« 放射線より怖い(原発話5) 27 mayo 2011 | メイン | 議員さんと公務員さんと飲んだ(原発話7) 29 mayo 2011 »

電田(でんでん)プロジェクトより湯田(ゆでん)プロジェクト(原発話6) 28 mayo 2011

孫社長の電田(でんでん)プロジェクト。
ごくごく普通に考えてだよ、大量に高価なソーラーパネルを並べて発電するよりも、太陽のエネルギーを有効に使うならお湯を沸かすとか、熱源として使った方が有効なのではないかな。
で、その熱を家庭で使われるエネルギーの足しにしてそれで本来必要であったが必要がなくなったエネルギーは発電に回す。
どうなんだろう?
総合的に考えたら、そういう方がよっぽど合理的なのではないだろうか。

太陽光でお湯を沸かすなんて、それこそ日曜大工でもシステムを組めるくらいローテクでも出来るし、エネルギー変換効率のみならずそのコストの低さからしてこれが筋なのではないだろうか?
どう思います?

資源は有限なのだから出来るだけローコストで効率の良い形を採用するべきだろう?

大体、電気をためるのはとても大変だけど、蓄熱はとても簡単だ。
これについても日曜大工のセルフで蓄熱の設備なんてある程度のものは作れるだろう。

どうせ投資するならば、出来るだけ見通しの立つ、しかも効率の良い形でお金を使って欲しいと、切実に思います。

それに休耕田については様々な利用が考えられる。
日本の国土は狭いのだから。
それよりも各戸の屋根に太陽吸熱のシステムを取り付けてエネルギー生成に貢献した方が利口じゃないか?
既存の屋根を土地として利用する、名付けて藤田式「湯田プロジェクト」。
格好は悪いが。

冬だってお日様の出ている日にはお風呂のお湯くらいの温度にはならないかな?
ローテクでは条件が良かったとして沸騰までは至らないかもしれないが、それでも既存の熱源とコンビネーションさせる事により無理なくエネルギー効率を上げられるよね???

今のところやはり電力の基幹となるのは安定供給が可能な原発か火力だとは思うんだけど、火力の資源確保リスクと地球温暖化リスク、原発の放射線リスクのどちらがどうなのかは難しいところ。
既存の原発を鉄壁の守りで事故が起こらないように運用するのは、それほど難しいとは思えないんだけどな。
大震災での教訓をフルに活かして。


*藤田浩司ライブスケジュール*

2011年7月1日(金)
町田 Mi Salsa
東京都町田市森野1-11-9ソーナビルB1
小田急線町田駅西口から徒歩3分
(小田急線町田西口改札出たら右の階段を下りすぐ右に歩く。みずほ銀行を右手に歩くこと3分、「イワキのメガネ」過ぎればすぐそこ。)
営業時間18:00~24:00 (無休)
☆tel:042-732-3217
チャージ\2500/w1d
1st:19:00~
2nd:21:00~
藤田浩司ラテンキューバンジャズセッション
藤田浩司(Pf) http://www.kojifujita.com/
藤巻良康(Bs) http://blogs.yahoo.co.jp/letsgroove0410
小林勝彦(Ds) http://sanzofamilyband.jimdo.com/
安部泰朗(Conga) http://heihatiroude.gozaru.jp/

2011年7月8日(金)
藤田浩司ピアノソロ
~ウォーターフロントの高層マンション最上階隠れ家で優雅にピアノを聴きながらのお食事会~(仮)
東京都中央区勝鬨橋
詳細未定


千葉・茂原、首都圏で幼児の打楽器教育ならココ→クリック
パチパチパチ!


DrumStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)では音大入学後、また、プロの演奏家になった後にも役に立つ「生きたソルフェージュ」を学びたい音大受験生を募集しています。
音大受験のためのソルフェージュコース
(http://la-fiesta.jp/pc/school/mobara.html )

違いを知る方法は色々とあるかと思いますが、困った時にはおいで下さい。
DrumStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)
☆総合ドラム科
☆キューバンスタイルドラム科
☆トゥンバドーラ(コンガ)科
☆音大受験コース(小太鼓専攻)
☆音大受験のためのソルフェージュコース
☆ジャズピアノ科
☆ラテンピアノ科
☆幼児・児童のためのピアノアドリブコース
☆自ら弾いて癒される、癒しのピアノコース
☆音楽家・打楽器演奏家の為の身体動作マスタークラス
☆ピアノ教師のためのジャズポピュラー理論講座3ヶ月コース(全9回)
(http://la-fiesta.jp/pc/school/mobara.html)
お問い合わせ、ご質問、体験レッスン申し込み等はこちらから

高井戸音楽スクール
所在地:東京都杉並区宮前1丁目20番32号
TEL:03-5336-7744
☆音楽家・打楽器演奏家の為の身体動作マスタークラス(少人数グループレッスン)月2回(水)1回50分レッスン
ルーディメンツ&ボディー・グルーヴ・ドラミング(Rudiments & Body Groove Drumming)
音楽家・打楽器演奏家のための身体動作 -「波動」と「軸」の動きを体得しよう -
☆ルーディメンツ専科(少人数グループレッスン)月2回(水)1回50分レッスン
☆藝大受験(管・打・声楽)のためのソルフェージュコース(少人数グループ聴音レッスン)月2回(水)1回50分レッスン
☆キューバンスタイルドラム科(個人レッスン)月2回(水)1回50分レッスン
☆ラテンキューバンピアノ科(個人レッスン)月2回(水)1回50分レッスン
以上各科講師:藤田浩司
場所は環八と五日市街道の交差点より少し京王線高井戸駅に近い辺りです。

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner?藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kojifujita.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/2348

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

Mayo 28, 2011 1:24 AMに投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「放射線より怖い(原発話5) 27 mayo 2011」です。

次の投稿は「議員さんと公務員さんと飲んだ(原発話7) 29 mayo 2011」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。