« FrenchJazzUnitなのはな楽団 28 abril 2001 | メイン | ラテンバンド初ライブを終えて。 10 mayo 2001 »

「スーホの白い馬」なぜかモンゴル 29 abril 2001

 「スーホの白い馬」というお話をご存じですか?国語の教科書の中でも採り上げられているそうですが、このお話を音楽に乗せて朗読するコンサートに出演させていただく事になりました。
 
 5月11日夜、千葉県松戸市、松戸市民劇場で開催されるモンゴル大寒波被害者救済チャリティーコンサートです。共演はエヴァンゲリオンにも出演の山口由里子さん、モンゴルの民族楽器「馬頭琴」の第一人者チ・ブルグッドさん他です。
 
 テーマ曲はつい先日私が作曲いたしました。チ・ブルグッドさんの音楽に触発されて、その場で作ったものです。最近ドラマーとしての私はどこへ行ってしまったのだろう?と自分でも不安になりますが、今回はキーボードとパーカッションを演奏します。ラテンも良いけど、モンゴルもね。素晴らしいものは素晴らしい。良いですよ、今回の朗読と馬頭琴。バイオリンを聴いているかのような、ゆたかな音色。モンゴルの音楽は日本の伝統音楽と共通するものが多いなと感じました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kojifujita.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/79

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

Abril 29, 2001 12:21 PMに投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「FrenchJazzUnitなのはな楽団 28 abril 2001 」です。

次の投稿は「ラテンバンド初ライブを終えて。 10 mayo 2001 」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。