« CRYPTONの初音ミクNTを初めて使ってみた 5 febrero 2021 | メイン | まのんが歌を歌った 8 febrero 2021 »

Roland FA-06を主にDAWコントローラーとして使ってみる 7 febrero 2021

日々、勉強でございます。
ローランドのFA-06、ホントはJUNOでもいいやと思っていましたが、黒い鍵盤が不人気で価格差が殆どない。
という事で今回このFA-06を購入。
一番惹かれた点はSuperNATURALのピアノ音源を搭載しているという点であったわけですが、これについては裏切られた感じ。
当然手持ちのRD800やFP-30と同じ音源だと思い込んでいたわけですが、いざ鳴らしてみると全くの別物という感じ。
なんかこう、パキパキな音というか・・・
RD800とFP-30があの値段差にしてまったく同じ引き心地&音なので、こちらにも当然に期待してしまいました(>_<)

ましかし、コントローラーとしては中々にイイ感じです(^^)
単音の入力にはまあまあイケます。
実際のところリビングで作業する場合にはKORGのnanoKEY2とか使ってしまうわけですが、nanoKEYより全然弾きやすい!
当たり前か(^^;)

ただ、nanoKEY2もこの小ささと見た目にしてはとても良い感じで入力出来ます。
この形でベロシティが付くあたりが最高です。
でも黒鍵と白鍵が入り組んだフレーズを弾くのにはさすがに難儀します(^^;)
楽譜の入力とかにはこれ、ホントに便利です。

でFA-06ですが、アコースティックピアノパートの入力にはやはり力不足でした(>_<)
いやー、長年ピアノパートをラクにガジェットなアイテムで入力する事は出来ないかと色々試してきているわけですが、うまくいった試しがありません。
やはりしっかりとしたデジピで入れるのが圧倒的に作業が早いです。
FA-06で何度弾いてもダメなフレーズがRD-800やFP-30なら一発で入るという。
なんかこう、ピアノが打楽器であるという事を再認識します。
シンセ鍵盤ではあのバチッとした感じが出ないんだよなあ。
まあ上手い人は鍵盤など関係なく上手く入力出来るのかもしれませんが・・・
ピアノの音に関してはタイミングも音の揃いも、やはりきちんとしたデジピでないと上手くいきません(自分の場合)
添付動画中、最後の方のモントゥーノはおろか、出だしの簡単なパートさえFAでは満足に入力する事が出来ないという(>_<)(あくまで自分の場合)
しかしエレピやオルガンは快適です。
なんでこんなに違うんだろう???
あの鍵盤が滑る感じがエレピやオルガンにはかえって良い気がします。
デジピでは逆に入れづらいパートもありますからね、結局は使い分けるべきなんでしょうね。
部屋に数台置いて。
スタジオで作業すれば全然オッケーなんですけど、なんだかこう・・・陽の当たるリビングが快適なので、ついこちらで作業を進めたくなります。

ところでFA-06、ピアノの部屋に出しておいたら小学生の生徒ちゃんたちがイイ感じで使う、使う!
パッド、いいですね。
ベンダーも使う子が使うとホントうっとりですよ。
天才少年みたい。

KOMPLETEの使い方には慣れてきました。
今回CUBAのリズムアンサンブルやギターのヤツとか、プリセットをそのまま使うのでなく多少エディットしてみました。

初音ミクは・・・これ元々シンセパートのつもりでメロディを作ったので、音域が合わないと発音が不明瞭になるという・・・
初音ミクを使うならはじめからそれを想定してメロディーを書かなければなりませんね。。。





 -------------------------------------------------------------------

*藤田浩司ライブスケジュール


(映像審査に変更)2021年2月6日(土)~7日(日) 千葉県吹奏楽連盟・朝日新聞主催千葉県吹奏楽個人コンクール
いすみ市 岬ふれあい会館 http://www.city.isumi.lg.jp/shimin/shisetsu_ichiran/bunka/post_230.html
千葉県いすみ市岬町東中滝720−1
TEL:0470-87-8785
審査員:藤田浩司 http://www.kojifujita.com


(中止)2021年2月19日(金) 藤田浩司 ラテンジャズスマイル
Food & Bar CANA
千葉県長生郡一宮町東浪見7520-1
http://cana.nu/
TEL:0475-40-0818
17:30-22:00
1st19:00, 2nd21:00
charge 1,500yen+1drinkオーダー
藤田浩司(Piano) http://www.kojifujita.com/
藤巻良康(Bass) http://blogs.yahoo.co.jp/letsgroove0410
安部泰朗(Conga) http://heihatiroude.gozaru.jp/
小高 洋 (Drums) http://regnochsjung.blog.fc2.com/
吉羽一星(Timbales) https://www.facebook.com/issei.yoshiba


2021年3月20日(土) DrumStudio LA FIESTA主催 第22回ドラマーズライブ
東部台文化会館大ホール
千葉県茂原市東部台1丁目7番15
Tel:0475-23-8711
12:35開場 12:45開演
入場無料
お問い合わせ:ドラムスタジオ ラ・フィエスタ
千葉県茂原市茂原西7-23
Tel:080-2294-9509、050-5899-2274(一部の050ナンバーから無料でおかけ頂く事が出来ます)
☆プロ・アマチュア問わずで総勢20名ほどのドラマーたちが集う、年に一度の名物大ドラムソロ大会!

-----------------------------------------------------------------

茂原、外房、千葉県・・・にとどまることなく日本各地よりレッスンにおいで頂いております。
DrumsStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)音楽教室部門
千葉県茂原市茂原西7-23

(左の黄色い建物がDrumStudio LA FIESTA、右奥がLive☆Space PIANISTA)

お問い合わせ下さい→lesson@la-fiesta.jp
080-2294-9509、050-5899-2274(一部の050ナンバーから無料でおかけ頂く事が出来ます)

千葉・茂原、首都圏で幼児のピアノ教育ならココ→クリック

千葉・茂原、首都圏で幼児の打楽器教育ならココ→クリック

千葉・茂原、首都圏で幼児の音楽教育ならココ→クリック

シニアの方が多く在籍する、ドラム・ピアノ・パーカッション専門の音楽教室なら→クリック

DrumStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)では音大入学後、また、プロの演奏家になった後にも役に立つ「生きたソルフェージュ」を学びたい音大受験生を募集しています。
音大受験のためのソルフェージュコース
(http://la-fiesta.jp/pc/school/mobara.html )

違いを知る方法は色々とあるかと思いますが、困った時にはおいで下さい。
DrumStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)
総合ドラム科
キューバンスタイルドラム科
トゥンバドーラ(コンガ)科
音大受験コース(小太鼓専攻)
音大受験のためのソルフェージュコース
ジャズピアノ科
ラテンピアノ科
幼児・児童のためのピアノアドリブコース
幼児・児童のためのクラシック&即興演奏コンビネーションコース
自ら弾いて癒される、癒しのピアノコース
音楽家・打楽器演奏家の為の身体動作マスタークラス
ピアノ教師のためのジャズポピュラー理論講座3ヶ月コース(全9回)(http://la-fiesta.jp/pc/school/mobara.html)
音楽教室案内→資料請求・お問い合わせはこちらから


藤田浩司-koji fujita-
DrumStudio LA FIESTA
Live☆Space PIANISTA
→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner 藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kojifujita.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/4651

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

Febrero 7, 2021 2:53 AMに投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「CRYPTONの初音ミクNTを初めて使ってみた 5 febrero 2021」です。

次の投稿は「まのんが歌を歌った 8 febrero 2021」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。