« チェコでのてん末 8 junio 2013 | メイン | 大使館でパスポート更新 10 junio 2013 »

プラハのピヴニツェ 9 junio 2013

朝から「ウ・フレク(U Fleku)」でまずは一杯。

ここは現存する世界最古のブルーパブと言う事で興味津々。
創業1499年。
ここで飲めるのは黒一種。
味わい深い黒。

リキュールの試飲も頂くが、甘いお酒。
この手のものについてはよくわからないが、美味しく頂く。

まあしかし、ネット情報に情報を書き出しておいて良かった。
お陰様でなんとか美味いビールにありつく事が出来る。

イタリアには行けなくなるかもしれないが、旅程を様々に検討中。
プラハの名店を飲み歩くのも一興だ。

おっと・・・先ほど飲んだグラスのリキュールは有料だったらしい(汗)
さっきのは「Honey」で、今度は「Dry」を頂く。
217CZK。


続いて「ウ・メドゥヴィドゥク(U Medvidku)」の前を偶然通りかかったのでそのままGO!
ここはプラハ市内では珍しい本家バドワイザーを生で飲ませるピヴニツェだ。
本家バドワイザーは「ブジェヨヴィツキー・ブドヴァル(Budejovicky Budvar)」という。
まずは淡色を頂く。
巷で市販されているあのUSバドワイザーとは全く別の味わい。
これは地ビールだ!
プレモルの爽やかさを残しながらも、少し苦くした感じ。

こちらは黒ビール!

豚肉のグリルを頼んでみた。
食べる事には殆ど興味がないので、適当な間隔で蛋白質を摂らねばならない。

先ほどのブドヴァルだが、日本のビールならやはりプレミアムモルツに近い。
プレモルはこれを狙ったのだろうか?
まだ肝心のピルスナー・ウルケル生を飲んでいませんが・・・これは生産地にて試飲の予定。

先ほど注文した料理は・・・なんだこりゃ!?
129CZKだから700円くらいなのに、一人では食べきれない量。。。
ご当地の穀物入りパンも美味しい。

たまたま隣の席が日本人と思われる方でしたので、話しかけてみた。
ファイザー製薬からリフレッシュ休暇をもらってビール探訪の旅をしているというHさん。
二週間かけてプラハとミュンヘンのビール巡りをするとの事で、大いに話が盛り上がる。
すべて盗まれた話をしたら、同じものが二つあるからと中欧の観光ガイドを頂く。
ありがたや。

で、料理。
食べきれぬ程の量をなんとか食べてはいるがこれはオーバーワーク過ぎる。。。

今日は久々にまた飲み過ぎ、グダグダになって宿へ帰る。
宿に戻ってしばらくすると通り雨。
天気予報では3日連続の雨との事だったが、ここまで毎日よく晴れて大変助かった。
ほどなくして雨は上がり、20:30頃には再び陽が射して来た。

ところで、先ほどのHさんとのビール談義。
米国のバドワイザーはすっきりと軽くあたかも清涼飲料水の様であるが、本家バドワイザーの味はそれとは全く異なる。
日本のビールでいうなら、プレミアムモルツを少しだけ濃い味わいにしたような感じと言う事で一致。
ビール通との話は楽しい。


ピアニスタで出すビールについて考えてみる。
日本で飲むウルケルとこちらで飲むウルケルがこれ程に味が変わってしまう事を考えると、国産の優れものビールを出す方が良心的だ。
これもHさんと一致した意見であるが、日本で飲むウルケルは変にモルト風味が増す感じなのである。
国産地ビールを通じて味覚を磨いた後、初めてウルケルを飲んだ時には、逆の意味で衝撃が走った。
もったりと甘く、出来の悪い地ビールを飲んだ様な感覚。

自分が模範的と考えていたピルスナーの味と本家ピルゼンのウルケルの味には大きなギャップがあった。
何年か前の事であるが、この経験によりいずれ本場のピルスナーを飲まなければならぬと心に決めたのである。
そして今のところ缶で飲んだピルスナー・ウルケルはプレモルとエビスを足して2で割った様な印象。
プレモルよりモルティだが、ホップの香りはプレモルの方が華やかだ。

明日はついにピルゼンで出来立て樽出し生のピルスナー・ウルケル(プルゼニュスキー・プラズドロイ)を頂く予定となっている。
日本に来る間になぜこれ程、味の劣化が進むのかよくはわからないし、もしかしたらもっとコンディションの良いものも出回っているのかもしれない。
しかし一度こういう経験(ハズレを引いた経験)をしてしまうと中々、もう一本を飲む気にはならない。

ちなみにベルギーで飲んだ数々のビールは日本で飲むのとそれ程違わなかった。
シメイブルーなどは日本で飲むとやや重くなる感じ???
ただいずれにしてもウルケルほどではない。
ピルスナーは特に鮮度が大切なのだろう。

今回こうしてビールの源流を辿る事により、皆様に自信をもっておすすめ出来るビールを揃える事が出来る。
英国でエールは3年くらい前に飲んできたし、ベルギーでもトラピスト系、ベルジャンウィート系、ランビック系など、様々なものを飲んできた。
あとはドイツ系だけだ。
自分の興味は特にヴァイス。
これも明日になればわかる事であるが、なんとかミュンヘンに行けると良い。
とりあえずパスポート次第だ。
今の自分は外国において何らの身分証明も持たない、かなりおっかない立場にいるのである。

----------------------------------------------------------------------


*藤田浩司ライブスケジュール*

2013年9月7日(土) 石田玄紀(はるき)カルテット
茂原Live☆Space PIANISTA ライブスペース・ピアニスタ
http://www.pianista.info/
千葉県茂原市茂原西7-24
080-2294-9549
1st19:30, 2nd21:00 Open18:45 - Close24:00(LO23:30)
charge 大人\2000yen、高校生\1400yen、中学生以下\1000yen
石田玄紀(はるき)カルテット
石田玄紀(Alto Sax.)
中澤健(Pf)
高橋陸(Bs)
藤田浩司(Ds)


2013年10月4日(金)  藤田浩司 ラテンジャズスマイル
茂原Live☆Space PIANISTA ライブスペース・ピアニスタ
http://www.pianista.info/
千葉県茂原市茂原西7-24
080-2294-9549
1st19:30, 2nd21:00 Open18:45 - Close24:00 LO23:30
charge 大人\2000yen、高校生\1400yen、中学生以下\1000yen
藤田浩司 ラテンジャズスマイル
藤田浩司(Pf) http://www.kojifujita.com/
藤巻良康(Bs) http://blogs.yahoo.co.jp/letsgroove0410
安部泰朗(Conga) http://heihatiroude.gozaru.jp/
小高 洋(Ds) http://regnochsjung.blog.fc2.com/


2013年11月29日(金) 藤田浩司&藤巻良康 DUO「Close Your Eyes」
茂原Live☆Space PIANISTA ライブスペース・ピアニスタ
http://www.pianista.info/
千葉県茂原市茂原西7-24
080-2294-9549
1st19:30, 2nd21:00 Open18:45 - Close24:00 LO23:30
charge 大人\2000yen、高校生\1400yen、中学生以下\1000yen
藤田浩司(Pf) http://kojifujita.com
藤巻良康(Bs) http://blogs.yahoo.co.jp/letsgroove0410
ピアノとベースのデュオで癒しナイト!

ご予約はこちら⇒http://www.pianista.info/reserve.html


-----------------------------------------------------------------

茂原、外房、千葉県・・・にとどまることなく日本各地よりレッスンにおいで頂いております。
DrumsStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)音楽教室部門
千葉県茂原市茂原西7-23

(左の黄色い建物がDrumStudio LA FIESTA、右奥がLive☆Space PIANISTA)

お問い合わせ下さい→lesson@la-fiesta.jp
080-2294-9549

千葉・茂原、首都圏で幼児のピアノ教育ならココ→クリック

千葉・茂原、首都圏で幼児の打楽器教育ならココ→クリック

千葉・茂原、首都圏で幼児の音楽教育ならココ→クリック

DrumStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)では音大入学後、また、プロの演奏家になった後にも役に立つ「生きたソルフェージュ」を学びたい音大受験生を募集しています。
音大受験のためのソルフェージュコース
(http://la-fiesta.jp/pc/school/mobara.html )

違いを知る方法は色々とあるかと思いますが、困った時にはおいで下さい。
DrumStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)
総合ドラム科
キューバンスタイルドラム科
トゥンバドーラ(コンガ)科
音大受験コース(小太鼓専攻)
音大受験のためのソルフェージュコース
ジャズピアノ科
ラテンピアノ科
幼児・児童のためのピアノアドリブコース
幼児・児童のためのクラシック&即興演奏コンビネーションコース
自ら弾いて癒される、癒しのピアノコース
音楽家・打楽器演奏家の為の身体動作マスタークラス
ピアノ教師のためのジャズポピュラー理論講座3ヶ月コース(全9回)(http://la-fiesta.jp/pc/school/mobara.html)
お問い合わせ、ご質問、体験レッスン申し込み等はこちらから

藤田浩司-koji fujita-
DrumStudio LA FIESTA
Live☆Space PIANISTA
→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner?藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kojifujita.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/3059

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

Junio 9, 2013 1:28 PMに投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「チェコでのてん末 8 junio 2013」です。

次の投稿は「大使館でパスポート更新 10 junio 2013」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。