« 藤田浩司ピアノトリオ in Kuste JAZZ LIVE 2020 27 dic. 2020 | メイン | 打ち込みが続く 31 dic. 2020 »

インクジェットプリンターのインクを詰め替える 29 dic. 2020

今年の4月8日から使い始めたCANONのPIXUS TS5030S、中々優秀でこの価格(12,980円)にしてA4フチなし印刷OKのスキャン機能付き。
今年はコロナで仕事まわりがおかしく、異様にインクを使わなかったため今回が初回のインク詰め替え。
毎度この初回のインク詰め替えが特別大変です。
なぜならば通常の詰め替え作業前にまずはインクタンクに穴を開けなければならないから。
年々インクの詰め替え作業がしづらい仕様になってくるので詰め替える側も大変です。
この機種はなぜ昔ながらのインクタンクの仕様で扱いやすいです。
他の機種では強引に電動ドリルで補充口を作ったり、色々とやってます。
やたら安い機種も要注意で、インクタンクがカートリッジ一体型とか、超面倒臭い仕様になっているものもあります。
これはまだ詰め替えを試していませんが・・・

さて、その詰め替え儀式ですが

1.まずはインクタンク下部のインク排出口を絶縁テープで塞ぐ。

2.次にフィルムを破りボールで塞がっているインク注入口を確認。

3.そのボールに手動ドリルでへこみを作る。うまくねじ込めばこれでボールが上に抜ける場合もあります。木槌併用ですが。

4.そのへこみにダイソーで買った詰替インクに付いてくる、リベットみたいな形状の穴開け用金具を絶縁テープを使ってボールの上に固定する。

5.リベットを金槌か木槌で打ってボールをタンク内に落とし込む。今回は道具が見つからなかったためモンキーレンチで代用(笑)

6.ボールを落とすとリベットが沈む。

7.あいた穴へインクを流し込む。写真取り忘れました(^^;)でもここは一番簡単です。

8.開けた穴を絶縁テープで塞げば完成。

9.PCとのあいだでインクタンクの認識が出来なくなりますが、普通はこの後プリンターのストップボタンを十分長押しすれば連携解除で印刷可能になる、みたいな。

1~9の手順のうち6までが初回の手順です。
一度穴を開けてしまえばあとは1、7、8のみでオッケーです。
1、7、8では何の工具も必要とせず、2回目以降のインク詰替作業は超楽ちんです。

そしてこのやり方だと詳しく計測したわけではありませんが、感覚的には楽譜を500枚印刷してもインク代に100円かからないんじゃん?みたいな感じです。

これをやってしまうともちろんメーカー保証はなくなりますが、であるとしてもこの方法で使い倒した方が圧倒的にリーズナブルでしょう。

ちなみにインクカートリッジですが、詰替を100回以上してもまだ使えます。印字品質は落ちますが、とはいえ楽譜や文書等の印刷であれば十分使用に耐えます。
感覚としては3年間一つのインクカートリッジで使い倒してもオッケーです。

もっともウチではコロナが始まった頃から文書や楽譜の印刷は殆どレーザーになってしまいました(^^;)
レーザーで互換トナー使うと十分に安くて手間いらず、おまけに印字品質も上々という。
楽譜なんかいくら印刷してもトナーがなくなりません。
いったい何千枚印刷したらトナー交換になるのでしょうね(^^;)


 -------------------------------------------------------------------

*藤田浩司ライブスケジュール

(中止)2021年1月27日(水)千葉芸術文化塾「ドラムの魅力」
千葉市文化センター
千葉市中央中央2-5-1 千葉中央ツインビル2号館
http://www.f-cp.jp/images/site/arts-station/jyuku/index
TEL:043-224-8211
13:30開場
14:00開講
16:00終了
講師:藤田浩司(文教大学非常勤講師)http://www.kojifujita.com
第一部 ドラムの歴史と楽器の構造
第二部 ドラム演奏とは~黒いリズムを白い技術で~
第三部 ポリリズムについて
第四部 ドラムが繰り出す様々なリズムとドラムソロ


2021年1月29日(金) 藤田浩司ピアノトリオ
CLOUD9(クラウド9) http://www.jazzbarcloudnine.com/
成田市上町556-1 五番館ビル2階
TEL:0476-22-2532
18:00 OPEN-27:00 CLOSE
1st20:00, 2nd21:30
charge 2,000yen
藤田浩司(Pf) http://www.kojifujita.com
玉木秀和(Bs)
高崎洋平(Ds) http://yohei-takasaki-drums.jimdo.com


2021年2月6日(土)~7日(日) 千葉県吹奏楽連盟・朝日新聞主催千葉県吹奏楽個人コンクール
長生村文化会館 http://www.chosei-bunkahall.jp/
千葉県長生郡長生村岩沼2119
TEL:0475-32-5100
審査員:藤田浩司 http://www.kojifujita.com


2021年2月19日(金) 藤田浩司 ラテンジャズスマイル
Food & Bar CANA
千葉県長生郡一宮町東浪見7520-1
http://cana.nu/
TEL:0475-40-0818
17:30-22:00
1st19:00, 2nd21:00
charge 1,500yen+1drinkオーダー
藤田浩司(Piano) http://www.kojifujita.com/
藤巻良康(Bass) http://blogs.yahoo.co.jp/letsgroove0410
安部泰朗(Conga) http://heihatiroude.gozaru.jp/
小高 洋 (Drums) http://regnochsjung.blog.fc2.com/
吉羽一星(Timbales) https://www.facebook.com/issei.yoshiba


2021年3月20日(土) DrumStudio LA FIESTA主催 第22回ドラマーズライブ
東部台文化会館大ホール
千葉県茂原市東部台1丁目7番15
Tel:0475-23-8711
12:35開場 12:45開演
入場無料
お問い合わせ:ドラムスタジオ ラ・フィエスタ
千葉県茂原市茂原西7-23
Tel:080-2294-9509、050-5899-2274(一部の050ナンバーから無料でおかけ頂く事が出来ます)
☆プロ・アマチュア問わずで総勢20名ほどのドラマーたちが集う、年に一度の名物大ドラムソロ大会!

-----------------------------------------------------------------

茂原、外房、千葉県・・・にとどまることなく日本各地よりレッスンにおいで頂いております。
DrumsStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)音楽教室部門
千葉県茂原市茂原西7-23

(左の黄色い建物がDrumStudio LA FIESTA、右奥がLive☆Space PIANISTA)

お問い合わせ下さい→lesson@la-fiesta.jp
080-2294-9509、050-5899-2274(一部の050ナンバーから無料でおかけ頂く事が出来ます)

千葉・茂原、首都圏で幼児のピアノ教育ならココ→クリック

千葉・茂原、首都圏で幼児の打楽器教育ならココ→クリック

千葉・茂原、首都圏で幼児の音楽教育ならココ→クリック

シニアの方が多く在籍する、ドラム・ピアノ・パーカッション専門の音楽教室なら→クリック

DrumStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)では音大入学後、また、プロの演奏家になった後にも役に立つ「生きたソルフェージュ」を学びたい音大受験生を募集しています。
音大受験のためのソルフェージュコース
(http://la-fiesta.jp/pc/school/mobara.html )

違いを知る方法は色々とあるかと思いますが、困った時にはおいで下さい。
DrumStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)
総合ドラム科
キューバンスタイルドラム科
トゥンバドーラ(コンガ)科
音大受験コース(小太鼓専攻)
音大受験のためのソルフェージュコース
ジャズピアノ科
ラテンピアノ科
幼児・児童のためのピアノアドリブコース
幼児・児童のためのクラシック&即興演奏コンビネーションコース
自ら弾いて癒される、癒しのピアノコース
音楽家・打楽器演奏家の為の身体動作マスタークラス
ピアノ教師のためのジャズポピュラー理論講座3ヶ月コース(全9回)(http://la-fiesta.jp/pc/school/mobara.html)
音楽教室案内→資料請求・お問い合わせはこちらから


藤田浩司-koji fujita-
DrumStudio LA FIESTA
Live☆Space PIANISTA
→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner 藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kojifujita.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/4634

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

Diciembre 29, 2020 2:30 AMに投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「藤田浩司ピアノトリオ in Kuste JAZZ LIVE 2020 27 dic. 2020」です。

次の投稿は「打ち込みが続く 31 dic. 2020」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。