« 拍をアタマだけで取ってもノることは出来ない。 13 dic. 2010 | メイン | 親から聞いた話 15 dic. 2010 »

防音地下室 14 dic. 2010

もしも防音室付き一戸建てを考えるなら地下室という選択はアリなのではないだろうか。
高価格と考えられがちな地下室も、規模の大きい基礎、みたいな感じで考えたら意外と安かったりして。
地下なら高額な防音施工をする必要がないし、外壁を化粧する必要もない。
だいたい地下の温度というのはその土地の年平均気温だそうだから、割合快適に過ごせる16℃付近だろうって事で冷暖房費もかなり節約出来るのではないだろうか。
土地も有効活用出来る。
土地取得分を地下室分にまわすという考え、防音施工分を地下室費用にまわすという考え、大いにアリなのではないだろうか。

それに北朝鮮も怖いし、いざという時には核シェルターにもなり得る。
普通の地上爆撃に対しても、直下はアウトだろうけれど、爆風や火災には強いだろう。
当然、台風や竜巻や地震にも強いだろう。
心配なのは「水」に対する防備だ。
万が一の浸水は入り口をいざというときに完全密封出来る方式にすればほぼ防げるんじゃないか?
湿気対策も兼ねた空調は当然必要だろうけれど、地上高めの位置にダクトを出して強制換気量を十分にとれば問題ないんじゃないか?

どうなんでしょうね、先生?

*藤田浩司ライブ予定*

2010年12月17日(金)
千葉県茂原市東部台文化会館大ホール
千葉県茂原市東部台1丁目7番15
Tel:0475-23-8711
入場無料(チップ制)
開場17:30 第1部開演18:00 第2部開演19:00

第1部の出演者
1.澤田晴菜 ソプラノ 茂原樟陽高3年 伴奏:芦沢真理
2.青木萌 クラリネット 成東高3年
3.岩瀬愛 打楽器 千葉南高3年
4.ちびっこ☆キャンディーズ(石橋亜湖(小6)、明智杏莉(小4)、酒田麻友(小4))
5.河原悠 ドラム 睦沢中1年
6.田崎涼 ドラム 西陵中2年
7.高橋奏人 ドラム 早野中2年
8.萩原宗一郎 ドラム 茂原中3年
9.ロドリゲス鈴木 コンガ

第2部 藤田浩司ラテンキューバンジャズセッションチャリティーコンサート!
藤田浩司(Pf&Dr) http://www.kojifujita.com/
藤巻良康(Bs) http://blogs.yahoo.co.jp/letsgroove0410
小林勝彦(Ds)
安部泰朗(Conga) http://heihatiroude.gozaru.jp/
KojiFujitaLatinJazzBand20101217small.jpg

ChibikkoCandy%27s220101217.jpg
(ちびっこ☆キャンディーズ)


DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner?藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog


千葉・茂原、首都圏で幼児の打楽器教育ならココ→クリック
パチパチパチ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kojifujita.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/2167

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

Diciembre 14, 2010 12:15 AMに投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「拍をアタマだけで取ってもノることは出来ない。 13 dic. 2010」です。

次の投稿は「親から聞いた話 15 dic. 2010」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。