« なまけもののなまりんが帰ってきた! 18 junio 2022 | メイン | 夏至 21 junio 2022 »

文教大学第8回「歴史を彩る名ドラマー達」~フュージョン編~についてのレポートを読む 19 junio 2022

半期全15回講義中日のレポートを読ませて頂きました。
文教大の学生って、こうしてみると生半可なレポートを送って来る例はごくわずかですし、基本的に優秀且つ真面目な学生が多いと感じています。
好き勝手に音楽の講義などやらせてもらえて本当に幸せです。
実家へ帰ったついでにお父さんと共に受講してお父さんが娘へと音楽について熱く語り出す、だなんて最高ですね(*^_^*)
そして素人さんから目の肥えた学生まで、他人の意見のなんと面白い事でしょう。
「印象に残った言葉たち:」として毎回まとめてますのでもしよければご覧下さい。


20220619空耳☆
フォレスシルバー、フォルスシルバー・・・ホレスシルバー
スティーヴ・ガット・・・スティーヴ・ガッド
フィージョン、ヒュージョン・・・フュージョン
ジャズが暴落・・・ジャズの凋落(?)
ルービメンツ・・・ルーディメンツ
ジョージルーク・・・ジョージデューク
ミシェル・カミノ・・・ミシェル・カミロ


印象に残った言葉たち:
二人が写っていると画面の圧がすごい

今まで音楽を楽しむ時は歌手の人に目を向けていたが、ビリー・コブハムの演奏を受けて、もっとドラムの奥深さを知ってみたいと思った。

歌が特徴的すぎて初めの方はドラムの音が頭に入ってきませんでした。

局地的ハリケーンのような荒々しさ。暴風雨と風のようなシンバルに雨のような打音。

聞いているこちら側を飲み込もうとするような演奏。

早すぎて「手何本あるん?」ってなる。目で腕を追えない。

調和より殴り合いのようなセッション

何回か動画を見てきて、自分が好きな楽器の組み合わせは、ドラムとサックス、ドラムとトロンボーンの組合わせであるなと思った。
自分の好みがなんとなく分かったので時間を見つけてたくさんの音楽に触れていきたいと思った。

この人の奏でるドラムは音楽にすごく溶け込んでいて聞きやすかったし音を探すのが楽しかったです。

ゲームのボス戦でのボスが激しい攻撃をしているときで流れていそうなはげしいおんがくであった。

音楽の授業を受講してきたからか動画を見ていて少しずつ着眼点が変わってきました。

海外のドラムをたたく人はみんななぜタンクトップで演奏するのかが疑問に思いました 。

第7回授業同様、体や頭を上下に揺らす行為は、自然と起こりうることなのだと、感じました。

授業自体もはじめに説明を聞いてから動画を観るのでとても分かりやすく充実している内容だった。

あまり音楽に詳しくない人にも伝わるすごさだった。

叩かれたらすごく痛そうなガタイの良い人でした(笑)

音楽を心から楽しむというところがすごく共感できて、素晴らしいと感じた。
私も、何事も楽しみ、前向きに生活していきたいと思った。

いつも興味深い楽しい講義をありがとうございます。

ムキムキだった(笑)

先日、実家に帰り音楽好きの父と一緒に授業を受けさせて頂きました。
授業を聞いているうちにテンションが上がってきて、語り出して大変でした。
ドラムの次はベースだ!!
ドラムとベースはセットだよと、言っていました。笑

本当に濃かった。(笑)


-----------------------------------------------------------------

茂原、外房、千葉県・・・にとどまることなく日本各地よりレッスンにおいで頂いております。
DrumsStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)音楽教室部門
千葉県茂原市茂原西7-23

(左の黄色い建物がDrumStudio LA FIESTA、右奥がLive☆Space PIANISTA)

お問い合わせ下さい→lesson@la-fiesta.jp
080-2294-9509、050-5899-2274(一部の050ナンバーから無料でおかけ頂く事が出来ます)

千葉・茂原、首都圏で幼児のピアノ教育ならココ→クリック

千葉・茂原、首都圏で幼児の打楽器教育ならココ→クリック

千葉・茂原、首都圏で幼児の音楽教育ならココ→クリック

シニアの方が多く在籍する、ドラム・ピアノ・パーカッション専門の音楽教室なら→クリック

DrumStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)では音大入学後、また、プロの演奏家になった後にも役に立つ「生きたソルフェージュ」を学びたい音大受験生を募集しています。
音大受験のためのソルフェージュコース
(http://la-fiesta.jp/pc/school/mobara.html )

違いを知る方法は色々とあるかと思いますが、困った時にはおいで下さい。
DrumStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)
総合ドラム科
キューバンスタイルドラム科
トゥンバドーラ(コンガ)科
音大受験コース(小太鼓専攻)
音大受験のためのソルフェージュコース
ジャズピアノ科
ラテンピアノ科
幼児・児童のためのピアノアドリブコース
幼児・児童のためのクラシック&即興演奏コンビネーションコース
自ら弾いて癒される、癒しのピアノコース
音楽家・打楽器演奏家の為の身体動作マスタークラス
ピアノ教師のためのジャズポピュラー理論講座3ヶ月コース(全9回)(http://la-fiesta.jp/pc/school/mobara.html)
音楽教室案内→資料請求・お問い合わせはこちらから


藤田浩司-koji fujita-
DrumStudio LA FIESTA
Live☆Space PIANISTA
→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner 藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kojifujita.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/5012

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

Junio 19, 2022 12:18 AMに投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「なまけもののなまりんが帰ってきた! 18 junio 2022」です。

次の投稿は「夏至 21 junio 2022」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。