« 受験生 26 sept. 2017 | メイン | 文教大学第3回 4 oct. 2017 »

文教大学第2回 28 sept. 2017

今回は大衆音楽にみる音楽の優性要素の一つ、「ヨーロッパの和声」にスポットを当てながら世界各地の音楽を鑑賞。
今期は観るものを絞り、そのかわり、その国や地域にまつわる話を多く取り込みました。
俄然面白かったらしく、反応は上々でした。
もちろんブラジル二日連続強盗事件やブラジル警察の話、インドの騙され話等々、様々に織り交ぜ。
マレーシアは移住先に考えるくらい住みやすそうな国だとか、台湾と日本の深いつながりとか、色々、色々。
エジプトのポップスでマスムーディーのリズムが出てきたので、ベリーダンスの話とか。
キューバ話ももちろん。
キューバで披露宴やったんだよとか、私事まで。
男子学生に「すげぇ」とかいわれました(^^;)
ブラジル音楽とキューバ音楽は同じ様な混血具合だけれど、旧宗主国の違いでああいう風に違うんだろうとか。
ヨーロッパに行けばわかる、ポルトガルのパステルカラーな感じとアンダルシアのコントラストのキツい感じ。

もちろん講義のはじめにはヨーロッパのハーモニーについて実演をまじえて解説。
三度の積み重ねによるハーモニー。
単純で清明な響きのものからテンションノート入りのものまで。
和声進行、ドミナントモーションについて。
究極は保育園や幼稚園のお辞儀する時のコードとか、ここでどうしたってお辞儀したくなるでしょう?このままではつらいでしょう、戻ったらホッとするでしょう、って。
和声進行の持つちからを実感。
ドミナントモーション90%の枯葉とか、さらっと弾いてみたり。
この手の講義の相棒はヤマハのreface CP。
これは最高ですよ。
この携帯性にしてこの音色とタッチ、まさにプロのためのミニ鍵盤。
これを手にしたら、ちょっとこれ以外の選択肢は考えられないという。

(一年前の写真ですが)

ところでキューバ話をしたところ、講義後に女学生が私のところを訪れ、曰く、
私は女優をやっていて、ついこの間チェ・ゲバラの舞台をやりました、との事。
へぇー、へぇー、って感じで。
そんな子もいるんですね。
キューバには絶対行きたいので、その時にはキューバ人紹介して下さいだって。

さて来週はリズムにスポットを当てるので、ベネズエラ話やコロンビア話、中米話、スペイン話、そんな辺りが出来ますかね♪

   -------------------------------------------------------------------

*藤田浩司ライブスケジュール*

2017年10月5日(木)ラテンジャズ ライブ&セッション with 藤田浩司
STUDIO CLOVE http://www.studioclove.jp/
千葉県茂原市本納1765-3
TEL: 0475-34-2794
Charge 1,000 yen + 1 ドリンクオーダー
◆今回の課題曲:枯葉(Gm)
◆デスカルガ(ラテンジャズセッション) ♪打楽器置いてあります♪
ホスト: 藤田浩司(Pf, Dr, Per)http://www.kojifujita.com/
House Musician:近藤圭介(Dr)、玉木秀和(Bs)
19:00 OPEN ~個人指導付き練習タイム開始~ 20:00 課題曲セッション 21:00 HOUSE BAND LIVE 21:30 デスカルガ 23:00 持込曲セッション




2017年10月28日(土) 藤田浩司ピアノトリオ インストアライブ
場所:蔦屋書店 茂原店 千葉県茂原市六ツ野八貫野2785
http://www.topculture.co.jp/store/mobara/index.html
1st13:00, 2nd15:00, 3rd17:00
No Charge
藤田浩司(Pf) http://www.kojifujita.com
ヤマチハ(Bs)
加藤克樹(Ds) http://k2drums.seesaa.net/
ちびっ子ゲスト:小宮山美結(Pf)
*即興演奏への参加体験コーナーがあります。


2017年11月16日(木) 藤田浩司ピアノトリオ
CLOUD9(クラウド9) http://www.jazzbarcloudnine.com/
成田市上町556-1 五番館ビル2階
TEL:0476-22-2532
18:00 OPEN-27:00 CLOSE
1st20:00, 2nd22:00
投げ銭(気分でチップをお願いします)
藤田浩司(Pf) http://www.kojifujita.com
玉木秀和(Bs)
高崎洋平(Ds) http://yohei-takasaki-drums.jimdo.com




2017年11月25日(土) 藤田浩司ピアノトリオ インストアライブ
場所:蔦屋書店 茂原 千葉県茂原市六ツ野八貫野2785
http://www.topculture.co.jp/store/mobara/index.html
1st13:00, 2nd15:00, 3rd16:30
No Charge
藤田浩司(Pf) http://www.kojifujita.com
帆足昌太(Bs)
吉羽一星(Perc) https://www.facebook.com/issei.yoshiba
ジュニアゲスト:伊藤斉瑚(Pf)
*即興演奏への参加体験コーナーがあります。

2018年1月21日(日) OSMY ファミリーコンサート
場所:名古屋文理大学文化フォーラム 中ホール
愛知県稲沢市正明寺三丁目114番地
http://www.city.inazawa.aichi.jp/ica/
TEL: 0587-24-5111
午前中
OSMY http://osmy.jp
松葉梨香(Vo) https://www.rikamatsuba.com/
吉野友香乃(Vo) https://www.yukanoyoshino.com/
未定(Pf)
藤田浩司(Ds) http://www.kojifujita.com


2018年2月23日(金) 藤田浩司 Latin Cuban Jazz Session(仮)
Food & Bar CANA
千葉県長生郡一宮町東浪見7520-1
http://cana.nu/
夜18:00~翌朝3:00
1st19:00, 2nd21:00
charge 1,500yen+1drinkオーダー
藤田浩司(Piano) http://www.kojifujita.com/
藤巻良康(Bass) http://blogs.yahoo.co.jp/letsgroove0410
安部泰朗(Conga) http://heihatiroude.gozaru.jp/
未定(Drums)
吉羽一星(Timbales) https://www.facebook.com/issei.yoshiba

-----------------------------------------------------------------

茂原、外房、千葉県・・・にとどまることなく日本各地よりレッスンにおいで頂いております。
DrumsStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)音楽教室部門
千葉県茂原市茂原西7-23

(左の黄色い建物がDrumStudio LA FIESTA、右奥がLive☆Space PIANISTA)

お問い合わせ下さい→lesson@la-fiesta.jp
080-2294-9509、050-5899-2274(一部の050ナンバーから無料でおかけ頂く事が出来ます)

千葉・茂原、首都圏で幼児のピアノ教育ならココ→クリック

千葉・茂原、首都圏で幼児の打楽器教育ならココ→クリック

千葉・茂原、首都圏で幼児の音楽教育ならココ→クリック

シニアの方が多く在籍する、ドラム・ピアノ・パーカッション専門の音楽教室なら→クリック

DrumStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)では音大入学後、また、プロの演奏家になった後にも役に立つ「生きたソルフェージュ」を学びたい音大受験生を募集しています。
音大受験のためのソルフェージュコース
(http://la-fiesta.jp/pc/school/mobara.html )

違いを知る方法は色々とあるかと思いますが、困った時にはおいで下さい。
DrumStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)
総合ドラム科
キューバンスタイルドラム科
トゥンバドーラ(コンガ)科
音大受験コース(小太鼓専攻)
音大受験のためのソルフェージュコース
ジャズピアノ科
ラテンピアノ科
幼児・児童のためのピアノアドリブコース
幼児・児童のためのクラシック&即興演奏コンビネーションコース
自ら弾いて癒される、癒しのピアノコース
音楽家・打楽器演奏家の為の身体動作マスタークラス
ピアノ教師のためのジャズポピュラー理論講座3ヶ月コース(全9回)(http://la-fiesta.jp/pc/school/mobara.html)
音楽教室案内→資料請求・お問い合わせはこちらから


藤田浩司-koji fujita-
DrumStudio LA FIESTA
Live☆Space PIANISTA
→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner 藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kojifujita.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/4032

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

Septiembre 28, 2017 10:46 AMに投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「受験生 26 sept. 2017」です。

次の投稿は「文教大学第3回 4 oct. 2017」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。