« よく晴れた一日に 1 mayo 2007 | メイン | ゴールデンウィークなのに 3 mayo 2007 »

スピード違反… 2 mayo 2007

自動車運転免許の更新に行ってきました。
ゴールデンウィーク期間の平日、空いているかと思いきや、普段の2倍以上に混雑しているそうです。
とはいえ午後は講習の席を相席する必要のない程度に空いていました。
経験から行くと時間が遅いほど空いているような気が。
逆に朝一番に合わせて行くと最も混んでいる気がします。
だからここ数年は午後からしか出かけない。


先月スピード違反で久々に切符を切られました。
確か前回は大学生の頃だった。

前々から感じていたが、取り締まりの現場を見かける度に、スピード違反の取り締まりとはいつも決まって、制限速度に合理性が感じられない区間で行われているように思う。
大体、高速道路と見まごうようなつくりの場所に限って取り締まりが厳しいものだ。

今回の場合は海ぎりぎりを通る国道1号線、信号も殆どない片側2車線、どこまでもストレートで人や自転車も通らない道路。
多くの人が安全だと感じるから80km/hほどの速さで流れを作っているような道路。
価値観を変えれば、80km/hで走る事に対してたいていのコンセンサスがあるのだから、それが不文律だとも言える。
しかし法令では制限速度60km/hに設定されている。

こんな場合、そのスピード設定に理不尽はないだろうか。
少なくともその場所はそのスピードで取り締まるべき場所だろうか。

道路交通法の精神は交通の安全を図る事と交通を円滑に進める事だと何かで聞いたが、だとしたら近年高規格道路における制限速度は上がってきているとはいえ、制限速度の設定にはもっと敏感でなくてはならないと思う。
あれら取り締まりをしているような道路に設定されている制限速度のためにどれほど経済的損失があるかと考えたら、やはり制限速度をもっと上にあげておくべき道路は全国にたくさんあると思います。

逆に交通安全を考えるなら・・・
その多くが時速30km/hに設定されているような生活道路を50km/hで走る車を取り締まる事の方が大切だと思うが、そういった場所での取り締まりはついぞ見た事がない。
全国を走ってみれば山村の狭い曲がりくねった集落にある道路など、30km/hの設定を守ると危険に感じるような箇所もたくさんある。
法律に関して言えば、そういった場所では逆に制限速度をさらに下げるべきだろう。
山村では集落が短いからそういった場所の区間は決まって短いものだし、20km/h、場合によっては15km/hに下げた方が良いと思える場所もある。

さて警察によるスピード違反の取り締まり。
現場の理由はわからなくもない。
本当に危険な場所では、常識的な人なら誰もがスピードを出さないから。
つまりそういった場所ではほとんど取り締まりの実績があげられないから。
交通の安全を図るなら、そんな場所で無謀にスピードを出す一部の車こそ重点的に取り締まるべきなのに、誰もが制限速度をオーバーしてしまいがちな、言い換えればそのスピードでも安全だと感じる場所に限ってスピード違反の取り締まりとは行われるのである。
それが正義であるといわれても・・・私には全く納得がいかない。

自分の住居前を走るたいして広くもない道路を100km/hで突っ切られた時の恐怖を考えてみて下さい。
信号のない交差点も存在する生活道路。
いや現実にあるので。
そういう場所でスピードを出す車こそ取り締まるべきでしょう???
しかし実際の取り締まりはそういった場所では行われず、高速道路のような規格で、しかも全く民家も人通りもないような場所に限って行われるのである。
その取り締まりが、より必要性の少ない場所で。
その取り締まりが、より安全性に貢献しないような場所で。


法治国家に生きる者として法を遵守する事は当然であるが、しかし不磨の大典など存在しないだろうから一応普段感じていた事をここに述べておく事にする。
現行の法律を鵜呑みにしてただ守る事が正義かといえば、そうではないだろう。
取り締まりの基準になる交通関係の法律なんて国によっては結構違うものだ。
例えば米国なら特に指示のない場所では赤信号でも右折OKだし(右側通行)、住宅街の制限速度は日本よりも低い。
逆に高速の設定速度はもっと高い。
私は米国の方に、より合理性を感じるけどな。

交通行政の怠惰によって日夜、私たちの経済は損失を被り、またより多くの大切な人命が失われてゆくのである。

放っておけば放っておくほど管理する側に都合の良い社会になっちゃいますからね。

-次回のライブ-
2007年5月5日(土)藤田浩司SpecialSession
やる気満々!新曲満載です!
ナチュラルハーモニー2000:大網白里町ながた野1丁目7-7☆tel: 0475-72-7966
1st) 20:00, 2nd) 21:15
[藤田浩司P,舟橋まさるB、野崎めぐみConga、高崎洋平D]


2007年5月12&13日ピアノトリオ
セッションぽくてドキドキ。楽しみ。吉羽さん、早く詳細についてご連絡下さい!
マルイファミリー志木店:埼玉県志木市本町5-26-1
048(487)0101
詳細未定
[藤田浩司P,藤巻良康B、吉羽一星Conga]

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kojifujita.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/898

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

Mayo 2, 2007 12:00 AMに投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「よく晴れた一日に 1 mayo 2007」です。

次の投稿は「ゴールデンウィークなのに 3 mayo 2007」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。