8.第11回「音楽を生み出す身体動作の実際」 21 junio 2018(06/21 15:28)


< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

今回は講義の本題より実技試験の振り分けがメイン。
これまで出欠の確認を兼ね、いちいち名前を呼んでは希望を取っておりましたが、今回はそれを断念。
218名となると、90分中、実技試験の説明に15分かけるとして、最低でも講義本題を20分やりたいとして、希望を取るだけでも講義時間中に一人当たり15秒程しかない計算。。。
絶対に無理なので今回は初めて用紙を配って記入してもらうかたちに。

机間を疑問質問に答えながらまわりました。
が、すべての生徒が質問してくるわけではないし、微妙な編成のグループも出来ちゃったなー。
ハンドクラップ2人に机たたき2人とか、ちょっと今までにないかたちが・・・
いや、アドリブ、それだってやりようによってはもちろん面白く出来るとは思いますが・・・
たしかに手拍子も机叩きも今まで講義でやっていますしね。
だけどそういうの、かえって難しいと思うよ(^^;)

こちらでご用意させて頂く楽器はデジタルピアノにデジタルパーカッション(KorgのWave Drum Mini)、それにミキサーを持参するので若干の入力ジャック。
用意した楽器を使う以外にも希望があれば自分で持ち込み出来る楽器に限りオーケーとしていますが、
今回のオーダーでは
クラシックギター、練習パッド&スティック(何でもマーチングで全国高校2位だったそう)、クラリネット、オカリナ、それに机叩き、ハンドクラップ、口笛、カスタネット、タンバリン
といったあたりが初登場となりました。
その他にはサックス、篠笛、和太鼓、エレキギター、エレキベース、和太鼓などが登場します。


予想してはいましたが、グループでの即興を選ぶ子が通常より多くなりました。
元々の講義では全員一人ずつでしたが、まあ今回は時間配分を一コマ多くしたもののそれでもグループがそこそこ出来ないと時間を十分に取れないので仕方ない。
自分の予想よりはかなり出演組数が圧縮されたので、1回1回十分に時間を取る事が出来ます。
余分に取った時間が余ったら、筆記試験対策の復習に当てる事としましょう。

講義本題の内容はいつも全員で実際に体操していますが、こちらも時間的に余裕なく座学的に終わってしまいました。
まあ教育はマンツーマン、あるいは少人数に限りますね(^^;)と個人的には思います。

<画像>
<画像>

   -------------------------------------------------------------------

*藤田浩司ライブスケジュール*

2018年6月23日(土) DrumStudio LA FIESTA主催 音楽教室部門ピアノ各科 第6回ピアノ発表会
東部台文化会館大ホール
千葉県茂原市東部台1丁目7番15
Tel:0475-23-8711
開場13:45、開演14:00
入場無料
基本的に第1部はクラシック、第2部は即興演奏、もしくは自作曲の演奏となっています。
お問い合わせ:ドラムスタジオ ラ・フィエスタ
千葉県茂原市茂原西7−23
Tel:080-2294-9509、050-5899-2274(一部の050ナンバーから無料でおかけ頂く事が出来ます)

2018年6月29日(金)「宿中屋」温泉旅館 ピアノソロコンサート
浜辺の湯・浪漫の歌 宿 中屋 http://www.nakayahotel.com/
〒299-5503 千葉県鴨川市天津3287
TEL:04-7094-1111 FAX:04-7094-1115
start 20:00 - end 20:30
藤田浩司(Pf) http://www.kojifujita.com
<画像>


2018年7月5日(木)ラテンジャズ ライブ&セッション with 藤田浩司
STUDIO CLOVE http://www.studioclove.jp/
千葉県茂原市本納1765-3
TEL: 0475-34-2794
Charge 1,000 yen + 1 ドリンクオーダー
◆今回の課題曲:SABOR(G)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

8/3821

コメント投稿
次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

Powered by
MT4i v2.13