« 打ち上げられたイルカ・・・  2 marzo 2006 | メイン | 3月3日の出来事 4 marzo 2006 »

藤田浩司LatinCubanSession 3 marzo 2006

また一つ素敵なセッションをみなさんにお披露目出来る事になりました。

2006年6月7日(水)藤田浩司LatinCubanSession

於:池袋マイルスカフェ
スタート:20:00
チャージ:2,500円

メンバー
石井幸枝 フルート
森戸拡義 トランペット
藤田浩司 ピアノ&ドラム
永井健二郎 ベース
吉羽一星 コンガ
高崎洋平 トラップドラム(ドラムセットwithティンバレス)

ただいまブラジルはリオでレコーディング中のフルート奏者、石井幸枝さんとは今回初顔合わせですが、以前私のライブに飛び入り参加して頂いた事がきっかけとなりました。

しかしここのところブラジルコネクションに呼び込まれ・・・こりゃ一度行くしかないか・・・なんて考えてしまう今日この頃です。

実は最近、在ブラジル日本人歌手、青木カナさんからブラジル音楽、それもリズムの豊かな北東部のものを中心に、音源付きメールのやりとりを通じてレクチャーを受けています(汗)。

リズムの出自が被っているのでキューバ音楽との共通点も多く、とはいえ、また違いもあり非常に興味深いです。

石井幸枝さんの得意とするショーロにもメチャクチャ興味あります。
なんでも4月23日はショーロの日だそうで。

ブラジル音楽にはリズムへの興味はもちろんですが、特にその美しい和声に興味があります。

10年以上も前から絶対行くつもりでガイドブックやポルトガル語の辞書も揃えていながら、いまだ実現していないブラジル行きなのですが・・・。

それから今日(3日)は地元中の地元で、ちょっとしたコンサートがあります。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kojifujita.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/620

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

Marzo 3, 2006 12:09 PMに投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「打ち上げられたイルカ・・・  2 marzo 2006 」です。

次の投稿は「3月3日の出来事 4 marzo 2006 」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。