« Noviembre 2020 | メイン | Enero 2021 »

Diciembre 2020 アーカイブ

Diciembre 3, 2020

久々にリハーサル 3 dic. 2020

ホント久々、コロナ以来初のリハーサルがありました。
一緒に音を出す機会って貴重ですね。

そしてちょっとお邪魔させてもらい、初めて生演奏を目の前にしたまのん。
始終演奏を良く聴いておりました♪

ちなみに本番は12月26日(土)勝浦キュステです。

いやー正直言ってこのコロナ渦の中、今年は消えたものかと完全に諦めておりましたが、どっこい活きていたこの企画。
精一杯のステージを繰り広げさせて頂きたいと思ってます。

宜しくお願い致しますm(_ _)m

また今週土曜日には大人気キャンプ場で演奏させて頂きます♪
こちらは12:00からと19:00からの2ステージです☆
あわせて宜しくお願い致しますm(_ _)m

続きを読む "久々にリハーサル 3 dic. 2020" »

Diciembre 4, 2020

大丈夫かなあ 4 dic. 2020

久々に吹奏楽の個人コンクール審査員を仰せつかりました。
ありがとうございますm(_ _)m

そこで気になるのはこれ↓
著作権の存在する楽曲を編曲する場合は、事前に著作権者から編曲の許諾を受け許諾書のコピーを参加申込書に添付する。
レンタル譜を利用する場合は、出版社より送付された演奏許諾書または合意書のコピーも参加申込書に添付する。
これらの許諾を受けないで本大会に出場することは認めない。
また、楽譜を無断でコピーして演奏することはできない。

ここが守られないと作曲家は創作意欲が失せてしまいますね(>_<)
しかしどうも現場では扱いが怪しい気がします。
楽譜くらいはオリジナル譜で揃えたいところですが・・・
また勝手な編曲も、その結果はかえってあまり良くない様に見受けられますが・・・

これらが完璧にクリアされるならば、僭越ながら自分もラテンテイストの打楽器アンサンブル作品をいくつか書いてみたいと思ってます。

以前、そういった点について意見を申し上げたらかわいい後輩ちゃんから猛批判を受けた事があり、ちょっとへこんでいます。。。

続きを読む "大丈夫かなあ 4 dic. 2020" »

Diciembre 5, 2020

キャンプ場での演奏 5 dic. 2020

ここのキャンプ場大好き!
香取市のTHE FARM。
TV等メディアにもよく登場する超人気キャンプ場です。

パオの中はなかなかに暖かく快適でした。
こんな環境で演奏するのは初めてですが、良い心地でした(^^)
お子様連れはいいですね♪
演奏をじっと見てる子、踊っている子、色々・・・
うちのまのんもいずれこんな風になるのかなあと思ったりしました。

ところで私たちもバーベキューを頂きましたが、これも最高でした!
肉質最高\(^o^)/

今日は200名を超える宿泊のお客様なんてちらっと耳にしましたが、それも納得のクオリティです。



こんなライブでした↓
2020年12月5日(土) 藤田浩司ピアノトリオ in THE FARM
THE FARM(ザ ファーム) 素敵なので是非HPをご覧下さい→https://www.thefarm.jp/
千葉県香取市西田部1306-11
TEL:0478-79-0666
クリスマスマルシェ特設ステージ
1st 12:00-13:00, 2nd 19:00-20:00
charge : free
藤田浩司ピアノトリオ
藤田浩司(Pf) http://www.kojifujita.com
玉木秀和(Bs)
高崎洋平(Ds) http://yohei-takasaki-drums.jimdo.com

続きを読む "キャンプ場での演奏 5 dic. 2020" »

Diciembre 9, 2020

文教大学第9、10、11、12回と配信が終了&第9回のレポートを読み終えました 9 dic. 2020

急に演奏が詰まってきたり、娘関係の旅だの色々ありまして、レポート読みが滞りがちではありますが本日第9回「歴史を彩る名ドラマー達」~エスニック編~に対するレポートを読み終えました。
エスニックと言いましても今回採り上げさせて頂いたのはすべてラテンキューバンドラマー。
この分野はその他よりも空耳が多かったかなと思い、その空耳たちと訂正を独立した形でここに記させて頂きます。

☆第9回の空耳
ティンバルス、ティンパネス・・・ティンバレス
アフロ級版ドラムセット・・・アフロキューバンドラムセット
ジョンコールトレイン・・・ジョンコルトレーン
ジョバンディー、ジョンバンディー・・・ジョバンニ
ジョバンディ・ガルゴ・・・ジョバンニ・イダルゴ
ピンバルスの神様・・・ティンバレスの神様
ティトプレンテ、ティトブロンテ、ティトトゥエンテ・・・ティトプエンテ
ロベルト・コンセクション・・・ロベルト・コンセプシオン
サンティゴマクーバ・・・サンティアゴ・デ・クーバ
ルンバという黒人の唄と踊りのポピュラーミュージック・・・ルンバという黒人の唄と太鼓と踊りのポピュラーミュージック
リリーガレスピー、リジーガレスピー、ディジー・バレスキー・・・ディジー・ガレスピー
教則奉行を出している・・・教則ビデオを出している
興即ビデオ・・・教則ビデオ
先生はハワイにいるジョエルさんと関わりがあって・・・先生はバレンシアにいるジョエルさんと関わりがあって
インスティテュートスペリオールアルテ・・・インスティテュート・スペリオール・デ・アルテ
イグナシオ・ベローナ、イグナスヨーヴェロア・・・イグナシオ・ベローア
ディジー・ガラスピー、ディジー・ガレスティー、ビジー・ガレスピー、ディジー・カレスティー・・・ディジー・ガレスピー
ゴンサロ・ルバルガバ、ゴンサロール・ルバルカバ・・・ゴンサロ・ルバルカバ
足が数学者であり・・・兄が数学者であり
ボンボ・・・ボンゴ
コンゴ・・・コンガ
猟奇機プレイが上手である・・・両利きプレイが上手である
クインマックス・・・クリーマックス
ウンド・ジェンキンタン・・・フンド・ジ・キンタル
ディバップ、リバップ、ヴィバップ・・・ビバップ
エルヴィンのバンドのピアニスト・・・ジョン・コルトレーンのバンドのピアニスト
マッコリタイナー、マッコイタイガー、マッコインタイナー・・・マッコイタイナー
ミシェル・カシオ・・・ミシェル・カミロ
マンポキング・・・マンボキング
ビバップの子孫・・・ビバップの始祖
キンバリー奏者・・・ティンバレス奏者
オペラミュージックでドラムをたたいていた・・・サルサミュージックでドラムをたたいていた
有明な・・・有名な
ジャス・・・ジャズ
活気的な・・・画期的な
タウービート・・・パウリート

☆印象に残った言葉たち
正統的なラテン級版ドラミングのディースとフュールフィーリングを持ち合わせながらも、ジャズのこともしっかりできる
↑この空耳は何を言っているのか私には解析出来ませんでした(>_<) わかる方、いらっしゃいますか?

続きを読む "文教大学第9、10、11、12回と配信が終了&第9回のレポートを読み終えました 9 dic. 2020" »

Diciembre 10, 2020

文教大学第10、11回のレポートを読み終えました 10 dic. 2020

1日半かけてなんとかレポートを読破しました。
今回は「ドラムセットの記譜」の前編・後編でしたが、こういう内容は講義に合っているのでしょうか、レポートが力作揃いであると共に、このテーマに関しては飛び抜けて学生のやる気を感じました。
楽譜が読める様になりたい願望は高いのですね。
きっと、たぶん。
あるいは「楽譜」というものがドラムセットやドラム演奏そのものよりも一般には身近な存在なのでしょうか。。。

空耳ですが、今回は少なかったと思います。
しかしH君が一人で誤字を稼いでくれました。
手書きでの提出も多い中、彼の場合にはwordでの提出でしたので空耳ではなく「誤字」ですね(汗)
この手のものは一度見直せばミスもだいぶ減ると思うのですが・・・(^^;)
一人で今回の五割くらいを稼いでくれました(^^;)
こんな事、今までにはありません。

文教大には留学生も多いですが、今回は留学生、とても頑張ってます。


☆第10回、11回の空耳
Gグレフ、Gグラフ・・・Gクレフ
第1巻、第1館、第1管、第一関、第1貫、第1感・・・第1間
大三冠・・・第3間
クロムリムショット・・・クローズドリムショット
オープンリブショット・・・オープンリムショット
第二階・・・第2間
第二千・・・第2線
第五千条・・・第5線上
チャムブロック第六感・・・ジャムブロック第4間
完全な演・・・完全な円
クラミス・・・クラベス
トーン記号・・・ト音記号
連行・・・連桁
ば点マーク・・・×マーク
バストラム・・・バスドラム
相同の頻度・・・相当の頻度
カウヴェル、カウウェル・・・カウベル
足と手では音速が違う・・・足と手では音色が違う(ハイハットの話)
リブショット、、ディムショット・・・リムショット
ミットトム・・・ミッドトム
ロートトム・・・ロートム
ハイハッチシンバル・・・ハイハットシンバル

続きを読む "文教大学第10、11回のレポートを読み終えました 10 dic. 2020" »

Diciembre 11, 2020

まのん予防接種 11 dic. 2020

まのん、本日インフルエンザの予防接種2回目。
待合の廊下や診察室から響いてくる阿鼻叫喚の鳴き声に神妙な面持ち。

あっという間にやって来る自分の番。
優しそうな先生の注射。
・・・おっ、泣かない!!!
全くの平常心をキープ。
注射で泣かない子を初めて見たよ。
えらいぞまのん\(^o^)/
私がちょっと泣きそうになりました。
診察室を出て、してやったりの顔(^^;)

買い物のカートではしゃぐまのん。

そしてお家に帰ってきてからはさらに楽しそう。
藤田家のおばあちゃんが編んでくれた手編みのベストを着てピアノとたわむれご満悦。

前回は泣きがひどく、しかもその晩には至上最大の夜泣きをしましたが、今回は夜泣きも大丈夫かも(^^)/

続きを読む "まのん予防接種 11 dic. 2020" »

Diciembre 12, 2020

タブレットPCの譜めくり 12 dic. 2020

いよいよ本番で楽譜を見るのにPCを使う事が多くなり、そこでページターナーを買ってみました。
こちらDonnerというメーカーのPage Turner。
届いてみてパッケージを見ると「PC」とか「Windows」という文字だけ抜けていたのでドキドキ(^^;)
一応対応しているという記事を見て購入したわけですが・・・

使ってみるとWindows、OKでした\(^o^)/
アドビーのアクロバットでは問題なく動作しましたが、自分がよく使うジャストシステムのJUST PDF3では動作しませんでした(>_<)
ページ毎に譜めくり、ちょっとずつ見る場所をずらす等、色々と出来ます。
もちろん戻る事も可能。
ペダルのアクションも良い感じです。
ただブルートゥース接続なので・・・ブルートゥース接続の機器は入力用、リスニング用を中心に色々と使ってきましたが接続が不安定である事も多々ありますので、これからじっくりと検証していきたいと思います。
本番で楽譜が急に見えなくなるとか、考えただけでも怖ろしい事です。

文化庁のアレですが、別に補助金がおりてもおりなくても自分のアップデートには努めていきたいと思います。

ちなみにLEKATOというメーカーのページターナーが安くてまずは買いそうになりましたが、こちらPCには対応していない様です。


ところでまのん。
最近スティックがお気に入り(^^;)
ドラムとかティンバレスとかクラシックの打楽器とか、誰か教えてやって下さい\(^o^)/
親が教えるつもりはさらさらないので・・・色々な先生の影響を受けると良いなと思ってます♪

続きを読む "タブレットPCの譜めくり 12 dic. 2020" »

Diciembre 22, 2020

クリスマスプレゼント 22 dic. 2020

もう本当に才能豊かなプレイを見せてくれるご存じカーニャの御曹司小3。
知っている曲を自分流のアレンジで組み立てられる上、移調も自由自在。
その上にアドリブも出来るという。
さらにはクラシックにも真面目に取り組んでいます(^^)

その彼とクリスマスプレゼントと誕生日プレゼントの話になり
「うちのまのんちゃんはクリスマスイブに生まれたから、プレゼントはまとめて一つだけなんだよ」と言えば、「いや先生、それは2つあげなくちゃダメだよ」という。
「でもさすがにケーキは一つしか食べられないよね」と言えば、「それは別の日に予定して2回食べなきゃダメだよ」という。
最後にぽつり「クリスマスイブに赤ちゃんが生まれたのが最高のプレゼントだね」だって。
泣けるぜ。


週末土曜日に勝浦キュステでコンサートがあります。
コロナ渦で大変な事になっております。
応援宜しくお願い致しますm(_ _)m

続きを読む "クリスマスプレゼント 22 dic. 2020" »

Diciembre 23, 2020

久々に温泉ピアニスト♪ 23 dic. 2020

クリスマス気分満々な会場。
セットリストももちろんクリスマスな感じで。
お客様も多かったです。
楽しんで頂けた様で終演後に色々とお声掛け頂きました♪

この様な生演奏の機会もこれからどうなってしまうのでしょうね。。。
まあ季節要因により、今しばらくは増えるのかなあ。



こんなコンサートでした↓
2020年12月23日(水)「宿中屋」温泉旅館 ピアノソロコンサート
浜辺の湯・浪漫の歌 宿 中屋 http://www.nakayahotel.com/
〒299-5503 千葉県鴨川市天津3287
TEL:04-7094-1111 FAX:04-7094-1115
start 20:00 - end 20:30
藤田浩司(Pf) http://www.kojifujita.com

そしていよいよ今週土曜日です↓
2020年12月26日(土) 藤田浩司ピアノトリオ in Kuste JAZZ LIVE 2020
勝浦市芸術文化交流センター・キュステ
http://www.city.katsuura.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=33404
千葉県勝浦市沢倉523番地1
TEL:0470-73-1001
18:00開場 19:00開演
出演:藤田浩司ピアノトリオ
藤田浩司(Piano) http://www.kojifujita.com/
玉木秀和(Bass)
高崎洋平(Drums) http://yohei-takasaki-drums.jimdo.com
Guest:山口あや(Vocal)

ところで根木ちゃんから突然おビールを頂きまして・・・
ただいま頂いております♪
茨城に常陸野ネストビールあり!
あーりがとー\(^o^)/

続きを読む "久々に温泉ピアニスト♪ 23 dic. 2020" »

Diciembre 24, 2020

まのん1歳の誕生日&クリスマスイヴ 24 dic. 2020

誕生日の朝の目覚め

目覚めるとなぜか脇にプレゼントが!?

小学生にも二つ必要だと指摘されたので(汗)、夕方にもプレゼントを買いに♪

絶好調に遊んでおります。ちなみにこの顔は最近得意の笑顔。

記念写真1。もう一つのプレゼントは前々からほしがっていたポシェット。

記念写真2。頭に何かつけるのは親に似て嫌いな様です(^^;)
思い掛けず、なんとまのんにバースデーカードを頂きました\(^o^)/上の方に飾らせて頂きました。

親からメインのプレゼントはヤマハのポータブルキーボード「レミー」。
これはまた逸品です♪大喜びで遊んでます。

ポシェット

伯母ちゃんから届いたプレゼント。これは面白い!近くで話す言葉や演奏に反応して可愛くオウム返しします☆

お父さんは至高の一杯を。

総括:
満一歳を迎え益々活発となり、ハーフバースデーの時の様には簡単に写真を撮らせてもらえなくなりました。
だいぶ色々な事を覚え始めてます。
とにかくすくすくと健やかに育ってほしいと思います。

まのん、満1歳おめでとう\(^o^)/
次の1年も楽しんで生きましょう!

そしていよいよ今週土曜日です↓
2020年12月26日(土) 藤田浩司ピアノトリオ in Kuste JAZZ LIVE 2020
勝浦市芸術文化交流センター・キュステ
http://www.city.katsuura.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=33404
千葉県勝浦市沢倉523番地1
TEL:0470-73-1001
18:00開場 19:00開演
出演:藤田浩司ピアノトリオ
藤田浩司(Piano) http://www.kojifujita.com/
玉木秀和(Bass)
高崎洋平(Drums) http://yohei-takasaki-drums.jimdo.com
Guest:山口あや(Vocal)

続きを読む "まのん1歳の誕生日&クリスマスイヴ 24 dic. 2020" »

Diciembre 25, 2020

子どもに与えるポータブルキーボード、ヤマハPSS-E30(Remie) vs PSS-A50 25 dic. 2020

自分が持っているrefaceと上質な鍵盤が同じというこの2モデル、注目してました。

まずは子供用の大本命PSS-E30(Remie)。
こちら上位カテゴリーのrefaceと同じ鍵盤を使用しており非常に弾き心地が良い。
例えていえば、あの名機DX7の鍵盤をそのままミニ化した感じの弾き心地です。
サンプリングの音も良いです。
比較対象はカシオとなるでしょうが、音のクオリティは100万倍くらい違います。
一応カシオの現行モデルも2台持っておりますが、レミーの音色はまったくの別次元、こちらはデジタルシンセサイザーカテゴリーで売られているものに近いか同等のクオリティーです。
カシオはまったくのおもちゃですので(あくまで個人的見解ですが)(^^;)
付属のスピーカーでしか聴いておりませんが、ファーストインプレッションそんな感じです。
ベロシティ(鍵盤を弾く強さに追随する音量コントロール)が付かないのはイタいですが、オルガン系中心に使おうと割り切れば全然アリだと感じました。
効果音やクイズ機能も楽しい。まのんは嬉々として遊んでます。
うちではカワイのミニピアノの上にレミーを載せて弾かせてます。
まるでプロの様です(笑)
カワイのは完全なアコースティックなのでもちろん弾いたままに強弱が付きます。
これと今回のレミーは全くの別物ですが、これはこれでシンセ、オルガン慣れするという意味で必要になるかと思います。
カワイのミニピアノとレミーを比べると、カワイの鍵盤は一回り小さいですね。
レミー、ポータブルキーボードとして8歳くらいまでは超オススメです。

対するPSS-A50ですが、こちらは一応大人用のカテゴリーの様な。
ちなみに7月に注文してようやく12月下旬に届きました(笑)
特徴はレミーにないベロシティ鍵盤である事、オクターブを移動可能である事にあると思います。
伴奏機能やMIDI録音機能、それにPCと連携してMIDI鍵盤として使えるという事で、小学校4年生以上くらいになってきたら、こちらの方が断然楽しいかもしれません。
プレイする楽しさがわかってくる年頃となりましたら迷わずこちらです。
音色のクオリティはレミーと同等。
ピアノはちょっと厳しいですが・・・がしかしこのお値段としては大健闘ものだと思います。
エレピは楽しいです。ライブで使えるくらい良い音です。
とはいえrefaceCPの音源はプロ仕様ですからさすがにそれには及びませんが。
でも十分です。
何しろ鍵盤が良く、しかも超軽いのでこれから旅のお供はrefaceではなくこちらになると思います♪

ヤマハ「レミー」とカワイ「ミニピアノ」↓

ヤマハrefaceCPとPSS-A50↓

そしていよいよ今週土曜日です↓
2020年12月26日(土) 藤田浩司ピアノトリオ in Kuste JAZZ LIVE 2020
勝浦市芸術文化交流センター・キュステ
http://www.city.katsuura.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=33404
千葉県勝浦市沢倉523番地1
TEL:0470-73-1001
18:00開場 19:00開演
出演:藤田浩司ピアノトリオ
藤田浩司(Piano) http://www.kojifujita.com/
玉木秀和(Bass)
高崎洋平(Drums) http://yohei-takasaki-drums.jimdo.com
Guest:山口あや(Vocal)

続きを読む "子どもに与えるポータブルキーボード、ヤマハPSS-E30(Remie) vs PSS-A50 25 dic. 2020" »

Diciembre 26, 2020

藤田浩司ピアノトリオ in Kuste JAZZ LIVE 2020 26 dic. 2020

いよいよ本日となりました。
なんとも間の悪い事に昨日、千葉県知事から県民に対して26日から来年1月11日まで不要不急の外出の自粛要請が出たばかりではありますが。。。
会場では万全の体制を取っていると聞いています。
息の合ったメンバーに加え、ゲストに素晴らしい女性ボーカリストもお迎えして、今回はしっとりとしたステージを繰り広げたいと思います。
もし宜しければお越し下さいねm(_ _)m

2020年12月26日(土) 藤田浩司ピアノトリオ in Kuste JAZZ LIVE 2020
勝浦市芸術文化交流センター・キュステ
http://www.city.katsuura.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=33404
千葉県勝浦市沢倉523番地1
TEL:0470-73-1001
18:00開場 19:00開演
出演:藤田浩司ピアノトリオ
藤田浩司(Piano) http://www.kojifujita.com/
玉木秀和(Bass)
高崎洋平(Drums) http://yohei-takasaki-drums.jimdo.com
Guest:山口あや(Vocal)

続きを読む "藤田浩司ピアノトリオ in Kuste JAZZ LIVE 2020 26 dic. 2020" »

Diciembre 27, 2020

藤田浩司ピアノトリオ in Kuste JAZZ LIVE 2020 27 dic. 2020

お陰様をもちましてコンサート、無事終了致しました。
こんなさなかにも通常の半分程度のお客様がご来場下さり驚いています。
助かりました&ありがとうございましたm(_ _)m
また今回、来たくてもご来場出来なかったお客様、外出自粛要請の初日でもありますしお考え頂いただけでも大変有り難く思います。
次回は笑顔でお会い出来ます様に!

やはりホールはいいですね。
ライブハウスも良いのですが、演奏にもまた違った高揚感があります。
1stがピアノトリオ、こちらドラム高崎洋平、ベース玉木秀和とほぼレギュラー化しているピアノトリオでずっと一緒にやっているのでリハなしでもバッチリ息が合います。
ジャズってインプロビゼーションが命だと思えばヘンにリハしない方が良いところもあると思ってます。
2ndは山口あやさんをお迎えしてのジャズボーカルステージ。
こちらも聴かせて頂いてうっとりでした。
演奏者ですが(笑)

前日にまさかの病院行きとなってしまいどうなる事かと思いましたが、様々にお力添えを頂きまして無事に演奏し終える事が出来ました。
ありがとうございます。
機会ありましたらまた宜しくお願い致します。

ところで・・・
ステージ上に置かれた楽器って、美しくないですか!?
好きです、ステージ上の楽器を眺めるの(^^)








こんなコンサートでした↓
2020年12月26日(土) 藤田浩司ピアノトリオ in Kuste JAZZ LIVE 2020
勝浦市芸術文化交流センター・キュステ
http://www.city.katsuura.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=33404
千葉県勝浦市沢倉523番地1
TEL:0470-73-1001
18:00開場 19:00開演
出演:藤田浩司ピアノトリオ
藤田浩司(Piano) http://www.kojifujita.com/
玉木秀和(Bass)
高崎洋平(Drums) http://yohei-takasaki-drums.jimdo.com
Guest:山口あや(Vocal)

続きを読む "藤田浩司ピアノトリオ in Kuste JAZZ LIVE 2020 27 dic. 2020" »

Diciembre 29, 2020

インクジェットプリンターのインクを詰め替える 29 dic. 2020

今年の4月8日から使い始めたCANONのPIXUS TS5030S、中々優秀でこの価格(12,980円)にしてA4フチなし印刷OKのスキャン機能付き。
今年はコロナで仕事まわりがおかしく、異様にインクを使わなかったため今回が初回のインク詰め替え。
毎度この初回のインク詰め替えが特別大変です。
なぜならば通常の詰め替え作業前にまずはインクタンクに穴を開けなければならないから。
年々インクの詰め替え作業がしづらい仕様になってくるので詰め替える側も大変です。
この機種はなぜ昔ながらのインクタンクの仕様で扱いやすいです。
他の機種では強引に電動ドリルで補充口を作ったり、色々とやってます。
やたら安い機種も要注意で、インクタンクがカートリッジ一体型とか、超面倒臭い仕様になっているものもあります。
これはまだ詰め替えを試していませんが・・・

さて、その詰め替え儀式ですが

1.まずはインクタンク下部のインク排出口を絶縁テープで塞ぐ。

2.次にフィルムを破りボールで塞がっているインク注入口を確認。

3.そのボールに手動ドリルでへこみを作る。うまくねじ込めばこれでボールが上に抜ける場合もあります。木槌併用ですが。

4.そのへこみにダイソーで買った詰替インクに付いてくる、リベットみたいな形状の穴開け用金具を絶縁テープを使ってボールの上に固定する。

5.リベットを金槌か木槌で打ってボールをタンク内に落とし込む。今回は道具が見つからなかったためモンキーレンチで代用(笑)

6.ボールを落とすとリベットが沈む。

7.あいた穴へインクを流し込む。写真取り忘れました(^^;)でもここは一番簡単です。

8.開けた穴を絶縁テープで塞げば完成。

9.PCとのあいだでインクタンクの認識が出来なくなりますが、普通はこの後プリンターのストップボタンを十分長押しすれば連携解除で印刷可能になる、みたいな。

1~9の手順のうち6までが初回の手順です。
一度穴を開けてしまえばあとは1、7、8のみでオッケーです。
1、7、8では何の工具も必要とせず、2回目以降のインク詰替作業は超楽ちんです。

そしてこのやり方だと詳しく計測したわけではありませんが、感覚的には楽譜を500枚印刷してもインク代に100円かからないんじゃん?みたいな感じです。

これをやってしまうともちろんメーカー保証はなくなりますが、であるとしてもこの方法で使い倒した方が圧倒的にリーズナブルでしょう。

ちなみにインクカートリッジですが、詰替を100回以上してもまだ使えます。印字品質は落ちますが、とはいえ楽譜や文書等の印刷であれば十分使用に耐えます。
感覚としては3年間一つのインクカートリッジで使い倒してもオッケーです。

もっともウチではコロナが始まった頃から文書や楽譜の印刷は殆どレーザーになってしまいました(^^;)
レーザーで互換トナー使うと十分に安くて手間いらず、おまけに印字品質も上々という。
楽譜なんかいくら印刷してもトナーがなくなりません。
いったい何千枚印刷したらトナー交換になるのでしょうね(^^;)

続きを読む "インクジェットプリンターのインクを詰め替える 29 dic. 2020" »

Diciembre 31, 2020

打ち込みが続く 31 dic. 2020

26日のコンサートが終わってから、ずっと音楽制作です。
EDM系ですよ(笑)
DTMと言ってももう長い事、生音系ばかり扱ってきたのでシンセ音を中心に扱うのはとても新鮮・・・ってか、勉強しなければならない事ばかりで本丸の音楽制作にはなかなか行き着かないという(^^;)
機材の勉強からしなければならない。
どんなソフトシンセを使うか、どんなプリセットを使うか・・・音をイチから作る気はさらさらない(笑)
これらの中から自分のイメージに合ったものを選ぶだけでも大変。
256音色にドキドキしていた時代は良かったです。
同じDTMといっても生を再現する系統ならばここまで音色選びに悩む事はありません。
ピアノはピアノ、ベースはベース、ドラムはドラム、コンガはコンガ、ですからね。
そういう自分のテリトリーのものはずっとやっているわけですが、電子音は・・・
だって中学生の頃から電子音アレルギーだったもので(^^;)
とはいえ、最近の電子音は心地良いっすね。
超進化です。
当たり前か(^^;)
色々な記事を読んだところで急に機材を揃えるわけにもいかず、またこの年末年始というタイミングが機材調達には非常に悪く、とりあえず手元にあるNIのMassive、Massive X、Battery4、あたりを中心にして頑張ってます。
ホントはSERUM辺りがあるとラクらしいのですが、今さらという事で。
アコースティック系の楽器セットとは違い、全てを手弾きというわけにもいかず結構苦労。
速い16分連打の和音とか人間が入れられるわけもなく(^^;)
楽譜に色々なパートの音は書き入れ済みで、尺ももちろんご要望通りに納めてありますが、使う音が・・・
作曲と大まかなアレンジのイメージを固めたところで、これを具現化させるのが結構厳しいですね(>_<)
正月中にはなんとかして終わらせたい。
詳しい人、たくさんいるのでしょうね。。。

ところで・・・赤ちゃんって誰が教えたわけでなくとも音楽がかかると音に乗って踊り出すんですね。
踊りというのも人間原初からの活動なのでしょうね。

続きを読む "打ち込みが続く 31 dic. 2020" »

About Diciembre 2020

Diciembre 2020にブログ「cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ)のblog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブはNoviembre 2020です。

次のアーカイブはEnero 2021です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。