« 高校生の生徒からディズニーのおみやげ 25 mayo 2011 | メイン | 放射線より怖い(原発話5) 27 mayo 2011 »

バランス(原発話4) 26 mayo 2011

リスク分散。
国民の安全を図る場合、様々な事を考えなければならない。

全ては白か黒という具合にはっきりはしないのである。

現実には是々非々で対応しなければならず、一つの物事には良い面も悪い面もある。
原発が良いか悪いかといわれればどちらとも言えないのが真実ではないか?
放射能をまき散らした今回の問題を見れば悪だし、エネルギーの安定という面から見れば善なのである。
すべての物事には両面があり、そのバランスをとっていく事が必要だろう。

その他の発電方法についても一長一短だ。
安定供給出来る部分しか、産業のための電源としては計算に繰り入れにくい。

一つを選んでそれがダメだったらどうしようもない。
個人の財産ならばともかく、人様の財産を預かったら一点集中で運用しない事が常識であるようにエネルギー政策も一つに偏りすぎない事が望ましいと思っている。

原子力の問題に関して悲観すれば悲観したできりがない。
けれど、解決策は手の届くところにあるのではないかと思っている。

福島の場合、とにかく津波が問題であった。
津波の破壊力に関しては旧田老町の防波堤の破損等を検証すれば、かなりの対策が見えてくるのではないだろうか。
レアなケースが現実にさらされた今、解決の糸口は震災前より見えやすい。
より強力な防波堤の仕組みを考案するのも一つ、原発の立地を考えるのも一つ。
防潮堤の幅をより大きく取るとか、設置を海岸と平行とせずにやや斜めにし、波の力を受け流すような形とするとか。
断面の形状もより緩やかに設計するとか。
例えば原子力建屋が完全防水となるドーム状をしていたらどうだっただろうか?
あるいは津波の抵抗にさらされないよう、完全防水地下発電所の姿をしていたらどうであっただろうか?
緊急時の給電設備を整えるだけでも大きな安心を構築出来るのではないだろうか。
まだまだやれる事はある。

対策は、より安全な原子炉を作る事に留まらない。
原子炉を守る環境を整備する事がそんなに難しいのだろうか?

原子炉にしてもジェット機に突っ込まれても大丈夫だというフランス製の設計等、気になるところ。


原子力についても、他の発電方法と併せて是非とも考えていきたいところだ。
今までこれだけの恩恵を与え続けてくれた偉大な発明物を、たった一度の、しかも千年に一度といわれるようなレアなケースでの失敗のみで、いとも簡単に捨て去ってしまう事は浅はかであると思えないだろうか?

どうも今はお世辞にもバランスの良いとは言えない形で新エネルギーの議論がなされているように思う。

これからの電力供給のあり方、明るい未来のあり方を、様々な角度から検討していきたいものである。


*藤田浩司ライブスケジュール*

2011年5月27日(金)
埼玉県越谷市 増林小学校
10:40~11:40
ミュージック・グルーヴ
新井富貴子(Marimba)
小杉直子(Pf)
藤田浩司(Ds) http://www.kojifujita.com/

2011年7月1日(金)
町田 Mi Salsa
東京都町田市森野1-11-9ソーナビルB1
小田急線町田駅西口から徒歩3分
(小田急線町田西口改札出たら右の階段を下りすぐ右に歩く。みずほ銀行を右手に歩くこと3分、「イワキのメガネ」過ぎればすぐそこ。)
営業時間18:00~24:00 (無休)
☆tel:042-732-3217
チャージ\2500/w1d
1st:19:00~
2nd:21:00~
藤田浩司ラテンキューバンジャズセッション
藤田浩司(Pf) http://www.kojifujita.com/
藤巻良康(Bs) http://blogs.yahoo.co.jp/letsgroove0410
小林勝彦(Ds)
安部泰朗(Conga) http://heihatiroude.gozaru.jp/

2011年7月8日(金)
藤田浩司ピアノソロ
~ウォーターフロントの高層マンション最上階隠れ家で優雅にピアノを聴きながらのお食事会~(仮)
東京都中央区勝鬨橋
詳細未定


千葉・茂原、首都圏で幼児の打楽器教育ならココ→クリック
パチパチパチ!


DrumStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)では音大入学後、また、プロの演奏家になった後にも役に立つ「生きたソルフェージュ」を学びたい音大受験生を募集しています。
音大受験のためのソルフェージュコース
(http://la-fiesta.jp/pc/school/mobara.html )

違いを知る方法は色々とあるかと思いますが、困った時にはおいで下さい。
DrumStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)
☆総合ドラム科
☆キューバンスタイルドラム科
☆トゥンバドーラ(コンガ)科
☆音大受験コース(小太鼓専攻)
☆音大受験のためのソルフェージュコース
☆ジャズピアノ科
☆ラテンピアノ科
☆幼児・児童のためのピアノアドリブコース
☆自ら弾いて癒される、癒しのピアノコース
☆音楽家・打楽器演奏家の為の身体動作マスタークラス
☆ピアノ教師のためのジャズポピュラー理論講座3ヶ月コース(全9回)
(http://la-fiesta.jp/pc/school/mobara.html)
お問い合わせ、ご質問、体験レッスン申し込み等はこちらから

高井戸音楽スクール
所在地:東京都杉並区宮前1丁目20番32号
TEL:03-5336-7744
☆音楽家・打楽器演奏家の為の身体動作マスタークラス(少人数グループレッスン)月2回(水)1回50分レッスン
ルーディメンツ&ボディー・グルーヴ・ドラミング(Rudiments & Body Groove Drumming)
音楽家・打楽器演奏家のための身体動作 -「波動」と「軸」の動きを体得しよう -
☆ルーディメンツ専科(少人数グループレッスン)月2回(水)1回50分レッスン
☆藝大受験(管・打・声楽)のためのソルフェージュコース(少人数グループ聴音レッスン)月2回(水)1回50分レッスン
☆キューバンスタイルドラム科(個人レッスン)月2回(水)1回50分レッスン
☆ラテンキューバンピアノ科(個人レッスン)月2回(水)1回50分レッスン
以上各科講師:藤田浩司
場所は環八と五日市街道の交差点より少し京王線高井戸駅に近い辺りです。

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner?藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kojifujita.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/2346

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

Mayo 26, 2011 1:00 AMに投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「高校生の生徒からディズニーのおみやげ 25 mayo 2011」です。

次の投稿は「放射線より怖い(原発話5) 27 mayo 2011」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。