3.Synthogy社のピアノ音源「Ivory II Italian Grand」と「Ivory II American Concert D」を試す 3 marzo 2018(03/03 17:13)


< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

買ってから早くも一年が過ぎてしまいましたが、今回、DAWにVstPluginしてMIDIを鳴らしてみました。
いやーホントに良い音!
うちはいまだにSONAR X2ですが、そのバンドルピアノ音源(True Pianoとか、そんな名前の)とは当たり前ですが別次元の鳴りと響き。
「Italian Grand」と「American Concert D」では「Italian Grand」の方が好みだな。
ファツィオリのコンサートグランドを丁寧に録音したこちらはきらびやかな感じ。
対してアメリカのスタインウェイD45を録音したという「American Concert D」はおとなしめの上品な響き。
これをですね今回、ドラマーズライブで使う音源のピアノパートとして使ってみたところ、音源がずっと上質な響きとなりました。
このあいだ買ったばかりのNuma Compact 2 も音源がファツィオリなので、それでも試してみましたが、やはりアイボリーのソフト音源の方が一段上ですね。
とはいえ、Numa Compact 2のピアノ音源もなかなかのものです。
これだけ聞いていたならば結構納得な感じです。
しかししかし音源を鳴らす事は出来ても録音が中々難しくて、皆さんどうしてらっしゃいますか?
本来PC一台で出来そうですよね?
ソフトシンセとしてフリーズしようとしても出来ないし、PC二台を別々のオーディオインターフェースを使って鳴らす側と受信側をオーディオケーブルでつないでもなぜかうまくいかない。
他の機器とつなぐ場合にはそれぞれ大丈夫なんですけどね。
PC同士、オーディオインターフェース同士ってなんかあるんですかね?
PCに複数のオーディオインタフェースをつないだり外したりするとなんだか認識がおかしくなりますし、で、わけもわからず同じ事を何回かやっていると正常に戻ったりして(^-^;
いやー、最近、機械は苦手です。


ところで木曜日は本納cloveでのラテンジャズ ライブ&セッションにお越し頂きましてありがとうございましたm(__)m
熟練の方たちばかりの回でしたが、これはこれで面白かった!
次回はちょっと離れて6月7日(木)の開催となりますが、また宜しくお願いいたしますm(__)m

来週末はピアニスタでライブがあります。
吉田リコさんをお迎えしてジャズボーカル主体のライブとなります(たぶん)。
私もちょっとドラムを叩きます。
メニュー一新して、お待ちしております!

来週末のライブ↓
2018年3月10日(土) 吉田リコ(Vo.)セッション
茂原Live☆Space PIANISTA ライブスペース・ピアニスタ
http://www.pianista.info/
千葉県茂原市茂原西7-24
080-2294-9549、050-5899-2276(一部の050ナンバーから無料でおかけ頂く事が出来ます) 
1st19:30, 2nd21:00 Open18:45 - Close24:00 LO23:30
charge 大人\2000yen、高校生\1400yen、中学生以下\1000yen
吉田リコ(Vocal) https://ameblo.jp/ilovegeos/
中丸円香(Piano) http://madokanakamaru.net/
三浦剛司(Bass) https://www.facebook.com/goshi.miura.1
藤田浩司(Drums) http://www.kojifujita.com/
ご予約はこちら⇒http://www.pianista.info/reserve.html
<画像>

   -------------------------------------------------------------------

*藤田浩司ライブスケジュール*

2018年3月10日(土) 吉田リコ(Vo.)セッション
茂原Live☆Space PIANISTA ライブスペース・ピアニスタ
http://www.pianista.info/
千葉県茂原市茂原西7-24
080-2294-9549、050-5899-2276(一部の050ナンバーから無料でおかけ頂く事が出来ます) 
1st19:30, 2nd21:00 Open18:45 - Close24:00 LO23:30
charge 大人\2000yen、高校生\1400yen、中学生以下\1000yen

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

3/3791

コメント投稿
次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

Powered by
MT4i v2.13