7.文教大学秋期終了! 17 enero 2019(01/17 01:39)


< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 >

文教大学秋期の講義が終了しました。
本日筆記試験。
ちらっと返ってきた答案を見るに、おおむねみんな頑張ってました(^^)
まずは今期受講頂いた皆様に厚く御礼申し上げます。
本当に良い出会いでした\(^o^)/

やっと顔と名前が一致してきたのに・・・その学生諸君ともついにお別れでございます(T_T)
答案用紙にコメントを寄せてくれる学生もいるのですが「試験は難しかったけれど、授業は楽しかった!」とあって、とても励みになります。
まだ数枚しか採点出来ていませんが・・・。
ちなみに「鼓童が演奏する秩父屋台囃子がもしあったら絶対に見たい」などと、考えられないくらいマニアックなコメントも頂いております(^^;)

4限、一番最後まで残って頑張った学生がすごい荷物を持っていたので聞いてみたところ、「自転車です」と。
袋に入った自転車を毎日持ってきていたとの事。
4年生、卒業したらすぐにこれから自転車メカニック関係の専門学校に進学するそうで、その後「起業したい」と言ってました。
今期は3名の学生から様々に「起業したい」との声を頂いておりますが、文教大学すごい!
FXやっているヤツもいるし。
会社勤めも良いけれど、起業して自分のちからで運営するのも実にやりがいありますね。
スーツを着て会社訪問するという選択肢以外を選ぶ学生が着実に増えているのを感じます。
将来、何か一緒に出来たらいいなあ。

ところで・・・
今回の筆記試験でも不正を働く学生が出てしまい・・・しかしこちらは考えられる限りの事を用意周到に準備しているので、すぐに誰だかはっきりと特定出来てしまったのですが・・・
その場では発見出来なかった事がショックです。
しかもすみません、女子学生はカンニングなんかしないだろうと、漠然とした先入観を持っておりました。
そんな事ないんですよね。
当該学生についてはとりあえず「資格外」と成績判定記入させて頂き、あとは学生からもし成績についての不服申し立てがあれば面談の上、授業の内容について質問させて頂き、筆記試験で頂いた解答程度に実際講義の内容について理解しているのかどうか確かめた上であらためて成績判断させて頂きたいと思っています。

本日学生の声を聞くに、いつの間にか文教大学、音楽の授業は難しいと評判になっているようです。
現状、受講生が多過ぎると思っているので、これで講義の内容に実際はまったく興味を持っていない学生が私の授業をさけてくれれば有り難い事です。
逆にわずかでも内容に興味があるならば大歓迎です\(^o^)/
学生によっては完璧な理解を示していますので、取り組み方によっては100%理解できる講義内容であるとも思っています。
また、いざ採点してみるとS、A、B、C、Dの成績判定がこれまた毎回必ずきれいな分布を見せてくれるので、講義内容の設定レベルについては間違っていないと思っています。
ちなみに「D」判定はごく少数です。
講義は一回毎に完結なので、欠席の多い学生にとっては筆記試験、不利ですね(>_<)
授業資料として配布させて頂いている資料も、あくまで叩き台ですから講義をノートに採らなければ復習が難しいと思います。
それについてはあらかじめシラバスにも書いてありますし、ガイダンスでも伝えているところでもありますが。

これから学生が音楽について、即興演奏について、世界中の音楽について、興味津々の境地となれば講義を行った甲斐があるわけで。
シラバスも年を重ねる毎、是非ともこれから社会に出る学生のためには押さえて頂きたい一般教養的な内容、そして今後、音楽をこころの友として一生付き合ってゆくためには押さえておきたい内容をしっかりと学ぶべく、そういった明確な方向へと舵を切っております。

<画像>
<画像>
<画像>
<画像>

ガソリンはパスワードを入力するとついに120円ジャスト!
どうでも良い額ですけどね(^^;) でもなんだか嬉しい♪

< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 >

7/3870

コメント投稿
次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

Powered by
MT4i v2.13