« プラハのピヴニツェ 9 junio 2013 | メイン | プルゼニュスキー・プラズドロイ醸造所 11 junio 2013 »

大使館でパスポート更新 10 junio 2013

朝8時には宿を出て、まずはインターネットカフェを目指す。
が、まだ開店前であった。
本当は色々と確認しておきたい事項があったのだが、仕方なくそのまま大使館を目指す。
在チェコ日本大使館はホームページ上ではメインの通り沿いに立地している様に見えるが、行ってみると実際には通りから奥まった広場に面していた。

ざっと事情と今後の旅程を話しつつ、パスポートの取得へ。
今回、在チェコ日本大使館の森さんには大変お世話になりました。
お陰様でパスポートが即日発給となり、旅程を変えることなく旅を続けられる事になりました。
日本の外交官は、どこでお会いしても本当に良い人ばかり。
以前キューバでお世話になった○さんもしかり、生徒のお父さんのYさんも素敵な方だし、日本の外務省が素晴らしい人材を集めている事を頼もしく思います。

「お役人」というと何でも悪く言う人がいるけれど、実体は非常に信用出来るものであると、実体験を通して個人的には強く思います。
また、今回も奥さんには非常に助けられた。
自分が言うと手前味噌となってしまうが、日本の地方公務員も実に素晴らしい人材を揃えているのである。
一緒にいて危機を迎えた事はなかったが、今回の彼女の対応は、実に仕事の出来る人間である事をあらわしていた。

パスポートの発給を待つ間、プラハ城に登った。
実に荘厳とした佇まい。

本当、ヨーロッパはすごい。
場所は特定出来ずじまいだが、モーツァルトがドン・ジョバン二を書き上げたという館のある地区へも行ってみた。

さて、無事パスポート取得後、駅までの道すがら「ウ・ピンカスー(U Pinkasu)」というピヴニツェ(Pivnice)の前を偶然通りかかり、その名前に記憶があったため入ってみた。

ここで初めてのウルケル(チェコ語:Plzeňský Plzeňský Prazdroj、ドイツ語:Pilsner Urquell)生を飲んだ。

自分の想像していたピルスナーよりは苦味走っている。
プレモル程の華やかさはない。
ドルトムンダーと教わったエビスに近い感じか?

さらに駅近のバーでプラハのビール、スタロプラメン(Staropramen)の生を飲んだ。
黒。
これも美味しいビールだ。


もうガイドも何もないので、どこの駅から乗るのかもわからず、こんな辺りかな?と目星を付けたところで人に聞きまくる。
チェコの駅は英語の表記が殆どなく、チェコ語も理解出来ず、ガイドも語学本もない自分の立場はかなり厳しい。
が、親切で英語の出来るチェコの方が切符を買うのを手伝ってくれた。
彼が言うにはプルゼニュ行きはこの駅の発車ではなく、隣の中央駅だとの事、教えられた方角へと歩いてみる。

中央駅に着き、しかし電光掲示板を見てもどれがプルゼニュ行きであるのかわからないので、インフォメーションで聞く。
聞いたとおりのプラットフォームに行ってみたが、電車はなく、今度は女性車掌に聞いてみた。
ホームには目的の電車をスクロールして探す事の出来るアイテムがあった。
これで確認、しかしどこで乗るのか、そのプラットフォーム番号は直前にならなければ表示されない模様。

この様に一切のガイドも地図も辞書も持たない旅は、今更望んで出来るものではないが、なんだか感性が研ぎ澄まされていく気がする。
やはり逆境はバイタリティーを高める源泉だ。
人生には、少なくとも自分の人生には望まずともこれが必要なのだと思う。

ディーゼル車は定刻より15分程遅れて出発、しかし目的地へと近づくにつれタイムを縮め、結局、定刻より5分遅れの19:55、プルゼニュに到着した。
はるかなるボヘミアに位置するピルゼンとは山深いところだろうと勝手に想像していたが、いやいやなんの、結構な規模の都市であった。
ヨーロッパでも有数に大きいという広場、チェコでも有数に高い尖塔、それと世界でも指折りのシナゴーグと、歴史的巨大建造物のオンパレード。
しかもピルスナー・ウルケルの本社がある工業都市でもある。

ホテルピルゼンは今回の旅の中で今のところ最高のクオリティだ。
フロントのお姉さんにも好感。
一旦シャワーを浴びて街へ繰り出してはみたが、良いピヴニツェが見つからないので仕方なくホテルへと戻りレストランで生のウルケルを頂く。
ここはホテルのレストランだが、プラハの飲み屋より安い!
500ml1杯が32CZK、150円くらいだ。

ウルケルの生は結構コクがある。
自分は華やかにホップが香るのがピルスナーだと思っていたが、ウルケルはちょっとそれとは違う。
日本のビールのどれに似ているかというと・・・結論はエビスですね。
ふぅん。
だけどプレモルが好き。
我が日本のプレモルはウルケルを超えるビールなのではないだろうか。
本家バドワイザーの方がプレモルと近似値だ。
これは意外。
どうも自分としてはウルケルよりブドヴァルの方が好みだ。
ピルスナーは名前の由来からしても当然ウルケルなのだろうが、このブドヴァルも同系統。
さあ!明日はいよいよプルゼニュスキー・プラズドロイ(ピルスナー・ウルケル醸造所)だ!


----------------------------------------------------------------------


*藤田浩司ライブスケジュール*

2013年9月7日(土) 石田玄紀(はるき)カルテット
茂原Live☆Space PIANISTA ライブスペース・ピアニスタ
http://www.pianista.info/
千葉県茂原市茂原西7-24
080-2294-9549
1st19:30, 2nd21:00 Open18:45 - Close24:00(LO23:30)
charge 大人\2000yen、高校生\1400yen、中学生以下\1000yen
石田玄紀(はるき)カルテット
石田玄紀(Alto Sax.)
中澤健(Pf)
高橋陸(Bs)
藤田浩司(Ds)


2013年10月4日(金)  藤田浩司 ラテンジャズスマイル
茂原Live☆Space PIANISTA ライブスペース・ピアニスタ
http://www.pianista.info/
千葉県茂原市茂原西7-24
080-2294-9549
1st19:30, 2nd21:00 Open18:45 - Close24:00 LO23:30
charge 大人\2000yen、高校生\1400yen、中学生以下\1000yen
藤田浩司 ラテンジャズスマイル
藤田浩司(Pf) http://www.kojifujita.com/
藤巻良康(Bs) http://blogs.yahoo.co.jp/letsgroove0410
安部泰朗(Conga) http://heihatiroude.gozaru.jp/
小高 洋(Ds) http://regnochsjung.blog.fc2.com/


2013年11月29日(金) 藤田浩司&藤巻良康 DUO「Close Your Eyes」
茂原Live☆Space PIANISTA ライブスペース・ピアニスタ
http://www.pianista.info/
千葉県茂原市茂原西7-24
080-2294-9549
1st19:30, 2nd21:00 Open18:45 - Close24:00 LO23:30
charge 大人\2000yen、高校生\1400yen、中学生以下\1000yen
藤田浩司(Pf) http://kojifujita.com
藤巻良康(Bs) http://blogs.yahoo.co.jp/letsgroove0410
ピアノとベースのデュオで癒しナイト!

ご予約はこちら⇒http://www.pianista.info/reserve.html


-----------------------------------------------------------------

茂原、外房、千葉県・・・にとどまることなく日本各地よりレッスンにおいで頂いております。
DrumsStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)音楽教室部門
千葉県茂原市茂原西7-23

(左の黄色い建物がDrumStudio LA FIESTA、右奥がLive☆Space PIANISTA)

お問い合わせ下さい→lesson@la-fiesta.jp
080-2294-9549

千葉・茂原、首都圏で幼児のピアノ教育ならココ→クリック

千葉・茂原、首都圏で幼児の打楽器教育ならココ→クリック

千葉・茂原、首都圏で幼児の音楽教育ならココ→クリック

DrumStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)では音大入学後、また、プロの演奏家になった後にも役に立つ「生きたソルフェージュ」を学びたい音大受験生を募集しています。
音大受験のためのソルフェージュコース
(http://la-fiesta.jp/pc/school/mobara.html )

違いを知る方法は色々とあるかと思いますが、困った時にはおいで下さい。
DrumStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)
総合ドラム科
キューバンスタイルドラム科
トゥンバドーラ(コンガ)科
音大受験コース(小太鼓専攻)
音大受験のためのソルフェージュコース
ジャズピアノ科
ラテンピアノ科
幼児・児童のためのピアノアドリブコース
幼児・児童のためのクラシック&即興演奏コンビネーションコース
自ら弾いて癒される、癒しのピアノコース
音楽家・打楽器演奏家の為の身体動作マスタークラス
ピアノ教師のためのジャズポピュラー理論講座3ヶ月コース(全9回)(http://la-fiesta.jp/pc/school/mobara.html)
お問い合わせ、ご質問、体験レッスン申し込み等はこちらから

藤田浩司-koji fujita-
DrumStudio LA FIESTA
Live☆Space PIANISTA
→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner?藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kojifujita.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/3060

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

Junio 10, 2013 1:28 PMに投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「プラハのピヴニツェ 9 junio 2013」です。

次の投稿は「プルゼニュスキー・プラズドロイ醸造所 11 junio 2013」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。