« オンドマルトノ奏者市橋若菜さんと共演 22 oct 2004 | メイン | 藤田浩司ピアノトリオ 2 dec 2004 »

セイビアンのチャイナ 30 nov 2004

 先日ライブのリハ中に、購入したばかりのSabian AA China 18"をセットして使ってみました。
 そしたら、私のセットの中ではバランスが悪く、使えませんでした(>_<)。
 鳴り過ぎてしまって、アタックが出てこない感じでした。
 やはり16"のChinaを使う事にします。
 
Los Cumbancherosのライブは金管が入り音量が出ていたので、つい私自身もオーバープレイとなってしまい、今日になってもまだドラムやピアノを演奏するのが苦痛なくらい、手やからだにダメージを負ってしまいました。
 ガンガンに演奏するのって、その場では気持ち良いんですけどね・・気を付けなければなりません。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kojifujita.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/257

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

Noviembre 30, 2004 5:03 PMに投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「オンドマルトノ奏者市橋若菜さんと共演 22 oct 2004 」です。

次の投稿は「藤田浩司ピアノトリオ 2 dec 2004」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。