« 大和屋すくすくチェアプラステーブル付を組み立てる! 11 agosto 2020 | メイン | 文教大学春期終了! 14 agosto 2020 »

まのん、東京ドイツ村へ 12 agosto 2020

昨晩急に約束が決まり、本日朝から東京ドイツ村へ。
友人家族と10:30に落ち合いわいわいがやがやと(^^)
子育て3人、もはやヴェテランの玉川パパが「絶対に大丈夫だから」というので5分くらいまのんを預けたら、ひきつけを起こすんじゃないかというくらいの号泣(T_T)
最近神経質なまのんは、2歳のお姉ちゃんにも会うと泣いてしまうという(^^;)

しかしですよ、時間と共にみんなと慣れてやがて笑顔に(^^)
やはり時間が必要なんですね。
これでまたまのんも成長した気がします。
いや本当に、どこかへ出掛ける度に喜怒哀楽の表情がはっきりしてきて活発となり、人や動物、自然と会える環境は子どもの成長にとって大切なのだなと感じています。
こういった事柄をコロナと天秤にかけて、果たして犠牲にして良いものなのかどうか・・・
他の原因に比して死なない病気を防ぐのと、子どもの健全な成長を犠牲とするのと、果たしてどちらを選ぶべきであるのか・・・
赤ちゃんだけではなく、児童生徒、大学の学生、それぞれに集う事、何かに触れる事は「絶対に」必要であると私は思いますけどね。
もうちょっとやり方があるんじゃないですかね。

しかし今日は暑かった。
水遊びは徐々にご機嫌となりました(^^)
そして屋外施設なのに、ドイツ村の入場にはマスク着用が必須なのと水遊び場のゲートをくぐる時にも保護者はマスクが必須で驚きました。
知らずにマスクを忘れると門前払いとなるのでしょう。
で、ゲートをくぐってしまえばチェックする人は誰もおらず、マスクをつけてない人も1/3くらいはいて、あまり意味はない様な(^^;)
ま、このカンカン照りの中ではマスク着用だと熱中症の方がより心配ではあります。
コロナ関連の感染症対策も大切ですが、しかしそれは必ずトータルでの安全・安心の中に位置付けて考えなければなりません。
何でも言うだけは簡単ですが、全部いいとこ取りは実際のところ無理なので、政治はそのさじ加減が肝でしょうね。
GoToトラベルとか、良いアイデアだと思いますけどね。
で、現在においても感染者数のみを大幅にクローズアップする報道の姿勢に疑問を持つのは私だけでしょうか!?
多くの人がそこに関心を持っているとはいえ、しかしマスコミはそれに迎合するだけで良いのでしょうかね???
今の感染者数の状況って、そこばかりがそんなに重要なんですかね???
いや色々と報道はあるのでしょうが、まず目立つのが毎日の感染者数なので。。。
一部の首長も、なんだかコロナを政治利用している様に見えてしまいます。

あっちなみに、マスク着用をやめようと言っているわけではありませんよ。
適切な予防はコロナであれインフルであれ何でも当然に必要であるとも思っています。








 -------------------------------------------------------------------

*藤田浩司ライブスケジュール

(延期となりました)2020年8月28日(金) 藤田浩司 ラテンジャズスマイル
Food & Bar CANA
千葉県長生郡一宮町東浪見7520-1
http://cana.nu/
TEL:0475-40-0818
夜18:00~翌朝3:00
1st19:00, 2nd21:00
charge 1,500yen+1drinkオーダー
藤田浩司(Piano) http://www.kojifujita.com/
藤巻良康(Bass) https://ameblo.jp/letsgroove0410/
安部泰朗(Conga) http://heihatiroude.gozaru.jp/
小高 洋 (Drums) http://regnochsjung.blog.fc2.com/
吉羽一星(Timbales) https://www.facebook.com/issei.yoshiba


2020年10月9日(金) 藤田浩司ピアノトリオ
CLOUD9(クラウド9) http://www.jazzbarcloudnine.com/
成田市上町556-1 五番館ビル2階
TEL:0476-22-2532
18:00 OPEN-27:00 CLOSE
1st20:00, 2nd21:30
charge 2,000yen
藤田浩司(Pf) http://www.kojifujita.com
玉木秀和(Bs)
高崎洋平(Ds) http://yohei-takasaki-drums.jimdo.com


2021年1月27日(水)千葉芸術文化塾「ドラムの魅力」
千葉市文化センター
千葉市中央中央2-5-1 千葉中央ツインビル2号館
http://www.f-cp.jp/images/site/arts-station/jyuku/index
TEL:043-224-8211
13:30開場
14:00開講
16:00終了
講師:藤田浩司(文教大学非常勤講師)http://www.kojifujita.com
第一部 ドラムの歴史と楽器の構造
第二部 ドラム演奏とは~黒いリズムを白い技術で~
第三部 ポリリズムについて
第四部 ドラムが繰り出す様々なリズムとドラムソロ

-----------------------------------------------------------------

茂原、外房、千葉県・・・にとどまることなく日本各地よりレッスンにおいで頂いております。
DrumsStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)音楽教室部門
千葉県茂原市茂原西7-23

(左の黄色い建物がDrumStudio LA FIESTA、右奥がLive☆Space PIANISTA)

お問い合わせ下さい→lesson@la-fiesta.jp
080-2294-9509、050-5899-2274(一部の050ナンバーから無料でおかけ頂く事が出来ます)

千葉・茂原、首都圏で幼児のピアノ教育ならココ→クリック

千葉・茂原、首都圏で幼児の打楽器教育ならココ→クリック

千葉・茂原、首都圏で幼児の音楽教育ならココ→クリック

シニアの方が多く在籍する、ドラム・ピアノ・パーカッション専門の音楽教室なら→クリック

DrumStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)では音大入学後、また、プロの演奏家になった後にも役に立つ「生きたソルフェージュ」を学びたい音大受験生を募集しています。
音大受験のためのソルフェージュコース
(http://la-fiesta.jp/pc/school/mobara.html )

違いを知る方法は色々とあるかと思いますが、困った時にはおいで下さい。
DrumStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)
総合ドラム科
キューバンスタイルドラム科
トゥンバドーラ(コンガ)科
音大受験コース(小太鼓専攻)
音大受験のためのソルフェージュコース
ジャズピアノ科
ラテンピアノ科
幼児・児童のためのピアノアドリブコース
幼児・児童のためのクラシック&即興演奏コンビネーションコース
自ら弾いて癒される、癒しのピアノコース
音楽家・打楽器演奏家の為の身体動作マスタークラス
ピアノ教師のためのジャズポピュラー理論講座3ヶ月コース(全9回)(http://la-fiesta.jp/pc/school/mobara.html)
音楽教室案内→資料請求・お問い合わせはこちらから


藤田浩司-koji fujita-
DrumStudio LA FIESTA
Live☆Space PIANISTA
→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner 藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kojifujita.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/4566

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

Agosto 12, 2020 8:21 PMに投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「大和屋すくすくチェアプラステーブル付を組み立てる! 11 agosto 2020」です。

次の投稿は「文教大学春期終了! 14 agosto 2020」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。