2.スーパーマーケット「フードプラザハヤシ」全店閉業 22 mayo 2022(05/22 00:12)


< ページ移動: 1 2 3 >

千葉の地場大手スーパーが「全店閉店」発表!「外房の冷蔵庫」今後どうなる?
これはキツい。。。
ハヤシは我が茂原西町発祥の企業です。
自分が母親の生まれ育った土地に引っ越してきて間もなく開業したのがハヤシであり、幼少期から共にあったスーパー。
それまでは八百屋や魚屋、米屋、駄菓子屋、酒屋、タバコ屋へ買い物に行くのが普通だったわけですからハヤシの開業は大きかった。
しかも相当早いうちから店舗の2階にファミレスを作り、家から裏の小道を歩いて2分かそこらだったから本当に重宝してました。
榎町の賑わいがこちらにも・・・みたいな(笑)


うちの母親はいまだにマーケットプレイスのハヤシに自転車で買い物に行ってます。
なくなったら困るだろうなあ。。。
生鮮はやはりハヤシじゃないと、って感じだったから。


しかしですよ、先日たまたま観光ガイドブックの千葉・房総編を手に取る機会があり衝撃を受けました。
ガイドブック有名なもののうち片一方は茂原市完全スルーでしたもん。
茂原についてはただの一文もなし。
巻頭だか巻末だかの地図でさえ茂原がどこにあるのかよくわからない表記で。


掩体壕とか茂原海軍航空基地の滑走路跡とか、かつての南総鉄道や更に古い庁南茂原間人車軌道など近代の面白歴史はセットにして観光資源化出来ないものでしょうか。
自分だったら客観的に見て是非訪れてみたい土地になりますが。。。


ちなみに茂原の南部からお隣の長南町には古い民家にやたらと重厚な長屋門が多く、これまた全国的に見ても特異な景色だと思ってます。


道表山も標高は低いながらも地理的な位置は絶妙で、うまくやれば広大な九十九里平野を眺める事の出来る絶好の展望台になると思うけどなあ。


「邪馬台国北九州説」を説いた事で有名な白鳥庫吉の生家とか整備して売り出せば観光資源の一つになるんじゃないかな。
ちなみに我が学区、名門(笑)西小学校の学区で、孫は同級生♪


小学生の頃、急に目が悪くなり夏休みには通わされた「永吉の眼科」の建物とか残ってるんだよね!?
火鉢とか置いてあった土間の見える待合室があって・・・あれすごい歴史的建造物だと思うよ。
天夢塾の千葉天夢先生ですね。


有名な儒学者の荻生徂徠だって母親が茂原(本納)出身だった縁で青年期の13年間を茂原で過ごしたわけだし、そういった歴史的観光遺産を世に知らしめる事は出来ないものでしょうか。
そして日本建国の父、日本武尊のつれあいであった弟橘媛を祀る神社、唯一正史に記されたその弟橘媛を祀る神社はやはり茂原市内(本納)にある橘神社じゃないか。




あとは茂原公園か・・・その昔無縁仏の墓場だったわけだからこの地域、母親も俺もまれに見るし思い切ってミステリーゾーンにしてしまうとか(^^;)


そんなのではニッチな観光客しか来ないかもしれないけれど、しかし当初アホらしいと思っていても地道に努力すれば栄える目はあると思いますよ。
おもてなし出来るお食事処とか宿泊施設、交通をうまく整えればこれはソフトな産業だ。
ならば自分は地ビールと温泉を開発したい。
地域の観光開発はバカにならないと思います。
日本を代表する国際空港2つに挟まれた茂原ですよ。
うまくすればまずは外国からたくさんの観光客が溜まりますよ。


この地域は天然ガスすごいし面白い温泉が出るだろう。
普通ならヨード泉・・・しかし実家が敷地に井戸を掘った時には飲み水には使えない良質な鉄泉が出たなあ。
そうか、その天然ガスの博物館も作りましょう。
絶対面白いと思うんだけど。
ご近所のいわし博物館はその天然ガスが溜まり爆発して大変な事になってしまいましたが・・・
でも大水が出ると地面からブクブクと泡が出てくるのを幼少の頃から見ており、いやあ地下から湧く天然ガスを実感してわくわくしたものです。
うまく観光用に使えるなら天然ガスも観光資源になるんじゃないかな。


あとはヨードだな。
確か茂原市からの産出で世界総産出量の何割かを占めるんだよなあ。
これも体験可能な博物館を作ったならば全国からニッチな観光オタクが押し寄せる事は間違いないかと(笑)
オレなら絶対に行きます!


まあ本当はご破算となった平成の大合併を万難を排し成し遂げ海と里山の魅力を合わせて売りに出せば尚成功確率は高まったかもしれない。


観光も眉唾だけど、全国、そして世界各地に何十年のスパンで定点観測地を持つ私でございます。
記憶に残るのは鳥取県境港市の例。

< ページ移動: 1 2 3 >

2/4531

コメント投稿
次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

Powered by
MT4i v2.13