« 夏至 21 junio 2022 | メイン | Zenfone7Proのフリップカメラが壊れる 2 julio 2022 »

文教大学第9回「歴史を彩る名ドラマー達」~エスニック編~についてのレポートを読む 28 junio 2022

石垣島に仕事持ち込みのリモートワークとなる今回。
エスニック編とは言いつつも全てラテンキューバンドラマーの紹介。
みんなよく観察しているなあという印象。
ドラムやドラムが携わる音楽についての理解も深まっている様で嬉しいです。
ラテンキューバン音楽についての認識を深めると意味でも我ながら良い仕事をしているなあと思います。
しかしジョエル人気がすごい。

20220628空耳
ポプラのミュージック・・・ポピュラーミュージック
リンネペンネンス・・・インデペンデンス
ディバップの始祖、リバップの始祖・・・ビバップの始祖
リバック・・・ビバップ
ジョエル・パレス、ジョエル・ベロア・・・ジョエル・パエス
ジョンバンディー・・・ジョバンニ
ビジネステリーのバンド・・・ディジー・ガレスピーのバンド
キャンディードが入っている教則ビデオ・・・チャンギートが入っている教則ビデオ
マイセクション・・・マエストロ
ドラムキッド・・・ドラムキット
ピンバレス(意外と多い聞き間違い)・・・ティンバレス
ラテン吸盤ドラマー(手書きノートなので案外多い思い違いなのかも)・・・ラテンキューバンドラマー
ゴンサロルバブカバ・・・ゴンサロルバルカバ
ブラジル音楽とビバップを融合させた功績者でアメリカで人気だった・・・キューバ音楽とビバップを融合させた功績者でアメリカで人気だった。
パウーディートインサベルト・・・パウリート・イ・ス・エリーテ
ボンゴの音がいい・・・コンガの音がいい(多分)
マレーシア在住・・・バレンシア在住
チャンディート・・・チャンギート


印象に残った言葉:
教則ビデオがあってもこの人にしかできないなと感じてしまうほどの技量でとても驚きました。
足と手に自我が芽生えているのではないかと目を疑いました。
正直どのドラマーよりも驚いたし彼の技術に虜になりました。1番好きなドラマーになりました。
偶々、隣にいた母が動画を覗きにきたが、母と二人で、なんなんだろうね、この人。すごい。世の中にはこんなに凄いことできる人がいるなんてびっくりだいね。と感想を言い合った。
このドラマーは今までの聴いてきたドラマーとして一番だと思います。
多くのドラマーの演奏を聴いてみてそれぞれに違う良さや才能があり、とても面白いなと感じたと共にドラマーに憧れる人は多いのではないかなと感じました。
完璧な超絶技巧から繰り出される演奏は心に安息の時間をもたらし、聞く人間全員を虜にしてしまう魅力があると感じました。音色もキレがあるのに控えめな感じなので、聞いていてとても楽しかったです。
ドラムと対話しているような表情から繰り出される演奏は儚さと疾走感を同時に味わえる不思議なもので、とても興奮しました。
3人に共通して言えることとして、これまで聴いてきたジャズ、ロック、フュージョンよりも全体的にゆったりした、そんなかんじの印象を受けた。そして同時に、ドラムのプレイだけでなくピアノのプレイにも意識が向いた。ドラムが奏でるリズムは一定のものである一方、ピアノが奏でるメロディは速く、そして複雑で、さらに主役として明確に表に出てくるようなものであり、テンポが崩されそうであると思うが、そんななかでもドラムのビートを崩さないという、そのリズム感覚がすごいというふうにわたしは感じた。
最初みんな同じような顔だったので、この人色々演奏できるんだなと思ったら、みんな違う人でびっくりしました。
初めて左半分がドラムセットではなく打楽器になっている人をみたなと思いすごく驚きました。
これまでのドラマーの中で一番好きなドラマーとなりました。
4回に渡り様々なドラマーを見てきたが好きだなというドラマーは一人にしぼれなかった。
今回の授業で一番印象に残ったのはジョエル・パエスです。
細かくリズムを刻んでいるものの、乾いたような音質であることでうるさくなく、調和している。
正に人間離れした"神業"だと思った。
まずラテン系と聞いて、どんなジャンルか分からなかったのが今回の授業でどんなものか掴むことが出来た。勝手にピアノはジャズでしか使わないと思っていた。
歯医者の待合室で流れていた独特な音楽がラテンの音楽だということを知ることができた。
(以上2つは「ラテン」というか、「ラテンジャズ」ですね)



-----------------------------------------------------------------

茂原、外房、千葉県・・・にとどまることなく日本各地よりレッスンにおいで頂いております。
DrumsStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)音楽教室部門
千葉県茂原市茂原西7-23

(左の黄色い建物がDrumStudio LA FIESTA、右奥がLive☆Space PIANISTA)

お問い合わせ下さい→lesson@la-fiesta.jp
080-2294-9509、050-5899-2274(一部の050ナンバーから無料でおかけ頂く事が出来ます)

千葉・茂原、首都圏で幼児のピアノ教育ならココ→クリック

千葉・茂原、首都圏で幼児の打楽器教育ならココ→クリック

千葉・茂原、首都圏で幼児の音楽教育ならココ→クリック

シニアの方が多く在籍する、ドラム・ピアノ・パーカッション専門の音楽教室なら→クリック

DrumStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)では音大入学後、また、プロの演奏家になった後にも役に立つ「生きたソルフェージュ」を学びたい音大受験生を募集しています。
音大受験のためのソルフェージュコース
(http://la-fiesta.jp/pc/school/mobara.html )

違いを知る方法は色々とあるかと思いますが、困った時にはおいで下さい。
DrumStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)
総合ドラム科
キューバンスタイルドラム科
トゥンバドーラ(コンガ)科
音大受験コース(小太鼓専攻)
音大受験のためのソルフェージュコース
ジャズピアノ科
ラテンピアノ科
幼児・児童のためのピアノアドリブコース
幼児・児童のためのクラシック&即興演奏コンビネーションコース
自ら弾いて癒される、癒しのピアノコース
音楽家・打楽器演奏家の為の身体動作マスタークラス
ピアノ教師のためのジャズポピュラー理論講座3ヶ月コース(全9回)(http://la-fiesta.jp/pc/school/mobara.html)
音楽教室案内→資料請求・お問い合わせはこちらから


藤田浩司-koji fujita-
DrumStudio LA FIESTA
Live☆Space PIANISTA
→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner 藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kojifujita.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/5014

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

Junio 28, 2022 8:18 AMに投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「夏至 21 junio 2022」です。

次の投稿は「Zenfone7Proのフリップカメラが壊れる 2 julio 2022」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。