« Septiembre 2005 | メイン | Noviembre 2005 »

Octubre 2005 アーカイブ

Octubre 1, 2005

新DosV機がスタジオに!  1 oct 2005

 またまた飽きたらずスタジオに新パソコンを導入してしまいました。これで千葉の住居兼事務所と、スタジオに合わせてデスクトップが5台、ノートが4台です。
 今回のはCPUに3G、HDD7200回転の300G、メモリー2Gでまあまあ使えそうです。
今、レコーディング用主力のCPU3.2G、メモリー1G、HDD4900回転80Gノートだと多重録音で極々たまにフリーズしていたのですが、HDD、メモリー共に大きく改善され、これでもう大丈夫でしょう。
 また、今、スタジオにある以前の主力デスクトップ機はそのノートより処理が速いのですが、周りの機材との関係でOSがWindows98なので、これはこれで新しい機材との接続に支障をきたしていました。
 新パソコンはUSBが8ポート、IEEE1394が2ポート有り、接続も余裕です。これに古いデスクトップをサンプラー用に使ったりしたら、私が使うには充分なシステムになるかな、と思っています。

Octubre 2, 2005

改造フリーフローティングスネアのヘッド 2 oct. 2005

 改造フリーフローティングスネアのヘッドを表コーテッドアンバサダー、裏クリアアンバサダーに張り替えてみたら、ものすごい安物スネアの音になってしまい、あわてて以前と同じスネアサイドに変更。
 私の予想では、裏厚めクリアアンバサダーはもしかしたら案外骨太な音になる可能性もあるかな、なんて考えていたのですが、まったくデリカシーの感じられない音となりました。まぁ、これも予想された範囲の出来事でしたが・・。

Octubre 3, 2005

藤田浩司の今までに演奏させて頂いた場所々々  3 oct. 2005  

 これだけ長く演奏活動を続けていると、どんなものになるのかなぁと思って、昔の手帳などを見ながら今まで演奏させて頂いた会場を思い出してみました。遠くの方でも、実は以前お会いしているのかもしれませんね。
 中には町の名前しかわからず、残念な事に演奏会場を失念してしまったところもあります。また、あまりに続きで忙しかった時など、演奏依頼書の内容を手帳にうつさずにおいたままの場合もあり、今となっては残念ながらそのすべてを思い出し書き出すことは出来ません。
 何度もお邪魔させて頂いた会場もあれば、一度きりのところもあります。
 さて、今度はどちらで。

北海道
網走市 網走市民会館
紋別市 紋別市民会館
北見市 北見市民会館
美唄市 総合福祉センター
富良野市 文化会館大ホール
富良野町 上富良野公民館
中富良野町 農業改善センター
鵡川町 四季の館
小樽市民センターマリンホール
小樽市 キャンプ場 野外ライブ
東藻琴村 改善センター
東藻琴村 生涯学習総合センター
稚内市 総合文化センター
稚内市
幌加内町 町民研修センター
士別市 士別高校
士別市 総合体育館
豊富町 豊富町民センター
余市町 余市東中学校
余市町 中央公民館
京極町 公民館
羅臼町 体育館
札幌市中央区 総合文化会館大ホール
札幌市東区 光星高等学校
札幌市中央区 ガーデンパレス
札幌市厚別区 厚別区民センター
札幌市南区 区民センター
札幌市手稲区 新陵東小学校
札幌市 山手小学校
札幌市手稲区 手稲北小学校
札幌市手稲区 星置東小学校
札幌市東区 栄東小学校
札幌市東区 北園小学校
札幌市東区 伏古北小学校
札幌市中央区 中央小学校
札幌市南区 真駒内
札幌市南区 澄川南小学校
札幌市南区 澄川小学校
札幌市厚別区 ひばりが丘小学校
札幌市白石区 北都小学校
札幌市豊平区 しらかば台小学校
札幌市清田区 清田南小学校
札幌市北区 新琴似西小学校
札幌市北区 屯田西小学校
札幌市白石区 東川下小学校
札幌市白石区 東白石小学校
札幌市東区 東苗穂小学校
旭川市 愛宕中学校
旭川市 愛宕小学校
旭川市 末広小学校
旭川市 永山小学校
砂川市 砂川小学校
南幌町 公民館
滝上町
平取町 平取高等学校
北広島市 北の台小学校
北広島市 大曲東小学校
北広島市 緑陽中学校
北広島市 西の里中学校
滝川市 東小学校
滝川市 西小学校
手塩町 手塩中学校
羽幌町
千歳市 北斗中学校
室蘭市
室蘭市 母恋小学校
江別市 大麻東小学校
江別市 第三小学校
恵庭市 和光小学校
恵庭市 光と風の里
釧路市
上士幌町
滝川市
共和町
共和町
森町
森町 公民館
恵庭市 柏小学校
苫小牧市 光洋中学校
苫小牧市 緑小学校
苫小牧市 沼ノ端小学校
登別市 幌別西小学校
登別市 幌別小学校
白老町 緑が丘小学校
白老町 中央公民館
函館市
函館市
北見市
興部町
小樽市
留萌町
札幌市
新十津川市
中頓別町
帯広市
忠類村
本別町 本別中央小学校
本別町 本別中学校
本別町 勇足小学校
本別町 勇足中学校
本別町 仙美里小学校
本別町 仙美里中学校
豊頃町 大津小学校
豊頃町 豊頃小学校
豊頃町 豊頃中学校
豊頃町 茂岩小学校
中札内村 村民体育館
中札内村
幕別町
標茶町
伊達市
江別市 いずみ野小学校
江別市 文教台小学校
利尻町
利尻富士町
帯広市 第三中学校
帯広市
帯広市 帯広少年院
根室市
厚真町 厚真小学校
根室市 北斗小学校
更別村 中央中学校
更別村 福祉センター
音更町 文化センター
新得町
新得町 公民館
新十津川町 新十津川中学校
室蘭市 高砂小学校
端野町
上士幌町
浦河町 境町小学校
知内町

山形県 
東根市 東根市立厚生会館

福島県
白河市 白河市民会館
会津坂下町 体育館
猪苗代町 体育館
須賀川市 文化センター小ホール
下郷町 ふれあいセンター
福島市
いわき市
いわき市 内町小学校
いわき市 文化センター
西郷村 西郷文化センター
鏡石町

栃木県
宇都宮市 瑞穂野中学校
宇都宮市 城山中央小学校
宇都宮市 国本西小学校
宇都宮市
藤岡町 文化会館
益子町 町民会館
塩谷町 塩谷高等学校
壬生町 壬生東小学校
大田原市 金田北中学校
大平町 大平中央小学校
国分寺町 国分寺東小学校

東京都
港区六本木 Woody Bell
港区六本木 アメリカンクラブ
港区六本木 湘南Club
港区 青山円形劇場
港区 青山スパイラルホール
港区新橋 シャミオール
港区麻布 マハラジャ
港区 Loco Loco
港区銀座 マキシム・ド・パリ
港区 日比谷野外カリビアンカーニバル
渋谷区 青葉台スタジオ
渋谷区 TVジャンクション
渋谷区 恵比寿ファクトリー
渋谷区 キングスベンチ
渋谷区 Take Off 7
新宿区 新宿コマ劇場
新宿区 アバコクリエイティブスタジオ
新宿区 シアターアップル
新宿区 京王プラザホテル、ロ・スパツィオ
新宿区 牛込箪笥区民ホール
北区王子 北トピアさくらホール
目黒区 目黒ライブステーション
千代田区 FM東京
千代田区 ホテルグランドヒル市ヶ谷
千代田区 ホテルアルカディア市ヶ谷
千代田区 一番町花鳥風月館
世田谷区下北沢 本多劇場
世田谷区 人見記念講堂
世田谷区 高島屋アレーナホール
世田谷区
文京区 後楽園ルナパーク
品川区 六行会ホール
杉並区 セシオン杉並
杉並区 方南小学校
練馬区 練馬文化センター
練馬区 北町西小学校
江東区 ティアラ江東
江東区 遊場
豊島区 大塚ジェルスホール
墨田区 平安閣
荒川区 小台橋小学校
葛飾区 金町Jazz38
葛飾区 細田小学校
葛飾区 川端小学校
江戸川区 江戸川総合文化センター
大田区 羽田中学校
大田区
大田区民ホールアプリコ
小平市 東小学校
調布市 調布グリーンホール
調布市 電気通信大学
府中市 住吉小学校
町田市 忠生第一小学校
町田市 忠生第六小学校
町田市 ひなた村カリヨンホール
町田市 町田市民ホール
八王子市 中山小学校
三鷹市 第七中学校
武蔵野市 武蔵野スイングホール
立川市

茨城県
守谷市
大洗町
下館市 下館中学校
古河市 古河第二高等学校
古河市

埼玉県
さいたま市南区 小松原高等学校
さいたま市浦和区 常磐小学校
さいたま市南区 文化センター
さいたま市浦和区 なんが公民館
入間市 金子中学校
川越市 南古谷小学校
坂戸市 片柳小学校
東松山市 東松山養護学校
越谷市 荻島小学校
上尾市 原市南小学校
所沢市 ミューズホール

千葉県
千葉市中央区 ぱ・る・るプラザ千葉
千葉市中央区 千葉市教育会館
千葉市中央区 千葉市民会館
千葉市中央区 クラブステージ
千葉市中央区 LOOK
千葉市中央区 ホール椿
千葉市中央区 ロイヤルプラザホテルロイヤルホール
千葉市中央区 オーガスタ
千葉市中央区 生浜小学校
千葉市美浜区 幕張メッセ
千葉市稲毛区 コルトレーン
千葉市稲毛区 千葉大学附属中学校
千葉市稲毛区 稲毛海浜公園野外ステージ
千葉市若葉区 殿山ガーデン
千葉市若葉区 都賀の台小学校
船橋市 無国籍料理 月
浦安市 東京ベイ東急
習志野市 津田沼レーザーボーイ
習志野市 サンガーデン
習志野市 津田沼クレストホテル
習志野市 津田沼パルコビアガーデン
四街道市文化センター
東金市 東金文化会館大ホール
松戸市 松戸市民劇場
茂原市 茂原市民会館
茂原市 東部台文化会館
茂原市 茂原市立図書館
茂原市 長生高等学校
茂原市 二宮小学校
茂原市 五郷小学校
茂原市 中の島小学校
茂原市 西陵中学校
茂原市 うたきち
茂原市 マリンピース
茂原市 モック
長南町 豊栄小学校
市川市 りぶる
市川市 Club GIO
市川市 シャングリラ
大網白里町 Studio B
成東町 文化会館のぎくプラザ
成田市(Jazz系ライブハウス)
成田市 ホテル日航成田
印西市 小倉台小学校
一宮町 大神家
白子町 九十九里浜野外ライブ
長生村 尼ヶ台総合公園
君津市 南子安小学校
君津市 小櫃小学校
大多喜町 大多喜市民祭り野外ライブ
大多喜町 公民館
大多喜町 ハーブアイランド

神奈川県
伊勢原市 伊勢原市民会館
川崎市川崎区 川中島小学校
川崎市 Club Citta'
綾瀬市 北の台小学校
綾瀬市 早園小学校
相模原市 グリーンホール相模大野
大和市 文化会館
横浜市保土ヶ谷区 権太坂小学校
横浜市中区 神奈川県民ホール
横浜市中区 レストラン船ロイヤルウイング
横須賀市 野比小学校
海老名市 杉本小学校

新潟県
新潟市 音楽文化会館
吉田町 吉田北小学校

山梨県
勝沼町 ぶどうの丘
山梨市 日川高校

長野県
茅野市 車山高原野外ライブ
長野市 県民文化会館

富山県
魚津市 新川文化ホール
高岡市 高岡文化ホール

静岡県
沼津市 原小学校
富士市 元吉原小学校
静岡市 東豊田小学校
浜松市 城北小学校
浜松市 砂丘小学校
藤枝市 葉梨小学校

愛知県
名古屋市 名古屋市民会館
長久手町 文化の家 風のホール

三重県
津市 西部市民センター
伊勢市

岐阜県
多治見市 文化会館

福井県
福井市 福井県民会館

大阪府
大阪市北区梅田 サンケイホール
松原市 ゆめニティプラザ

岡山県
岡山市
岡山市 御南小学校

福岡県
久留米市 久留米市民会館
福岡市早良区 ももちパレス大ホール
筑後市 勤労婦人センター
小郡市 七夕会館七夕ホール
吉井町 村おこしセンター
北九州市若松区 若松市民会館
北九州市小倉北区 子ども文化会館
北九州市小倉北区 北九州パレス
北九州市小倉北区 スミックスホールESTA
北九州市小倉南区 神理幼稚園
北九州市小倉南区 清和幼稚園
中間市 なかまハーモニーホール
八女市 八女文化会館
太宰府市 水城小学校
大牟田市 大牟田文化会館
須恵町 アザレアホール須恵
直方市民会館
行橋市コスメイト 行橋文化ホール
行橋市 中央公民館
古賀市 中央公民館
宗像市 宗像ユリックスハーモニー
福間町 公民館
鳥栖市 中央公民館

佐賀県
武雄市 文化会館

熊本県
一宮町 就業改善センター
益城町 文化会館
水俣市 もやい直しセンターホール
人吉市 カルチャーパレス

宮崎県
都城市 明道小学校

鹿児島県
鹿児島市 谷山サザンホール
指宿市 ふれあいプラザなのはな館
鹿屋市 文化会館
大口市 大口文化会館
川内市 川内市民会館
名瀬市(奄美大島) 朝日小学校
名瀬市(奄美大島) 奄美小学校
徳之島町(徳之島) 中央公民館
徳之島町(徳之島) 文化会館
和泊町(沖永良部島) 和泊研修センター
喜界町(喜界島) 自然休養村管理センター

Octubre 4, 2005

アルバム収録曲のレコーディング  4 oct. 2005

明日から再びアルバムのレコーディングのために時間をとりました。
が・・新パソコンへ録音用ソフトウエアをインストールするのに手間取ったりと、やや不安な出だしであります。
先週のライブの後、レコーディング準備に費やすべき時間を、ブログの整理と拡張に費やしてしまい、中々前途多難な出だしです。

そうなんです、これから新曲書いたり、レコーディング時にガイドとなるMIDIを製作したりしなければならないのです。
また、ついこの間仕上がった「(ラテン・キューバン・ドラム教本上巻)」の音源サンプルCDのパッケージ用目録なども作らねばなりません・・・。
そうだ、「Latin-Jazz Piano~アドリブのためのモード、スケール、和声と移調練習~上・下巻」全128ページも印刷せねば・・・。

そうかぁ・・・雑用も多いのであったか・・・。
がんばります。

Octubre 5, 2005

アコースティックピアノとサンプリングされたピアノ音源比較 5 oct. 2005

 レコーディングの度にアコースティックピアノを録るのがおっくうで、何か素晴らしいピアノ音源はないかと色々試すのですが、やはり相当に評判が良いものだとしても、アコースティックピアノの持つ表現力には敵わないと感じます。音の立ち方がまったく違ってくるのです。たとえスタインウエイを贅沢にサンプリングしたとしても、並みのアコースティックピアノが持つ表現力には及ばない。もちろんスタインウエイを第一級のプロが贅沢にサンプリングした、その音色自体は素晴らしいのですが、やはりそれと「生」の持つ表現力は別ですね。

 ご参考までに私が主に使っているピアノ音源はYAMAHA P80 、ROLAND FANTOM X 、ROLAND RD-700SX同等のカード、CREATIVE E-MU Emulator X 、等の音源群です。

Octubre 6, 2005

茂原・再来軒 6 oct. 2005

千葉県茂原市にある老舗の中華料理店「再来軒」が閉店したそうです。(「第1800話 老舗の灯を消すな・・・」参照)
中学校の頃より足繁く通った、想い出のたくさん詰まっているお店でしたので、非常に残念です。
私もC高校でしたし。これも時代の流れでしょうか。
それからあや中さん、記事中にリンクを張って頂きありがとうございます。(「第1799話 今夜は録音の編集作業・・・」参照)
pro toolsも良さそうですね。当たり前かもしれませんが。
私のところも今秋は快適な録音環境の中で過ごす事が出来そうです。
やはりタワーは余裕がありますよ。
特に各種ポートが多いのが助かります。USB同士がケンカする事もありません。
こちらのタワーを主力にして別室のピアノだけはノートで録ります!
ただいまDanzonのオリジナル曲をレコーディングしているところです。

Octubre 7, 2005

真の平和主義者は 7 oct. 2005

「愛国心」という言葉はまだまだネガティブにとられやすいが、しかし、「愛国心」を持っている人こそは真の平和主義者であろう。親兄弟、隣人を愛し、郷土を愛し、ひいてはそれが世界平和を願う心にまでつながるとき、そこまでの道筋に「国を愛する心」も欠かす事は出来ないであろう。愛する心は、自分から周囲へと波紋のように広がるはずだからである。 「改憲」・・これを唱えると、戦争を愛する人のように思われがちであるが、逆にこれもまた、憲法九条を変えようとする人たちの中にこそ、真の平和主義者が多いのではないだろうか。戦争を防ぐ為の方策をとるのには、やはりなにがしかの力が必要なのではないか。平和のための、力を伴わない発言は、現実の苛烈な国際社会、必ずしも道理が通らない国際社会では無意味である。私たちはそれを見てきている。イラク侵略、チベット、ウイグル民族の事・・・その他諸々のそれら出来事は、平和を保つ為には彼ら侵略者と対等のパワーを持たなければ、それを保つ事が出来ない事を教えてくれる。 また、国が軍事力を持てば、すぐにでも他国への侵略を始めるかのようにまちがった観念が一部でまかり通っているが、長らく侵略を行っていない軍隊も世界には多い。「優秀な軍事力を持つ」という事は、平和を保つための、侵略に対するもっとも堅実な「抑止力」である。

Octubre 8, 2005

「Emulator X」は使える! 8 oct.2005

この「Emulator X」のサンプラー機能、中々良いです。
もともとプリセットを目当てに購入したものですが、サンプラーが充実しているのに気が付きました。
LOGICのおまけ(?)に付いているアコースティックベースの音が好きで、以前にもこれをソナーのサンプラー「サイクロン」に入れて使っていたのですが、今回のはレイヤーにして強弱で音を切り替えたり、フィルターかけたり、モジュレーションやベンダーの設定が出来たりと、普通のサンプラーです!(当たり前か・・・)
ソナーのサイクロンは「グルーブサンプラー」というくらいで、ドラム専用だったのか、16アサインしか出来ずに結構普通には使えなかったのでこれは嬉しい!

Octubre 9, 2005

風邪をひき病院へ 9 oct. 2005

実は7日から急に調子が悪くなり病院へ行きました。
スタジオの近所にある、高校の同級生の実家へ。
その同級生の弟さんがやっていましたが、中々的確な対応だと感じました。

急に熱が出て、咽喉が腫れる・・しかしいつもの風邪とはちょっと違うような・・・なんなのでしょうか。
もらってきた薬を飲んだら大分楽になりました。

そんなわけでレコーディングにとっては捗々しくない体調が続いてしまっています。

Octubre 10, 2005

使い切れない 10 0ct. 2005

大変贅沢な話なのですが、音色データの取り回しに苦労しています。

手持ちに各種優秀な音源に恵まれ、それは良いのですが、自分にピンと来る音を探し当てるのにとてつもなく時間をくいます。ローランドのファントムだけでも本体に4枚の音源カードと合わせたら2000種類以上の音を聴いて試奏しなければ全てを見渡すことが出来ません。

ソフトシンセは発音が遅れるのがしっくり来ないので、つい後回しにしてしまいますが、音自体には非常に高品位なものが多く、またパソコンで処理するには便利です。このソフトウエアシンセもVSTやDXiのプラグインで無数に持っており、また、ソフトサンプラーもあるし、まあ現実には全てを見通して使うのは無理でしょう。

Octubre 11, 2005

静音パソコン 11 oct. 2005

先週スタジオに導入されたパソコン、非常に静かで快適です。
耳がツーンとするスタジオの中でスイッチを入れても電源が入ったのかどうか不安になるくらいです。
ケースが大きいのが良いらしいです。それぞれのパーツが優秀なので、ケースのファンは切っておいてもCPUの温度は40度台までしか上がりません。
ちなみに別付けCPUファンの名前は「将軍」です。そして電源の名は「音無しぃ」です。ビデオカードはファンレス設計です。
ここいらへんの静音設計機材を組み込むと、もはやパソコンの音よりもスタジオの静音設計になっている空調ダクトから出る音の方が気になってきます。

Octubre 12, 2005

24bit96kHz16ch同時録音 12 oct. 2005

24bit96kHz16ch同時録音を念頭におき、スタジオにあるパソコンのメモリーを4Gに増設するも、MOTU896HDとローランドのFA101を同時につないだらパソコンが一瞬で止まってしまいました・・。
が、パソコン二台を同時に走らせれば16ch同時、大丈夫です。
最近は同期させるのも簡単ですし、良い時代になりました!
しかしMOTUは再生直前に、時折ヒステリックな雑音を発しますが、何かのバグなのでしょうかね?

Octubre 13, 2005

バンドのリハーサル 13 oct. 2005

本日、バンドのリハーサルがあり、スタジオに籠もっていた身にとっては大変ありがたい時間でした。

現在制作中のアルバムは、自ら課した使命として、全曲全パートを自分で演奏する事に挑戦中なのです。
色々なレコーディングの形がある中で、一度はやってみたい世界というか。
余すところなく自分のイメージを音にしてみたいんです。
しかし、これはいざ挑戦してみると、何人かのミュージシャンで取り組むのとは違う難しさが色々とあり、しんどい事も多いです。

バンドで同時に演奏する場合、自分のプレイに対してごく自然に周りからそれに対する反応が返ってくるので、これはありがたい事だなと思いました。

Octubre 14, 2005

ヤマハメイプル改造スネア音色 14 oct. 2005

ヤマハメイプル改造フリーフローティングスネアを使ってレコーディングしてみた曲から抜粋してみました。

「Musashi」より~MP3サンプル800k Download file

軽くリバーブとコンプレッサーを効かせてありますが、それ以外にEQの処理等は一切していません。
軽く「コーン」と抜ける感じになりました。

Octubre 15, 2005

DX7は使える! 15 oct. 2005

今回のレコーディング曲の中に、どーしてもエレピのキレが欲しい曲もあって、DX7(正確には音源のTX7)を久々に使ってみました。
ヌケ、キレとも申し分ありません。

ただ、演奏するのにヤマハのピアノ鍵盤を使うとしっくりとくるのに比べ、ローランドのシンセ鍵盤だと全く音がそろわなくて気持ち悪い感じでした。
いざやってみると、鍵盤のタイプによって笑っちゃうくらい音源のレスポンスが違います。

Octubre 16, 2005

pro tools LEの音 16 oct 2005

ある人から、pro tools LEでライブ録音した音源、を思いがけず頂く機会に恵まれました。
さっそく聴いてみたところ、噂にたがわず濃密な音でレコーディングされていました。
pro toolsとの互換性を考えると、この選択もアリかなぁと思いました(^o^)v
pro tools LEも良いけれど、個人的にはようやくcakewalk SCNAR4 が使えるようになったところですので、私はtまだまだSONAR4でいきたいと思っています

Octubre 17, 2005

MackieとMOTUのマイクプリ比較  17 oct 2005 

MOTU896HDのマイクプリをダイレクトに使った場合と、Mackieミキサーのマイクプリを使った場合でドラムの音がどう変わるか、録り比べてみました。

MOTUの方が周波数の帯域が上下に広くなるようです。より生々しい感じ。
対するMackieはまとまりが良い感じです。

しかし打楽器類の録り音は、マイクプリで随分と違ってきますね。

Octubre 18, 2005

そろそろ温泉か・・・  18 oct. 2005

先週、今週とひたすらレコーディングに時間を費やしているわけですが、今回も機材関係のトラブルが絶えず中々思うようにははかどりません・・・。新しい機材やソフトを導入する度に直接プレイとは関係のない問題で時間をくい、新機材をやたらに入れていくのもどうかな、ってところでしょうか。
要するに良い音でスルスルサクサクと入ってくれればよいのですが。
どうも色々な機材をコンビネーションさせた時にこういった問題は起こりやすいですね。
ここ四日間くらい、殆ど全く音が録れていません・・・・(汗)ひたすら設定の毎日。これがまた色々と試すのに時間がかかります。
順調な時にはサクサクとしたスピード感を伴って仕事が進んでいくのに、こういう時もある。

そろそろ温泉にでも行ってリフレッシュしとうございます。

Octubre 19, 2005

ブラジル在住ボサノバ歌手、青木カナさんがリンク!! 19 oct.2005

ブラジル在住ボサノバ歌手、青木カナさんが私についての記事を書いて下さいました。

カナさんはTVで放映されたマスターカードのCMなども歌っている、知る人ぞ知る実力派のボサノバ歌手です。とても温かみのあるボーカルだと思いました。私は彼女のCDを聴いて癒されました。そのCDは、これがまた本当に色々なタイプのブラジル音楽が詰まっていて、とても興味深いものです。

リンク先:青木カナホームページhttp://www.100nen.com.br/ja/kana/

Octubre 20, 2005

マイクの位置(Conga録音) 20 oct. 2005

レコーディングする時のマイクの位置により、録音される音の質は相当変わってきます。

今回コンガ三本のステレオ録音ですが、定番の左右クロスとか、確かジョバンニ・イダルゴの古いビデオでやっていたような、楽器の外側に二本置くやり方とか、その他、高さを変えたり、垂直に録ったり、マイクを寝かせ気味に打面を狙ってみたりと色々と試してみました。
どうやらコンガの一番元気な音が取れるのは、楽器の真上25cmくらいからコンデンサーマイクで、中心のコンガと、左右のコンガそれぞれの中間辺りを狙ったあたりのようです。

その位置決めが中々微妙で、真ん中のコンガに寄り過ぎると外側低音のコンガが薄くなるし、外に開き過ぎるとステレオ感が拡がりすぎて気持ち悪い感じです。
コンガステレオ録音.JPG

Octubre 21, 2005

藤田浩司Los Cumbanchros ライブinコルトレーン 21 oct. 2005

明日ロスクンバンチェロスのライブが千葉市稲毛区のライブハウス、コルトレーンであります。
バンドとして約一ヵ月半ぶりのライブで、各メンバー気合が入ってます。

私もレコーディング期間明け、ライブ演奏で新鮮な気持ちになれそうです。

例によりツインラテンドラム+コンガです!
ロスクンバンチェロス、千葉市は今回初進出です。
お時間のある方は是非おいで下さい。
会場でお待ちしています。

10月22日(土)藤田浩司ロスクンバンチェロス 1st)20:00~ 2nd)21:30~
稲毛コルトレーン 千葉市稲毛区稲毛東3-19-15 mfビル 5F(1Fはカレー屋『シバ』) 
JR総武線 稲毛駅海側 徒歩1分 043-244-9776(土曜のみ営業)
当日2800yen(学生500円引き)前売2500yen 1ステージのみ2000yen

Octubre 22, 2005

藤田浩司Los Cumbancheros Live in Coltrane 22 oct.2005

ロスクンバンチェロスとしては、千葉市初進出となった今回のライブ、私がジャズバンドでドラムを叩いていた頃より約10年ぶりでお見えになった方々、久々に来たよ~という面々、また初めてのお客さんに囲まれて感激ひとしおでした。
ロスクンバンチェロス、次回のライブは今月26日東中野RubberCat、12月10日一宮町大神家、12月16日成東町文化会館、そして06年1月28日再び稲毛コルトレーンです。
20051022LosCumbancheros.jpg

Octubre 23, 2005

マイクの位置(Drums録音) 23 oct. 2005  

レコーディングする時のマイクの位置により、録音される音の質は相当変わってきます。
今回ドラムセットのマルチマイク録音ですが、8本のマイクでまとめてみる事にしました。
以前はシンバル1枚々々まで16本のマイクを立てて個別に拾っていましたが、気持ちの良い定位を作ることが難しかったので、今回は思いきって8本に抑えたものです。
二本のコンデンサーマイクを使ってステレオ録音したものを音の中心とし、足りない部分をマルチ近接集音で補い、プレイヤーが演奏している時に聞こえるかのような、自然な定位感を得たい、と考えました。
ドラムの音の中でもスネアドラムとバスドラムは真ん中に定位させる事が常識ですが、自然に定位させるとどうしてもずれが出てきます。
スネアをプレイヤーの正面、センターと考えるとバスドラムはやや右にありますから、ずれて当然なのです。
定位を作るのに色々とステレオ集音の位置を試してみましたが、演奏者の真上、やや後ろの位置より人間の頭の幅にセッティングし、左右に角度をつけないのが一番良いようです。
マイクを外側に向けたり、二つのマイクを離しすぎると、ステレオが拡がり過ぎる感じでした。
また、トム類を拾うダイナミックマイクはどうやら音源から少し離した方が音の芯のみを拾ってくれるようです。
ドラムマイクセッティング.JPG

Octubre 24, 2005

ノリについて講義してきました 24 oct.2005

ピアノの先生方の勉強会でノリについての講義を頼まれていたので、本日行って参りました。
ラテンキューバン音楽を中心に据えて話し始めましたが、ブラジルやアルゼンチン、スペイン、アフリカ、アメリカ合衆国と色々な国の音楽事情について皆さんの興味が広がっていき、話をするほうとしても楽しい会でした。
ラテン音楽というと、いわゆるラテン人の持つリズム感で演奏されていると勘違いされがちですが、ラテンキューバン音楽、その他リズムの濃いものは、ジャズやファンクと同じ「黒人」のリズムフィーリングを伴って演奏されています。

後半はピアノで弾くには核となる「モントゥーノ」のリズムや「トゥンバオ」ストライド奏法、「ソン」「マンボ」「チャチャチャ」「ボレロ」、おまけに「サンバ(主にパルティド・アルト)」の典型パターンについてリズムのツボを実例を交えて解説させて頂きました。
始めのうちは揃わなかった、ピアノの先生方の叩くクラーベが、理解が進むにつれ私の弾くピアノと合ってきたのには嬉しくなりました。

またこの日の会では、私の講義のあと、参加されていらっしゃった先生方がそれぞれの演奏を披露しあっていました。こういう切磋琢磨には好感が持てます。

Octubre 25, 2005

藤田浩司ロス・クンバンチェロスLive in 東中野Rubber Cat 25 oct.2005

明日久々に都内で私のバンドのライブがあります。
お近くの人、おいで頂ければ大歓迎です!
前売り券をお求めの方は
info@la-fiesta.jpまでご連絡下されば、前売り券を当日ご用意させていただきます。

10月26日(水) 19:00開場/19:30開演 Club Rubber Cat クラブラバーキャット 東京都中野区東中野4-9-1第一元多ビルB1 03-3371-6199 藤田浩司ロスクンバンチェロス 前売り3000円/当日3500円

Octubre 26, 2005

藤田浩司 Los Cumbancheros in Rubber Cat 26 oct. 2005

皆様にお越し頂きましてどうもありがとうございました。
こちらで興味深いのは、大掛かりなライブやレコーディングで時折見かけるアクリル遮蔽版が常設されている事でしょうか。
これにより会場へと流れるドラムの直接音がコントロールし易くなります。また、マイクへのカブリが大幅に抑えられるので、各楽器へのクリアなサウンド加工が可能になってきます。
ただ、この環境へ適応するのには若干の慣れが必要になってくるかもしれません。インタープレーの多い音楽の場合、特に入念なモニター環境のチェックが必要となってくるでしょう。

今回Tp森戸拡義が、ライブを見にいらした著名な女流パーカッショニスト大石真理恵さんの目にとまったので、彼女のライブに参加!?なんて事になるかもしれません。
20051026RubberCatお店の入り口で.jpg

Octubre 27, 2005

スティック(ばち)の選択・前編 27 oct. 2005

ドラム演奏に欠かすことの出来ない、スティックの選択肢はあまりにも広く、Myスティックの選択に迷っている方も多い事でしょう。

代表的な材質だけ取りだしてみても
1.ヒッコリー・・・北米産胡桃(クルミ)。最も一般的な材質。木に粘りがあり、重さもある。
2.メイプル・・・楓(カエデ)。軽く華やかな音がする。
3.オーク・・・樫(カシ)。最もヘヴィー。万が一折れた場合、スパッといくので、そこが難点。安めの価格設定。音は悪くない。
の三種類があります。
これ以外の材質で安いものは避けた方が無難かもしれません。特に軽いもの、柔らかすぎるものはスティックコントロールに必要なはずみが得られません。また、高級品に他の材質のものもあります。

これにスティックの形状が選択肢に加わってきます。こちらの解説はまたのちほど。

後編はコチラ→http://kojifujita.com/blog/archives/2005/10/30_oct_2005.html

Octubre 28, 2005

手作り打楽器を使って 28 oct. 2005

手作り打楽器の、最も簡単・らくちんで、しかも聴き映えがして楽しいもの、それは殆ど加工を施さずに、空き缶等の素材を並べ立てて作る「ドラムキット」だろう。
工夫して、大きめ、柔らかめの材質のものではバスドラムの音を作り、薄い金属質のものではシンバルの音を作るのである。スネアドラム用にも甲高い、キレのある音が出る材質が似合う。トムには同じ材質、同じ型の素材で大小あるものを2,3個並べ立てれば宜しい。その場合、高い音の出る方を左におくと、ドラムのフィルイン(いわゆる「オカズ」)のようなフレーズが演奏しやすいのは、もちろんの事である。ドラムのフィルインは、高→低と流れる事が多いので、それをなぞると右利きの人の場合、右手リードで右から左へと手が絡む事もなくスムーズに演奏出来ます。

小・中学校の音楽鑑賞教室で打楽器デュオを依頼された時には、必ず持って行くこのガラクタキット、今回は真の凄腕ハイテクドラマー氏と組んで出かけるので、ご期待下さい。2セットでHip Hop(ヒップホップ)ドラム合戦します!

Octubre 29, 2005

ヤマハ製メイプルのスネアドラム買いました 29 oct. 2005

これでヤマハ製メイプルのスネアドラムは三台目です。
改造ピッコロ君は重量が軽くなった分、非常に軽やかな音がするのですが、最近その軽やかさが耳につき、またヌーヴォーラグというのを試してみたくなった事もあり、注文してしまいました。
ラグに着目したので自動的にプライ数の少ない方を。これまた初めて。
こちら受注生産で2ヶ月かかるそうです。
今度のはラグに耐久性があるといいなと願っています。

ヤマハ製メイプルのスネアドラム買いました 29 oct. 2005

これでヤマハ製メイプルのスネアドラムは三台目です。
改造ピッコロ君は重量が軽くなった分、非常に軽やかな音がするのですが、最近その軽やかさが耳につき、またヌーヴォーラグというのを試してみたくなった事もあり、注文してしまいました。
ラグに着目したので自動的にプライ数の少ない方を。これまた初めて。
こちら受注生産で2ヶ月かかるそうです。
今度のはラグに耐久性があるといいなと願っています。

Octubre 30, 2005

スティック(ばち)の選択・後編 30 oct. 2005

前編に続いて今回はスティックの形状による音の違いを。
形状の違いによるスティック選びのポイントは主に4つあります。

1.長さ。常識的な範囲では、長いものほどパワーが出ます。が、長いと同時に取り回しづらくなり、繊細さには欠けてきます。

2.太さ。直径の太いものは一般的に音も太くなります。余り細いと太鼓類が鳴りきらないかもしれません。また、あまり太いとライドシンバルの音が響き過ぎてしまうかもしれません。直径14~16mmの範囲くらいから自分にあったものを選んでおくと無難なように思います。

3.テーパーのかかり具合。テーパーのかかり具合が緩やかで長いものは、より良く弾むので細かなテクニックは使いやすいかもしれません。テーパーの急なものはチップに重さが乗るので、よりパワーが出ます。

4.チップの形状。チップの形状はこれだけでも結構深く、細分化出来ます。ナツメ型、ティアドロップ型、丸形、その他、それからそのチップの大きさ。丸いものは均質な音質がより簡単に得られますし、細長いものは打面に当てる角度によっての音色の違いが得やすくなります。細長いものはチップの面積を広くとって打面に当てれば、よりパワーを得やすく、逆に鋭角に当てれば、鋭い音も得やすい。また、同じ形状のチップでも、大きさによって音色はかなり変わってきます。ツブが大きければパワーは増しますが、雑にもなりやすい。

ざっと以上のような感じかと思いますが、ステッィクの握り具合(手との接地面積)、グリップによる重さののせ方(フレンチ、ジャーマン等)、スティックのどの位置に運動の支点を作るか・・・等によっても相当カバー出来ますし、スティック選びは奥深く難しいものです。
また同じ材質でも木は生ものですから、目の詰まり方や木目も一本々々違いますし、そんなところも要チェックです。節とか、曲がり具合とかに注意する事は言うまでもありません。
基礎練習で使うものには特に注意して左右同じものを選んで下さい。ステッィクのもっている音程なんかも重要です。道具が同じでないと、左右の手の運動や感覚を同等にする練習は出来ませんから。

前編はコチラ→http://kojifujita.com/blog/archives/2005/10/27_oct_2005.html

Octubre 31, 2005

ラテンドラマー(トラップドラマー)の要件 31 oct. 2005

Latin Drummer(Trap Drummer)は、

Clave(クラーベ)、Cascara(カスカラ)、Campana(カンパーナ)、Contra Campana(コントラ・カンパーナ)、Bombo(ボンボ)の各リズムを、Rock(ロック)やその他のビートと絡めて操る。

Tumbadora(コンガ)が織りなすリズムへの造詣も深い。

キットにはもちろんPaila(ティンバレス)や左足クラーベ、ツインペダルが組み込まれている。

Marcha(マルチャ)、Danzon(ダンソン)、Chachacha(チャチャチャ)、Mozambique(モザンビーケ)、Songo(ソンゴ)、Rumba(ルンバ)、Bolero(ボレロ)、Cumbia(クンビア)、Charanga(チャランガ)、Pilon(ピロン)、Seis por Ocho(6/8拍子)、Conga de Comparsa(コンガ・デ・コンバルサ)等のリズムの、あらゆるパートに精通している。

4ウェイ・インデペンデンスに長けていて、両手両足の思ったところで、思い付いた時に任意のパートが演奏出来る。

Afro Cuban(アフロ・キューバン)特有のBloque(キメ)の代表的なもの(ガンディガ・ブレイク、タタグィネス・ブレイク、一般的なブレイク、チャチャチャ、モザンビーケ、ルンバのブレイク)は知っている。

Latin Cuban DrummingⅠ、Ⅱ(ラテンキューバンドラム教本上・下巻) 藤田浩司・著

関連ページ
ここをクリック!

About Octubre 2005

Octubre 2005にブログ「cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ)のblog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブはSeptiembre 2005です。

次のアーカイブはNoviembre 2005です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。