« なんとか準備完了! 13 sept. 2015 | メイン | 生徒ちゃんの作文 15 sept. 2015 »

成長 14 sept. 2015

職業柄、様々な方の成長する様を拝見させて頂いています。
そのような中、日々感じる事。

成長する過程には人それぞれに様々なタイプがあります。

初めてお目にかかった時の印象から私が想像したその方の成長の様と、実際の成長は一致する場合も多いけれど、その反面そうでない事もこれまた多く、半々か、そうでない場合の方が多い様な気さえします。

そんな経験から、人間の可能性を決めつける事は絶対に避けたいと思っています。
もちろん成長を目指す、そのご本人が、自らの人生の方向を決定する事は大切です。
決め付けではありませんが、「これに自分は向くな」とか「いや、向かないな」とか、方向を判断するのはあくまで成長を目指す本人であってほしい。

しかし、成長を託された側、なにがしかの指導者が、成長を目指す人の可能性を否定する事は絶対にあってはならないと思います。
託されたなら、ひたすらに成長を助けるべきであると思うわけです。
はじめた当時の印象で内心「この子は向きがないな」と思ったとしても、ニュートラルにその子の成長を目指すべきなんです。

才能がないな、と感じたとしても、その子の驚くべき芸事への愛情、その方の驚くべき努力、その他諸々が重なって何事かを成し遂げる器にその子が変貌する様を、この目でたくさん見てきました。
また、才能の開花する時期も人それぞれです。
偏った目で見てはいけません。

才能の開花は、一直線の上昇線とはなりませんよね。
多くの人の上達は階段状であると感じます。
上達していないと思う時にでも、経験や努力を重ねる事により、上達の芽には地下のマグマの様な上昇圧力がかかります。
そして、思わぬ時、一気に吹き出す。
そんなイメージです。
そして、その様な一気の上昇を見せてくれる時期は本当に人それぞれで、なかなかに予測は立てづらいものです。

あるいは大変に順調な上達を見せるとしても、そのイメージは「上昇、下降を繰り返しうねりながら、全体として上昇するバンド帯」の様であると感じます。

フィエスタに通う皆さんには、多かれ少なかれ、自らの上達をその様なイメージで捉えている方が多いのではないでしょうか(^^)

運命の扉がいつどのように開かれるかというのも、なかなかに想像しづらいものです。
習い事に執着がなく「今月で止めます」と宣言した翌月にはカムバックしてその後、人が変わったように練習の鬼となり、メキメキと上達していった生徒がいます。
いわゆる「セリングクライマックスからの底打ち反転上昇」。
あの人とか、あの人とか(^^;)
また、「こりゃダメだ(>_<)」とサジを投げ出したくなるような状況から、フイなきっかけによりブレイク、音大に合格といった例もあります。

「生徒」という例のみならず、息の長い「共演者」たちそれぞれの例も面白いですね。

とにかく!
人の才能についての云々など、多くは意味を持たないかと思います。
もちろん「この子は才があるな」と思ったら「ビンゴ!」という事もたくさんありますけどね。
ま、しかし、他人の話やアドバイスに影響されすぎる事は避けたいですね。

自分の人生をデザインするのは、あくまで自分であって、それ以外の誰でもない。
幼いうちは鵜呑みが成長を助ける事もあるでしょう。
がしかし、ものごころが付いたなら、様々に有益なアドバイス、様々な価値観を、取捨選択し、自分の判断で自分のものとする。
納得の人生をデザインしていきたいものです。


----------------------------------------------------------------------

*藤田浩司ライブスケジュール*

2015年10月1日(木)ラテンジャズ ライブ&セッション with 藤田浩司
STUDIO CLOVE http://www.studioclove.jp/
千葉県茂原市本納1765-3
TEL: 0475-34-2794
Charge 1,000 yen + 1 ドリンクオーダー
◆今回の課題曲:枯葉(Gm)
◆デスカルガ(ラテンジャズセッション) ♪打楽器置いてあります♪
ホスト: 藤田浩司(Pf, Dr, Per)http://www.kojifujita.com/
House Musician :
安田浩(Bs)
近藤圭介(Dr)
19:00 OPEN ~個人指導付き練習タイム開始~ 20:00 課題曲セッション 21:00 HOUSE BAND LIVE 21:30 デスカルガ 23:00 フリージャズセッション


2015年10月3日(土) 藤田浩司ピアノトリオ インストアライブ
場所:千葉県茂原市六ツ野八貫野2785 ライフガーデン茂原 蔦谷書店内、タリーズコーヒーの前辺り
1st13:00, 2nd15:00, 3rd17:00
No Charge
藤田浩司(Pf) http://www.kojifujita.com/
藤巻良康(Bs) http://blogs.yahoo.co.jp/letsgroove0410
近藤圭介(Dr)


2015年10月23日(金)  藤田浩司 ラテンジャズスマイル
茂原Live☆Space PIANISTA ライブスペース・ピアニスタ
http://www.pianista.info/
千葉県茂原市茂原西7-24
080-2294-9549、050-5899-2276(一部の050ナンバーから無料でおかけ頂く事が出来ます) 
1st19:30, 2nd21:00 Open18:45 - Close24:00 LO23:30
charge 大人\2000yen、高校生\1400yen、中学生以下\1000yen
藤田浩司 ラテンジャズスマイル
藤田浩司(Pf) http://www.kojifujita.com/
藤巻良康(Bs) http://blogs.yahoo.co.jp/letsgroove0410
畠山 啓(Conga)
小高 洋(Ds) http://regnochsjung.blog.fc2.com/

ご予約はこちら⇒http://www.pianista.info/reserve.html


2015年10月30日(金)UMIBOUZ(五十嵐洋平&藤田浩司打楽器DUO)
STUDIO CLOVE http://www.studioclove.jp/
千葉県茂原市本納1765-3
五十嵐洋平(Marimba,Vib,Piano,Perc.)
藤田浩司(Pf,Synth,Ds,Perc.) http://www.kojifujita.com/
藤巻良康(Ac.Bass&E.Bass&Syn.B) http://blogs.yahoo.co.jp/letsgroove0410
TEL: 0475-34-2794
Charge 2,500 yen + 1 ドリンクオーダー
Open18:00くらい 1st 19:00-, 2nd 21:00-
詳細未定


2015年11月13日(金)藤田浩司 Latin Jazz Quartet
茂原Live☆Space PIANISTA ライブスペース・ピアニスタ
http://www.pianista.info/
千葉県茂原市茂原西7-24
080-2294-9549、050-5899-2276(一部の050ナンバーから無料でおかけ頂く事が出来ます) 
1st19:30, 2nd21:00 Open18:45 - Close24:00 LO23:30
charge 大人\2000yen、高校生\1400yen、中学生以下\1000yen
藤田浩司 Latin Jazz Quartet
藤田浩司(Pf) http://kojifujita.com
森戸拡義(Tp)
玉木秀和(Bs)
高崎洋平(Ds) http://yohei-takasaki-drums.jimdo.com/


2015年12月13日(日)
平成27年度連携事業 「千葉市民文化祭~ART CRAFT Vol.4~」
千葉市文化センター アートホール
千葉市中央区中央2-5-1
043-221-2411
ホストバンド
高知尾 純(Piano・Bandmaster)
http://mail987.wix.com/takachio-jun
深山 真里(Flute)http://ameblo.jp/masato111m/
谷崎 舞(Violin)http://ameblo.jp/violinist-mai/
佐瀬 正(Bass)http://tadashi-saze.com/index.php?Profile
藤田 浩司(Drums)http://www.kojifujita.com/
詳細未定


2016年1月22日(金) 藤田浩司&藤巻良康 DUO「Close Your Eyes」
茂原Live☆Space PIANISTA ライブスペース・ピアニスタ
http://www.pianista.info/
千葉県茂原市茂原西7-24
080-2294-9549、050-5899-2276(一部の050ナンバーから無料でおかけ頂く事が出来ます) 
1st19:30, 2nd21:00 Open18:45 - Close24:00 LO23:30
charge 大人\2000yen、高校生\1400yen、中学生以下\1000yen
藤田浩司(Pf) http://kojifujita.com
藤巻良康(Bs) http://blogs.yahoo.co.jp/letsgroove0410
ピアノとベースのデュオで癒しナイト!

ご予約はこちら⇒http://www.pianista.info/reserve.html


2016年2月19日(金) 藤田浩司 ラテンジャズスマイル
Food & Bar CANA
千葉県長生郡一宮町東浪見7520-1
http://cana.nu/
夜17:30~翌朝3:00
1st19:00, 2nd21:00
charge 2,000 yen(1drink付)
藤田浩司(Pf) http://www.kojifujita.com/
藤巻良康(Bs) http://blogs.yahoo.co.jp/letsgroove0410
安部泰朗(Conga) http://heihatiroude.gozaru.jp/
小高 洋(Ds) http://regnochsjung.blog.fc2.com/


2016年3月19日(土)
DrumStudio LA FIESTA主催 第17回ドラマーズライブ
東部台文化会館大ホール
千葉県茂原市東部台1丁目7番15
Tel:0475-23-8711
12:35開場 12:45開演(変更になる可能性があります)
入場無料
お問い合わせ:ドラムスタジオ ラ・フィエスタ
千葉県茂原市茂原西7-23
Tel:080-2294-9509、050-5899-2274(一部の050ナンバーから無料でおかけ頂く事が出来ます)
☆プロ・アマチュア問わずで総勢20名ほどのドラマーたちが集う、年に一度の名物大ドラムソロ大会!
もちろん私も演奏させて頂きます。


-----------------------------------------------------------------


茂原、外房、千葉県・・・にとどまることなく日本各地よりレッスンにおいで頂いております。
DrumsStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)音楽教室部門
千葉県茂原市茂原西7-23

(左の黄色い建物がDrumStudio LA FIESTA、右奥がLive☆Space PIANISTA)

お問い合わせ下さい→lesson@la-fiesta.jp
080-2294-9509、050-5899-2274(一部の050ナンバーから無料でおかけ頂く事が出来ます)

千葉・茂原、首都圏で幼児のピアノ教育ならココ→クリック

千葉・茂原、首都圏で幼児の打楽器教育ならココ→クリック

千葉・茂原、首都圏で幼児の音楽教育ならココ→クリック

シニアの方が多く在籍する、ドラム・ピアノ・パーカッション専門の音楽教室なら→クリック

DrumStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)では音大入学後、また、プロの演奏家になった後にも役に立つ「生きたソルフェージュ」を学びたい音大受験生を募集しています。
音大受験のためのソルフェージュコース
(http://la-fiesta.jp/pc/school/mobara.html )

違いを知る方法は色々とあるかと思いますが、困った時にはおいで下さい。
DrumStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)
総合ドラム科
キューバンスタイルドラム科
トゥンバドーラ(コンガ)科
音大受験コース(小太鼓専攻)
音大受験のためのソルフェージュコース
ジャズピアノ科
ラテンピアノ科
幼児・児童のためのピアノアドリブコース
幼児・児童のためのクラシック&即興演奏コンビネーションコース
自ら弾いて癒される、癒しのピアノコース
音楽家・打楽器演奏家の為の身体動作マスタークラス
ピアノ教師のためのジャズポピュラー理論講座3ヶ月コース(全9回)(http://la-fiesta.jp/pc/school/mobara.html)
音楽教室案内→資料請求・お問い合わせはこちらから


藤田浩司-koji fujita-
DrumStudio LA FIESTA
Live☆Space PIANISTA
→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner?藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kojifujita.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/3550

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

Septiembre 14, 2015 12:04 AMに投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「なんとか準備完了! 13 sept. 2015」です。

次の投稿は「生徒ちゃんの作文 15 sept. 2015」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。