メイン

2021まのん北陸・中部を巡る夏の旅 アーカイブ

Julio 21, 2021

軽井沢 21 julio 2021

北陸中部をぐるっと巡る旅が始まりました。
昨晩23時過ぎにレッスンを終えてそのまま軽井沢へ。

お昼前にY山さんと合流、飲めない後輩が飲むために生きている先輩を連れ回して下さるといういつものパターン。
いやー、本当にいつもありがとう!\(^o^)/!

まずは東御市にあるリュードヴァンへ。
こちらは高校の同級生小山くんの弟が開拓から苦労して作り上げた素敵なワイナリー。





暑いとはいえ、うちの方よりはずっと涼しい!
カエルちゃんみーっけ(o^^o)

リュードヴァンをあとにして駅前のオーデパールへ。
行ってすぐに閉店(^^;)
一杯だけ頂く。しかも缶で(^^;)

次は万平ホテルへ飲みに行くも閉店中・・・


そのまま軽井沢中心部の賑やかな方へ。
外見を眺め、レストラン・カフェ キッツビュールという店に入ってみる。
おお!
シュナイダーのTAP6がある!!?
すごい。
W山さんは高過ぎると文句言ってましたが・・・軽井沢のこの立地ではこんなもんじゃん?(^^;)


夜は星野リゾートで飲む。

~まのん北陸・中部を巡る2021夏の旅~

続きを読む "軽井沢 21 julio 2021" »

Julio 22, 2021

草津~志賀高原を行く 22 julio 2021

寝起きのまのんin軽井沢

せっかく草津まで行っておきながら雨がぱらついてきたのでこれでは散歩しても楽しくないと思い、スーパーだけ寄らせてもらっておしまい(^^;)
以前は2軒あった市街地のスーパーも今はこちら、もくべえだけになっちゃいましたね(>_<)
お弁当を買うのに充実の品揃え且つリーズナブル♪
まのんもカゴを抱えていっちょ前です(^^;)


昔の志賀草津有料道路。
初めて通った時(大学1年のオケ合宿行きのトラック)にはその眺めに感動したものです。
トラックのおっちゃんと話をしながらのドライブでしたが、そのおっちゃんが「彼女を連れて来るんや」と言っていた言葉を鮮明に思い出します。

自家用車で行ける日本最高所渋峠2172m。
以前は乗鞍2702mでしたが、自家用車では行けなくなってしまいました。

白根山にはまだ入山できず。
思えば7年くらい前甥っ子と登りに行ったまさかの当日の朝、山に異変が起こり入山禁止となって以来おかしくなってます。

横手山ドライブイン。
ゴールデンウィーク辺りで晴天に恵まれればアルプスの眺望が神々しいところ。

田ノ原湿原あたりでお弁当にしようかと思っていましたが、アブがいて断念(^^;)
でもその先にある丸池ホテル隣の広場が素敵でした♪

高原で食べるおにぎりは美味しいらしい(^^)

ぶりっ子してます(^^;)



夜は高田のSMOKE&BEER ORIONに寄らせて頂くつもりでしたが、軽井沢の充実振りからさほど行く元気が出ずにおとなしくしていました(笑)

~まのん北陸・中部を巡る2021夏の旅~

続きを読む "草津~志賀高原を行く 22 julio 2021" »

Julio 23, 2021

親不知海岸&入善の湧水(黒部川扇状地湧水群) 23 julio 2021

必要があってケーズデンキなう(笑)

高田から一般道で親不知へ。
このトコトコとした感覚は久しぶり。
一般道はやはり楽しい!
高速を走ってしまったらその地域の風土はよくわかりませんからね。
北アルプスが落ち込むダイナミックな海岸であればこそのゴロゴロとした石浜で、砂が混じる事もなく水がとてもきれいです(^^)


まのんちゃん、急深になっているのにどんどん沖に向かって行ってしまう(^^;)
波を被っても転んでも動じないし、これはまったく目が離せません(^^;)

陸に上がってホッと一息。

閉店ぎりぎりの浜茶屋で大好きなうどんを食べて

富山県入善町にある一つの遊水池。
整備されているのにここで趣旨違いに洗車している人がいる悲しさよ(T_T)

まのんは遊び足りずに入善の湧水公苑で水と戯れ♪
びしょびしょになってもまったく気にしないから着替えがいくつあっても足りません(^^;)




すぐ脇を北陸本線が通る。
以前は特急が通っていったなぁ。。。

ガラガラの路面電車に乗って開放的なショッピングモールSOGAWA BASEの中にあるBREWMIN'総曲輪へ。

氷見の地ビールが置いてあります。
氷見には以前、別の地ビール屋がありましたがそちらはつぶれちゃいましたね。。。

↑城端町の地ビール・・・攻め過ぎぢゃね???

~まのん北陸・中部を巡る2021夏の旅~

続きを読む "親不知海岸&入善の湧水(黒部川扇状地湧水群) 23 julio 2021" »

Julio 24, 2021

千里浜で水遊び 24 julio 2021

砂浜を車で走る事の出来る貴重な海岸、千里浜。

車を海辺に横付けして今日も海を楽しむまのん。




夜は金沢のフウタズへ。


世の中がコロナになってからも相変わらず全国あちこちの地ビール屋さんに寄らせて頂いておりますが、これは見た事のない別格の賑わい!
愛されてますね♪
カウンターは一杯でしたが運良くファミリー向けのテーブルが空いていて至福の時間。


途中、金沢の繁華街でテンション上がり過ぎのまのんちゃん(^^;)


飲み足りず、というか一応金沢に来たという事で金澤麦酒も飲んでおきたくて麦畑へ。

こちらは打って変わっての静けさ。
だあれもいない感じ(>_<)
しかしこれがコロナ以後の厳しい現実です。
本当にどこもかしこも静まりかえってますから。
常陸野ブルーイング水戸、仙台夕焼け麦酒園、山形BeerStorage、米沢極楽麦酒本舗、猪苗代地ビール館、栃木マイクロブルワリー、2つの松本ブルワリー タップルーム、松本福岡キッチン、軽井沢村民食堂 カフェハングリースポット、セルクル軽井沢、一関いわて蔵ビール、盛岡ビアバーベアレン 中ノ橋、八戸ビアパブホップビート、青森Demo Beer、秋田ビアカフェあくら、仙台クラフトビアマーケット仙台国分町店、福岡オークラブルワリー、鹿児島ニカンバシバーガーバー、鹿児島城山ブルワリー(ザ・ラウンジ カサブランカ)、宮崎フェニックスブルーイング、徳島麦酒工房 Awa新町川ブリュワリー、高知Kochi Beer Laboratory、松山道後麦酒館、丸亀MARUGAME MIROC BREWERY、奈良ゴールデンラビットビール、鳥取Beer Bonds AKARI、倉吉BREW LAB KURAYOSHI、松江S-PARK(エスパーク)、出雲Izumo Brewing Co.、大山Gビールと、この昨年9月からの一年弱の間にも相当な数のビールを飲みに行きましたが、賑わっているところは本当の本当に少なかったです。
ほぼ皆無と言えるくらい・・・(>_<)
ブルワリーパブの方々やタップルームの方々には本当に頑張ってほしいですm(_ _)m




~まのん北陸・中部を巡る2021夏の旅~

続きを読む "千里浜で水遊び 24 julio 2021" »

Julio 25, 2021

金沢21世紀美術館&武家屋敷&精霊修道院聖堂 25 julio 2021

暑いので屋内、そうだ美術館に行こう・・・みたいな。
しかしまのんちゃんはとっても楽しんでいました(^^)



キッズスタジオにおもちゃが置いてありました♪
あっ!これうちにもある!?(*^_^*)

美術館のカフェでアイスクリームを(^^)

その後、長町の武家屋敷を散歩しつつ精霊病院の聖堂へ。
今回は修復工事中で中には入れませんでしたが素晴らしい教会です。


東急ハンズで時間をつぶし開店を待って麦畑へ。
今日も空いていました。
また店員さんがとても優しい(^^)



車は出さずにすべて歩きで、まのんも数キロは自分の足で歩きました。
健脚です\(^o^)/

~まのん北陸・中部を巡る2021夏の旅~

続きを読む "金沢21世紀美術館&武家屋敷&精霊修道院聖堂 25 julio 2021" »

Julio 26, 2021

磁器工房 白象を訪ねる&秘境黒崎海岸 26 julio 2021

金沢の地ビール屋「フウタズ」の器がとても良かったので工房をお店で教えて頂きました。

無理を承知で突然に来訪。

そうしましたところなんと主である陶芸家の山下一三氏が快くお迎え下さいました。
お話も大変愉快なのですが、なんといってもその作風、眺めていて楽しくなるところが素敵です。
「九谷焼においてラテンキューバンミュージックを体現」しているかの様な作風に感じます。



だいぶ長居させて頂いてしまいましたがその後、山下氏に教えて頂いた海岸へ。
夕陽が最高だという黒崎海岸。
いや夕陽にお目にかからずとも最高でした。
車で行く事は出来ず、至近の駐車場から数百メートルの山道を登り降りしてようやく到達する事の出来る海岸。

一軒だけ浜茶屋があるところもナイスです(^^)
人工物は浜茶屋以外一切目に入りません。
南の島のプライベートビーチみたいな感じです。
私はマレーシアのティオマン島を思い出しました。







まのんちゃんはなぜか海よりも崖の表層を流れ下る湧き水に興味津々(^^;)



浜茶屋でも絶好調で騒いでいました。


黒崎海岸へ行く前にちょっと一人で加佐岬へも(^^)



まのんちゃん着替えのために寄らせて頂いた橋立自然公園の東屋でくるくるターン♪

夜は福井のそらのガーデン -NY FoodCourt BEER GARDEN-へ。
飲み放題システムのみというのは厳しいです(>_<)
とはいえ非常にお安いと思います。
地ビールをついでもらうところが席から遠いので、どうせ飲む量は決まっているし何杯かまとめて頂こうとしたら却下(^^;)
この手の飲み放題では初めてですが、とても面倒臭いし興ざめ(^^;)
とはいえ、オープンエアの中、楽しい時間を過ごしました(^^)






市電で出掛けて帰りは歩き♪

~まのん北陸・中部を巡る2021夏の旅~

続きを読む "磁器工房 白象を訪ねる&秘境黒崎海岸 26 julio 2021" »

Julio 27, 2021

越前大野の御清水(おしょうず) 27 julio 2021

若い頃から全国を巡るテーマが「地ビール」「温泉」「素潜り」「山」「湧水」でした。
湧水に関しては上がってくる様々な情報も大切ですし地図から地形を読み、また地名から考えるというのも大切です。

御清水(「おしょうず」と読みます)は本当に地域で大切にされている湧水。
何十年と変わらぬ佇まいですが素晴らしいです。
北陸の湧水は冷たいですが、まのん大喜び!
今はコロナの時代で簡単に飲むのは憚られるようです(>_<)
もちろん頂きましたけれど。
以前は案内のなかった近くの湧水がいくつか案内される様になっていました。
大野は古い町並みが残る良い街ですね(^^;)











御清水へ行く前には鯖江のダイソーと西松屋に寄り道しました♪


ところで今回の宿、広いのにリーズナブルで良いですよ。
レジデンス系の。。。
なんと部屋に乾燥機能付き全自動洗濯機まで置いてあります。



~まのん北陸・中部を巡る2021夏の旅~

続きを読む "越前大野の御清水(おしょうず) 27 julio 2021" »

Julio 28, 2021

飛騨高山 28 julio 2021

普段はどこに泊まるとかあまり興味ありませんが今回の宿はすごい。
すごいので元々の旅程をチャラにしてここへ3泊する旅程に変えてしまったくらい。
駅前のレジデンスタイプの宿で広さがなんと63㎡!
なんと茂原に越す前の市川は中山暮らし時代の家より倍近く広いではありませんか(^^;)
しかも部屋に全自動洗濯機が配置されているという(^^;)
もちろん乾燥機能付きです。
旅はいつも長めなので宿のコインランドリーを常用しておりますが、これが室内にあるというのは本当に涙が出るほどに便利です。
キッチンと向き合いでダイニングテーブルがあり。
ベッドは3つあって、うち1つはクイーンサイズ。
これで1泊1万ちょいですよ。
クイーンサイズのベッド1つやツインの部屋でよければ6千円ちょいで泊まることが出来ます。
もちろんどの部屋にもキッチンと洗濯機があります。
これ、絶対に泊まりでしょう!?
そして本当に快適でした♪
広くてまのんちゃんも大喜びでした(^^)
近くのスーパーで地ビールや食材を買ってきてゆったりと宴会するのもまた愉し♪
スイートなら市街地の眺望もよし。
興味を持たれた方は探してみて下さい(^^)





さて宿はほどほどに・・・といっても快適すぎて出発は午後13時(笑)


陣屋に向かいました。
ここは奥様想い出の地。
小さな頃の自分をまのんに重ねて風景を眺めます。





















その後、暑い中じびるやさんへ♪
もう超~良いお店、最高です\(^o^)/
飛騨高山麦酒を気兼ねなく飲むことが出来ます。
高山における地ビールの歴史は結構古く、以前銀河高原ビールの高山醸造所とその併設のパブが賑わっておりました。
つぶれてしまいましたが往時の姿は本拠の沢内銀河高原よりも華やかであったと記憶しています。
そして古里古里の国にも地ビール飛騨の醸造所と併設パブが出来、飛騨高山麦酒も同じ頃出来(確か3軒ともほぼ同時に出現した様な)、ただ飛騨高山麦酒の生はレアであったのですが、時代は移り変わり以前高山の街中で生をコンスタントに飲むのは難しかったものが今、じびるやさん等タップルームのお陰で飛騨高山麦酒を頂く事が出来る感じです。

空いているのは良いのか悪いのか(>_<)
オープンエアであるのにダイナミックにエアコンを効かせて頂いてます。
マスターがまのんに優しい\(^o^)/




カートで昼寝していたまのんが復活!(^^)!

帰り道、宮川に架かる新しい橋を発見!

夜、動画を求めるまのんに質問!

~まのん北陸・中部を巡る2021夏の旅~

続きを読む "飛騨高山 28 julio 2021" »

Julio 29, 2021

飛騨高山三日目 29 julio 2021

高山の古い町並みをぶらぶらと。







途中、舩坂酒造店にて利き酒。
購入したコインでお酒が出るシステム。
まのんちゃんはお父さんのお手伝い(笑)

お昼の後、またまたじびるやでまったり♪
本当に快適です(^^)
今はコロナで大変ですが絶対に潰れないで下さい!




まのんちゃんは昨日も今日も高山の街を歩き通しで・・・
金沢の街歩きに続いて数キロずつ歩いていると思います。


~まのん北陸・中部を巡る2021夏の旅~

続きを読む "飛騨高山三日目 29 julio 2021" »

Julio 30, 2021

新穂高温泉 30 julio 2021

高山から行く場合、安房トンネルの手前を左に折れると栃尾温泉などを経て新穂高温泉へと行き着きます。
この安房トンネルが開通する前の安房峠、ハイシーズンの安房峠は本当に大変でした。
西行きも東行きも大型の観光バスとマイカーがひしめき合い、三々五々バスからガイドさんが出て来て交通整理してましたね。
よく行き交えたものだと思います(^^;)

で新穂高温泉。
超広く快適な混浴露天風呂、しかも水着オッケーで脇には超清流が流れヤマメやイワナがわんさかという環境。



守っていらっしゃる地域の方々の努力は如何ばかりであるかと思います。


今回有り難くまのんを遊ばせてもらいました。
もちろん大喜びですよ。


大きな露天風呂よりも露天風呂を越えたところにある小さな温泉の湧き出しが作る湯だまりが気に入った様でまのんちゃん、温~いお湯にずっと浸かっておりました。








温泉渓流遊びのあと、公園ですいかをぱくぱく(^^)


偶然、まのんちゃんの「にゃ」が撮れました\(^o^)/

夜は松本の福岡キッチンへ。


まのんは昨秋に続いてなんと二度目。
マスターが覚えていてくださり感激ひとしお!
もちろん出てくる料理も地ビールも、そして気遣いも最高です(^^)
マスターがまのんに超優しい♪


~まのん北陸・中部を巡る2021夏の旅~

続きを読む "新穂高温泉 30 julio 2021" »

Julio 31, 2021

諏訪大社&三分一湧水 31 julio 2021

まのんに一番ご縁があるのはこの諏訪大社春宮。

トイレが改修されてピッカピカに(^^)

トイレ脇には木のテーブルがあってあまりに気持ちが良くて叩きながら歌い出すまのん(^^;)

境内脇を流れる清流で水遊び。

ついでに秋宮へも。


まのんの大好物、うどんを頂きつつ。

水遊びのラストは山梨県の三分一湧水
・・・と思ったけれど、冷たすぎてアウトォ~(^^;)






~まのん北陸・中部を巡る2021夏の旅~

続きを読む "諏訪大社&三分一湧水 31 julio 2021" »

About 2021まのん北陸・中部を巡る夏の旅

ブログ「cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ)のblog」のカテゴリ「2021まのん北陸・中部を巡る夏の旅」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは2021まのん初夏の鳥取・島根旅です。

次のカテゴリはCUBA2007-音楽の旅-です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。