« パケ・ホーダイ ダブルとパケットパック10 1 oct. 2008 | メイン | おくりびと 3 oct. 2008 »

麻酔 2 oct. 2008

まったく自覚症状のなかった、詰め物をしてある奥歯が虫歯になっているというので治療する事に。
運良く、というか、悪く、というべきか、いざ治療となった時、隣の歯に穴が空いているのを発見される。
で、こちらの方がひどいと。
「少し痛むかもしれませんが、我慢しちゃいますか?それとも麻酔打ちますか?」と、先生のお言葉。
「いや、打って下さい」と私。

以前、背中に出来た粉瘤の摘出手術の時に、若い担当医が「これくらいなら麻酔打たなくてもいいですよね?」ともう一人の医師に話しかけていたのを思い出した。
とんでもない。
あの時、結局は麻酔を打ってもらったけれど、それでもいざ切開された時には雷に打たれたような痛みが走りましたよ。
そう、切開部に、触れば火傷するほどに温めたバターナイフを当てられたようでした。

ちなみに今回は全く痛みもなく、無事に虫歯部分を削ぎ落とす事が出来ました。
好奇心から詰め物をされる前に、削り取られた部分を舌で触ってみたけれど、結構深い穴だった。
歯科はあまり生命に関係ない、とは云われるけれど、あの穴の深さで脳にも近い事を考えると・・・やはり、おっかない職業ですね。

しかし、麻酔というのは、どうして効くのでしょうね。


DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kojifujita.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/1421

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

Octubre 2, 2008 12:22 AMに投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「パケ・ホーダイ ダブルとパケットパック10 1 oct. 2008」です。

次の投稿は「おくりびと 3 oct. 2008」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。