« Mayo 2022 | メイン | Julio 2022 »

Junio 2022 アーカイブ

Junio 1, 2022

ROLAND FP-10 購入!!! 1 junio 2022

いやーピアノ大好きなワンパク生徒ちゃんがデジタルピアノの購入を考え始めたのでオススメのモデルを色々と紹介させて頂いていたところ、生徒帰宅後そのお母さんが即ご購入の意を示され。
うちのスタジオで使っているデジピとまったく同等の鍵盤と音源、つまりプロモデルと同等であるのに不必要な機能をバッサリとそぎ落としコスパでは世界一だと思っているROLAND FP-10。
ちなみにライブではヤマハの高級機種を使っておりますが、諸々事情がありましてお値段高い中ではローランドと甲乙付けがたいという(ヤマハの「高級機種」にはこれまた実に捨てがたい魅力があるという)。
ぶっちゃけ話、この齢となると重い機種は運べないという(苦笑)
いやいやヤマハの高級機種についてはもちろんそれはそれで納得の素晴らしさなのですが。


でドラムの生徒さんにはおなじみだと思います。
いつも一緒にレコーディングしているあの音、RD800のSuperNATURAL音源そのままです。
レスポンスもまったく同等のPHA-4鍵盤です。


ちなみに今、ピアノ部屋に置いてあるのはNuma Compact 2(気分で変わる・・・何しろうちには88鍵のデジピだけで10台以上の在庫がある笑)ですが、これの良さは音質がまあまあである上に軽量である事です。
スタジオの前機種は真っ赤なNORDピアノでした。
これはこれでスタイリッシュなのとディケイの長いサンプリングがお気に入りでした。
価格は40万弱でしたが(^^;)


控室にあるのはヤマハのデジピ・・・


・・・で
生徒のために代理購入するのに合わせて思わず自分用にもポチッとしてしまいました(爆笑)
2台笑
ま、これの良さはわかってますし仮置きのつもりで置いてあったNuma Compact 2にはタッチの面で不満たらたらでしたので・・・


次回レッスン時はピアノ室にROLAND FP-10が置いてあると思いますので気になる方はその感触と音色をお確かめ下さい。
スタジオであれば大きなスピーカーに繋いだ時のクオリティもお確かめ頂けるかと思います。
そしてピアノ生徒ちゃんとのドラムセッション時(意味不明)でもそのクオリティが上がる事間違い有りません。
あ、ピアノ生徒ちゃんたちとのセッションでは大半生徒ちゃんがドラムで私がピアノです(爆笑)。
希に逆もありますが・・・今週火曜日の5歳児はピアノ担当でもセッションしてくれました(*^_^*)
うちのピアノ生徒ちゃんはなぜか全員ドラムも上手だという(^^;)


ああ音楽教室部門にご新規のご入会もありがとうございますm(_ _)m
空いたー・・・と思ったらこちらでご紹介する間もなく埋まっていってしまいます(^^;)
移動の多い春、レッスン開講日の日月火のうち、平日の日中を除けば今のところ火曜日の16:10と20:30にのみ空きが出来ました\(^o^)/
あ、平日の日中も「ほぼ」埋まっておりますが、ご希望があればお問い合わせ下さいませm(_ _)m


フィエスタ音楽教室部門開設当初には受講生の80%が社会人&ミュージシャンの方、しかも目をぎらぎらさせたマニアの方ばかりでしたが、今では大分丸くなり特に幼児向け各コースを開設してからは小さなお子さまも増えて参りました。
もちろん受験部門では相変わらずソルフェージュで志望校合格率100%、その他専攻実技のクラシック打楽器部門では芸大をはじめ各大学合格率ほぼ100%(ここが一番多い)、音大ジャズ科のドラム専攻では合格率100%、同じく音大ジャズ科のピアノ専攻では合格率100%です。
なぜだかはわかりません。
別に音楽大学に行く事はなかったとしてもその後プロの世界でミュージシャンとして大活躍している卒業生もたくさん・・・いますよね!?(笑)
継続的に現役プロの方々にもたくさんお越し頂いております。
いやー本当に有り難い事ですm(_ _)m


今日レッスンにやって来た4歳児も、昨日の5歳児も・・・いやいやぶっちゃけ小1も小2も小3も小4も小5も小6も中1も中2も中3も高校生も才能を感じてます。
みんなこれから過ごし方によってはたいしたものになると思いますよ\(^o^)/


あ、デジピだけで10台以上の在庫があると申し上げましたが、その他鍵盤ハーモニカやポータブルキーボードも大量保有しておりますのでそれぞれの特長は存じ上げております。
またご要望があれば実機試奏可能ですので興味をお持ちの方はどうぞご遠慮なくお問い合わせ下さい(ご返信は当方返信可能な時となりますが)。


続きを読む "ROLAND FP-10 購入!!! 1 junio 2022" »

Junio 2, 2022

ピアノ発表会は今週末! 2 junio 2022

本日、来年のピアノ発表会ホール日程をおさえてきました。

市民会館が取り壊されたままなので、人口9万弱の街に使えるホールがたったの一つ・・・という事で日程過密により希望日を押さえる事が大変に難しくなってます(>_<)
どこいったんだー、茂原市新文化ホール建設計画・・・(^^;)

なんとかおさえられたのが
2023年6月15日(木)県民の日
です。
翌年、第10回のピアノ発表会は6月15日(木)となります。

そして今年は今週末の日曜日、6月5日(日)です。
13:45オープン、14:00開演です。

発表会の見どころはなんといっても奏者それぞれ、毎年毎年の成長振りを見届けるところでしょう(*^_^*)
毎年続けて見ると尚、面白いのが発表会です。
今年も色々とありそうです。

そしてニューフェイスが現れるとともに今回が最後という奏者もいたりして・・・
この悲喜こもごもも発表会ならではですね。

もしお時間取れるようでしたらご来場いただけますと幸いです。
宜しくお願い致しますm(_ _)m


・・・そういえば昨夏ロシアに渡ったAAくん元気でいるかなぁ・・・・・・

続きを読む "ピアノ発表会は今週末! 2 junio 2022" »

Junio 3, 2022

あいうえお50音まのんちゃん2歳5ヶ月 3 jumio 2022

先日「ばびぶべぼ」が言える事を確認しましたのでもしやと思いけしかけてみたところ「あいうえお」全50音を発音する事が出来ていました\(^o^)/
頑張れ2歳児!

そういえば今日は藤田家のおばあちゃんの誕生日だー!
おめでとうございます\(^o^)/
日頃まのんが大変お世話になってますm(_ _)m

続きを読む "あいうえお50音まのんちゃん2歳5ヶ月 3 jumio 2022" »

Junio 4, 2022

文教大学第6回「歴史を彩る名ドラマー達」~ジャズ編~についてのレポートを読む 4 junio 2022

今回から4回にわたって各回3名、名ドラマーの紹介。
レポートには動画を観ての感想が綴られているべきでしょう。
結構みんなよく見ているなと感じました(*^_^*)


ところで明日は待ちに待ったピアノ発表会!
参加者の皆様、頑張っていきましょう!
13:45オープン、14:00開演です☆
観覧自由、入場無料となっております。




20220604空耳
負い立ちを挟みつつ・・・生い立ちを挟みつつ
静置な美しさがある音・・・精緻な美しさがある音
金楽器を引き立てるドラミング・・・全楽器を引き立てるドラミング
ライトシンバル・・・ライドシンバル
シングルストロークがスイークしていた・・・シングルストロークがスイングしていた
短い期間でジャズドラム誌に名前を刻んだ・・・短い期間でジャズドラム史に名前を刻んだ
ライドシンバルを高速で戦う・・・ライドシンバルを高速で叩く
時計台のような精緻さを持っているのは白人のドラマーの特徴・・・時計のような精緻さを持っているのは白人のドラマーの特徴


印象に残った言葉:
怒涛のように絶え間ない演奏だと感じた。なんというか、火のついた棒を振り回しながら踊っているような迫力と力強さ(荒々しさ)がある。
構成の整ったジェットコースターという感じ。緩急がはっきりとしていて、アートの様。圧は少ないが美しさを感じるドラムともいえるかもしれない。
細さと豪快さを併せ持つドラムは面白いなと思いました。
同じ授業をとっている友達と好きなドラマーについて話すのも楽しいと思った。
ドラムを叩ける事に感謝している事が伝わってきた(トニーの演奏をみて)
プロのドラマーはそれぞれの特徴があり自由にやっている感じなどがプロらしいなと思った。どんな事でも人から注目を集めるためには他の人とは違う自分流のやり方があるなと思った。
ドラムの演奏にはそれぞれの個性があり面白いと思った。いろいろなドラマーの演奏を聞いてみたいと思えた良い機会であった。
ドラムを真剣に聞く機会がなかったけど授業を通してyoutubeのおすすめに出てくるようになり、気になったものは聞くようになりました。




続きを読む "文教大学第6回「歴史を彩る名ドラマー達」~ジャズ編~についてのレポートを読む 4 junio 2022" »

Junio 5, 2022

DrumStudio LA FIESTA主催 音楽教室部門ピアノ各科 第9回ピアノ発表会 5 junio 2022

大変盛況なうちに無事、会を終える事が出来ました。
今回はこれがまた、本当に粒ぞろいの演奏を聴かせてくれました。
それぞれがとても一所懸命にピアノと向き合ってくれたのがよくわかる素敵な演奏でした。
これから益々の成長、さらに楽しみになってます(*^^*)












こんな発表会でした↓
2022年6月5日(日) DrumStudio LA FIESTA主催 音楽教室部門ピアノ各科 第9回ピアノ発表会
東部台文化会館大ホール
千葉県茂原市東部台1丁目7番15
Tel:0475-23-8711
開場13:45、開演14:00
入場無料
基本的に第1部はクラシック、第2部は即興演奏、もしくは自作曲の演奏となっています。
お問い合わせ:ドラムスタジオ ラ・フィエスタ
千葉県茂原市茂原西7-23
Tel:080-2294-9509、050-5899-2274(一部の050ナンバーから無料でおかけ頂く事が出来ます)

続きを読む "DrumStudio LA FIESTA主催 音楽教室部門ピアノ各科 第9回ピアノ発表会 5 junio 2022" »

Junio 15, 2022

文教大学第7回「歴史を彩る名ドラマー達」~ロック編~についてのレポートを読む 15 junio 2022

先週土曜日回収分をなんとか本日、すべて読み終えました。
ロック編だからかどうなのか、レポートを読んでいると講義の回を重ねるに連れ、段々と食い付いてきている感じがわかります。


20220615空耳
リッチーブランドモア・・・リッチーブラックモア
ローリングストーン氏が選ぶ・・・ローリングストーン誌が選ぶ
教職ビデオ・・・教則ビデオ
三連複一服目・・・三連符一拍目
ヤマサ・・・ヤマハ


印象に残った言葉たち:
関係がないですが私はディープパープルのハイウェイ・スターが一番好きです
本人はこの音量に耐えられていたことに驚きを感 じました
三人のドラマーは、個性が全く違い今回聞いてみてとても心が躍りました。今後ももっとドラマーを知っていきたいです。以上です
この動画越しでも音が大きく音量を2段階下げたのは初めてでそれほど音が大きいのだなと自分の耳を通して感じることができました。
今回も特色溢れるみんな違ってみんな良いドラマー3人でした。そのほかにも自分はこのレッドホットチリペッパーに興味を持ちました。自分が好きな漫画のジョジョの奇妙な冒険にも出てきたキャラだからです。どんなドラマーなのかすごく興味が湧くし、このような自分の好きな漫画をさらに好きにさせてくれるような発見があるのもこの講義を受けてよかったという点です。時間がある時に必ずYouTubeで見ようと思いました。今回の講義も楽しく聴くことができました。ありがとうございました。
緊張した鶏の鼓動のような速さ。
荒々しく勢いが凄い。高波でサーフィンをしているような感じ。
丁寧なドラムという印象。
今まで講義で見ていたドラマーの中で一番好きかなと思えるほど演奏がきれいで楽しいと思ったし、ここで初めて、楽器全般が扱えないけれどドラムに触れてみたいと思った。
他の今まで見てきたドラマーの人が楽しそうではないとかではなく、ジェフ・ポーカロという人が出す、ドラムを演奏するときの楽しさが伝わってくるような気がする、という意味合いでの楽しさが伝わってくるようで、見ている側も楽しくなってくる演奏だったと思った。
ドラムとほかの楽器が音量競争でもしているのかと思ってしまうほど全体的に音が大きい。
音だけ聞くとゆったりしているのに、実際に映像を見ると手首のスナップをよく利かせながら、いろいろな楽器の音を奏でていてとてもすごいなと思いました。
最初動画を見たときの感想は「力強い、コージーさんの腕の筋肉がすごい」でした。
実際にライブに行ったら絶対楽しいだろうなというドラミングでした。
ドラムに関係ないけど、怖そうな見た目をしているに、飛行機恐怖症だったり、家族を大切にしていて、ギャップがあるなと思った。
3人とも特殊すぎる亡くなり方をしていて、正直驚いています。
それぞれの叩き方があって、人によって本当に違うのだと思うとともに、感動しました。


北海道から先週土曜日深夜に帰宅、その後怒濤のレッスン開講日が3日続き、ようやく一息付けた、という感じです。


続きを読む "文教大学第7回「歴史を彩る名ドラマー達」~ロック編~についてのレポートを読む 15 junio 2022" »

Junio 16, 2022

Drum Studio LA FIESTA音楽教室部門稼働状況について 16 junio 2022

いつもこの手の記事では有利な情報をお伝えさせて頂いておりますが・・・今回は厳しいです(>_<)
現在、日曜と火曜は満杯、月曜11:50、12:50、15:10のみの空きとなっております(火曜16:10様子見です)。
園児ちゃんならば15:10、お越しになる事も可能でしょうか!?
社長さんや自営の方ならば11:50、12:50といった辺りでもお越しになれますでしょうか。
尚、ただ今受験生が1時間の枠で3名おりますので続々合格となれば大学院受験生の枠は9月に、音大受験生の枠は4月にと、一年内に一気6コマ空く事となります☆
それぞれが万が一浪人となればこの限りではございません(>_<)
みんな必死に頑張ってますが浪人するかしないか最終的には神のみぞ知る、です。
レッスンは日月火の10:50より23:00まで受け付けています。
メッセージ等でご連絡頂ければ優先的にキャンセル待ちのご対応もさせて頂いております。
ご対応させて頂けるのは音大等受験の小太鼓専攻、各ドラム専攻、ジャズピアノ専攻、ソルフェージュに加え、広く赤ちゃんから熟年の方までのドラム、ピアノ、コンガ(パーカッション)となっています。
宜しくお願い致しますm(_ _)m
ひとつのコマの中、気分でピアノを習ったりドラムを習ったりする事が出来るのもフィエスタの個人レッスンならではです。
つい先日もピアノの子がドラムにコンバートしました。
ピアノの生徒なのにドラムが上手になってしまう子もいます。
元々はドラムの生徒であったのにその後ピアニストとして大活躍している例もあります。
実際両方、あるいはパーカッションを含めて3つを習っている方もいらっしゃいます。
特にお子さまの才能・適性を見極めるには良い環境だと思ってます。
お子さまのレッスンの場合にはご家庭での取り組み方が特に大切であると思っていますのでレッスン中にメモや動画、あるいは保護者様自身がまずレッスン内容に対しての理解を深めるという事を大切にしています。
もちろん預け切りのレッスンでもそれはそれで大丈夫ですが保護者様も参加される場合にはお子さまと保護者様二人同時に音楽に対しての理解が深まり演奏出来る様になると、これまたご好評を頂いております(本当です)。

2019年秋には大水害の浸水で大変な目に遭いましたが2022年の今、環境もほぼ復活しています。
流された看板を復活させる程の元気は今ひとつ出なかったりしますが、水害からのコロナを経てスタジオ自体の環境はむしろ相当アップしました。
この2年間、アナログからデジタルまで満遍なく充実を図りました。
レッスンにおいて改善すべき事柄を単に言葉で指摘させて頂くのみに留まる事なく、そこを様々な最新機器と共に客観的にお伝えさせて頂ける様な環境を整えております(*^_^*)
すべての科目においてオンラインレッスンも可能です。
通信環境は田舎ならではのギガ越えする事もありますし、マイクも定番ものを中心に100本近く取り揃えています。
実際リモートの方も何割かはいらっしゃいます。

月謝制のみではありませんので飛び込みのレッスンも承っております。
遠方の方はまずその都度で。
遠く関東甲信越外の地域からお越しになる方もいらっしゃいます。
尚、月謝制で一番遠かったのは茨城のつくば市とか埼玉の熊谷市からまででした。

個々に応じて実に様々且つ適切なレッスンプログラムをご提案させて頂いております。
既にプロとして活躍されている方々の受講が多いのもフィエスタの音楽教室部門の特徴であると思います。
まずは楽譜を使う事なく楽譜の替わりとなる様々な表現方法と共にレッスンを進める事も得意です。

そして実に様々な生徒さんがいらっしゃいます。

続きを読む "Drum Studio LA FIESTA音楽教室部門稼働状況について 16 junio 2022" »

Junio 17, 2022

ケモノの速さで 17 junio 2022

幼稚園の園庭開放へ行って来ました。
「園庭」といいつつ、木曜日はお部屋の中でも遊ばせてもらえます。


まのんちゃんは乗り物のおもちゃが大好きです。
お友達と仲良く遊べるかな~と観察していたら、よりによって男の子が持っていたミニ機関車トーマスを
「パシャッ」と、電光石火の速さで男の子の手中にあったトーマスを我が手中にと奪い取ってしまいました(>_<)
男の子は大泣きですよ(>_<)
園庭開放が終わって帰るまで大荒れとなってしまい
申し訳ない気持ちでいっぱいです(>_<)
ごめんね、しょうちゃん(T_T)


現場の写真↓





そして今日は、すでに通い始めている同じクラスの子たちがいる教室へも訪問させて頂きました♪
様子を見ていると・・・まったく慣れない(^^;)
ひとりで勝手な事をしている(^^;)
まあ社会性を身に付けるのはこれからですね(^^;)


教室のうしろにまのんちゃんのロッカーがあるのを発見!
なんとなく嬉しい(*^_^*)



お昼にはご飯を食べて・・・





夜には約3年振りにささやかな飲み会♪
いやー楽しかったなー(*^_^*)


続きを読む "ケモノの速さで 17 junio 2022" »

Junio 18, 2022

なまけもののなまりんが帰ってきた! 18 junio 2022

いやーどうしちゃったものでしょう。
木曜日園庭開放の帰りにスポーツ用品店に寄ったところ・・・
ちょっと目を離したすきにまのんちゃんはなまりんを隠してしまいました(>_<)
スポーツ用品店、1時間近く捜索活動を続けたものの、お店の面積が広大過ぎてついに見つける事は出来ず(>_<)
一応お店のスタッフさんに連絡先を預け事情を話しておいたところ・・・

翌日「ありました!」とのご連絡を頂きました\(^o^)/
話を聞くにとても幼児の手の届かない高いところにあったという事で・・・
まのんちゃん気合いと共にポーンとなまりんを投げちゃったんだな(^^;)
最近の筋力すごいから身長+1メートルくらい投げてしまったのかもしれません(>_<)

いやーでもあって良かったー♪
何しろピンときて先週小樽で買ったばかりでしたからね(^^;)

しかしまのんちゃん・・・益々活発なのはバイタリティーが高いという一点良い事であるかもしれませんが・・・
ちょっと目を離すとお店の中を全力で走り回ってしまうし外に飛び出すしその他大声は出すし・・・
いやいやいやですよ・・・(>_<)

続きを読む "なまけもののなまりんが帰ってきた! 18 junio 2022" »

Junio 19, 2022

文教大学第8回「歴史を彩る名ドラマー達」~フュージョン編~についてのレポートを読む 19 junio 2022

半期全15回講義中日のレポートを読ませて頂きました。
文教大の学生って、こうしてみると生半可なレポートを送って来る例はごくわずかですし、基本的に優秀且つ真面目な学生が多いと感じています。
好き勝手に音楽の講義などやらせてもらえて本当に幸せです。
実家へ帰ったついでにお父さんと共に受講してお父さんが娘へと音楽について熱く語り出す、だなんて最高ですね(*^_^*)
そして素人さんから目の肥えた学生まで、他人の意見のなんと面白い事でしょう。
「印象に残った言葉たち:」として毎回まとめてますのでもしよければご覧下さい。


20220619空耳☆
フォレスシルバー、フォルスシルバー・・・ホレスシルバー
スティーヴ・ガット・・・スティーヴ・ガッド
フィージョン、ヒュージョン・・・フュージョン
ジャズが暴落・・・ジャズの凋落(?)
ルービメンツ・・・ルーディメンツ
ジョージルーク・・・ジョージデューク
ミシェル・カミノ・・・ミシェル・カミロ


印象に残った言葉たち:
二人が写っていると画面の圧がすごい

今まで音楽を楽しむ時は歌手の人に目を向けていたが、ビリー・コブハムの演奏を受けて、もっとドラムの奥深さを知ってみたいと思った。

歌が特徴的すぎて初めの方はドラムの音が頭に入ってきませんでした。

局地的ハリケーンのような荒々しさ。暴風雨と風のようなシンバルに雨のような打音。

聞いているこちら側を飲み込もうとするような演奏。

早すぎて「手何本あるん?」ってなる。目で腕を追えない。

調和より殴り合いのようなセッション

何回か動画を見てきて、自分が好きな楽器の組み合わせは、ドラムとサックス、ドラムとトロンボーンの組合わせであるなと思った。
自分の好みがなんとなく分かったので時間を見つけてたくさんの音楽に触れていきたいと思った。

この人の奏でるドラムは音楽にすごく溶け込んでいて聞きやすかったし音を探すのが楽しかったです。

ゲームのボス戦でのボスが激しい攻撃をしているときで流れていそうなはげしいおんがくであった。

音楽の授業を受講してきたからか動画を見ていて少しずつ着眼点が変わってきました。

海外のドラムをたたく人はみんななぜタンクトップで演奏するのかが疑問に思いました 。

第7回授業同様、体や頭を上下に揺らす行為は、自然と起こりうることなのだと、感じました。

授業自体もはじめに説明を聞いてから動画を観るのでとても分かりやすく充実している内容だった。

あまり音楽に詳しくない人にも伝わるすごさだった。

叩かれたらすごく痛そうなガタイの良い人でした(笑)

音楽を心から楽しむというところがすごく共感できて、素晴らしいと感じた。
私も、何事も楽しみ、前向きに生活していきたいと思った。

いつも興味深い楽しい講義をありがとうございます。

ムキムキだった(笑)

先日、実家に帰り音楽好きの父と一緒に授業を受けさせて頂きました。
授業を聞いているうちにテンションが上がってきて、語り出して大変でした。
ドラムの次はベースだ!!
ドラムとベースはセットだよと、言っていました。笑

本当に濃かった。(笑)


続きを読む "文教大学第8回「歴史を彩る名ドラマー達」~フュージョン編~についてのレポートを読む 19 junio 2022" »

Junio 21, 2022

夏至 21 junio 2022

夏至の日。
これから夏だというのに何となく寂しい夏至の日。
あと半年あまりでいよいよまのんも満三歳ですよ。
そうなるとまたまた生活激変だーみたいな。

今日はうちにしまじろうの妹、はなちゃんがやって来て、早速お世話してます(笑)

続きを読む "夏至 21 junio 2022" »

Junio 28, 2022

文教大学第9回「歴史を彩る名ドラマー達」~エスニック編~についてのレポートを読む 28 junio 2022

石垣島に仕事持ち込みのリモートワークとなる今回。
エスニック編とは言いつつも全てラテンキューバンドラマーの紹介。
みんなよく観察しているなあという印象。
ドラムやドラムが携わる音楽についての理解も深まっている様で嬉しいです。
ラテンキューバン音楽についての認識を深めると意味でも我ながら良い仕事をしているなあと思います。
しかしジョエル人気がすごい。

20220628空耳
ポプラのミュージック・・・ポピュラーミュージック
リンネペンネンス・・・インデペンデンス
ディバップの始祖、リバップの始祖・・・ビバップの始祖
リバック・・・ビバップ
ジョエル・パレス、ジョエル・ベロア・・・ジョエル・パエス
ジョンバンディー・・・ジョバンニ
ビジネステリーのバンド・・・ディジー・ガレスピーのバンド
キャンディードが入っている教則ビデオ・・・チャンギートが入っている教則ビデオ
マイセクション・・・マエストロ
ドラムキッド・・・ドラムキット
ピンバレス(意外と多い聞き間違い)・・・ティンバレス
ラテン吸盤ドラマー(手書きノートなので案外多い思い違いなのかも)・・・ラテンキューバンドラマー
ゴンサロルバブカバ・・・ゴンサロルバルカバ
ブラジル音楽とビバップを融合させた功績者でアメリカで人気だった・・・キューバ音楽とビバップを融合させた功績者でアメリカで人気だった。
パウーディートインサベルト・・・パウリート・イ・ス・エリーテ
ボンゴの音がいい・・・コンガの音がいい(多分)
マレーシア在住・・・バレンシア在住
チャンディート・・・チャンギート


印象に残った言葉:
教則ビデオがあってもこの人にしかできないなと感じてしまうほどの技量でとても驚きました。
足と手に自我が芽生えているのではないかと目を疑いました。
正直どのドラマーよりも驚いたし彼の技術に虜になりました。1番好きなドラマーになりました。
偶々、隣にいた母が動画を覗きにきたが、母と二人で、なんなんだろうね、この人。すごい。世の中にはこんなに凄いことできる人がいるなんてびっくりだいね。と感想を言い合った。
このドラマーは今までの聴いてきたドラマーとして一番だと思います。
多くのドラマーの演奏を聴いてみてそれぞれに違う良さや才能があり、とても面白いなと感じたと共にドラマーに憧れる人は多いのではないかなと感じました。
完璧な超絶技巧から繰り出される演奏は心に安息の時間をもたらし、聞く人間全員を虜にしてしまう魅力があると感じました。音色もキレがあるのに控えめな感じなので、聞いていてとても楽しかったです。
ドラムと対話しているような表情から繰り出される演奏は儚さと疾走感を同時に味わえる不思議なもので、とても興奮しました。
3人に共通して言えることとして、これまで聴いてきたジャズ、ロック、フュージョンよりも全体的にゆったりした、そんなかんじの印象を受けた。そして同時に、ドラムのプレイだけでなくピアノのプレイにも意識が向いた。ドラムが奏でるリズムは一定のものである一方、ピアノが奏でるメロディは速く、そして複雑で、さらに主役として明確に表に出てくるようなものであり、テンポが崩されそうであると思うが、そんななかでもドラムのビートを崩さないという、そのリズム感覚がすごいというふうにわたしは感じた。
最初みんな同じような顔だったので、この人色々演奏できるんだなと思ったら、みんな違う人でびっくりしました。
初めて左半分がドラムセットではなく打楽器になっている人をみたなと思いすごく驚きました。
これまでのドラマーの中で一番好きなドラマーとなりました。
4回に渡り様々なドラマーを見てきたが好きだなというドラマーは一人にしぼれなかった。
今回の授業で一番印象に残ったのはジョエル・パエスです。
細かくリズムを刻んでいるものの、乾いたような音質であることでうるさくなく、調和している。
正に人間離れした"神業"だと思った。
まずラテン系と聞いて、どんなジャンルか分からなかったのが今回の授業でどんなものか掴むことが出来た。勝手にピアノはジャズでしか使わないと思っていた。
歯医者の待合室で流れていた独特な音楽がラテンの音楽だということを知ることができた。
(以上2つは「ラテン」というか、「ラテンジャズ」ですね)



続きを読む "文教大学第9回「歴史を彩る名ドラマー達」~エスニック編~についてのレポートを読む 28 junio 2022" »

About Junio 2022

Junio 2022にブログ「cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ)のblog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブはMayo 2022です。

次のアーカイブはJulio 2022です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。