« Junio 2022 | メイン | Agosto 2022 »

Julio 2022 アーカイブ

Julio 2, 2022

Zenfone7Proのフリップカメラが壊れる 2 julio 2022

いやーこれは厳しい。
朝まで何事もなく使えていたスマホカメラのフリップがその後突然動かなくなりました。
まのん旅の記録をよりきれいに収めようと、思い切って昨年9月15日に購入したものです。
まさかの旅の途中で肝心要、そのカメラが壊れるとは・・・(^-^;

フリップが壊れただけなら別にマニュアルで動かせばいいやだなんて考えておりましたがとんでもない。
カメラを起動する度に
「カメラを妨げるものは何もないことを確認してから、やり直してください。
再試行」
との警告文が表示されてシャッターボタンの邪魔をします。
撮れない事はないけれど、殆どマトモには撮れないという。
しかもずっとカメラのフリップを動かそうと「ピー」という起動音とともにずっと動作を試み続けます。

石垣からでは手元に保証書などもなく、帰宅するまで手の打ちようがありません。。。

が、サブ機にZenfone5Zを持っているのでなんとか助かっています。
こちらの方が変な加工はなくて、そこはストレスなし。
Zenfone7Proでは意図せず顔がプリクラの様になってしまったり遠景がぼけてしまったりします。
とはいえ解像度等はたぶんこちらZenfone7Proの方が上。
しかもこちらには手振れ補正機能が付いているのでした。
1年弱前に新品を6万4千円くらいで買ったけど、買い直すとしたら今は高いんでしょうね(^-^;

修理・・・いやー次の旅に間に合って頂きたいところですが(>_<)



続きを読む "Zenfone7Proのフリップカメラが壊れる 2 julio 2022" »

Julio 4, 2022

第10回「ドラムセットの記譜」~前編~についてのレポートを読む 4 julio 2022

先週に引き続き石垣島にてリモートワーク。
内容は今回からがらりと変わり楽譜の読み書きについて。
楽譜についての話は難しいです。
様々な角度からドラムセットや打楽器パートの楽譜の読み方について考えていった今回。
さらには実務的な音価について。
前回までの活き活きとしたレポートから打って変わって今回は講義未消化感漂う、ややチンプンカンプンなレポートが多かったような(^-^;
それでも何人かは講義で語った事を的確に捉えていてくれて嬉しかった。
万人に同じ理解を求めるのは無理でしょう。
しかしきっと良い話であれば聞く人それぞれにその人なりの理解が生まれますね。
それで良いと思ってます。


20220704空耳
棋譜・・・記譜
ライトシンバル・・・ライドシンバル
みり・・・MIDI


印象に残った言葉:
楽譜は演奏側と作曲側の共通の価値観、認識を投影するものであり、投影をしないと音楽にならないのはとても驚きました
自分が小学性の時に、既に音楽の授業で音符記号について学び、中学でも音楽の授業中に楽譜を見ながら演奏する機会がありました。しかし、当初から今回の授業を聞く前までの間、まったくもって音符の記号や記号の名前、長さ等の理解が出来ず、ここまで来てしまいました。こんなにも分かり易く説明していただいて、正直もっと早くこの音声動画を聞きたかったです。
認識、常識を合わせないと音楽にならない。
作曲者の想いを想像する
今回の授業で楽譜の読み方を詳しく知れたのが良かった。今後、他の楽器を扱う時でもこの知識は活きるし、これから先、持っておいてとても得になると思った。更に、分かりやすい説明でした!!
ト音記号はすごく好きです
作曲者やアレンジャーの思いを演奏者がくみ取って演奏することが大事。
共通の認識や覚えなくてはならないものがとても多いのが打楽器の世界!
作曲者、アレンジャーがどういう音、流れを望んでいるのか?
今までの授業から内容のレベルが上がって、苦戦しました
ピアノをやっていた時は、楽しさがイマイチ分からずただこなしていたのですが、今はもっと自分なりに自分の音楽を表現出来ていたらもっと楽しく出来ていたのかなと後悔しました。
作曲家が求めているものを演奏者が想像して表現する必要がある
「楽譜に書いてある音をそのまま演奏するだけでは音楽にはならない」
楽譜を書いた人がどんな音を要求しているかを判断すべし
音の長さは算数のように成り立っている。音価の基準は「全音符」。




続きを読む "第10回「ドラムセットの記譜」~前編~についてのレポートを読む 4 julio 2022" »

Julio 9, 2022

第11回「ドラムセットの記譜」~後編~についてのレポートを読む 9 julio 2022

石垣島でのリモートワークも三週目。
まのんを遊ばせながらもなんとかやり終えました♪
モノが記譜という事で的確なレポートは書けても、面白いレポートを作成するのはなかなかに難しいかなという感じ。
とはいえ堅苦しいのはここまでで、次回からは実技が絡んできます。
あと四回、頑張っていきましょう\(^o^)/

20220709空耳
音符記号を使わないで二本の縦線が入っている・・・音部記号を使わないで二本の縦線が入っている

印象に残った言葉:
これまでの授業でドラムセットの基礎となる知識は得られたと思うので、次回からの授業がとても楽しみです。
せっかく今回音楽の講義を履修しているのでもっと積極的に身近にある音楽について関わってみようと思ったし、音楽について少しずつでも知識を深められれば、ただ聞くだけでなくより音楽が好きになれそうだと感じた。
今後、楽譜が読めるようになると話せる事の幅や、仕事の幅も広がると思う(今は雑誌会社に勤めたいと思っている)。
今までドラムの楽譜を見たことはあったが、いざしっかりと学ぼうとすると非常に複雑で驚きドラム奏者の方々はすごいなと感じた。難しいものの面白さを感じたため、演奏はできずとも楽譜だけでも読めるようになりたいと感じた。






続きを読む "第11回「ドラムセットの記譜」~後編~についてのレポートを読む 9 julio 2022" »

Julio 10, 2022

2022年夏、第26回参議院議員選挙 10 julio 2022

いやー今回は投票を完全に諦めていましたが、奇跡的に行く事が出来ました!
長期旅行者にとっては現地で一票入れる事が絶望的に難しいと感じました。
特に遠方の石垣島滞在とか・・・なぜこの時代に指定場所へとおもむき、さらには住所のある自治体へ書類を郵送して(笑)さらに返送を待たなければならない(笑)のでしょうか。
すべてネットで完結にして頂きたいところです。
いや少なくともゆうびんで往復のやり取りをさせられるのは厳しいかと(笑)
せめてこちらの一箇所で手続きすれば投票まで出来る様なシステムにはしてほしいなと思います。

選挙について色々と案じようかと思っていたところもうこんな時間になってしまい何も言えず仕舞い。
しかしいわゆる野党は胡散霧消してしまったかの様です。
まさかここまで弱体化するとは・・・

与党側はものすごいパワーを手にしたけれど・・・岸田さんは今のところとても頼りない・・・気がする(^^;)
今は思い切ってやるべき事をやる時であると思いますが、さて何がどうなりますでしょうか。

いずれにせよ今は良くも悪くも民主主義の時代なのですから、国民の声を大切にして政治を行って頂きたいものです。
それが民主政治家の役割ですよね。
宜しくお願いします。



続きを読む "2022年夏、第26回参議院議員選挙 10 julio 2022" »

Julio 14, 2022

おしゃれに気を遣う様になったまのんちゃん 14 julio 2022

どうやらおしゃれが気になる様になったまのんちゃん。
ねこのポシェットにシナぷしゅを胸に差し込んでゴキゲンです(*^_^*)



続きを読む "おしゃれに気を遣う様になったまのんちゃん 14 julio 2022" »

Julio 15, 2022

スマホの中身をコピー 15 julio 2022

新品の購入以来わずか10ヶ月も経たぬ間にカメラが壊れたマイスマホ。
娘の写真をより良く記録する為だけに買ったスマホ。
ところがここ一番の旅中に壊れるという(^^;)

当然無償修理ですが次の旅までに間に合わなそうなので背に腹は変えられず修理前に中古の同機種をオークションでゲット。
修理に出すには端末初期化が必須。
時間のない中、もう死ぬ思いで端末の内容を中古端末へ復元。
レッスン期間が終わってから丸一日・・・そう、朝から翌朝までかかりきりでなんとか復元完了。
何しろ使い分けている銀行口座、クレカ、QR払い、電子マネー・・・合わせて何十アプリ、それに仕事上、その他で使い分けているメールアドレスがたぶんあわせて100近くあり、使っているアプリも何百とある(確認したら496個)ので、復元作業はホントに大変なのです(泣)
スマホのクローンとか便利ですが、配置まで再現してくれず、これがまた一苦労(>_<)
カテゴリー毎にフォルダへと落としていき再配置します。

と、なんとか再配置とアプリその他使える様に再ログインを済ませ、ホッと一息ついた良く翌朝・・・なんと画面がフリーズ!!!?
しかも時間を置かずに続けて2回も!!!(>_<)
さすがは怪しい中古スマホ・・・
その後、今日一日フリーズする事はありませんでしたが、やはり元々の端末が戻ってくるまでドキドキだなあ(>_<)
そして戻ってきた日にはまたコピーと全部ログインと再配置かぁ・・・この時間、返してほしいわぁ。

続きを読む "スマホの中身をコピー 15 julio 2022" »

Julio 16, 2022

安倍さんの事 16 julio 2022

芸術家や作家、学者、メディア関係・・・アンチ安倍の方が自分の周りに多いのは重々承知の上でしかし今、語らずにはいられない。
この手の話題にはここ十年以上、触れる事なくやり過ごしてきましたがしかし。

結局生前には一度もお目にかかる事はなかったけれど、まずは本当に素晴らしいお人柄の方であったと思います。
それは政策がどうのこうのと言う事ではなく、まずはという事で。
普通にまっさらな目で見たとすればおそらく誰にでもわかる事でしょう。
撃たれてさえの微笑みから真実を見る事が出来ます。
自分にはその時の気持ちがよくわかる。

そして世界や日本の在り方に対してのビジョンも抜きん出ていました。
・・・ただ、実際に政権を握っている時には思っている事をそのまま出来ている様には見えませんでしたが。

国内が国葬でまとまったに留まらず、国外、たとえば米上院でもその功績を讃える決議案が提出されました。
各国からその非業の死を惜しむ声がたくさん伝わってきます。
これだけのその死を惜しむ声に値する事を成し遂げてきた日本のリーダーであったと思います。
これまで本当に色々な事をやってきました。
まず間違いなく世界史にその名を留める事となるでしょう。

亡くなった今、様々な映像がたくさん流れてきて・・・また悲しみが込み上げてきます。
誰がこのビジョンを受け継いでくれるのでしょうか。。。。

簡単に人を殺めてはいけませんよ。
今またこころあらたに世界の平和を祈念するところです。
平和な世界は安倍さんが最も大切にしたかった形であると思います。
おんあぼきゃべいろしゃのうまかぼだらまにはんどまじんばらはらばりたやうん。

続きを読む "安倍さんの事 16 julio 2022" »

Julio 17, 2022

第12回「ドラム演奏とは」~黒いリズムを白い技術で~についてのレポートを読む 17 julio 2022

今回よりラストまで演奏実技で突っ走ります。
今回はくっきりと伝わってくるレポートが多かったです(^^)
エアーで良いので実際に実技として取り組んで頂ければ尚、嬉しいです。
また、これを機会に音楽のリハーサルスタジオを借りて実際のドラムに触れてみるのも超面白い体験になると思いますよ。
体験したら是非その実際にドラムを叩いてみての感想などをお寄せ下さいませ。

尚、リゾートでのリモートは先週でおしまいとなり今回は自宅にてレポートを拝読させて頂きました。
嵐の様に毎日が過ぎ去っていきます。

20220716空耳
ポリモフィズム・・・ポリリズム
強迫・・・強拍
パラリドル二つ打ちフルムラフ・・・パラディドル二つ打ちフラムラフ

印象に残った言葉:
聞いたものを言葉にするのが難しく、不満足な文章になっているかもしれません。すいません。
最後のシングルパラディドルの説明はわかりやすかったです。
ダブルストロークは一振で2つの音を出すテクニック。太鼓の達人の連打の部分で昔よく使ってました。
毎回音の実演のドラムがとても上手で、素人でも分かりやすく楽しみながら理解を進めることが出来た。
ドラマーはすごくかっこよく見えてしまうけれどよくよく考えてみたらただただ叩いているだけで不思議。
今回先生が実践して演奏してくださったので凄くわかりやすかったです。それと同時に全くドラムができない私からしたらたったの数秒のたたきでも驚くほどの速さで叩く音が聞け、どんな手をしたらそんなに早く音が出せるのかと驚きが隠せません。
数秒で迫力を出せるドラムって凄いと思いました。
演奏を聴くと、示されていた違いを感覚的に理解することができました。
講義中の演奏はやはりドラマーがすごいと改めて感じるものでかっこいいの言葉につきました。
ドラムという楽器の素晴らしさ、凄さを知ると共にドラマーたちに対する見方や考え方は尊敬に変わっています。この講義を通してますます音楽を好きなりましたし、もっと知りたいと思うようになってきています。
“空手の型のように合理的な”や、“Fill-inに使われる”とか、難しい表現言葉や知らない用語が出てくることもあったが、理解はしやすかったです。実際にリズム演奏を聞く機会があるおかげで、分かり易さが増してスムーズに授業が進んでいます。ただ、オフビートの感覚やルーディメンツについては、コツをつかむのに苦労しそうな技であると、聞いていて感じました。「物理法則に従って…」とありましたが、音楽でまさか物理の法則を利用するとは思いませんでした。音楽の法則の幅広さに非常に驚いています。
今回は先生の実演もあり、今までとは少し違った気持ちで動画を見た。まず、これまでは色々な国の有名な人々の演奏をYouTubeを通じて試聴したが、今回の動画は画面のすぐ向こうで演奏しているのが音質から伝わった。言葉にするのは難しいけれどとにかく一音1音の迫力が全く異なり、正直ここまで差があるのかと驚いた。また、口頭で説明がありながらだったので初心者にもとても理解しやすく面白い講義だった。
実演を含めた授業だったのでこれまでより理解の幅が広くなりました。比較して自分で考えながら演奏を聞けたので楽しかったです。
今回は実演が多めでとてもわかりやすかった。色々な叩き方がある事を知った。個人的にはポリリズムの音が一番聞いていて気持ちが良かった。テレビでしか見た事がないドラム演奏もとても奥が深いと思い、今後は注意して聞いてみようと思う。
ドラムについて授業で習ったことしかない私は、先生が試しに弾いているものを聞いて凄すぎる!!と大興奮してしまいました。手2本と足2本で物凄い音楽ができて本当に凄いと思いました。
いままで何となく聴いていたリズムにもそれぞれ仕組みやルールがあって驚きました。それと同時に奥が深いなともっと興味を持ちました。あと数回しかないけれど楽しみたいと思います。
今日のドラムとてもかっこよかったでーす。
ドラムの演奏の基本的なことを知ることでドラムの魅力と深さを少し理解できたような気がします 。


続きを読む "第12回「ドラム演奏とは」~黒いリズムを白い技術で~についてのレポートを読む 17 julio 2022" »

Julio 20, 2022

音楽教室部門のレッスンスケジュールを更新しました 20 julio 2022

レッスンスケジュールを更新しましたので、ご確認の程、宜しくお願い申し上げます。
来年8月分までアップさせて頂いております。
また次回ドラマーズライブやピアノ発表会の期日もアップしてありますので、ご覧頂ければ幸いです。

また、レッスンスケジュールにGoogleカレンダーを導入させて頂いております。
どうぞご利用下さい。

リンク先↓
Drum Studio LA FIESTA 音楽教室部門
藤田クラス レッスンスケジュール

(ブラウザを更新の上、ご確認下さい)

続きを読む "音楽教室部門のレッスンスケジュールを更新しました 20 julio 2022" »

Julio 21, 2022

梅干し初挑戦2歳半児! 21 julio 2022


梅干しをダイナミックに食べるまのんちゃん2歳半です(^^;)
初めて口に入れた時には全身が「ブルッ」とふるえました(笑)

続きを読む "梅干し初挑戦2歳半児! 21 julio 2022" »

Julio 22, 2022

初めてアスレチックな階段?を一人で登り切る 22 julio 2022


いやーいつの間にかこれをひとりで登れる様になったんだ!?
日々成長ですね(*^_^*)

続きを読む "初めてアスレチックな階段?を一人で登り切る 22 julio 2022" »

Julio 23, 2022

Jazzピアノコンサート 23 julio 2022

久々ピアノ弾きに行って来ました。
中屋さん、超満員です。
ちょっと予約を入れるのが難しいかもです。

7月も末に入ってきましたが19:00でまだうっすらと明るいですね。
夏は日が長くて良いです(*^_^*)

こんなコンサートでした↓
2022年7月22日(金)「宿中屋」温泉旅館 ピアノソロコンサート
浜辺の湯・浪漫の歌 宿 中屋 http://www.nakayahotel.com/
〒299-5503 千葉県鴨川市天津3287
TEL:04-7094-1111 FAX:04-7094-1115
start 20:00 - end 20:30
藤田浩司(Pf) http://www.kojifujita.com

続きを読む "Jazzピアノコンサート 23 julio 2022" »

Julio 24, 2022

第13回「ポリリズム」についてのレポートを読む 24 julio 2022

実技含みの2回目は「ポリリズム」について。
リズムというのは操っていると実に楽しく面白いものですね(*^_^*)
動画視聴で一気に増えた受講後の感想が一度「記譜について」で大きくしぼみ、しかしまた前回よりの実技を含む講義で大きく膨らみました\(^o^)/

しかしまのんが生まれて以来のここ数年、旅ばかりしている様でしかし結構働いてるな、オレ(笑)
一家の100%大黒柱っす(汗)

20220723空耳
セイスポルオチョウ(6/8拍子)・・・セイス・ポル・オチョ(6/8拍子)

印象に残った言葉:
実際にやってみると、とても難しく、何がなんだか、できてるのかできてないのか、頭がこんがらがって大変だった。

多少でも実技的なこともできて、とても楽しめました。

楽曲を聞いてみて、素人感想ですが、大人っぽさやミステリアスっぽさのような雰囲気を感じつつ、テンポよく、これから何かが始まりそうな気持ちにさせ、再度聞きたいと思わされる曲だと感じました。
演奏とてもかっこよかったです!

今回自分で試してみたりしていましたが、左右で違うことをすると途端にこんがらがって両方ともダメになってしまった。
今までの講義では一回聞いたらなんとなく意味が理解できたけど今回は何回も聞かないと意味がわからないことが多かった。
特にシンコペーションが難しかった。

最小公倍数12は細かいので認識が難 しい

ドラムセットとは両手両足を使って別々のリズムを同時に演奏することのできる特別な楽器

講義中に出た例では、お辞儀の音があり、安定―不安定―安定で最後に安定させることで聞いている側に気持ち悪い気持ちにさせない技術。
(関係ないけどピアノの演奏が最高)

シンコペーションをさせる・させないの違いでは、あえて不安定を入れることで、曲をかっこよくさせることを取り入れる個入れないか。

・16分音符と3連符の同時進行(難しい) すごく手でやるのは難しい。聞くことはできるぐらいの難しさを体験しました。

流れた曲を今回のことを意識して聞いていても、そんな癖がついていないからかあまりわかりませんでした。
正直、曲が良くて聞き入っていたのが出来なかったことの理由でもあるかもしれません。
三回聞いて少しだけこれがあれかな?ってぐらいは理解できた気がします。

理解できたというよりかは、普段から自分がゲームで叩いているリズムの正式名称を初めて知ったような感じ。

先生のドラムの実演の音がとてもかっこよかったです。

最後に流れた曲めちゃくちゃかっこよくて好きです。なんとなくだけどゲームの強めの中ボスのBGMで流れてそうな感じがしました。
ポリリズムについての理解を深めることが出来た。

4つ目の16分音符と3連符の同時進行は難しくあまり理解できなかったです。

音楽の知識が少ない分、分からないことも多いが、ドラムのリズムに関する奥深さを知れて特に今日の回は楽しかった。

先生のジャズっぽい曲がとても素敵だった。
普段、Jポップをよく聴くため、一定のリズムを聴いている印象があるが、ドラムの演奏が際立つ音楽はリズムが複雑であり、飽きることなく楽しめると思った。

安定と不安定が循環することによって聞き手の気持ちというか、感覚に作用してくる。

シンコペートさせないときとさせる時だと、圧とかっこよさにかなり違いがある。

なぜか聞いていて学園物の小競り合いシーンとかで使いそうと感じた。
ちょっと何かありそうな感じ

リズムだけを切り取れば聞き取れたものも、メロディーなどと合わさると訳がわからなくなってしまった。

聞きながら自分で三連符や四分音符の拍をとってみたら、重なるドラムの音が見つけられた。

言葉だと説明が難しいが音も一緒に聞くとわかりやすい。

演奏をきいて、なんとなくどのリズムか分かった気がした。

<インファンタ657 REINA>今日習った1拍半が入っているのに気づけたような気がしました。
ピアノと演奏しているときもドラムによって演奏が華やかになっているように感じました。
シンバルがはいることで余計に華やかになっているのかなと思いました。
ピアノを習っていたからピアノを演奏するとなった時のことを考えると弾くのがとても楽しそうだなと思いました。
最後の曲とは関係なくなりますがピアノがとても素敵で感動しました!

今回自分は作曲法を履修している。
その中で、ドラム音源を作るのにすこし手こずっているのでとても参考になった。
演奏を聞いてみて、かっこよかったので、何か一つは活かしたい。

<たたいてみた感想>
今までの講義で何度も先生がドラムをたたく音を聞いていたので「意外と余裕かも」と感じていましたが、実際に今回の講義で手拍子をしてみて全然うまくいかずドラムセットの難しさを痛感しました。
はじめはいい漢字だとしても途中からずれていってしまったりなかなか入りが上手くいかなかったりしました。
改めて、周りの楽器と合わせてつられずにリズムをずらさずにたたけるドラマーはすごいなと感じました。

頭の処理が追い付かなくて、ちゃんとしっかり理解することはできなかった。
少しバグっているような感覚だった。

この授業で初めてドラムの演奏を聞いた時よりも技術を理解しることが出来るようになった。
また、演奏の中でドラムの演奏を探せるようになったのでもっといろいろな演奏を聴きたいと思いました。

実習感想:できる気がしない
演奏を聴いた感想:様々なリズムを速いスピードで演奏していて聞いてて気持ちよかった

最後に演奏してくださった曲はこの音楽の授業を受講していなかったらより楽しむことができない曲だと思いました。
とても聞いていて楽しく、素晴らしい曲だと思います。

この授業では様々なドラムの歴史、リズム、曲の構造などを知ることができたのでこれからは違う視点から音楽を楽しむことが出来そうです。
講義ありがとうございました。

実際に聴いてみる ~REINA~
1度目は流れて聴いてしまい、何度かまき直しました。
リズムのズレや不安定さを取り込むことは、音楽を成立させるのに非常に大切なことであるのだとわかった。
今までは、一つのリズムとして聴いていたところを、左右の手の動きを想像してみれた。
また一つ音楽を深く聴くことができるようになったと思いました。

左右で違うリズムを刻むことは難しくところどころで練習していると、親や友人から何をしているのだと聞かれました。

ピアノめっちゃうまい

この講義を意識してアルバムを聞くと、どんな技術を入れているかが分かり、高度な技術をふんだんに入れていることが明確に分かったような気がします。
特に不安定か安定かはよくわかったような気がします。

最後にドラムソロ演奏を聞いていて、かっこよくオシャレだと私は感じました。
多くの音が聞こえましたが、とても力強く感じ、ドラムの力強さを感じました。

最後に演奏を聴き私は、演奏が煌びやかでその中に力強さを感じとても魅力的であり、ほかの楽器と比べても遜色なく気持ちが高揚するような演奏でありました。

ドラムソロかっこよかったです。
シンコペーションは不安定な要素を入れることにより予想外な感じがでていいと思いました。これまで習ってきた技術の中で1番好きな技術でした。

今までの講義を通してすべてではありませんが多くのドラムに関する技法を実際に演奏されている様子と共に学ぶことができたためこれはこんな技法だったはず、といったようなことが少しづつですが感じれるようになりました。

今日の感想としては、演奏を聞くのがメインで面白かった。
ドラムセット自体に最近興味が湧いてきたので、凄く参考になって面白かった。
シンコペーションなど知らない単語が多かったが、勉強する機会になってとても面白い授業だった。
ドラムセットの難点としては、リズム感とある程度の運動神経が無いと上手くいかないのがちょっと難点だなぁと思いました。

講義の最後に流れたドラムソロもとても素晴らしかったです。
音の最後がヒップする感覚や、今まで習ってきた技術がたくさんあったので、講義を受ける以前とは違った楽しみ方ができました。

シンコペーションによってかっこいいものがかっこよく響くようになる。

かっこいいテクニックを使っても、拍の頭、頭、頭に安定要素として入れてしまうとかっこよく響かないので、一拍半の不安定要素として入れるとより良く響く。

2拍子と3拍子の同時進行にするのはめちゃめちゃ難しいと感じました。
実際に手拍子でやってみても、上手く出来ませんでした。ダブルタイム&ハーフタイムの方がやり易そうに感じます。

“星に願いを。”という曲にはこんなにも安定系と不安定系が行ったり来たりしていたとは正直驚いております。
あまり気持ちに左右されてなさそうなリズム部分でも、何気ない部分で循環しているのだと思いました。

ピアノでの演奏をまじえた説明がとてもわかりやすかった。
安定と不安定の循環がとても良く理解出来た。

シンコペーションの「有」と「無」の比較がとても分かりやすかった。
音を一拍半ずらすだけでこんなにも聞こえ方が違うのかと驚いた。

今まで意識して聞いた事がなかったため、流していたが、リズムの変動、安定と不安定が授業を聞いた甲斐あって頭に入ってきた。
今まであまり関心のなかったことでも一度興味をもつととことん探求したくなる。
ドラムのことをもっと知りたいと思えた。
そんな演奏だった。

先生のCDを聴き、まず曲が非常にかっこよく、リズムに注目してみるとシンコペーションが多用されており、それにより音楽に推進力が生まれ煽る感じが非常に聞き手としてワクワクとした。
また、テンポは変化していないのにずれるような揺さぶられる感じが掻き立てられ面白いと感じた。

手拍子難しくてめちゃくちゃになりました。

先生の曲、ドラムソロめちゃくちゃよかったです!!

演奏を聞いてみて、学習する前とでは全然聞こえ方が違うと感じた。
ここのパートは最後がヒップするように叩かれていることやここリズムずらしているからシンコペーションが使われているのだと理解をしながら演奏を聞くことができた。



続きを読む "第13回「ポリリズム」についてのレポートを読む 24 julio 2022" »

Julio 25, 2022

色々と行ってみたかったけど・・・ 25 julio 2022

ぬおー・・・円安だし、ワクチン接種してないまのんちゃんがいると色々と厳しいし・・・ここまであきらめずに色々と情報をチェックしてきたけれど・・・
幼稚園入園までの海外は諦めました(T_T)
残念です(T_T)
色々と連れて行きたかったなー・・・キューバ、メキシコ、マレーシア、台湾、スペイン、ポルトガル、インド、イタリア、ベルギー、ドイツ、チェコ、ギリシア、タイ、インド、ベトナム、シンガポール、フィリピン、USA(SF、LA、DC、NY、Miami、New Orleans、San Diego...)、トルコ、エジプト、カンボジア、ラオス、ブラジル、インドネシア、ベナン、ナイジェリア、ルワンダ、ウガンダ、モロッコ、パキスタン(以上連れて行くはずだった希望順・・・音楽は面白いけど一応幼児連れではベネズエラとかホンジュラスははずして)・・・ついにすべては夢となってしまいました(T_T)
特にキューバには数ヶ月長逗留して色々と親交を深めておきたかった(>_<)
もはやかえらない教育の機会・・・(T_T)
生まれてすぐにこれほど世の中が激変するとは・・・涙でしかありません。。。

まのんちゃんはついに2歳7ヶ月です。
























続きを読む "色々と行ってみたかったけど・・・ 25 julio 2022" »

About Julio 2022

Julio 2022にブログ「cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ)のblog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブはJunio 2022です。

次のアーカイブはAgosto 2022です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。