« スタジオの屋根、リニューアル! 11 agosto 2007 | メイン | たまにテレビは見てみるものだと思った 13 agosto 2007 »

壮大な実験 12 agosto 2007

いったい一人の人間の能力はどこまで伸びるものか、また伸ばせるものか。
楽しみはまだまだ続く。
伸びろ若い芽!

藤田浩司-koji fujita-のCUBA2007音楽の旅「超スコール! 9 julio 2007」

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kojifujita.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/1007

コメント (2)

Yuko:

藤田さん、こんにちは、初めまして!
ネット検索していたらキューバの旅行記が記載されていたので拝見させていただきました。とても参考になりました、また藤田さんが本当に生のキューバを体験されているなと思い、うらやましく感じています。私は今、トロントで英語を勉強している女性です。今回、9月頭から一週間バラデロにあるホテル(すべて込み)で滞在する予定です。ちなみにキューバ初で一人旅です。藤田さんにこんなことを質問するのは、お門違いかもしれないのですが、ブログの中でバラデロでキューバ音楽に触れ合うのは難しいとかかれてましたよね。やはり、ハバナへ行かないと本場のサルサなどを聞くことは難しいのでしょうか?
昔からサルサ音楽、ダンスにものすごく興味があって、少しピアノが弾けることもありサルサの即興でかき鳴らすピアノを是非聞きたい!!と思っております。どこか、お勧めのバーや昼間で聞けるようなところをお教え願えないでしょうか?やはり女一人なので、夜の外出は怖い気がします。
とりとめのない文章になってしまいまして、申し訳ないです。
お返事をお待ちしております。

YUKO in Toronto

>Yukoさん

コメントありがとうございます。

そうですか、ブログを読んで頂きましたか(^^)
また何か感想を頂ければ嬉しく思います。

バラデロのオールインクルーシブのホテルでしたら、ホテル内に演奏を聴ける場所が必ずあると思いますよ。
まずはそちらに。
ハバナのミュージシャンからバラデロへと演奏に出掛ける話はしゅっちゅう聞いているので、必ずどこかのホテル内ではサルサやその他のライブが繰り広げられているはずです。
ちなみに私が常宿としているセントロから気軽に行けるライブハウスを持つホテルはクアトロパルマスです。

あとは半島先端の方にピラータとか、あるらしいですよね。
私はサルサとかそういうのはいつもハバナで聴いて満足してしまうので、バラデロ滞在中には高いタクシー代を払ってわざわざ出掛けた事はありませんが・・・(^_^;)
それから半島付け根の方にはマタンサスのトロピカーナがあります。

数年前にはバラデロのセントロにラテンジャズの聴けるライブハウスがありましたけれど、今回は確認していません。

バラデロセントロのレストランで普通に聴けるのはピアノの入らない素朴な音楽(ソン)です。

ピアノを絶対に聴きたいのでしたら夜のハバナに出掛ける事をお薦めします。
ラ・ソラ・イ・エル・クエルボやジャズカフェ、それにイラケレの店みたいな名前のところとかでは、アドリブで弾くピアノが聴けます。
昼間の日帰りでしたらカサデラムジカに行けばサルサのライブをやっている可能性大です。

バラデロからハバナへはビアスールのバスで2時間、10ドルくらいだったと思います。
問い合わせればタクシーも普通にありますよ。

9月ですか、羨ましいです。
キューバ、楽しんできて下さいね(^ー^)/
また何かわからない事があったらご質問下さい。

About

Agosto 12, 2007 12:29 AMに投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「スタジオの屋根、リニューアル! 11 agosto 2007」です。

次の投稿は「たまにテレビは見てみるものだと思った 13 agosto 2007」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。