« パームスプリングスの朝 29 marzo 2007 | メイン | 再びメキシコへ。 31 marzo 2007 »

本家ディズニーランド 30 marzo 2007

初夏を思わせる爽やかな快晴の朝。
20070330%E5%9B%BD%E6%97%97.jpg

今日は世界第1号ディズニーランドへ行ってみる事にする。
実は今回が初めて。
目的はスムースジャズサックス奏者、かわ島崇文氏も大絶賛する、そのエンターテイメントの見学である。
かわり映えのしないホテルのコンチネンタルブレックファストを食べる。
ラマダは各ジュースがミニッツメイドの100%ピュアだ。
そんな程度。

ホテルからディズニーのエントランスまではあっと言う間だった。
20070330%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%BA%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%81%AE%E9%A7%90%E8%BB%8A%E5%A0%B4%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%88.jpg


8:30頃到着し、駐車場から券売場までトラムで移動。
これはらくちん。


朝のディズニーはガラガラで、アトラクションに乗るのにも大した待ち時間は必要ない。


インディージョーンズアドベンチャーに乗ってみた。
これは予想に反してユルいアトラクションだ。
前の席の子供が両手を振り挙げてはしゃいでいる。
20070330%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%88.jpg

街頭に繰り出してくるディズニーランドバンドのマーチングや
20070330%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%A8.jpg


ニューオーリンズ系ディキシーの演奏は本格的で、
20070330%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BA%E7%B3%BB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89.jpg
こうして本場の雰囲気を経験した事が、スネアドラムで芸大を受験する彼女にとっては非常に有益だったと思う。
黒人奏者と白人奏者のノリの違いもリアルに体験出来た。
20070330%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89%EF%BC%92.jpg

本日、今日観る事の出来るショーは全て見尽くした。
20070330%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%81%AE%E8%A1%97%E9%A0%AD%E6%BC%94%E5%A5%8F.jpg


フィドラーのいるブルーグラスのバンドはエンターテイメントの極致だった。
20070330%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%BC.jpg

20070330%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%BC%EF%BC%92.jpg
その他、トゥモローランドバンドというロックのバンドや
20070330%E7%9B%9B%E3%82%8A%E4%B8%8A%E3%81%8C%E3%82%8B%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%AE%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89.jpg

アラジンのショー、
20070330%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC.jpg
それに幻想的なパレード。
20070330%E3%83%91%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%81%A8%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%83%BC.jpg

アトラクションはあともう一つ、スターツアーズに入った。
これはバーチャルな乗り物なのだが、リアルよりもスリルを感じるかも。


それから夜の花火はすごかった。
見ている夜空の四方から閃光がひらめく。

花火の直前に素速くジグザグに動く飛行物体を2つ確認。

あれはマジUFOではなかったのだろうか。
ロスにUFOはよく出るのか、今度調べてみよう。

全ての催しを観終えて、帰る途中に千葉にあるディズニーランドのイクスピアリのような場所で、カホンを中心にボンゴ、ティンバレス、シンバル、足クラーベ&チャチャベル等の打楽器を使って組んだキットのパフォーマンスに出会った。
20070330%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%AE%E8%A1%97%E9%A0%AD%E6%BC%94%E5%A5%8F.jpg
ギターとのデュオだが、プレイがよく練られている。

そんな感じでやっと音楽漬けとなった一日でした。
せっかくなのにアトラクションは2つしか回れなかった(>_<)
ちなみにそれとなく見ていたところ、アトラクションは最高でも70分待ちくらいでした。
午後になるほど混みます。
朝はガラガラでダッシュする人もいない。


…トラムについては前言撤回。
行きは申し分なかったが、帰りのトラムはひどく混み、直接歩いて駐車場まで行く元気もなく、かなりなストレスを感じた。

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kojifujita.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/811

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 本家ディズニーランド 30 marzo 2007:

» 加賀屋感動ストアマネージメント 送信元 ディズニー大好き!ブログ
”夢を現実にするのは、人である。”  ”与えることは、最高の喜びである。”                                      Walt [詳しくはこちら]

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

Marzo 30, 2007 4:21 AMに投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「パームスプリングスの朝 29 marzo 2007」です。

次の投稿は「再びメキシコへ。 31 marzo 2007」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。