« バランス(原発話4) 26 mayo 2011 | メイン | 電田(でんでん)プロジェクトより湯田(ゆでん)プロジェクト(原発話6) 28 mayo 2011 »

放射線より怖い(原発話5) 27 mayo 2011

巷で放射線の恐怖話を頻繁に耳にする。
放射線は確かに怖い。

しかし、だからといってそれが「原発はいらない」にはつながらないけどな。
放射線よりも怖いものはいくらでもあるじゃないか。

範囲を首都圏に絞った場合、今後、福島原発から出る放射線によりいくらかの人が病気になったとしてどれくらいのものだろうか。
放射線に関わる病は治療していける場合も少なからずある。
放射線による病も怖いけれど、地球温暖化による日本の亜熱帯化、それによる伝染病の蔓延、そちらの方が私は心配。
放射線に関わる病とデング熱ではどちらがより多くの人命を奪うのだろうか。
放射線に関わる病気が怖くないと言っているわけではない。
しかし、比較した場合の放射線の位置って、そんなに高いのかと思ってしまう。
放射線より鳥インフルエンザの方が怖くないか?
(もちろんどちらも不幸なんですよ)

放射線と停電、どちらがより不幸を大きくするか。
火力に頼ったところで石油が買いにくくなる事態がすぐさま来る事だって考えられる。
世界情勢は一夜にして大きく変わる事を、何度も経験しているじゃないか。
太陽光では夜間や曇天時、どうにもならない。
風の力はそんなに安定的なのか?「風任せ」って言葉を聞くと不安になるなあ。
波力も地熱も良いが、実際配備されたとしても原発以上に不確定要素が多い。
その点原発は安全面を改善すれば未来の姿がよく見える。
決定的な安定電源を持たないうちに原発を全て止めてしまえば停電のリスクは相当に高まる。
停電時、困った思いをした方も多いのではないだろうか。

産業の崩壊はいとも簡単に貧困を招く。
ここまで豊かになったのも駆け足だったならば、貧困社会に落ちるのも早い場合が有り得る事も簡単に想像出来る。

貧困から来る治安の悪化、治療を受けられない人の増加。
収入が激減するだけでもそれは相当に怖いんじゃないか。

国力が落ちれば他国に付け込まれる。
貧困は戦争を招く。

なすすべもなく侵略された時の悲惨はどんなものだろう。

そういった事態を防ぐ、自立的なエネルギーの確保は明治以来の悲願だったではないか。

これからもバランスの良いエネルギー政策を打ち立てていきたいものだ。
どんな形の社会が、みんなの幸せを守ってくれるのか、これからも一緒に考えていこうじゃないか。


*藤田浩司ライブスケジュール*

2011年5月27日(金)
埼玉県越谷市 増林小学校
10:40~11:40
ミュージック・グルーヴ
新井富貴子(Marimba)
小杉直子(Pf)
藤田浩司(Ds) http://www.kojifujita.com/

2011年7月1日(金)
町田 Mi Salsa
東京都町田市森野1-11-9ソーナビルB1
小田急線町田駅西口から徒歩3分
(小田急線町田西口改札出たら右の階段を下りすぐ右に歩く。みずほ銀行を右手に歩くこと3分、「イワキのメガネ」過ぎればすぐそこ。)
営業時間18:00~24:00 (無休)
☆tel:042-732-3217
チャージ\2500/w1d
1st:19:00~
2nd:21:00~
藤田浩司ラテンキューバンジャズセッション
藤田浩司(Pf) http://www.kojifujita.com/
藤巻良康(Bs) http://blogs.yahoo.co.jp/letsgroove0410
小林勝彦(Ds)
安部泰朗(Conga) http://heihatiroude.gozaru.jp/

2011年7月8日(金)
藤田浩司ピアノソロ
~ウォーターフロントの高層マンション最上階隠れ家で優雅にピアノを聴きながらのお食事会~(仮)
東京都中央区勝鬨橋
詳細未定


千葉・茂原、首都圏で幼児の打楽器教育ならココ→クリック
パチパチパチ!


DrumStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)では音大入学後、また、プロの演奏家になった後にも役に立つ「生きたソルフェージュ」を学びたい音大受験生を募集しています。
音大受験のためのソルフェージュコース
(http://la-fiesta.jp/pc/school/mobara.html )

違いを知る方法は色々とあるかと思いますが、困った時にはおいで下さい。
DrumStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)
☆総合ドラム科
☆キューバンスタイルドラム科
☆トゥンバドーラ(コンガ)科
☆音大受験コース(小太鼓専攻)
☆音大受験のためのソルフェージュコース
☆ジャズピアノ科
☆ラテンピアノ科
☆幼児・児童のためのピアノアドリブコース
☆自ら弾いて癒される、癒しのピアノコース
☆音楽家・打楽器演奏家の為の身体動作マスタークラス
☆ピアノ教師のためのジャズポピュラー理論講座3ヶ月コース(全9回)
(http://la-fiesta.jp/pc/school/mobara.html)
お問い合わせ、ご質問、体験レッスン申し込み等はこちらから

高井戸音楽スクール
所在地:東京都杉並区宮前1丁目20番32号
TEL:03-5336-7744
☆音楽家・打楽器演奏家の為の身体動作マスタークラス(少人数グループレッスン)月2回(水)1回50分レッスン
ルーディメンツ&ボディー・グルーヴ・ドラミング(Rudiments & Body Groove Drumming)
音楽家・打楽器演奏家のための身体動作 -「波動」と「軸」の動きを体得しよう -
☆ルーディメンツ専科(少人数グループレッスン)月2回(水)1回50分レッスン
☆藝大受験(管・打・声楽)のためのソルフェージュコース(少人数グループ聴音レッスン)月2回(水)1回50分レッスン
☆キューバンスタイルドラム科(個人レッスン)月2回(水)1回50分レッスン
☆ラテンキューバンピアノ科(個人レッスン)月2回(水)1回50分レッスン
以上各科講師:藤田浩司
場所は環八と五日市街道の交差点より少し京王線高井戸駅に近い辺りです。

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner?藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kojifujita.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/2347

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

Mayo 27, 2011 12:51 AMに投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「バランス(原発話4) 26 mayo 2011」です。

次の投稿は「電田(でんでん)プロジェクトより湯田(ゆでん)プロジェクト(原発話6) 28 mayo 2011」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。