« Diciembre 2008 | メイン | Febrero 2009 »

Enero 2009 アーカイブ

Enero 4, 2009

2009年! 4 enero 2009

あけましておめでとうございます。
中々に穏やかな年明けとなりましたが、それとは逆に今年は多方面に渡って大変動する年となる予感がします。

着々と勉強と見聞を重ね、激変の波に乗って参りましょう!

激変する時代には希望も多いと思います。

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)

Enero 6, 2009

6月に薬事法が変わる 6 enero 2009

6月に薬事法が変わり、インターネットでの薬品販売が出来なくなる公算が強まったようだ。
コンタクトレンズも買えなくなる。
成立した場合の功罪は相半ばかもしれない。

ただ、なぜ成立となったのかについては想像が付く。
ネットで着々と普及する安価な海外製ジェネリック薬に脅威を感じる国内大手薬品メーカーや、売り上げをネット販売に奪われつつある量販店が、これ以上シェアを奪われる前にと先手を打って厚生労働省に頼んでいるのだろう。
力のあるところに利益が動く法改正には納得がいかない。


インターネットで睡眠薬を買った自殺者が法改正を進める口実の一つとなったようだが、、そういう人はたとえ睡眠薬が手に入らなかったとしても別の方法で同じ選択をする可能性が高いと推察する事が自然であり、関係者にとっては大変気の毒な事ではあるけれど、問題の本質はインターネットで薬が買えるか買えないかというところとは別にあるのではないだろうか。

確かに薬は使いようによって凶器となり得るが、それを言うなら、全ての物質は使いようで善とも悪ともなり得るものだ。
根本的な問題解決に繋がる、本当に必要なものは「正しい知識」であり、「道徳教育」であり、本当に変えてゆくべきは物質の形をとらない、社会の有り様や心のもちようであると思う。

大手の進出により生存の危機に立たされていた中小薬局の中には、インターネットでの販売に命を預けているところも多いと聞く。
インターネットにようやく活路を見つけ出した、この人達の生活を、簡単に潰してしまう事があってはならないだろう。

しかし、日本の薬局には一部の分野を除けば外国製品の品揃えが殆どないけれど、これもおかしい事だと思う。
国内大手薬品メーカーと厚生労働省の関係がとても気になるところだ。
頭痛の時、米国の100円ショップで買ったジェネリック薬のアスピリンはよく効いたものだ。
それは一錠一円くらいのものだ。


DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)

Enero 7, 2009

波に乗る 7 enero 2009

ものごとを成し遂げるに当たっては、何かの「波に乗る」という事が非常に大切なのではないだろうか。
乗るべき「波」は「こうあるべきである」という固定観念の通りには流れてくれない。
寄せれば返す、その波間に身を預けるしかない。

求める波がやってこないなら、来るまで待つのが正解だろう。
世の中とは、思い通りには動いてくれないものだから。

そして波に乗って、動く時・・・これは実に、楽に、軽快に、そして力強く動くものだ。

音楽だって、そうですよね。

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)

Enero 8, 2009

最近のモバイルPC 8 enero 2009

またまた進化の予感。

東芝独自のリチウムイオン充電池「SCiB」はノート搭載用が10分でフル充電出来るそうだ。
従来型ではフル充電完了までに数時間かかるのだから大進化だ。
東芝製の携帯電話にも搭載されるらしい。
いいな、東芝製。
au解約しなければよかったか・・・。
東芝からはそれどころか、いよいよ小型燃料電池搭載のノートPCが発売されるらしい。
バッテリーの超寿命にはすごい需要がありそうだ。
そのいずれも来年度に製品化されるそうだ。

直近の話ではソニーから16日、ポケットに入る超小型パソコン「VAIO Type P」が発売になるそうだ。
OSはVistaで大容量バッテリーを使えば9時間動作させる事が出来るらしい。

魅力的!


DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)

Enero 10, 2009

現実とは摩訶不思議なもの 10 enero 2009

道理やセオリー通りには事が運ばないのが現実である。
ものごとの動き、わからないものはわからない。
現実には大方の予想を覆す事も多々あるのである。

だからこそ!
希望を持って生きてゆきたいものです。


DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)

Enero 12, 2009

速い曲は技術的に難しい、ゆったりした曲はグルーヴさせるのが難しい 12 enero 2009

速いテンポで演奏する事はもちろん技術的、体力的に困難だ。
だが、ゆったりとした曲を良いグルーヴで演奏する事はこれもまた難しい。
結局のところ、腰を源泉とする力の波を如何にして効率良く打面にまで伝えるかが鍵となるだろう。
グルーヴさせる動作は、例えば上へと向けて放った石が落下して地面に落ちる時、「ゼロ」という時間の一点を計算して、その「ゼロ」という時間の一点へ向けて正確に落とそうとすべく石を上空へと放り出す事に似ている。
そのように、「引力」を味方に付けて身体を動作させる時に、自分の力が打面へとダイレクトに伝わり、気持ちの良い波動がリズムとなって身体の中心からほとばしるのである。


DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)

Enero 16, 2009

本日の一言 16 enero 2009

うん、いい感じだ!

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Enero 17, 2009

センター試験 17 enero 2009

センター試験を皮切りにして、今年も受験シーズンが始まります。
頑張れ受験生!
最後の力を振り絞れば、春はすぐそこにある!!!


DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Enero 18, 2009

1日だけ視力が回復した 18 enero 2009

高校生の頃のある日、目を覚ますとなぜか片眼だけ目がよく見えるようになっていた。
おそらく0.8くらいの見え方だったような。
3分の1くらいのところまで視力表に近付かないと一番上(0.05でしたっけ?)の記号の判別が難しかった程、目の悪かった私だっただけに、狂喜乱舞したものです。

その日は一日中見え方が持続して、不思議だなあとは思いつつ有り難がっていたら、翌朝にはなぜか元通り。

このように、突然視力は回復するという事実を、どうにか医学的に証明出来ないものでしょうか。

突然回復のシステムがわかれば、目の悪い私たちにはものすごい福音ですよね。

なぜ、そんな事を思い出したのかというと、今日も右目だけ少しよく見えるようになっていたからです。
今回はおそらく0.1くらいまででしょうが、これで人生2度目。
0.1でも、普段の10倍はよく見えている感じです。
これもきっと明日には元通りなのでしょうね。


DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)

Enero 21, 2009

ポンド下落 21 enero 2009

2007年の夏には1ポンド251円以上した英ポンドが本日、一時的にとはいえ、122円台にまで下落しました。
変動相場制に移行して以来の、ポンド最安値です。
特に昨年夏216円辺りからの下落は、坂を転げ落ちるかの様です。

英国には行きやすくなったけれど、世界経済は大丈夫なのかと不安になる今日この頃です・・・。


DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)

Enero 24, 2009

大切なものは 24 enero 2009

大切なものは、なお一層大切にしていかなきゃならないね。
攻めも大切なら、守りも大切だ。
頑張るぞ!!!


DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)

Enero 25, 2009

チェ 28歳の革命 25 enero 2009

これは名作だ。
革命については個人的に何の憧憬も持っていないけれど、彼の人生を通して伝わってくる革命の崇高な理念には説得力がある。
翻って、ここのところ出てくる日本の首相も決して人柄は悪くないし、賢いし、情熱も持っていると思うけれど、国家を引っ張る人物にはチェやフィデルが持っているような、ある種、良い意味での野蛮さが必要なのではないだろうか。
チェも良家のお坊ちゃんであり医者でもあるが、それにプラスして彼はあまりにも凄まじいエネルギーを持っているのを感じる。
頭がまわるとか、根回しが上手いとか、決断力があるとか、品行方正であるとか、体力があるとか、指導者が満たさなくてはならない要件には様々なものがあるだろうけれど、結局のところ、世の中を動かすのは、何かしら凄まじいまでのエネルギーと呼べるものなのではないだろうか。

続編である、「チェ 39歳 別れの手紙」も、是非、観てみたいと思った。


ちなみに現在も公開中の「地球が静止する日」は、残念なくらいの駄作に感じました。
ワケがわからず、何の感動もなかった。
映画には、単に娯楽に終わらない、何か作品を貫く「思想」がほしいと思う。


DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)

Enero 30, 2009

痛恨!!! 喜多方ラーメン消える 30 enero 2009

ここ数年愛用していた、スタジオ近辺の喜多方ラーメン店「坂内」が閉店しました(>_<)
私は日本中のラーメンのスタイルの中では喜多方ラーメンが一番好きなのですが、その味がスタジオの近くで今まで気軽に食べられたのに、あそこに閉店されてはこの先どうしたものかと気が遠くなってしまいます。
お店のおばちゃんも品がありながら元気も良くて素晴らしかったのに。
ああ、残念です。

思い返せば足繁く通い始めたのは約一年前でしたが、随分とお世話になりました。
ありがとうございました。


DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)

About Enero 2009

Enero 2009にブログ「cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ)のblog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブはDiciembre 2008です。

次のアーカイブはFebrero 2009です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。