« TUNAMI 22 feb 2005 | メイン | 高橋善治さんの事 3 marzo 2005 »

Manolin 2 marzo 2005

 かつての大人気バンド「Manolin El Medico de la Salsa(マノリン・エル・メディコ・デ・ラ・サルサ)」のリーダー、マノリンが突然キューバを離れて久しいですが、先日、彼の新しいCDを見つけました。なんと、ギターを前面に出したアコースティックなサウンドで、サルサのかけらも見つかりませんでしたが、メロディーラインや繊細なボーカルが彼らしくて、ちょっと嬉しくなりました。
 確か、人気絶頂の折りにカストロ批判をしてキューバにいられなくなったと聞いていますが、もうサルサはやらないのでしょうか・・・。彼がリーダーだったメディコのアルバムは、いまだによく聴くんです。キューバで、と、いうか、人生で初めて出会ったサルサのバンドでした。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kojifujita.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/298

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

Marzo 2, 2005 11:42 AMに投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「TUNAMI 22 feb 2005」です。

次の投稿は「高橋善治さんの事 3 marzo 2005」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。