« 円香さんと20日のリハ! 13 febrero 2015 | メイン | 叔母が亡くなる 15 febrero 2015 »

Numa Compact購入! 14 febrero 2015

イタリアのメーカーStudiologic社の電子ピアノ「Numa Compact」を購入。
決め手は88鍵でわずか6.3kgという、比類なき軽さ。
持ち運び用には本格的な音が出るものの中で、とにかく軽量なものを、という思いがある。
それを「Numa Compact」叶えてくれそうな気がしたので。
鍵盤は手持ちのNord Stageにも納入しているメーカーのものだというので、大いに期待。
ネット上で音を聴くには良い感じ。
田舎に引っ越してしまったので、おいそれと試奏するのも難しいのでネット情報が頼り。
しかし試奏せずに楽器を買うのはつくづくギャンブルであると思います。

さて現物ですが・・・
確かに軽い!
これなら電車移動、徒歩でも楽々だ。
これには大満足。
早速アンプに繋いで音を確かめてみる。
・・・うーん、結構キンキンする感じ?
それからサスティーンペダルを踏んだままオクターブを駆け上がると中域が嫌な感じでグッと膨らむ。
エレピも試してみたらローズっぽいのはワウがかっているのが気になる。
要するに、音には今のところピンとこない。
マスターキーボード機能を備えているので、手持ちのFantomXRと繋いでみた。
・・・うーん・・・ことらもピンとこないから、とりあえず繋いでみたローランドのアンプのせいなのかも(^^;)
ライブ会場ではまともな感じでなってくれるのだろうか。
音源って、弾くMIDI鍵盤によってキャラが変わるからなあ。
良いかなあと思った鍵盤の作りはちょっとおもちゃっぽい。
廉価版だから致し方ないのかもしれないが。
とはいえ弾き心地は悪くない。
しかし、ダイナミクスには今ひとつ敏感でない感じ。

ってなところが率直な感想ですが、この軽さは魅力!
音もとりあえず我慢出来る範囲。
というか、自分の場合そもそもデジピに生のリアルさは求めていない。
それで前回、ノードステージを買ったわけですが。
あのディケィタイムの長い、シンセチックな伸びる音に惹かれてこれを買ったわけですが、最近はこれがちょっと嫌に感じるわけです。
特にアタックを利かせた瞬間の音が「キン!」とくるところ。

楽器は、自分の音楽を表現出来るアイテムであれば良いので、少し使ってみます(^^)

ところで、この「Numa Compact」とは別に、本格的なステージピアノの購入を考えておりますが、重いのは自分の場合、現場で使えないからそこに最大限の考慮をしつつ、今のところのターゲットは
1.ヤマハ CP-4 STAGE
2.Studio Logic Numa Stage
3.コルグ SV1-88 および KROSS-88
4.Roland RD-800
CP-4 STAGEは何しろ木製鍵盤にして17kg位というのが魅力。ヤマハだから音も信頼出来る。最有力候補。
Numa Stageは自分が今回買ったNuma Compactよりずっと良いらしいし、重量も13kgくらいという辺り超魅力。しかし同じメーカーのを続けざまに買うのもなあ・・・。
SV1-88は信頼出来る生徒さんのオススメ。このスペックで実売9万5千円は魅力。
KROSS-88は軽い!えっ!?ワークステーションで9万円台前半???
コルグは鍵盤系で唯一お付き合いさせて頂いているメーカーですし、応援したい気持ちもございます。
RD-800はFantomXRの音が気に入っているから。
自分の場合、デジピに生と同等の表現力は求めないものの、ダイナミクスに対する素直な反応は最重要。
持ち運びに困らない軽さ。
出来れば音は良いに越した事はない。
現在のメインはノードステージです。
実際に使っていて、必要なのは生ピの音一色のみ。
という辺りですが、皆様、購入に当たってのご指導、ご感想などございませんか???


----------------------------------------------------------------------

*藤田浩司ライブスケジュール*

2015年2月20日(金)中丸円香カルテット
Food & Bar CANA
千葉県長生郡一宮町東浪見7520-1
http://cana.nu/
夜17:30~翌朝3:00
1st19:00, 2nd21:00
charge 2,000 yen(1drink付)
中丸円香(Pf)
Mike Zachernuk(Tp)
加藤晃司(Bs)
藤田浩司(Ds) http://www.kojifujita.com/


2015年3月4日(水) ワークショップ形式による参加体験型音楽鑑賞教室
~「ピアノとタイコで遊びましょう」~
千葉県長生郡長柄町立長柄中学校
12:45-


2015年3月14日(土) 外房サルサ
会場: 両国ラキア http://salsarakia.com/
〒130-0026 墨田区 両国 2-11-10 三共ビル3F
JR両国駅下車・西口・徒歩3分、大江戸線両国駅下車・徒歩13分
西口改札を出たらマクドナルド側へ渡り、左へ130m直進、大きな通り(京葉道路)に突き当たったら、やきとんやさんを右折して20m。最初の角に中華料理屋さんがあります。そのビルの3Fが当スタジオです。
Tel. 03-3632-1907
営業時間:19:00~23:30
19:00- パーティー&キューバ人ダンサーアルマンドによる無料レッスン
20:00- SOTOBO☆アミーゴス演奏
入場料:2500円(1 Drink付)
演奏:SOTOBO☆アミーゴス(サルサオルケスタ) http://sotobosalsa.jimdo.com/
ロビーナ(Vo.)
平林 葵(Vo.)
藤田浩司(Pf.) http://kojifujita.com
Yun(Keyb.)
青林 海(Gt.)
YASSAN(Bs.)
勝 三蔵(Ds.) http://sanzofamilyband.jimdo.com/
畠山啓(Conga)
Hideki(サルサ・レッスン・インストラクター)
詳細未定

2015年3月21日(土)
DrumStudio LA FIESTA主催 第16回ドラマーズライブ
東部台文化会館大ホール
千葉県茂原市東部台1丁目7番15
Tel:0475-23-8711
12:35開場 12:45開演(変更になる可能性があります)
入場無料
お問い合わせ:ドラムスタジオ ラ・フィエスタ
千葉県茂原市茂原西7-23
Tel:080-2294-9509、050-5899-2274(一部の050ナンバーから無料でおかけ頂く事が出来ます)
☆プロ・アマチュア問わずで総勢20名ほどのドラマーたちが集う、年に一度の名物大ドラムソロ大会!
もちろん私も演奏させて頂きます。


2015年4月2日(木)ジャズ ラテンジャズ ライブ&セッション
STUDIO CLOVE http://www.studioclove.jp/
千葉県茂原市本納1765-3
TEL: 0475-34-2794
Charge 1,000 yen + 1 ドリンクオーダー
◆今回のお題:「枯葉(Gm)」、「いつか王子様が(Bb)」
◆デスカルガ(ラテンジャズセッション) ♪打楽器置いてあります♪
ホスト: 藤田浩司(Pf, Dr, Per)http://www.kojifujita.com/
House Musician :
近藤圭介(Dr)
19:00 OPEN ~レクチャー開始~
20:00 1st セッション
21:00 HOUSE BAND LIVE
21:30 2nd セッション
Free Jazz Session( 夜遅く)


2015年4月17日(金)  藤田浩司 ラテンジャズスマイル
茂原Live☆Space PIANISTA ライブスペース・ピアニスタ
http://www.pianista.info/
千葉県茂原市茂原西7-24
080-2294-9549、050-5899-2276(一部の050ナンバーから無料でおかけ頂く事が出来ます) 
1st19:30, 2nd21:00 Open18:45 - Close24:00 LO23:30
charge 大人\2000yen、高校生\1400yen、中学生以下\1000yen
藤田浩司 ラテンジャズスマイル
藤田浩司(Pf) http://www.kojifujita.com/
藤巻良康(Bs) http://blogs.yahoo.co.jp/letsgroove0410
安部泰朗(Conga) http://heihatiroude.gozaru.jp/
小高 洋(Ds) http://regnochsjung.blog.fc2.com/

ご予約はこちら⇒http://www.pianista.info/reserve.html


2015年6月6日(土) DrumStudio LA FIESTA主催 音楽教室部門ピアノ各科 第3回ピアノ発表会
東部台文化会館大ホール
千葉県茂原市東部台1丁目7番15
Tel:0475-23-8711
開場13:45、開演14:00(開場・開演共に若干早まる可能性があります)
入場無料
基本的に第1部はクラシック、第2部は即興演奏、もしくは自作曲の演奏となっています。
お問い合わせ:ドラムスタジオ ラ・フィエスタ
千葉県茂原市茂原西7-23
Tel:080-2294-9509、050-5899-2274(一部の050ナンバーから無料でおかけ頂く事が出来ます)


2015年6月19日(金) 藤田浩司&藤巻良康 DUO「Close Your Eyes」
茂原Live☆Space PIANISTA ライブスペース・ピアニスタ
http://www.pianista.info/
千葉県茂原市茂原西7-24
080-2294-9549、050-5899-2276(一部の050ナンバーから無料でおかけ頂く事が出来ます) 
1st19:30, 2nd21:00 Open18:45 - Close24:00 LO23:30
charge 大人\2000yen、高校生\1400yen、中学生以下\1000yen
藤田浩司(Pf) http://kojifujita.com
藤巻良康(Bs) http://blogs.yahoo.co.jp/letsgroove0410
一年振りに帰ってきました、ピアノとベースのデュオで癒しナイト!

ご予約はこちら⇒http://www.pianista.info/reserve.html


2015年8月28日(金) 藤田浩司 ラテンジャズスマイル
Food & Bar CANA
千葉県長生郡一宮町東浪見7520-1
http://cana.nu/
夜17:30~翌朝3:00
1st19:00, 2nd21:00
charge 2,000 yen(1drink付)
藤田浩司(Pf) http://www.kojifujita.com/
藤巻良康(Bs) http://blogs.yahoo.co.jp/letsgroove0410
安部泰朗(Conga) http://heihatiroude.gozaru.jp/
小高 洋(Ds) http://regnochsjung.blog.fc2.com/


-----------------------------------------------------------------


茂原、外房、千葉県・・・にとどまることなく日本各地よりレッスンにおいで頂いております。
DrumsStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)音楽教室部門
千葉県茂原市茂原西7-23

(左の黄色い建物がDrumStudio LA FIESTA、右奥がLive☆Space PIANISTA)

お問い合わせ下さい→lesson@la-fiesta.jp
080-2294-9509、050-5899-2274(一部の050ナンバーから無料でおかけ頂く事が出来ます)

千葉・茂原、首都圏で幼児のピアノ教育ならココ→クリック

千葉・茂原、首都圏で幼児の打楽器教育ならココ→クリック

千葉・茂原、首都圏で幼児の音楽教育ならココ→クリック

DrumStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)では音大入学後、また、プロの演奏家になった後にも役に立つ「生きたソルフェージュ」を学びたい音大受験生を募集しています。
音大受験のためのソルフェージュコース
(http://la-fiesta.jp/pc/school/mobara.html )

違いを知る方法は色々とあるかと思いますが、困った時にはおいで下さい。
DrumStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)
総合ドラム科
キューバンスタイルドラム科
トゥンバドーラ(コンガ)科
音大受験コース(小太鼓専攻)
音大受験のためのソルフェージュコース
ジャズピアノ科
ラテンピアノ科
幼児・児童のためのピアノアドリブコース
幼児・児童のためのクラシック&即興演奏コンビネーションコース
自ら弾いて癒される、癒しのピアノコース
音楽家・打楽器演奏家の為の身体動作マスタークラス
ピアノ教師のためのジャズポピュラー理論講座3ヶ月コース(全9回)(http://la-fiesta.jp/pc/school/mobara.html)
音楽教室案内→資料請求・お問い合わせはこちらから


藤田浩司-koji fujita-
DrumStudio LA FIESTA
Live☆Space PIANISTA
→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner?藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kojifujita.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/3420

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

Febrero 14, 2015 12:16 AMに投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「円香さんと20日のリハ! 13 febrero 2015」です。

次の投稿は「叔母が亡くなる 15 febrero 2015」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。