離島を訪れた時にもそうだったので、沖縄もそうかなって思っていたけれど、やはり。
民家はコンクリートで出来ているのが基本。

-今週のライブ-
12月27日(水)藤田浩司 Latin Cuban Jazz Session
六本木ボデギータ:東京都港区六本木3-14-7六本木アロービル2F ☆tel03-3796-0232
1st)20:00 2nd)21:30
MC:1,800円
[藤田浩司(p&d) , かわ島崇文(sax), みやこちゃん(b) , Ludwig Nunez Pastoriza(ds) , 吉羽一星(timbales)、宮本仁(conga) ]
キューバ音楽の殿堂「ボデギータ」で最初にして最後のライブ。

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Diciembre 27, 2006

千葉の情報誌「あでるは」にピックアップ! 27 dic. 2006

来年1月20日のライブが千葉の情報誌「あでるは」誌上でピックアップされています。
あでるは1月号p18
この日のセッションも楽しみなのですが、まずは本日のボデギータ。
ボデギータというお店は日本におけるキューバ文化の発信基地で、私も度々お邪魔させて頂いておりましたが、今回出演させて頂く事になった途端、年内で閉店してしまうとは・・・(>_<)
閉店は非常に残念ですが、最初で最後の、歴史に残るライブになると思います。
是非おいで下さい。


-本日のライブ-
12月27日(水)藤田浩司 Latin Cuban Jazz Session
六本木ボデギータ:東京都港区六本木3-14-7六本木アロービル2F ☆tel03-3796-0232
1st)20:00 2nd)21:30
MC:1,800円
[藤田浩司(p&d) , かわ島崇文(sax), みやこちゃん(b) , Ludwig Nunez Pastoriza(ds) , 吉羽一星(timbales)、宮本仁(conga) ]
キューバ音楽の殿堂「ボデギータ」で最初にして最後のライブ。

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Diciembre 28, 2006

藤田浩司LatinCubanJazzSession、六本木ボデギータでのライブ終了! 28 dic. 2006

うーん、毎度の事ながらセッションは難しいなあ。
リハでうまくいったかと思うと本番では凹んだり・・・。

ボデギータでのライブは今回で永遠におしまいですが、来年姉妹店、築地にあるキューバンカフェでのライブにつながりそうです。

ベースのみやこちゃん、初顔あわせだったけれど、よかったな。
プレイももちろんだけど、音楽に向かう姿勢がヨイです。

しかし色々な人にお会いする事が出来た晩でした(^^)
嬉しゅうございます。

関連記事
http://myhome.cururu.jp/ludwigrie/blog/

藤田浩司ラテンキューバンジャズセッションLive at 六本木ボデギータ20061227
KojiFujitaSession20061227bodeguita.jpg

20061227bodeguita.jpg

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Diciembre 29, 2006

47都道府県 29 dic. 2006

思えば今回沖縄県を訪ねた事により、行った事のない都道府県がなくなりました。
沖縄を除けば十数年前までには全ての都道府県を歩き回っていたのに、なぜか今まで沖縄だけ縁がなかった。

自分にとって滞在していて楽しい県・・・どこにもそれぞれ愛着がありますが・・・(>_<)
鳥取県と鹿児島県には特に愛着を感じます。
う~ん、今、ぱっとこの二県の名前が出てしまいましたが、実はどの県にもそれぞれ惹かれます。
島根と鳥取ならこれはどちらも捨てがたい。山口も捨てがたい。そこまで行くと福岡も大分も佐賀も長崎も熊本も。もちろん宮崎も。冬の南宮崎や鹿児島の両半島南端はとても温暖で過ごしやすい。ウサギのたくさんいる山がある。冬の青島や堀切峠は何度散歩しに行っても楽しい。小林、えびの、都城、延岡、日向、串間etc・・・。志布志、佐多、内之浦、根占、桜島、鹿児島、指宿、開門、枕崎、串木野、霧島、鰻温泉、長崎鼻、高千穂峰では初日を拝んだっけな。内陸にはきらめく温泉群。
佐賀にはマイフェイバリット泉質の一つ、武雄温泉がある。皿も買える。皿は福岡でも買える。長崎には雲仙が。熊本には海と山、それぞれの魅力が。阿蘇もあれば水俣の風光明媚な海岸もある。天草もあれば人吉も。内牧も良いけれど、日奈久温泉、白鳥温泉なんて渋いっすね。門司に入るとホッとするし。別府は謂わずと知れた世界一の温泉都市。九重の山。山口瑠璃光寺や岩国錦帯橋、萩の街、長門湯本や俵山の温泉。温泉津の街と温泉、浜田三隅町のつつじ、津和野もある。出雲大社、一畑薬師、大根島、安来の寺と安来節、大山、境港の寿司と鬼太郎、砂丘、各地の伝説と歴史。
それぞれに訪ねてホッとする場所がある。
広島、岡山。尾道は散歩するのに最も好きな街だし、この二県の奥地にはとても良い温泉がある。
愛媛、高知、香川、徳島。四国は八十八カ所巡礼もした事がありますが、旅人に優しい。
兵庫は瀬戸内海から日本海に渡って懐深い表情がある。姫路城。浦富海岸菜種島の景色なんかマイフェイバリットの一つ。ここは泳いでも良し。
・・・さらっと抜けるつもりでしたが、キリがないので続きはまたあとで。
軽く書いてもまったく進まない。
しかもこれでは名前の羅列だけだ。
名前だけでも挙げたい場所がまだまだまだまだあるのに。

一県ずつ印象を書いてみたい衝動に駆られてしまう。

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Diciembre 30, 2006

幕張新都心 30 dic. 2006

身体がなまるので近所の幕張新都心まで散歩してみた。
う~む、歩くと片道50分だ。

歩いてみると色々な事に気が付く。
幕張総合高校は知っていたけれど、市立千葉高がこんな近くにあったとは・・・。

カルフールはまだ名前を残していた。

TVのロケ車が住宅街の方へと走って行った。
人工的に整備されたきれいな街だから、ドラマなんかでは使いやすいのかも。

以前花見川にたくさんあった不法係留のボートが一艘もない。


%E5%B9%95%E5%BC%B5%E6%96%B0%E9%83%BD%E5%BF%83.jpg

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Diciembre 31, 2006

大晦日 31 dic. 2006

大晦日ですね。

今年も様々な出来事がありました。

年初の計画通り、実にたくさんの素晴らしいミュージシャンたちとご縁を結ばせて頂きました。

新しく出会った人に、引き続きご縁を結ばせて頂いている人に、そしてお別れせざるを得なかった人に、それぞれ感謝しています。

来年はどんな出会いが待っているのだろう。

いくつか考えている事があります。

来年はあちこちでコンサートする為の種を播きます。

それから少人数アンサンブルでの活動をも充実させる事。

とはいえ、ここのところの活動の柱、ラテンキューバンジャズセッションのクオリティも同時に高めていきます。

欲を出せばきりがないので、とりあえずそんな感じかな。

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

About Diciembre 2006

Diciembre 2006にブログ「cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ)のblog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブはNoviembre 2006です。

次のアーカイブはEnero 2007です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。