« 音楽教室案内パンフレット改訂 4 marzo 2012 | メイン | ノートPC直った! 5 marzo 2012 »

特別編:校則?拘束? 小中高生には特に考えてほしい

規律を守る事は大切だけど、、、これ、別にそこまでしなくてもいぃんじゃん???(汗)思春期とか、これくらいは色々と含みおいていぃんじゃないか?
守る事も大切だが、一方で校則を破る気概も大切なのでは???
これを罰するかの裁量は教師の側にあるわけだが、普通に良識ある対応をすれば良いのではないだろうか?

誰が決めたか知らんが、大体「学校にチョコ持ち込み」が本当に部活停止に値するほど悪い事なのかどうなのか、原点に立ち返って判断するべきだろう。

それが学校に必要ないのは確かだが、青春の営みと学校の規律と、どちらがお天道様に照らして必要とされるのか、難しいところですね。

それが「正しい」という判断は、本当に難しいものだと常々思いますが。

この場合、徹底したアウトロー小中高生だった自分は完全にアウトで、そんな学校に猛反発したと思います。
実際は猛反発というか、何を言われても全く気にせず思うべきを貫いた小中高時代でしたな。
取り立てて反対活動などしなかったが、小学生の頃より自分が正しいと思う事はそのままやり続けた青春時代。
あっ、それ、大学時代も社会人になってからも同じかぁ。。。

学校にチョコレートなんか、持って行った事はないんですけどね(汗)まぁ、そんな立場だったらね(汗)徹底的に戦いますな。

今の原発廃止論者が間違っていると思うから、徹底して反対意見を述べるのと同じ精神ですな。
原発自体は廃止も存続も色々と考えられると思いますけどね。
絶対はない。
バカになっちゃいけない。
色々と広い視点で考えるべき。

先生もよく考えた方がよい。

大人はどうもアタマがかたくなりがちなので、青少年は平成維新を起こすくらいのつもりで、嫌なら、それが変だと思うなら学校にもの申せばいぃんじゃないか???

これで「部活停止」に大人しく従うなんて、俺には考えられん。

mixiにログインのうえ、ご確認ください。
>2.14にチョコ持ち込み部活停止
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1937723&media_id=2

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kojifujita.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/2593

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

Marzo 4, 2012 2:19 AMに投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「音楽教室案内パンフレット改訂 4 marzo 2012」です。

次の投稿は「ノートPC直った! 5 marzo 2012」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。