« 音楽とはこころに響くもの 30 nov. 2008 | メイン | 藤田浩司、高崎洋平打楽器DUO 3 dec. 2008 »

プレイボーイのインタビュー記事 1 dec. 2008

米版のプレイボーイに載っているインタビュー過去記事を読んだ。
この本では主に黒人公民権運動に熱心だった人たちが載っていた。
語り手はマーチン・ルーサー・キング牧師やマルコムX、サミー・デイビスJr.やルーツの作者、それからマイルス・デイビス等々です。
こうして書物を通し、様々なものの考え方に出会える事には、ただただ感謝するばかりである。
大昔にテレビで大長編としてやっていたルーツ、当時はさっぱり興味が湧かなかったけれど、もう一度よく観てみたいな。
サミー・デイビスJr.に関しては少し前に自伝映画も観ていたから、さらに人物像がよくわかってきた。
彼がユダヤ教徒だったとは、意外だった。
マーチン・ルーサー・キングJr.やマルコムXに関しては、その人柄や思想を伝える書物が他にもたくさんありますね。


DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kojifujita.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/1486

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

Diciembre 1, 2008 2:36 AMに投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「音楽とはこころに響くもの 30 nov. 2008」です。

次の投稿は「藤田浩司、高崎洋平打楽器DUO 3 dec. 2008」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。