« Mayo 2020 | メイン | Julio 2020 »

Junio 2020 アーカイブ

Junio 3, 2020

アベノマスク 3 junio 2020

うちにも届きました、アベノマスクが。
話題沸騰中に付き、興味津々!
ぱっと見、なかなかにしっかりした製品だなと思いました。

ましかし、実際のところ配布方法はうまくいっていればもっと色々とあったのではと思います。
マイナンバーの運用が問題ですよ。
個人情報の扱いとの関係で今のところ中途半端な活用にとどまっておりますが、今回のコロナで色々とまずいところが出ちゃいましたね。
まーどちらを取るかという難しい問題でもありますが・・・
しかし時代はもう個人番号を必要としてるんじゃないですかね。

一部の他国の様にマイナンバーが完璧ならば国民へのマスクの届け方にしてもコストのかかる「郵送」以外の方法がとれたはずですしね。

定額給付金や持続化給金の給付状況についても色々と不満が出ていますが、これも・・・
大体、定額給付金など殆どの人に申請不要で届けられたはずですしね。
申請という手段はもちろん一部の届かない方々のために残しておき、申請が必要となる人が絞られれば公務員の方々の、そして市民の方々の、無駄な労力が大幅に軽減されたはずですよね。

マイナンバーカードを持つ自分にとって政府の対応は驚くほど迅速であったと感じています。
どちらも受付開始から1、2週間ほどで届いてます。
すごくないですか?
定額給付金の方は自治体によってスピードがだいぶ違う様ではありますが・・・


話は戻ってアベノマスク。
コロナがやばい状態になってきた2月頃、自分がアタマに描いて探し求めていたのはまさにこの形のマスクでした(笑)
いやーマスクなんか全然興味なかったし、小学校の頃しか着けた記憶ありませんでしたしね(^^;)
以前からみんななぜ暴走族みたいなマスクを着けているんだろう?と軽く疑問に思ってたくらいで。
性能が違うんですね、なるほど!という感じでした(^^;)

失礼しましたm(_ _)m
うちでは有り難く備蓄にまわさせて頂きます。

続きを読む "アベノマスク 3 junio 2020" »

Junio 4, 2020

まのんの声 4 junio 2020

ここのところまのんは始終声を出して喜んでます。
リクエストにお応えしてアップさせて頂いちゃいました(笑)
全体で5分と長いのでご覚悟を!
それでは宜しくお願いします(^^)/

続きを読む "まのんの声 4 junio 2020" »

Junio 5, 2020

文教大学講義第3回の配信を終える 5 junio 2020

ここまででひとまず提出期限を過ぎた第1回、2回分、提出された小テストの回答とノートまとめレポートをすべて見てみる事にしました。
いやーホントに殆どみんな完璧過ぎ!
ノートが実によくまとまっています。

オンデマンド配信での講義は初めてですが、やってみると様々な事に気付きます。

利点としては

○学生が講義に集中出来る事。
オンラインだと講義に集中できないのではないかと危惧しておりましたが、まとめノートを見ると殆どの学生が実に良く講義を聴いている事がわかります。
今回の様な、個々の太鼓やシンバルの役割とか、ジャンル、場所、好みによるそれぞれの楽器のサイズ選びとか各楽器それぞれの名称とか、メーカーによる音の違いとか、細かな事について学生によっては4枚も5枚も学生ノートを使ってまとめてます。
イラスト付きでまとめている子も多いです。
集中という事でいえば、近くの席の学生同士でついつい無駄話という事がないので、むしろオンラインの方が良い点もあります。

○生徒の講義に対する理解度をこちらがきめ細やかに把握出来る事。
対面の方が直接のコミュニケーションが取れるし生徒の事はよくわかるだろうと思っていましたが、実はそうでもなかったと。
一人一人から提出されるレポートを読む事によりどの子がどれくらい理解しているか、つぶさにわかります。
提出されるノートには私に対する通信文が書き込んであったり、こちらはこちらで配信の時に頂いたレポートの感想等をちょろっと述べるので時間差はあるもののコミュニケーションが取れていない感じでもありません。


難点としては

○学生の聞き違いが多い
これには考えさせられました。
お互いに相手が見えない音声配信では、一つの物事をくどいくらい多方面から言い換え何度も述べたりしないと伝わりづらいですね。
滑舌も問題なのかもしれません。身体能力を鍛えないと(^^;)

○教材作成、評価に時間がかかる
1回分にかかる時間・・・平均してだいたいPDF資料の作成に1時間(いや、もっとかかってるな)、音声資料の作成に3時間、小テストの採点に30分、提出レポートの読みに5時間・・・計1回分9時間半でそうしたら月に38時間労働くらい費やしてこれで講師の安月給ウン万円(>_<) 自分の基準からすると労働に対しての対価が怖ろしく釣り合わない(>_<)
音声ファイル作成は最低でも時間分しゃべってそれを聞き返さなければならないので短縮のしようがない。
今回なんか各楽器の音も収録しましたし、たぶん3時間では済んでないかと。
レポート読みは150名分、1人平均2分で読んだとしても300分・・・ぴたり5時間ですよ。
今期は大人数で集まっての筆記試験が不可なので小テストとレポートによる評価が既定路線なのですけどね。
今期だけと思えば頑張れるけれど、ずっとは無理かも。

とはいえ教室で人間同士が実際に会うという事はやはり何にも代えがたい事であると思います。
早くコロナが完全終息します様に!


レポートの評価基準も決めてみました

0点 未提出(欠席)
1点 とにかく提出
2点 まあまあ基準を満たす
3点 意欲的、先進的、革新的な取り組みがある

そんなわけで評価は「3」がやたら多いですが、みんなよくやってると思うので、ヘンに偏差させなくても良いかと。


ところで学生の空耳アワー、気になった勘違いたちはこんな感じでした↓

三代メーカー・・・三大メーカー
ポルラーミュージック・・・ポピュラーミュージック
速攻演奏・・・即興演奏
共用が必要・・・教養が必要
綺麗を求めて・・・キレを求めて
フィーリン、フウリン、フィーリング・・・フィルイン
ミットトム・・・ミッドトム
汲み上げる・・・組み上げる
ライトシンバル・・・ライドシンバル
床にそのまま奥・・・床にそのまま置く
ヒュージョン・・・フュージョン
Snearドラム・・・Snareドラム
低温・・・低音
金の様な音・・・鐘の様な音
ハミトム・・・ハイトム
オムビート・・・オフビート
ビードを刻む・・・ビート
ジャズとロック療法やる人向け・・・ジャズとロック両方やる人向け
コンプラカンパーナ・・・コントラカンパーナ
音の入らないオフビートを使った音楽・・・声の入らないオフビートを使った音楽
ラジック・・・ラディック
音に厚みがある・・・材質に厚みがある
ハイハッド・・・ハイハット
Crush・・・Crash
常識駅なサイズ・・・常識的なサイズ
ヤマハ パール たま・・・ヤマハ パール タマ(なぜか「TAMA」だけ何度出て来てもひらがな表記だった)
折れ目の付いたシンバル・・・チャイナ(この把握、流行ってました)

続きを読む "文教大学講義第3回の配信を終える 5 junio 2020" »

Junio 10, 2020

文教大学講義第4回の配信を終える 10 junio 2020

第4回の配信が終わり、しかし本日、配信前には学生からの今回に対しての質問が飛んできたり、第5回配信用の音声資料に修正を加え、そして第3回の課題である「まとめノート」という名のレポート150名分に目を通し、小テストの採点をし、そしてこれから第9回目の音声資料収録に取り組もうというあたりなのですが・・・
講義室でのリアル講義と違い、オンデマンド配信講義というのは、それぞれの事柄にタイムラグがあり、なんかこう、今、何をしているのかよくわからない感じになります(^^;)

本日の空耳シリーズ。
聞き違い、書き間違い、それらが起こらぬ様なるべく同じものごとを別の言葉でも表してみたりと気をつけてはいるのですが、やはり防げません(>_<)
それでは、いってみましょう!

ジャズシンガー・・・ジャズドラマー
ゼルドバ・・・ゼルコバ
ブラスト・・・ブラス
ミリアムシンクラッシュ・・・ミディアムシンクラッシュ
機会・・・機械
Radic・・・Ludwig
ハンマーで売ったりして・・・ハンマーで打ったりして
シンバル事態に魅力が良くなる・・・シンバル自体の魅力が増す
木星が多い・・・木製が多い
ステアと同じサイズ感・・・スネアと同じサイズ感
カーボン(Perl)・・・カーボン(Pearl)
一般教養では責めなくて良い・・・一般教養では攻めなくて良い
バーナードパービー、バーナードパーリー・・・バーナードパーディ
エアオイル・・・エアーを入れる(HHオープンクローズのオープンの音でドラムのリズムにアクセントを入れる)
タイステ・・・パイステ
ジェルジャン、ジュルジャン・・・ジルジャン
皮・・・樺
イスランブール・・・イスタンブール
ニュービールハイハット・・・ニュービートハイハット(美味しそう)
Aジルジャンのミディアムライト・・・Aジルジャンのミディアムライド
ボストラス、ボスコラス・・・ボスフォラス
マイメル・・・マイネル
ラディクのスーパーホリック・・・ラディックのスーパーフォニック
ジルジャンにもAとBがある・・・ジルジャンにもAとKがある
ボトムを集め・・・ボトムを厚め
和太子・・・和太鼓
カポ・・・カーボン
インパクトのために使う・・・アクセントのために使う
ロックの人に指示を集めている・・・ロックの人に支持を集めている
スピラッシュシンバル・・・スプラッシュシンバル

続きを読む "文教大学講義第4回の配信を終える 10 junio 2020" »

Junio 13, 2020

まのんの健康診断 13 junio 2020

健康診断行ってきました。
身長66cm、体重7535gと、まさにど真ん中の標準的な育ち具合だそうです。
約5ヶ月半。

二日前に予防接種をしたせいか病院では気分がすぐれず(^^;)
BCGを打った先生にたまたままたあたり、顔を覚えているのか大泣き。
服を脱がされるだけで大泣き(^^;)
病院内では基本不機嫌でした。
先生、申し訳ございませんm(_ _)m

ちなみに私、うっかりとマスクを忘れてしまい急遽紙タオルと輪ゴムでマスクを作成(^^;)
いやーマスクを着ける習慣がまったくなかったため、コロナ禍の昨今においても忘れる時は忘れますな。

病院近くの前原海岸はパスして部原辺りで海を見る。
オレと一緒の写真ではやはりお決まりの仏頂面(^^;)

ここのところのまのんは「ヒコーキ」をやります。
うつぶせになって逆海老反り加減に両手両足を宙に浮かすイメージ。
とにかく、起きている間の殆どはうつぶせで手足をバタバタさせて過ごしてます。
これは一週間前にはなかった事。
仰向けにしてもすぐにまたうつぶせとなってしまいます。

それとお座りは以前よりもだいぶ長い間出来る様になってきました。
手の助けがなくてもオッケー。

あと、夜の就寝時に以前は仰向けオンリーだったのが、時折寝釈迦の様に横向きで寝る様になりました。

手の大きさを比べてみましたが、まだまだ小さい!











続きを読む "まのんの健康診断 13 junio 2020" »

Junio 14, 2020

パソコンのキーボード 14 junio 2020

これで確か4台目か5台目、ヤフオクで落とし落とし、もうかれこれ15年くらい使い続けているエレコムのキーボード「TK-UP84CPBK」。
W232.8mm×D103mmという、このサイズ感が机の上でちょうど良かったのですが最近あまりにもすぐ壊れるので、さよならする事にしました(T_T)
で、ここ数日代替でエレコムの「TK-FBP052」やEwinの「EW-RB05」を使っておりましたが、デスクトップにブルートゥース接続のキーボードはやはりダメっす(T_T)
半年くらい前にも壊れた時、マイクロソフトの「U6R-00022」というのを使ってましたが、Bluetooth接続のキーボードの場合、電源入れたあとのログイン画面で接続が切れているともうホントにどうにもなりません。
結局壊れた有線のキーボードもつないでおいてはじめのパスワードだけはそちらで入れてなんとかWindowsを立ち上げたり。
やってられません。
たまらずに理想のサイズはあきらめてそこそこ小さい有線キーボードを買い直しました。
バッファローの「BSKBU300BK」。
サイズが少し大きくなるだけで劇的に安くなります。
W284mm×D120mmですが・・・いや、これでも十分にコンパクトなんですね。
ピッチが普通なので、これならブラインドタッチでもミスが少ない。
すらすらと文字を打つ事が出来ます。
そうか・・・色々な大きさのキーボードを使う事で、今まで結構損していたのかも。
これは超快適です!
もう一つ二つ買っておこうかな・・・

マルチタッチパネルではないデスクトップ(うちのは1点だったかな)には、とにかく有線のキーボードに限ると思います。



続きを読む "パソコンのキーボード 14 junio 2020" »

Junio 17, 2020

文教大学講義第5回の配信を終える 17 junio 2020

第5回の配信が終わりました(^^)
今回からドラム、ドラマー関係について、歴史を扱います。

そして第4回分のレポートをすべて拝読させて頂きました。
大学の講義全般、いよいよ佳境に入り学生のみなさん若干息切れ気味でしょうか!?
相変わらず充実のまとめノートが大多数ではありますが・・・

さて、本日の空耳シリーズ。
聞き違い、書き間違い、それらが起こらぬ様なるべく同じものごとを別の言葉でも表してみたりと気をつけてはいるのですが、やはりまだまだ防ぎ切る事は出来ません(>_<)
手書きで何度も間違うのは確信犯!ですよね(^^;)
それでは、いってみましょう!

世界費用準・・・世界標準
ポム類・・・ボトム類
ドラムスティックより細く使われる・・・ドラムスティックよりよく使われる
ホッとロッド・・・ホットロッド
トム類に貼る・・・トム類に張る
フュージョンの自体には流行した・・・フュージョンの時代には流行した
これはデメリットにもある・・・これはデメリットにもなる
ベッド→太鼓類の皮のこと・・・ヘッド→太鼓類の皮のこと
暑い方がエンペラー・・・厚い方がエンペラー
ジップ(スティックの先端)を・・・チップ(スティックの先端)を
音が死んでいると嫌煙するドラマーもいる・・・音が死んでいると敬遠するドラマーもいる
シンバル類と仲がいい・・・シンバル類と相性が良い
俵型→バッチっとした音が鳴る・・・俵型→バチッとした音が鳴る
ドラムヘッドとは太鼓類の革のこと・・・ドラムヘッドとは太鼓類の皮のこと
強震してしまうため・・・共振してしまうため
音程間を出すことができる・・・音程感を出すことができる
重いものを使うと低温が良くなるようになる・・・重いものを使うと低音が良くなるようになる
フィルムの真ん中に厚みをつけると安定感が出る・・・フィルムの真ん中に厚みをつけると音程感が出る
フェルトドライブ・・・ベルトドライブ
小太鼓ツネ亜ドラム限る・・・???スネアドラム???
コードヘッド→程よく倍音を調整。基本的なドラムヘッド・・・コーテッド→程よく倍音を調整。基本的なドラムヘッド
ピンストライプ→フィアットな音・・・ピンストライプ→ファットな音
そのオイルがニューと成分になる・・・そのオイルがミュート成分になる
CSヘッドの黒い部分をドット付という・・・CSヘッドの黒い部分をドットという
ホッドロット・・・ホットロッド
白い牛脂がコーティングしてあり・・・白い粒子がコーティングしてあり
基本的ななヘッド でもしゃーアンバサー・・・基本的なヘッド レモ社アンバサダー
太い男・・・太い音
ビックハース、ビックフォース・・・ビックファース
パリースト、パディートス・・・パリートス
ドラムセットのポム類・・・ドラムセットのトム類
謙遜するドラマーも多い・・・敬遠するドラマーも多い
グリップから先端にかけて細くなっていくことをペーパーという・・・グリップから先端にかけて細くなっていくことをテーパーという
根の詰まった音・・・目の詰まった音
TWはロックな音・・・DWはロックな音
PEエンジニアが難色・・・PAエンジニアが難色
ヘッドのバイヨン?が抑えられる・・・ヘッドの倍音が抑えられる
ベイオン・・・倍音
オイルがミュー成分になる・・・オイルがミュート成分になる
程よい重さ(ミュートラルな感じ)・・・程よい重さ(ニュートラルな感じ)
ラテンドラーマー・・・ラテンドラマー
太古の内部にメカがある・・・太鼓の内部にメカがある
一気に折れるというよりも徐々に避けていく・・・一気に折れるというよりも徐々に裂けていく
クラシック用で質量の思いスティックを使うことがある・・・クラシック用で質量の高いスティックを使うことがある
重量バランスをと持つことは非常に大切・・・重量バランスを保つことは非常に大切
デモ社・・・レモ社
世界規模・・・世界標準
ミュート性分・・・ミュート成分
変どの種類と特徴・・・ヘッドの種類と特徴


印象に残った言葉たち:
俵型 スティックがヘッドにめちゃ当たる

続きを読む "文教大学講義第5回の配信を終える 17 junio 2020" »

Junio 19, 2020

カメラを止めるな! 19 junio 2020

今さらながらの「カメラを止めるな!」。
いや、良い映画でした。
まずは不完全であったとしても、いざ、事を起こしてみれば次々とハプニングが起こり、それを全力で解決しようとする中で素晴らしい作品が生まれる、という内容。
まさにその通りでしょうね。
色々とやりたくなりました。

続きを読む "カメラを止めるな! 19 junio 2020" »

Junio 20, 2020

本日のまのん 20 junio 2020

今週のまのんですが、先週のハイトーン発声に続いて、今度はわけのわからない言葉をしゃべる様になってきました(^^;)
気に入らない事があると、早くも親に文句を言います(>_<)
お座りもだいぶ安定してきました。
支えなくても全然大丈夫です。
撮影出来ませんでしたが、両手でお遊びしながらお座りできる「瞬間」があります。
髪の毛もだいぶ伸びてきました。
暑がりで汗っかきですが、赤ちゃんの体温は基本高い?んですよね(^^;)

続きを読む "本日のまのん 20 junio 2020" »

Junio 24, 2020

文教大学講義第6回の配信を終える 24 junio 2020

今回から4回にわたってジャンル別に代表的なドラマーを紹介させて頂きます。
あまり長くなるのもまずいので各回三名ずつ限定です。
今回はジャズ編。
いやーたったの3名なんて・・・選びきれるものではありませんね(^^;)
迷いに迷った挙げ句に
エルビン・ジョーンズ
トニー・ウィリアムス
バディ・リッチ
とさせて頂きましたm(_ _)m
学生がどんな感想を持つのか興味津々です。


レポートの方はドラムの歴史についての回を回収。
歴史についてはこちらで講義用の閲覧資料をまとめすぎてしまい・・・
そうすると学生のレポートも同じ様なものになりがちで、それは無難ではあるものの、あまり面白くないものも多くなってしまうという(^^;)
こういうのってうまくまとめるのに加え、どこかに自分自身の感じた事などもあわせて書き留めてあると良いなと思います。


☆本日の空耳シリーズ。
聞き違い、書き間違い、それらが起こらぬ様なるべく同じものごとを別の言葉でも表してみたりと気をつけてはいるのですが、やはりやはり防ぎ切る事は出来ません(>_<)
それでは、いってみましょう!

銅は木製・・・胴は木製
ピころフルート・・・ピッコロフルート
ルイギアナ州ニューウォーリンズ・・・ルイジアナ州ニューオーリンズ
「中性」の時代・・・「中世」の時代
両面の円形太鼓「W」と呼ばれた・・・両面の円形太鼓「Davul」と呼ばれた
アテネの故郷・・・アテネの廃墟
ベイビー・トツ、ベイビー・トッズ・・・ベイビー・ドッズ
チョス・・・キョス
4局目・・・4曲目
ソックスシンバル・・・ソックシンバル
ドラムセットはテイバー、タボールなどと呼ばれていた。・・・スネアドラムの原型はタボール(テイバー)である。
バスドラマ・・・バスドラム
スネアドラムが2泊目4泊目・・・スネアドラムが2拍目4拍目
ヘット・・・ヘッド
ポピュラーミュージックでは「ボトム」を型整・・・ポピュラーミュージックでは「ボトム」を形成
タブルドラビング・・・ダブルドラミング


☆印象に残った言葉たち:
バスドラムはエレキベースとともにバースを作るもの
トルコの文学隊の音楽
バスドラム担当が欠席してスネアの人が同時にやった噂
モーツァルト、ベートーヴェンが作成している
エレキベースとともにつくられるのがスネアドラムである
ソックシンバルというのはハイカットじゃない
バストスネアによって演奏
ドラムセットの歴史は「人員削減」の歴史でもある(笑)

続きを読む "文教大学講義第6回の配信を終える 24 junio 2020" »

Junio 25, 2020

まのんハーフバースデー\(^o^)/ 25 junio 2020

昨日6月24日に無事、ハーフバースデーを迎える事が出来ました。
ここまでは一度鼻づまりで救急外来に行っただけで、大した病気にかかる事もなく過ごして参りました。
有り難い事です。

まのんの最近ですが、お座りは完璧に大丈夫となりました。
うつぶせでの上半身の上げ様が日毎に高くなってきて、どうやらはいはいするのが秒読みかな、という感じです。
お風呂はネットなしで赤ちゃんバスにぎりぎり入れられますが、はしゃぎがひどくこちらはだいぶお湯をかけられます(^^;)
歌う様な様は相変わらずですが、こちらがギョッとする様な低音で唸る事があります。
おばさまブルース歌手みたいな(^^;)

そういえば、夜、急に泣き出す様になったなぁ・・・何なのでしょう!?(^^;)
そしておもちゃで遊ぶのが上手になりました♪







そういえば6月24日はサンファンの聖日だ!(^^)
サンチアゴではコンガのパレードが走ってるかな!?
有り難い事です。

続きを読む "まのんハーフバースデー\(^o^)/ 25 junio 2020" »

Junio 28, 2020

二級河川一宮川における緊急的な浸水対策に係る説明会 28 junio 2020

水害対策説明会に行って来ました。
令和6年度までに主に中流域(三途川-端沢川)に多くの工事が入ります。
川の中の土砂撤去と竹木伐採、調整池の追加(スーパーガッツの裏辺り700mx200m位の敷地に40万立方メートル)片側護岸法立て(豊田川合流点-鶴枝川合流点間の下流から見て右側)、河道拡幅(鶴枝川合流点-端沢川合流点間の下流から見て左側に20mくらい)に加え、下流域(一宮、長生)でも河道掘削が入ります。
堤防の嵩上げも入りますが、殆どは高さを50cmにした上での配置を自転車道路の市街地側にする土嚢の再設置です。
内水対策としてはやはりポンプ排水の様です。

西町の住民の話で、国道409号付近の氾濫は川からではなく上茂原方面からの内水氾濫だった、という話が興味深かったです。

それからまだ事業内容未確定ですが上流域においては水を溜める方法を考えているそうでした。
そこに期待したいですね。
昨年10月25日の降水量は確率でいくと89年に一度くらいの確率となるそうです。
まあ氾濫は避けられないかなという話でした。
いかに被害を小さく出来るかという感じですかね。

一部住民の質問?で令和6年の完成まで待てない、今すぐにでも堤防を上げてくれ、みたいな無理筋の発言もありました(^^;)
気持ちはわかりますが・・・
鋼板で・・・とかおっしゃってましたけれど、そんなので水圧に耐えられるわけありませんし、万が一出来たとしてテキトーに堤防を高くしたあとの決壊は超怖い(^^;)
利根川や荒川の流域を観察すればわかりますが、堤防を上げて水害を防ぐのには相当な決意と覚悟と大工事が必要になると思います。
まあ土嚢にもあまり意味はないと感じておりますが(^^;)
あるいは充分川幅を拡げてほしいという主張も・・・
気持ちはわかりますが、水圧に耐えられるだけの法面の確保も、川幅を拡げるためにも、それをやるには川沿いに済む被害住民の用地提供が必要になっちゃいますね。
治水のために引っ越すならば何のための治水であるのか、堂々巡りになっちゃいそうですね。

あと、住民の意見は茂原市が集約して県に伝える様にしてほしい、なんて意見もありました。
とはいえこれはいくつもの市町村を流れる治水対策工事なので、直接県の方が良いのではないかと思います。
事業者の方では住民に対して、様々な意見をみなさんお持ちでしょうからその意見は一宮川改修事務所の方に直接お願いしますと言ってました。

一宮川改修事務所、なかなかにバランスの取れた目配りで良い仕事をしてると思いますよ。


ただ・・・
説明会のあと茂原西付近の一宮川を見に行きましたが、確かに新しい土嚢が自転車道路沿いの住宅地側に積み上がっておりました。
しかし、その土嚢の最大高は・・・なんと茂原西の土地より圧倒的に低いという(^^;)
1パーセントの意味もない工事。
見ればわかるじゃん、みたいな(^^;)
そういう無駄な投資はちょっと考えてほしいですね。
もったいない。






続きを読む "二級河川一宮川における緊急的な浸水対策に係る説明会 28 junio 2020" »

Junio 29, 2020

ヤマハのSYNCROOM(シンクルーム) 29 junio 2020

ヤマハの『NETDUETTO』を使った新アプリが登場!
SYNCROOM(シンクルーム)
https://syncroom.yamaha.com/

サクソフォーン奏者の物井光太朗氏より情報を頂きました(^^)

既存のNETDUETTOβ2ではWindowsPC、オーディオインターフェースが必要でしたが、これはMacやiPhone、Androidにもインストール出来て、オーディオインターフェースなし、スマホ内蔵のオーディオデバイスで動作する事を確認致しました。
マイクも内蔵のもので大丈夫です。

ダウンロードは無料ですが、使用にあたってはYamaha Online Member Contents Serviceに会員登録する必要があります。

Drum Studio LA FIESTA音楽教室部門のレッスンではNETDUETTOβ2を使わせて頂く事もありましたが、これからは遅延なしでセッション形式のレッスンをご希望の場合にこのSYNCROOMが定番となりそうです。

まあスマホで使う場合には映像なしとなりますが(^^;)
それとも二つのアプリを同時に表示出来るスマホならいけるでしょうか!?
スマホの場合、オーディオデバイスの奪い合いをコントロール出来るのでしょうか!?


ちなみに早速次回以降のレッスン(7月5日~)からでも使用可能です。
教室のID、パスワード共にNETDUETTOβ2と同じです。
ご希望の方はお申し出下さいませ(^^)

続きを読む "ヤマハのSYNCROOM(シンクルーム) 29 junio 2020" »

About Junio 2020

Junio 2020にブログ「cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ)のblog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブはMayo 2020です。

次のアーカイブはJulio 2020です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。