« キューバ(CUBA)への電話と長生高校吹奏楽部定期演奏会 11 junio 2007 | メイン | Buddy Rich's Modern Interpretation of Snare Drum Rudiments 12 junio 2007 »

あきらめた・・・ 11 junio 2007

キューバへの国際電話はあきらめる事にした。
今晩も1時間半かけ続けて、なんとか一度だけつながった。
そしてわかった事がある。
今回つながった家は非常によく知っている家だ。

しかし、今回も昨日と同じように電話口ですぐ来るといわれて誰だかわからん女に待たされ、しかも昨晩と同じ妙な機械音が電話の向こうから聞こえる。

つまりだ・・・。
どういうわけか知らないが、現在キューバへかける国際電話は現在同じところにつながるようになっていて、かけた家にはつながらないのではないか???
だって電話のむこうの音が昨晩と同じだぜ???

あそこの家はよく知っているし、出入りする人だってそうそうオレの事を知らない人はいない。
しかも家の人が一人もいないで他人だけがいるのは不自然だ。

なぜ、そんな事をするのだろう???

こんな不思議な現象が現実の話です。

どうしちゃたんだ、キューバ???

SFの世界に紛れ込んだような気味悪さだ。

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kojifujita.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/939

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

Junio 11, 2007 1:44 AMに投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「キューバ(CUBA)への電話と長生高校吹奏楽部定期演奏会 11 junio 2007」です。

次の投稿は「Buddy Rich's Modern Interpretation of Snare Drum Rudiments 12 junio 2007」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。