« デリーのドミトリーで 14 abril 2011 | メイン | クルアンなう 16 abril 2011 »

ガンジー廟と博物館 15 abril 2011

これは行っておきたかったので、午前中よりガンジーの足跡を辿る。
行きはニューデリーの駅付近からサイクル力車で。
地下鉄のエアポート線を使おうと思ったのだが、エアポート行きはともかく、短距離は簡単に乗る事が出来ずに使うのをあきらめた。

ガンジー廟。
20110414RajGaht%26KojiFujita-Delhi.jpg

ガンジーが暗殺された場所に炎が灯っている。
その周りを多くのインド人が裸足になってお参りしている。
20110414RajGaht-Delhi.jpg


博物館には多くの写真が飾られている。
一人の人間が過去から未来へと移り変わる姿を見るのは実に興味深い。
20110414GandhiMuseum%26KojiFujita-Delhi.jpg


ガンジー博物館からは徒歩で宿へ戻った。
途中、のどが渇いたのでマンゴージュース、オレンジジュース、ラッシー(インドの飲むヨーグルト)と立て続けに飲む。
これでご飯もいらないな。
20110414JugoDeMango-Delhi.jpg


帰って宿のご主人と話をする。
色々な事がわかる。
今回もようやく経験の中からインドの相場が見えてきた。

インド人との付き合いは単刀直入単純明快というわけにはいかないのかもしれないな。
みんな良いところもあればしかし悪いこころをも持ち合わせている。
そんな感じなのがごく平均的なインド人の姿なのではないだろうか。

わずかばかりのお金をだましとってどうするんだ、多くのインド人よ。
そんな事で信用を落としたらもったいないよ。
信用こそが価値のあるものじゃないか。
信用は、君がかすめとったいくばくかの金とは比較にならないくらい莫大な利益を生み出し得る。
こころを正せよ、多くのインド人。

インド人もキューバ人もフレンドリーだけど、自分にとっては圧倒的にキューバ人の方がわかりやすい。
キューバ人は仲間からかすめ取ったりはしない。
逆にかすめとろうとする奴はやり方が単刀直入でとてもわかりやすい。

インド人は欺こうとしているのか純粋な親切なのか、本心がどちらにあるのか判別が難しい。
経験からいうと両方の面を持ち合わせて、それが複雑に絡み合っているとしか言いようがない。
みんな詐欺師だとしたら、相当に回りくどい、優秀なアクターだ。
全員が。

パヤルの主人は信頼できるよ。
きっとたぶん。
匂いが日本人に近い。

部屋に戻り、たまらずジーンズを洗う。
インドで吸った土埃は強力だ。
たちまち洗い水が緑がかった土色に変わる。
何度すすいでも緑がかった土色が残る。
緑色・・・(汗)
つまり、これは土埃に見えているけれど、その実体は「乾燥牛糞」なのだろう(汗)
いや、シンガポールで歩くのにこれほど汚れたジーンズはないだろうと思ってさ。
とても気持ち悪いし。
最後の最後でついに洗濯。
屋上に干したら3時間でほとんど乾いた。

18:20に宿を出る。
18:50地下鉄駅到着。
エアポート線ではトラベルカードの払い戻し出来ず。
デリーの地下鉄は本当に不便、不便、不便。
19時ちょうどに発車。
19:16空港ターミナル3に到着。

腹立たしいので手持ちのルピーを全てドルに替える。
普通はエクアドルの通貨さえも再換金しなかったくらいで、外貨から邦貨やドルに再換金したのは今回のルピーが初めて。
換金して全て消してしまいたいくらい、ルピーでは嫌な思いをした。
さらばルピーよ。
とはいえ空港のトーマスクックはどんぶり勘定で、約3ドルほど足りない切りのよい数字での換金。
まったく…。

エアアジアは10分遅れの出発との表示。
そしてその通りの時間に離陸した。

機内でビールとサンドイッチを買う。
久々にややまともなビールを飲んだ。

*藤田浩司ライブスケジュール*

2011年4月27日(水)
ナチュラルハーモニー2000
大網白里町ながた野1丁目7-7
☆tel:0475-72-7966
1st) 20:00, 2nd) 21:15
藤田浩司ラテンキューバンジャズセッション
藤田浩司(Pf) http://www.kojifujita.com/
藤巻良康(Bs) http://blogs.yahoo.co.jp/letsgroove0410
小林勝彦(Ds)
安部泰朗(Conga) http://heihatiroude.gozaru.jp/
炎のラテンキューバンナイト!永田ファイナルライブです。お見逃しなく!


2011年5月13日(金)
浅草ZINC
東京都台東区雷門2-17-13 雷門ウスイビル 8F
☆tel:03-6680-2830(営業日のみ)
open 18:00 ~ 1st) 19:30, 2nd) 20:45
charge 3000yen order ※入れ替えなし
(小学4年生未満 FREE / 4~6年生 半額)
藤田浩司ラテンキューバンジャズセッション
藤田浩司(Pf) http://www.kojifujita.com/
藤巻良康(Bs) http://blogs.yahoo.co.jp/letsgroove0410
小林勝彦(Ds)
安部泰朗(Conga) http://heihatiroude.gozaru.jp/
炎のラテンキューバンナイト!


2011年5月21日(土)
町田 Mi Salsa
東京都町田市森野1-11-9ソーナビルB1
小田急線町田駅西口から徒歩3分
(小田急線町田西口改札出たら右の階段を下りすぐ右に歩く。みずほ銀行を右手に歩くこと3分、「イワキのメガネ」過ぎればすぐそこ。)
営業時間18:00~24:00 (無休)
☆tel:042-732-3217
チャージ\2500/w1d
1st:19:00~
2nd:21:00~
藤田浩司ラテンキューバンジャズセッション
藤田浩司(Pf) http://www.kojifujita.com/
藤巻良康(Bs) http://blogs.yahoo.co.jp/letsgroove0410
小林勝彦(Ds)
安部泰朗(Conga) http://heihatiroude.gozaru.jp/


2011年6月18日(土)
東京ラテンナイト(ライブ舞踏会)
六本木スタジオPEPE2
東京都港区六本木7-17-12 ビジネスアパートメンツB1(明治屋裏)
Tel: 03-5474-8019
藤田浩司(Pf) http://www.kojifujita.com/
藤巻良康(Bs) http://blogs.yahoo.co.jp/letsgroove0410
安部泰朗(Conga) http://heihatiroude.gozaru.jp/


千葉・茂原、首都圏で幼児の打楽器教育ならココ→クリック
パチパチパチ!

近日中に「癒しのピアノ」レッスンコースを開設します。
お問い合わせ、ご質問、体験レッスン申し込み等はこちらから

DrumStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)では音大入学後、また、プロの演奏家になった後にも役に立つ「生きたソルフェージュ」を学びたい音大受験生を募集しています。
音大受験のためのソルフェージュコース
(http://la-fiesta.jp/pc/school/mobara.html )

違いを知る方法は色々とあるかと思いますが、困った時にはおいで下さい。
DrumStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)
総合ドラム科
音大受験コース(小太鼓専攻・・・旧ルーディメント科)
キューバンスタイルドラム科
ジャズピアノ科
ラテンピアノ科
ピアノ教師のためのジャズポピュラー理論講座3ヶ月コース(全9回)
(http://la-fiesta.jp/pc/school/mobara.html)


DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner?藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kojifujita.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/2307

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

Abril 15, 2011 11:42 AMに投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「デリーのドミトリーで 14 abril 2011」です。

次の投稿は「クルアンなう 16 abril 2011」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。