« ルバルカバ(Rubalcaba)の家でお昼ご飯 6 julio 2007 | メイン | ハメルのルンバ(Rumba de Hamel) 8 julio 2007 »

恩師ロベルト・コンセプシオン(Roberto Concepcion)の誕生日 7 julio 2007

 そういうわけで、お昼過ぎに宿へと帰ってきた。
 そして目覚ましをかける前に寝入ってしまった。
 
 ハッと目が覚めるとすでに17時だった。
 約束の時間は17時。
 これはうっかりした。
 急いでシャワーを浴び、タクシーでロベルト・コンセプシオンの家に向かう。

 到着は17:50頃になってしまったけれど、パーティーはまだまだ始まる感じではなかった。

 19時頃になってようやく飲み物がまわり始め、本日の主役もこの場に登場となった。
 誕生日の歌がルンバの太鼓に乗って歌われる。
20070707Salud.jpg

 ゾロ目誕生日の人とは、なぜか縁が深い。
 彼、ロベルト・コンセプシオンもその一人だ。
 師にはいまだにお世話になりっぱなしである。

 誕生日を祝う時のケーキがとても大きい。
20070707Feliz.jpg

 以前ルバルカバの家で誕生日を祝ってもらった時のケーキを思い出した。


 庭先でルンバが延々と続く。
 打楽器奏者がずらりと集まっているからね。
 ロス・バンバンのサムエル・フォルメルがいる。
 それからチャンギートやタタ・グィネスのライブでよく見かける有名なチェケレ奏者パンチョ・テリーetc・・・。
20070707Terry.jpg


 ・・・昨日、というか、今日の昼まで酒を飲んでいたから、ロンが匂うだけで、胸が気持ち悪くなる。
 今は一滴たりともアルコールを体内に入れたくない感じだ。
 こうして自分でコーラをついでも、ロベルトが気を利かせてロンを入れてくれる。
 ・・・入れてくれてしまう。
 今は飲みたくない、と言っても冗談だと受け取られてしまうし。
 いや、参った。
 実際身体が参っていたので、20時半頃においとまさせて頂く事にした。
 帰り道もタクシーを使ったけれど、今日も歩行者天国のために宿までは車で入ることが出来ない。
 ステージのセットを見ると、どうやら今日はサルサがありそうだ。

 宿に帰ってしばらくこうして日記を書いていたら、外で「バンボレオ!」というアナウンスが流れた。
 続いてバンボレオのテーマ曲が聞こえてくる。
 窓からライブ会場を見下ろすと、すでに黒山の人だかり。
 うわっ、マジかとばかりに急いで宿を飛び出した。
 
 バンボレオを見るのは久しぶりだ。
 やはりサルサはキューバ音楽の華だな。
 そして今日は昨日以上に人が多い。
 万はいるだろう。

 ビデオカメラを回していると、前のおじさんが肩車をしてくれて、その気持ちは嬉しいながらもちょっと困った。
 確かに良い絵が撮れたけれど、なんだか恐縮してしまう。

 パイラの兄ちゃんが格好良い。
 見ててほれぼれとするグルーヴだ。
20070707Pailero.jpg

 それからボーカルのタニアはものすごくパワフルだ。
 デビューしたての頃にはとてもかわいい感じだったのだけれど、いまや勇ましくもある。
20070707Tania.jpg


 今晩はこれで大満足。

 恩師、いつまでも元気でいて下さいね。
20070707RobertoConcepcion.jpg


DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kojifujita.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/985

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

Julio 7, 2007 2:42 PMに投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ルバルカバ(Rubalcaba)の家でお昼ご飯 6 julio 2007」です。

次の投稿は「ハメルのルンバ(Rumba de Hamel) 8 julio 2007」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。