« 一ドル二〇〇円で日本経済の夜は明ける - 藤巻健史 13 oct. 2008 | メイン | レポート提出、不正防止 15 oct 2008 »

変な人が書いた成功法則 - 斉藤一人 14 oct. 2008

著者は累積納税額一番の人らしいよ。
この著者が語る言葉は、自分のそれに近いところがあるな、と感じた。
人生観、現在のものに捉われない倫理観、神の所在や仕事への取り組み方、人への接し方、自分への向き合い方、その他色々。


これからも自分自身の考える通りに生きて行くとしよう。

大体において、人の勧めや常識に捉われて動く時には道を誤る事が多い。
常識に捉われる事なく、他人の意見に流されることなく、自分の考え通り、思い通りに歩みを進めるのが一番なのである。

満ち足りた気持ちは、満ち足りている時に自然と生まれて来るものだ。
素晴らしいものを生み出し続ければ良い。
吹き流しとなって、あるいは風まかせの風船のように生きるしかない。
自分に恵まれたものへの、感謝を忘れずに。

実際のところ、大した不満は、ない。


変な人の書いた成功法則―四年連続トップ納税者が語る (単行本)
斎藤 一人

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kojifujita.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/1427

コメント (1)

斎藤一人さんは、私も大好きで尊敬しているおひとりです。体験からできるその教えは、どれも本質を突いた教えばかりで、本もたくさん読みました。どれも役立つ内容で、友人にもおすすめしてます★

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

Octubre 14, 2008 12:23 AMに投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「一ドル二〇〇円で日本経済の夜は明ける - 藤巻健史 13 oct. 2008」です。

次の投稿は「レポート提出、不正防止 15 oct 2008」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。