メイン

CUBA! アーカイブ

Marzo 2, 2001

!CUBA!(あえて正式に「クーバ」と読んで下さい。)  2 marzo 2001

 ラテンバンドの中核メンバーでCUBAへ修行しに行くことになりました。季節は六月です。期間はなんとたったの二週間半。私はもう少し長く残るかも知れません。個人的には今回は東部地方へ行ってみたいと思っています。加藤氏はLaHabana(ラバーナ)に残ってBateria(ドラム)とBaile (ダンス)のレッスンを受けたいそうです。まっきーはとにかくTumbadora(コンガ)のレッスンを受けたいそうで、その他、どうなることやら・・。

Marzo 3, 2001

!CUBA!その後   3 marzo 2001

 その後、ラテンバンド修行日程がはっきりしてきました。期間延長で約一ヶ月、出発日は色々考えた上で6月20日としました。片岡綾乃ちゃんも途中から合流してくれるかも知れません。佐智江さんが躊躇をなくして一緒なら最高なのに・・・。今スランプ中の川野直輝はどうするのかな?以前キューバ行きの話の時にはニアミスで実現しなかったのですが・・。全然関ないけれども、今度こそついでに見たい、メキシコの遺跡!ティオティワカン!行ったことのある方はどうぞ掲示板の方へ情報をお寄せ下さい。お願いします。

Abril 10, 2001

CUBAからEメール 10 abril 2001

 その人の名は吉羽一星君。やはり生粋の千葉県人。チャンギートの弟子。今度は私がお世話になる番かな?事前情報期待しています。向こうで会って、何か面白いことになるといいな。また、日本に帰ってきたら、何か一緒に出来るといいね。なんて勝手に思っています。キューバ通のミュージシャンが近所にいたら、それはほっておけないね、やはり。心強く思います。

Junio 20, 2001

もうすぐCUBA! 20 de junio de 2001

 いよいよ出発の時が迫って参りました。今回はキューバン・スタンダードを中心に、ピアノでもう少しレッスン受けてみようかなと思っています。出来れば、フランクエミリオ大先生にお目にかかりたい!ラテンバンドのメンバーも本場で見て聞いて、大成長を遂げるはずです。ですから帰国直後、成東町でのコンサートはとても楽しみです。きっとテンション高いはず。

Julio 21, 2001

CUBA(キューバ)から帰って参りました! 21 julio 2001 

皆さんお元気ですか?無事に帰って参りました。今回も充実の滞在となりました。これから少しづつ書き込みをしていこうと思っています。

 四年振りに行ってみれば、サルサは少し落ち目で、その代わりにダンソンやチャチャチャがモードとなっている様子でした。 
 あとは友達みんな裕福になった感じです。ボンゴのロベルトはTOCAのカタログの表紙に登場しているのを見ましたし、ピアノのヘススはソロアルバムが米「ラテンビート」誌のヒットチャート第六位にまで入っているのを確認しました。トランペットのロベルティコはオマーラのツアーで八月、ついに日本に来るようです。
 バンボレオは相変わらず人気ありました。好きだったメディコはもう消えていました。パウリートもちょっと危ない。イサックは相変わらずの人気。イラケレも何かのトラブルで、しばらくコンサートをしていない様子でした。
 ジャズも今はかなり盛んな様子。以前はサルサ一辺倒だったのに・・。そういえば、フルートの深津純子さんて、知ってます?キューバへレコーディングに来ていて、今度何か一緒にやりましょう、なんて話にもなっています。

 ところでメンバーのレッスン、主な先生の名前を挙げておきます。コンガ・・Tata Guines Jr.、Yaroldy(Chucho来日中のはず),コンガ、ティンバレス・・Pepe(Issac),ドラム・・RuyLopezNussa,ピアノ・・JesusRubalcaba,フルート・・Joaquin、フルートといえば佐智江さん、ダンソンやチャチャチャで使う、五鍵のフルートを買ってしまいました。乞うご期待!

 新たな出会いも色々とありました。上記の人々の他に、RobertoViscaino,BobbyCarcasses,EnriqueJorrinJr.などなど。

 行ったコンサートで記憶に残っているもの・・NG,Klimax,EnriqueJorrin,OrquestaRubalcaba,YorubaAndabo,いくつかはリハーサルも見学させていただきました。

 TheFluteという専門誌にJoaquinとJesusのインタビューが載る予定です。インタビュアーは齊藤佐智江、通訳は私がやらせていただきました。私たちも写真入りで載るそうです。

 では、今回はこんなところで。

Agosto 3, 2001

先週はYalordy(ジャロルディー)・・・ 3 agosto 2001

 キューバから帰ってきてからの週はジャロルディーに始まり、ジャロルディーに終わった感じでした。イラケレのリーダー、チューチョ・バルデスのバンドのツアーで来ていた彼にブルーノートへ招待を受け、それから連続4日も会うことになろうとは・・・。買い物に付き合ったり・・。日本を発つ前の日には結局朝まで飲み明かし、大変な騒ぎでした。あ、チューチョと話をしたけれど、イラケレ、8月はUSAツアーだそうです。特にトラブルもないようでした。 

Agosto 6, 2001

キューバ日記 その1 6 agosto 2001

 7月20日新検見川でまっきーを拾い、空港で加藤氏と合流、キューバへ旅立つ。ドラム担当の加藤氏運悪く、途中のヒューストンでリタイヤ(彼だけ、良い乗り継ぎの飛行機がとれなかったので)。ヒューストンという町は南部らしく人種差別が濃厚だそうで、あまり良い印象ではなかったそうです。私とコンガ担当まっきーは無事にカンクンへ。カンクンでは、優雅にマリンバのバンドの生演奏を聴きながらちょっと一杯という感じで過ごしました。ホテルは4件くらいまわってやっと環境の良いところを見つけたのですが、高いですよ、カンクンのホテル。なんでも押し寄せるアメリカ人がどんどん値段をつり上げているそうで、ガイドブックに載っている値段を当てにしてはいけません。カンクン、行きはセントロ(市街地)に泊まったのですが、あまり観光して楽しいという感じの町ではありませんでした。やはりビーチに宿をとって、ゆったりとリゾートするのがカンクンでの正しい過ごし方でしょう。もちろんメキシコですから必ずタコスは食べなければなりません。ただし、当地では首都メキシコシティーの何倍もの値段です。よって、貧乏な私たちは、スーパーマーケットにはたいへんお世話になりました。フルーツ、お総菜、パン、その他何でも充実の食材。しかも安い。カンクンで2泊の後、いよいよキューバへ。

Agosto 13, 2001

キューバ日記 その2 13 agosto 2001

 7月22日カンクンの空港へ早めに行き、キューバ入国の為のトゥーリストカード(ビザみたいなもの)をとる。$10。カンクンでのトゥーリストカード取得についてはほとんど情報が出回っていませんが、絶対大丈夫です。日本の1/5程度の料金ですし。2分でとれますから、日本のキューバ大使館で取るより便利です。ただしオフィスの位置が大変わかりづらいので、その点注意が必要です。
 
 空港でヒューストンから分かれて以来、迷子だった加藤氏無事合流を果たした後、いよいよ出国。初めて乗ったクバーナ航空の飛行機は機内に怪しい煙が充満します(エアコンのガスが漏れている感じ)。旅行会社の人はメヒカーナもクバーナも似たようなものといっていましたが、全然違いますよー。クオリティが。クバーナは着陸時に椅子が倒れてきます。ちょっと危険なのかも。不安を感じる方は一応、乗る前に詳しく調べた方が良いと思います。

 14:15無事にクーバ(キューバ)の首都、ラバーナに到着。入国には相変わらず1時間くらいかかります。当初泊まろうかな、と思っていたホテルや満室だったので宿を何軒か見て回り、マレコン通りと23通りの交差点付近に住処を見つける。3人で2部屋一日$35でした。この日はキューバ在住の千葉県人、吉羽一星君に会うことが出来ました。風邪がキューバ在住の日本人の間で大流行していて、彼も例に漏れずひどい風邪をひいていたようです。会ったときには大分回復していたそうですけど。彼はティンバレスをずっとチャンギートに習っています。8月に日本に帰ってくるそうなので今後の活躍、要チェックです。

Agosto 15, 2001

キューバ日記 その3 15 agosto 2001

 まずは私のキューバ最大の恩人、日系2世のなるみちゃん(彼女は「キューバへ」という本のなかで紹介されている)に会おうとするも、彼女の家には電話もないし、日本の友達づてに聞いた新住所を直接訪ねてみれば、もうそこには違う人が住んでいた。近所の人に更なる新住所を教えられ、やっとの思いで会うことが出来ました。今は日本大使館勤務。私たち共通の友人、アントニオと結婚。とても幸せそうです。家も大きくなったし。

 なるみ夫妻と加藤君とまっきーと私でコンサートを見に行こうということになって、カフェ・カンタンテへ行く。運良くNG(エネヘー)ラ・バンダが出ていて加藤氏とまっきーは痛く感動しておりました。彼らにとってはキューバでみる初めてのコンサート。それがNGとは、なかなか幸先が良いではないですか。 NG は村上龍の案内で、毎年日本に来ているようですが。まっきー、アントニオと踊り狂う。そういえば、昼間マレコン(ハバナの有名な海岸通)で偶然人気バンド、「チャランガ・アバネラ」のコンガ奏者と会ったっけ。ハバナはミュージシャンであふれているから、度々そんな事がある。

Septiembre 10, 2001

ロベルティコ  10 sept. 2001

 オマーラのコンサートで来日中のトランペット奏者、ロベルティコと何日間か久々に会いました。彼は以前アフロクーバのリーダーをしていたし、自分のアルバムでも吹いてもらったりしたので、プレイスタイルは良く知っていますが、まさかアノ手の音楽(オマーラのバンド)をやるとは。アフロクーバはすごい実験と冒険を続けていたバンドです。格好良いですよ。内容が濃すぎてキューバの一般の人々のあいだではあまり人気なかったけれど。オマーラは少し忙し過ぎな印象を受けました。オマーラのもう一人のトランペット奏者は凄かった・・・。しかし若者がセレソローサで盛り上がったり、キサスキサスキサスを口ずさんだりする時代がまさかやってこようとは・・(絶句)。

Abril 8, 2002

CUBA(キューバ)へ行って来ます。8 abril 2002

 またまたCUBAへ行く事になりました。9ヶ月ぶりです。今回のお目当ては"PERCUBA2002"という打楽器の祭典を見る事と、サンチアゴ等 CUBA東部地方の音楽に触れてくることです。
 黒人が多く住む東部の音楽には以前から興味を持っていましたが、今回やっと体験できそうです。帰国直後、6月のライブではその成果を還元出来たら、と思っています。ラテンバンドからはコンガの藤橋万記が同行します。やはり成長が楽しみです(少なくとも私は楽しみにしています)。

Enero 18, 2003

Salsa(サルサ) 18enero2003

 先日注文しておいたCDが立て続けに空輸されてきたのをきっかけに、ここのところサルサばかり聞いています。しかもキューバものではなく、主にマークアンソニーティトニエベスなどなど・・。

 マークアンソニーは以前からの路線を踏襲した最新作も悪くはないですが、数年前に爆発的なヒット(アルバムからシングルカットした曲がすべてチャートインしたほど)を記録した「Todo a su tiempo」には何か特別なオーラを感じます。言葉で説明できる次元ではなく、あのアルバムには「何か」が詰まっている気がします。ティトニエベス・・大好きなボーカリストです。あの艶のある声。そしてサウンドは「ド演歌男心版」のマークアンソニーに対して底抜けに明るいものです。

 ラテンジャズではキューバ人ピアニスト、エルナン・ロペス・ヌッサの「from Havana to Rio」素晴らしい才能です。かれのアルバムはもう何枚も持っていますが、インターネットラジオで聞いて気になっていた曲が入っているアルバムを今回買い足してしまいました。以前ラテンバンドで活躍していたドラマー加藤君の師、ルイの弟でもあります。またバンドのベーシストはキューバの大友人、なるみちゃんの従兄弟です。

 もう一枚、イサックの「コン・ガナス」やクリマックスの「Mira si te gusta」に参加しているピアニスト、トニーペレスの「From enchantment and timba ..to Full Force Jazz 」も面白いものでした。ここにはロサンゼルスでお世話になったドラマー、コキ・ガルシア(彼のキューバの家族にはいつも本当にお世話になっています。ブエナビスタのボンゴセロ、ロベルト、オマーラのトランペッターロベルティコ、元アフロクーバのドラマーで現在マイアミにて活躍中のレオ、そしてそして全て。)が参加しています。彼に何曲か聞かせてもらって面白かったので買ってみたのですけど。

 ラテンピアニスト、アルトゥーロ・オファリルもインターネットラジオで聞いて気になっていた曲があったので、数枚買ってみました。・・平凡な印象でした。・・あくまで個人的且つ刹那の印象ですよ。私の感じる力が足りないのかもしれません。

Mayo 22, 2003

キューバへ行ってきます 22 de mayo 2003

 今回で七度目になりますでしょうか、六月半ばより一ヶ月程キューバへ行ってまいります。
 前回キューバ東部地方の音楽が非常に面白かったのでその方面中心にスケジュールを組んでみました。
 今回は名曲「グァンタナメラ」の故郷、グァンタナモへも足を延ばしてみるつもりです。また、途中寄港するバハマのカーニバルの音楽「ジャンカヌー」も楽しみの一つです。
 今は、昨年吸収してきた東部地方の色々なリズムがまだ自分の中で未消化なので、合間をぬってマメに復習しています。もっとその先の世界を見てみたいですから。

Mayo 23, 2003

Cubaといえば・・・  23 mayo 2003

 キューバといえば、日本財団(という名前だったような?)がキューバ人を対象に、毎年首都ハバナで開催している日本語弁論大会があります。今年出場した私の友人が、めでたくもその大会で一位になり、財団の招待で9月に日本へやってきます。
 大の日本ファンである彼の、ハバナにある自宅の居間には日本刀が飾ってあります。

Junio 6, 2003

Atlanta(アトランタ) 6 de junio

 キューバに行く途中でどうしても一泊しなければならないジョージア州アトランタ市。コカコーラやCNN、「風と共に去りぬ」等で有名ですが、どうも治安があまり良くないらしいのです。
 全米第三位の犯罪発生率、しかも凶悪犯罪の率が高い・・。しばらく危険な地域に縁のなかった私は、ついうっかりと、そのアトランタでも最も治安の悪いと言われる地区に宿を取ってしまいました。ダウンタウンの国立歴史保存地区近く(キング牧師の生家がある)です。
 ただ、治安が悪いと言われている街でも、実際にそこで暮らしている人もいるわけですし、以前あちこち危険といわれている街や地区へ行っても(わざわざ危険を求めて行くわけではありませんよ。そういうところに限って、面白い音楽にあふれている事が多いんです。)どうと言う事はなかったのであまり心配はしていませんが。・・・なーんて、やはり少し心配なので、どなたかアトランタについて詳しい方いらっしゃいましたら情報いただけませんか?おそらく明るいうちの移動なら大丈夫でしょうし、空港のインフォメーションで聞いてみて、いよいよ危なそうだったらタクシーで直行しますけど。ホントのホントに最悪なら宿を別の場所にとります。
 ちなみに今後アトランタへ旅行される方への参考までに、市北部のバックヘッド地区は治安が良さそうです。

Julio 16, 2003

CUBA(キューバ)から帰って参りました。16 julio 2003

 今回のキューバ、はからずも初めから終わりまでまったくのルンバ漬けとなりました。毎日現地のミュージシャンとルンバのセッションをして、振り返ってみればライブで聴くのもルンバが多かったように思います。

 サンチアゴ・デ・クーバで気になったグループをあげてみましょう。

「バレッ・フォルクロリコ・デ・オリエンテ」・・・前回は聴く機会がなかったのですが、今回グループのパーカッショニスト、エミリオ・ロドリゲス氏と親しくなりサンチアゴにいる間は毎日のようにセッションを重ねました。人々の話では「クトゥンバ」と共に当地を代表する伝統音楽集団との事でした。

「Banda XL」・・・ここはハバナか、と見まごう華麗なティンバサウンド。サンチアゴのバンドでドラムを見たのはここと、あとは「オルケスタ・グルーポ・チェピン」だけでした。

「ルンバチェ」・・・純粋にルンバのみを演奏するグループ。ロス・ムニェキートス・デ・マタンサスと血縁関係があるそうです。一緒に演奏もさせていただきました。

「セプテート・サンチアゲロ」・・・今回数多く見たソンを演奏するグループの中でも抜きんでたサウンドを聴かせていただきました。トランペットと解け合う男性コーラスが絶品。もちろんノリも。
 素晴らしいグループ目白押しの中で、以上の4つは特に印象に残りました。しかし他にもトゥンバ・フランセサの家で聴いた純粋なトゥンバ・フランセサ、サンチアゴ最終日に街へ繰り出したカーニバルの列(流血の事態も!)、つい名前を聞きそびれ続けている素晴らしいバタのグループの演奏(メンバーとセッションも度々しているのに)、いつもお世話になっているキューバ最古のFOCO、カラバリのリズムetc...と素晴らしい音楽には枚挙にいとまがありません。

 ハバナではもう何回目かになりますが、ハメル通りのルンバやヨルバ・アンダボ、チャランガ・フォエバーなどの演奏を聴くことが出来ました。

 バハマの首都ナッソーでは当地のカーニバルのパレード「ジャンカヌー」を見る事が出来ました。6月は毎土曜日午後にパレードが走ります。後は年末年始の数日だけみたいです(こちらは本当のお祭り)。また今年はバハマ独立30周年にあたるためか、独立記念日当日(7月10日)にパレードが走ると、現地の情報誌に載ってました。
 ジャンカヌーは打楽器とブラスバンドによって演奏されます。ホイッスルの多用、中に打ち鳴らすための「ベロ」のついたカウベルを振って16ビートを刻む、また3連ぽく訛るベースドラム、に特徴があり、相当にファンキーなビートでした。衣装もファンキーです。

 また今回、非常に残念なことにピアニスト、ヘスス・ルバルカバ氏が他界されていた事を知りました。4月21日。特別に仲の良い友人でした。よく冗談を言い合っていた事を思い出します。ニューアルバム録音後突然に、だったそうです。まだ48歳でした。氏のご冥福をお祈り申し上げます。
 
 それからアトランタは悪い街ではありませんでした。会う人会う人、とても親切で。アトランタの人がいかに親切だったか、一例を挙げましょう。私がインターネットで予約したホテル、ウェブ上の地図で示したあった所在地が間違っており(皆さん気を付けて下さい)、ウェブリンク先地図上のホテル所在地と実際の位置とが高速を車で走って30分くらい離れているというアクシデントがありましたが、地図上の所在地で近くの人に訪ねたら、なんとその人は私たちをホテルまで車を走らせて連れていってくれました。なかなかありえないことです。

 音楽とは全然関係ありませんが、途中立ち寄った夕暮れ時のバラデロ海岸で見た、イルカが群れをなして弧を描き泳ぐ様は幻想的でした。
 また、飛行機の接続の問題で仕方なく寄った(笑)ナッソーで潜り(例により素潜り)、たくさんの魚を見ました。ケーブルビーチというところです。珊瑚は少なかったです。またサンチアゴのシボネイ海岸へも半日だけ立ち寄りました。こちらも魚が多く、しかし、珊瑚は少な目でした。カリブ最大面積を誇る大リゾート地、バラデロは遠浅砂浜海岸で、ただ泳ぐには良いところですが、魚はとても少ない感じです。一日ツアーで沖の方の島に渡ればすごいのでしょうけれど。しかしバラデロの閑静なことは他のカリブリゾートとは比べられません。そして街は静かですが、求めれば大規模なキャバレー、生バンドのディスコ、刺激的な Jazzのライブハウス、またあちこちのレストランでソンの生演奏を聴くことが出来ます。また、手頃で美味しいレストランが揃っている事においてキューバ国内では群を抜いているかと思います。
 またバラデロで知り合ったファミリー(マタンサス州コロン市に住む)の話によると「グァマ」海岸はバラデロよりさらに美しいそうです。興味をそそられます。

Agosto 2, 2003

Venezuela(ベネズエラ)のリズム 2 agosto 2003

 今週は、'98年に研究・調査してあったベネズエラのリズムを書き出す作業を続けていました。なんと、一分間で100枚以上も刷れる印刷機がスタジオに導入され、これからはどこかに委託しなくても、原稿さえあれば製本・印刷が簡単に出来るので、ちょっと本でも作ってみようかな、と思った次第です。

 今回制作中の本に登場するリズムは、ベネズエラ各地の黒人コミュニティに伝わるリズムです。 
くりぬいて皮を張った丸太を楽器とし、それに座って演奏するアラグア州の「サンゲオ」、
それと同じような編成で演奏されるカラボボ州の「サンミリャン」、
キューバのサンチアゴ・デ・クーバ市でもカーニバルの隊列が街に繰り出す6月24日、サンファンの聖日に演奏されるミランダ州の「クーロ・エ・プーヤ」(このリズムはアレックス・アクーニャが、自己の教則ビデオの中でも紹介しています)、
5月のベロリオ・デ・クルスを祝う「フリーア」、
スーリア州マラカイボ市周辺で演奏される、リズムで会話しているかのような「チンバンゲレ」、
首都海岸地域のリズムで、長いスティックを振り回して樽を叩く「ペーラ」、
ベネズエラ最大のカーニバルを開く、ボリバル州エル・カジャオに住むトリニダーゴ・トバゴ移民によって演奏される「カリプソ」、
馬のハリボテに乗ってダンスする「パランダ」、
そして竹を打ち鳴らし、またそれを固い床に打ち付けて共鳴を得る神秘的な「キティプラ」、
等のリズムを、豊富なインプロビゼーションやバリエーションまで楽譜化してみました。
 その他、既に6年前に書き上がっている「キューバンドラム」について、や、最近詳しくなった「キューバ東部地方のリズム」について、それに「二つ打ち攻略法」みたいな本と「リズム百科事典」の発刊を構想しています。どれも近々です。今秋中にはなんとか。
 しかし今回あらためてベネズエラのリズムを見つめ直してみましたが、そのエッセンスを取り入れて色々とライブでも試してみたくなりました。

Septiembre 19, 2003

Antonio(アントニオ) 19 sept 2003

 キューバからアントニオ君来日!稲毛のライブではダンスで大変盛り上げて頂きました。
 そして、いつもお世話になっているアントニオ君に先週、1曲作りました。「Infanta657」。曲名は彼の家の住所です。明日クラブステージで演奏します。

 アントニオは私が初めてキューバに行った時から色々とお世話になっている、大切な友人です。とても頼りになるヤツです。また、大の日本びいきで、彼の部屋には日本刀が飾ってあります。

Abril 2, 2004

CUBAキューバ 2 abril 2004 

 もう少ししたら一ヶ月ほどキューバへ行ってきます。ハバナでのPercuba(打楽器の祭典)、楽しみです。サンチアゴでも民族系のリズムをもっと体験してきたいと思います。
 また、今回は古くからハバナと往来があり、音楽的にもつながりが深いとされる、メキシコの港町、ベラクルスへも足をのばしてくる予定です。

Abril 7, 2004

CUBAのライブハウス 7 abril 2004 

-Night Club-
Cafe Cantante "Mi Habana" Teatro Nacional de Cuba, Calle Paseo y 39. Ciudad de La Habana  Telefonos: (53 7) 33-5713

Casa de la Musica Calle 20 No. 3308 esq. a 35, Miramar. Ciudad de La Habana  Telefonos: (53 7) 204-0447 ・ 202-614

Casa de la Musica Calle Galiano e/ Neptuno y Concordia. Ciudad de La Habana

Chan Chan Residencial Marina Hemingway. Ciudad de La Habana
Telefonos: (53 7) 204-4698

Club Imagenes Calle Calzada y C, Vedado. Ciudad de La Habana
Telefonos: (53 7) 33-3606

El Cortijo Hotel Vedado. Ciudad de La Habana Telefonos: (53 7) 33-4072

El Tucan Villa Bacuranao. Ciudad de La Habana Telefonos: (53 7) 65-7645

Gato Tuerto Cafe Concert Calle O e/ 17 y 19, Vedado. Ciudad de La Habana  Telefonos: (53 7) 66-2224 ・ 55-2696

Habana Cafe Hotel Melia Cohiba. Ciudad de La Habana Telefonos: (53 7) 33-3636

Irakere Jazz Club Calle A e/ 3ra. y 5ta., Miramar. Ciudad de La Habana

Jardin de la Terraza Hotel Lincoln. Ciudad de La Habana Telefonos: (53 7) 33-8209

Jazz Cafe Calle Paseo y 3ra., Galerias Paseo. Ciudad de La Habana
Telefonos: (53 7) 55-3170 ext. 121

La Zorra y el Cuervo Jazz Club Calle 23 e/ N y O, Vedado. Ciudad de La Habana  Telefonos: (53 7) 66-2402

Las Bulerias Calle L e/ 23 y 25, Vedado. Ciudad de La Habana Telefonos: (53 7) 832-3283

Macumba Habana Calle 222 e/ 37 y Autopista, Reparto La Coronela. Ciudad de La Habana Telefonos: (53 7) 33-6390 ・ 33-6062

Mirador de Bellomonte Via Blanca, Alturas de Marbella. Ciudad de La Habana

Pico Blanco-Rincon del Feeling Hotel St. John´s. Ciudad de La Habana Telefonos: (53 7) 33-3740 ext. 143

Ranchon Hotel Bello Caribe. Ciudad de La Habana Telefonos: (53 7) 33-9906

Rincon del Bolero Calle 7ma. y 26, Miramar. Ciudad de La Habana
Telefonos: (53 7) 204-2353

Salon Rosado “Benny More” Jardines de la cerveceria “La Tropical”. Ciudad de La Habana

Salsa Caliente Hotel Mariposa. Ciudad de La Habana Telefonos: (53 7) 204-9137

Arechabala Calle Saez No. 767 e/ Minerva y Mercedes. MatanzasTelefonos: (53 45) 52-4717

Bar Karaoke Autopista Sur km. 11 ?, Plaza America. Matanzas

Caribe Mix Hotel Arenas Doradas. Matanzas Telefonos: (53 45) 66-6150

Disco-Bar Karaoke Memories Hotel Arenas Doradas. Matanzas Telefonos: (53 45) 66-6150

El Jaguey Calle Luis Cuni, Viaducto Habana-Varadero. Matanzas Telefonos: (53 45) 25-3387

El Kastillito Ave. Playa e/ 48 y 49. Matanzas Telefonos: (53 45) 61-3888

Fun Pub Hotel Sol Palmeras. Matanzas Telefonos: (53 45) 66-7009

Habana Cafe Hotel Sol Sirenas-Coral. Matanzas Telefonos: (53 45) 66-8070

Karaoke 440 Camino del Mar e/ 14 y 15. Matanzas

La Patana Via Blanca. Matanzas Telefonos: (53 45) 61-9971

Mambo Club Carretera Las Morlas km. 14. Matanzas Telefonos: (53 45) 66-8565

Noche Azul Calle 60 e/ 2da. y 3ra.. Matanzas Telefonos: (53 45) 66-7415

Tropicuba Hotel Sol Palmeras. Matanzas Telefonos: (53 45) 66-7009

Club El Benny Ave. 54 No. 2709 e/ 27 y 29. Cienfuegos Telefonos: (53 432) 55-1105

Salon Primavera Calle Maximo Gomez No. 51. Villa Clara Telefonos: (53 42) 3-699

Disco Coco Hotel Playa Coco. Ciego de Avila

Laguna de la Leche Laguna de la Leche. Ciego de Avila

Rocarena Cayo Coco. Ciego de Avila Telefonos: (53 33) 30-1431

Club Flamingo Playa Santa Lucia. Camaguey Telefonos: (53 32) 3-6145

Sala de Fiestas La Cuba Calle Independencia No. 208 e/ Marti y Hermanos Aguero. Camaguey Telefonos: (53 32) 9-2804

Bariay Hotel Sol Rio de Luna y Mares. Holguin Telefonos: (53 24) 3-0030

Night Club Bar Hotel Breezes Costa Verde. Holguin Telefonos: (53 24) 3-0520

Amor Bayames Hotel Royalton. Granma Telefonos: (53 23) 42-2290

Bello Bar Hotel Melia Santiago de Cuba. Santiago de Cuba Telefonos: (53 22) 687070

Centro Nocturno Hotel Costa Morena. Santiago de Cuba Telefonos: (53 22) 635- 6126

Club 300 Calle Aguilera No. 302 e/ San Pedro y San Felix. Santiago de Cuba Telefonos: (53 22) 65-3532

Club Nocturno Hotel Versalles. Santiago de Cuba Telefonos: (53 22) 691-016 ・ 686-603

El Quijote Hotel San Juan. Santiago de Cuba Telefonos: (53 22) 68-7200

-Cabarets-
Rumayor Carretera Vinales km. 1. Pinar del Rio Telefonos: (53 82) 6-3007 ・ 6-3051

Atlantico Hotel Atlantico. Ciudad de La Habana Telefonos: (53 7) 97-1085

Copa Room Hotel Habana Riviera. Ciudad de La Habana Telefonos: (53 7) 33-4051

El Turquino Hotel Habana Libre Tryp. Ciudad de La Habana Telefonos: (53 7) 33-4011

Guanabo Club Calle 468 e/ 13 y 15, Playa Guanabo. Ciudad de La Habana Telefonos: (53 7) 96-3210

La Cecilia 5ta. Ave. e/ 110 y 112, Miramar. Ciudad de La Habana Telefonos: (53 7) 204-1562

Marea Baja Hotel Megano. Ciudad de La Habana Telefonos: (53 7) 97-1610

Parisien Hotel Nacional de Cuba. Ciudad de La Habana Telefonos: (53 7) 33-3564

Piel Canela Calle 7ma. y 16, Miramar. Ciudad de La Habana Telefonos: (53 7) 204-1543

Salon Rojo Hotel Capri. Ciudad de La Habana Telefonos: (53 7) 33-3747

Tropicana Calle 72 e/ 41 y 45. Ciudad de La Habana Telefonos: (53 7) 267-1717 ・ 267-101

Canimao Hotel Canimao. Matanzas Telefonos: (53 45) 61-1014 ・ 61-2415

Continental Hotel Varadero Internacional. Matanzas Telefonos: (53 45) 66-7038

Cueva del Pirata Autopista Sur km. 11. Matanzas Telefonos: (53 45) 66-7751

Jardines Mediterraneo Calle 1ra. y 54. Matanzas Telefonos: (53 45) 61-2460

Rincon Cubano Hotel Melia Las Americas. Matanzas Telefonos: (53 45) 66-7600

Santiago Hotel Melia Varadero. Matanzas Telefonos: (53 45) 66-7013 ext. 8119

Tropi Gala Hotel Tuxpan. Matanzas Telefonos: (53 45) 66-7560

Tropicana Matanzas Autopista Varadero km. 4 1/2. Matanzas
Telefonos: (53 45) 26-5380 ・ 26-5400

Varadero Via Blanca km. 31 y Carretera a Cardenas. Matanzas Telefonos: (53 45) 66-7130

Guanaroca Hotel Jagua. Cienfuegos Telefonos: (53 432) 55-1003

Cima de Oro Kurhotel Escambray. Sancti Spiritus Telefonos: (53 42) 540227

La Cueva del Jabali Cayo Coco. Ciego de Avila Telefonos: (53 33) 30-1206

La Parranda Hotel Brisas Santa Lucia. Camaguey Telefonos: (53 32) 36-5120

Tradicuba Hotel Camaguey. Camaguey Telefonos: (53 32) 28-7267

Anacaona Malecon y Paco Cabrera, Puerto Padre. Las Tunas

Covarrubias Villa Covarrubias. Las Tunas

Taino Ave. Vicente Garcia. Las Tunas Telefonos: (53 31) 4-3823

Nocturno Carretera Central Via Las Tunas km 8 ?. Holguin Telefonos: (53 24) 42-5185

Bamby Parque Granma, Carretera Almirante. Granma Telefonos: (53 23) 42-4177 ・ 42-2765

Bayam Carretera Central km. 2 ?. Granma Telefonos: (53 23) 42-1698 ・ 42-5111

La Barbacoa Hotel El Yarey. Granma Telefonos: (53 23) 6-6613
Rancho Club Motel Rancho Club. Santiago de Cuba Telefonos: (53 22) 63-3202

San Pedro del Mar Carretera del Morro km. 7?. Santiago de Cuba
Telefonos: (53 22) 69-1287 ・ 69-2373

Tropicana Santiago Autopista Nacional km. 1 ?. Santiago de Cuba
Telefonos: (53 22) 64-3036 ・ 68-7020

Abril 9, 2004

Hoteles y Restaurantes de La Habana y otros servicios 9 abril 2004 

HOTELES/Hotels
HABANA LIBRE TRYP
Calle L y 23, El Vedado. Tel: 33-4011. Fax: 33-3141.

HOTEL NACIONAL DE CUBA
Calle O y 21, El Vedado. Tels: 33-3564 al 67. Fax: 33-5054.

HOTEL MELIA COHIBA
Paseo e/ 1ra. y 3ra. El Vedado. Tel: 33-3636.

HOTEL RIVIERA
Paseo y Malecun, El Vedado. Tels: 33-4051 al 55. Fax: 33-3154, 33-3753.

HOTEL HORIZONTES CAPRI
Calle 21 y N, El Vedado. Tels: 33-3747, 33-3571, 33-3572. Fax: 32-0525.

HOTEL PRESIDENTE
Calzada y Avenida de los Presidentes, El Vedado. Tel: 33-4394. Fax: 33 3753.

HOTEL NEPTUNO-TRITON
Calle 3ra. y 70, Miramar. Tel: 24-1606. Fax.: 24-0042.

HOTEL INGLATERRA
Prado 416 esq. a San Rafael, Centro Habana. Tel: 62-7072. Fax: 33-8254.

HOTEL PLAZA
Zulueta 267 esq. a Neptuno, La Habana Vieja. Tel: 33-8583. Fax: 33-8591 al 92.

CHATEAU MIRAMAR
Calle 1ra e/ 60 y 70, Miramar, Playa. Tels: 24-1952 al 57 y 24-0225. Fax: 24-0224.

HOTEL COMODORO
Calle 84 y Mar, Miramar. Tels: 24-5551, 24-0700.

HOTEL COPACABANA
Calle 1ra. entre 44 y 46, Miramar. Tel: 24-1037.

HOTEL VICTORIA
Calle 19 esq. a M, El Vedado. Tels: 33-3510, 32-6531. Fax: 33-3109.

HOTEL SEVILLA
Trocadero 55 entre Prado y Zulueta, La Habana Vieja. Tels: 33-8560, 33-8566. Fax: 33-8582.

RESIDENCIAL TURISTICO MARINA HEMINGWAY
Calle 248 y 5ta. Avenida, Santa Fe, Playa. Tels: 33-1150 al 56.

HOTEL HORIZONTES DEAUVILLE
Galiano y Malecun, Centro Habana. Tels: 62-8051 al 56.

HOTEL HORIZONTES COLINA
Calle L y 27, El Vedado. Tel: 32-3535.

HOTEL HORIZONTES VEDADO
Calle O entre Humboldt y 25, El Vedado. Tels: 32-6501 al 09. Telex: 51-1900.

HOTEL HORIZONTES ST'JOHNS
Calle O entre 23 y 25, El Vedado. Tels: 32-9531 al 36. Telex: 51-1892.

HOTEL HORIZONTES LIDO
Consulado 210 entre Animas y Trocadero, Centro Habana. Tel: 62-7000.

HOTEL HORIZONTES LAS VISTAS
Calle Balcun entre 5ta. y 4ta., Santa Maria Loma. Tel: 0-687-2540.

HOTEL HORIZONTES PANAMERICANO RESORT
Calle A y Avenida Central, Cojimar, La Habana del Este. Tel: 97-4101.

HOTEL HORIZONTES MORRO
Calle D y 3ra, El Vedado. Tel: 32-9507.

HOTEL HORIZONTES CARIBBEAN
Prado y Colun, Centro Habana. Tels: 33-8241, 33-8233.

HOTEL HORIZONTES BEACH CLUB
Avenida del Sur y Avenida de Las Terrazas, Santa Maria del Mar. Tels: 0-687-2531 al 39. Telex: 51-2912.

APARTHOTEL HORIZONTES ATLANTICO
Avenida de las Terrazas entre 11 y 12, Santa Maria del Mar. Tels: 0-687-4910 al 19.

APARTHOTEL HORIZONTES LAS TERRAZAS
Avenida de Las Terrazas entre 10 y Rotonda, Santa Maria del Mar. Tels: 0-687-4910 al 19.

VILLA HORIZONTES MEGANO
Via Blanca Km.17, Santa Maria del Mar. Tel: 0-687-4441.

VILLA HORIZONTES LAS BRISAS
Calle 11 entre 1ra. y 3ra. Santa Maria del Mar. Tels: 0-687-3900, 0-687-3740.

VILLA HORIZONTES LOS MARINOS
Via Blanca y calle 20, Santa Maria Loma. Tels: 0-687-3901, 81-4267.

EL VIEJO Y EL MAR
Cubanacun. Residencia Turistico Marina Hemingway. 5ta. Ave. y 248, Santa. Fe, Playa. Tel: 24-6336. Fax: 24 6823.

RESTAURANTES/Restaurants

COCINA CUBANA/Cuban Cuisine

LA BODEGUITA DEL MEDIO
Calle Empedrado entre Cuba y San Ignacio, La Habana Vieja. Tels: 62-4498, 62-5156. Diariamente / Daily 11:30am-1am.

EL PATIO COLONIAL
Calle Obispo esquina a Baratillo, La Habana Vieja. Tel: 33-8146. Diariamente / Daily 10am-12pm.

EL RANCHON
Calle 19 y 140, Rpto. Cubanacun, Playa. Tel: 23-5838. Diariamente / Daily 12am-11:30pm. Servicio a domicilio / Home delivery service: 12am-12pm.

LOS DOCE APOSTOLES
Parque Histurico Militar El Morro-La Cabaoa, Carretera de La Cabaoa, Habana del Este. Tel: 63-8295. Diariamente / Daily 12am-11pm.

LA MINA
Calle Obispo esq. a Oficios, La Habana Vieja. Tel. 62-0216. Diariamente abierto las 24 horas / Daily 24 hours.

RANCHO MI HACIENDA
Calzada de J冱tiz, Campo Florido. Abierto 24 horas / Open 24 hours. Tels: 0-687-3457, 33-5485.

DON AGAMENON
Calle 17 No. 60 entre M y N, El Vedado. Tel: 33-4062. Diariamente / Daily 12:30pm.-2am.

ABANICO DE CRISTAL
Hotel Meli-Cohiba. Paseo e/ 1ra. y 3ra. El Vedado. Tel: 33-3636. Planta 1. Diariamente / Daily 7pm.-11pm.

CASA DE 5TA Y 16
5ta Ave. y 16, Miramar. Playa. Tel: 24-1185 / 24-6963. De lunes a sabado / A monday to saturday 12am-10:30pm.

LA ESTANCIA
Club de Golf Habana. Carretera de Vento, Km 8, Capdevila, Boyeros. Tels: 33-8820, 44-1836, 33-8918. Diariamente / Daily 10am-10pm.

RANCHO HATUEY
Club de Golf.Tels: 33-8820, 44-1836, 33-8918. Diariamente / Daily 10am-10pm.

EL RANCHON DE ARMANDO
Parrillada en la piscina. Hotel Neptuno-Tritun. Ave. 3ra. y 74, Miramar. Tel.: 24-1606.

MARISCOS Y PESCADOS/SEAFOOD

CASA DEL PESCADOR
5ta. Ave. y 442, Boca Ciega, La Habana del Este. Diariamente / Daily 1pm.-6pm.

FLORIDITA
Calle Monserrate No. 557 esq. a Obispo, La Habana Vieja. Tel: 63-1060. Diariamente / Daily 11:30am-12pm.

LA DIVINA PASTORA
Parque Histurico Militar El Morro-La Cabaoa, Carretera de La Cabaoa, Habana del Este. Tel: 62-3886. Diariamente / Daily 12am-2am.

LA TERRAZA
Calle Real No. 161 entre Rio y Montaoa, Cojimar, La Habana del Este. Tel: 63-3471. Diariamente / Daily 10am-11pm.

PAPA'S
Marina Hemingway. 5ta. Ave. y calle 248, Santa Fe. Tels: 24-1150 al 56. Diariamente / Daily 12.-12pm. Solarium Cafeteria PAPA'S. Diariamente / Daily 9am-7pm.

LA ZARAGOZANA
(Establecido en 1830) Monserrate No. 352 e/ Obispo y Obrapia, La Habana Vieja. Tels: 63-1062, 61-8350.

CORAL NEGRO
Hotel Neptuno. Ave 3ra. y 70, Miramar, Playa. Tel: 29-0881. Diariamente / Daily 12am-9pm.

EL MORAMBOM
5ta. Ave. y 32, Miramar

COCINA INTERNACIONAL/International Cuisine

HABANA CAFE
Hotel Meli-Cohiba. Calle Paseo y Malecun, El Vedado. Tel.: 33 3636. Fax: 33 4555. Planta Baja. Diariamente / Daily 12 m-3am.

COMEDOR DE AGUIAR
Hotel Nacional de Cuba. Calle O esq. a 21, El Vedado. Tel: 33-3564. Diariamente / Daily 12am-1am.

EL PATIO
Plaza de la Catedral, La Habana Vieja. Tel: 61-8511/61-8504. Diariamente / Daily 12am-11pm.

CLUB 21
Calle 21, esq. a N, El Vedado, Plaza. Tel: 32-9602. Diariamente / Daily 6pm.-6am.

LA CECILIA
5ta. Ave. y 110 Miramar. Tel: 24-1562. Diariamente / Daily 12 m.-12pm.

ITAPOA
Hotel Copacabana. Ave. 1ra. entre 44 y 60, Miramar, Playa. Tel: 24 1037. Diariamente / Daily 7pm.-3am.

L'AIGLON
Hotel Havana Riviera. Paseo y Malecun, El Vedado. Tel: 33-4051. Diariamente / Daily 12am-11pm.

LA CASA DE 5ta Y 16
5ta. Ave. y 16, Miramar, Playa. Tel: 29-4040. Lunes-sabados / Monday to Saturday 12am-10:30pm.

MONSEIGNEUR
Calle O, esq. a 21, El Vedado. Tel: 32-9884. Diariamente / Daily 12am-12 m.

ROOF GARDEN
Hotel Sevilla. Calle Trocadero No. 55, La Habana Vieja. Tel: 33-8560. Diariamente / Daily 6:30pm-11pm.

LA TORRE
Calle 17 entre M y N, El Vedado. Tels: 32-4630, 32-5650. Diariamente / Daily 12am-12pm.

LA PAMPA
Hotel Comodoro. Calle 84 y Mar, Miramar. Tels: 33-2703, 33-2470, 33-2008. Diariamente / Daily 7pm.-1am.

LAS RUINAS
Parque Lenin. Calle 100 y Cortina de la Presa. Tel: 44-3336. Miercoles-domingos / Wednesday to Sunday 12am-8pm.

EL CONEJITO
Calle M esq. a 17, El Vedado.Tel: 32-4671. Diariamente / Daily 12am-1am.

EL TOCORORO
Calle 18 y 3ra, Miramar. Tel: 24-2209. Lunes-sabados / Monday to Saturday 12:30pm.-12pm.

1830
Malecun y 20, El Vedado. Tels: 3-4504, 3-9963. Diariamente / Daily 12am-10pm.

DOS GARDENIAS
Ave. 7ma. y 26, Miramar. Tel: 24-2353. Diariamente / Daily 12am-1am.

VICTORIA
Hotel Victoria. M y 19, El Vedado. Tel: 32-6531. Diariamente / Daily 12am-1am.

TROPICAL
Hotel Panamericano. Calle A y Ave. Central, Cojimar. Tels: 68-4101 al 09. Diariamente / Daily 12am-11pm.

BAR CABA--A
Video Bar Cabaoa. Peoa Pobre No. 12 esq. a Cuba, La Habana Vieja.

VILLA PARAISO
Parrillada y Snack-bar. Marina Hemingway. 5ta. Ave. y calle 248, Santa Fe. Tels: 24-1150 al 56. Diariamente / Daily 10am.-7pm.

LA FUENTE
5ta. Ave. entre 40 y 42, Miramar.Tel: 24-2150. Diariamente / Daily 12am-12pm.

UNION FRANCESA DE CUBA
(Fundada en 1925). Servicio de Cafeteria y Bar. Calle 21 esq. 6, Vedado. Diariamente / Daily 12pm-12pm.

CHEZ VEDADO
Hotel Vedado. Calle 0 e/ 23 y 25, Vedado. Diariamente / Daily 7am.-10pm.

RESTAURANT CARIBE
Hotel Habana Libre Tryp. Calle L e/ 23 y 25, Vedado. Tel: 33 4011. ext. 132. Abierto todos los dias desde las 7pm. hasta las 12pm.

EL CORAL NEGRO
Hotel Neptuno-Tritun. Ave 3ra. y 74, Miramar. Tel.: 24-1606. Diariamente / Daily 12pm-12pm.

COCINA ITALIANA/Italian Cuisine

LA PIAZZA
Hotel Meli-Cohiba. Paseo e/1ra y 3ra. El Vedado. tel. 33 3636. Planta 1. Diariamente de 1pm.-12am.

D'GIOVANNI
Calle Tacun No. 4 esq. a Empedrado, La Habana Vieja. Tels: 61-4445, 62-3560. Viernes-miercoles / Friday to Wednesday 12am-11pm.

PIZZERIA
Hotel Riviera. Ave. Paseo y Malecun, El Vedado, Plaza. Tel: 33-4051. Diariamente / Daily 8am.-8pm.

LA COVA-PIZZA NOVA
Marina Hemingway. Intercanal. Calle 248 y 5ta. Ave., Santa Fe, Playa. Tels: 33-1150-56. Diariamente / Daily 11am.-12pm.

ROSSINI
5ta. Ave. entre 40 y 42, Miramar, Playa. Tels: 33-2450, 33-2372, 33-3372. Diariamente / Daily 12am-11pm.

EL RINCONCITO
Ave de las Terrazas y calle 4, Villa Los Pinos, Santa Maria del Mar, La Habana del Este. Martes-domingos / Tuesday to Sunday 12am-5pm.

ALLEGRO
Complejo Turistico Pana-mericano. Calle A y Ave. Central, Cojimar, La Habana del Este. Tel: 68-4221. Diariamente / Daily 12am-10:45pm.

CAFE DO PORTO
Hotel Copacabana. Ave 1ra. entre 44 y 60, Miramar, Playa. Tel: 24 1037. Diariamente / Daily / 24 horas / 24 hours.

CAFETERIA LA RAMPA
Hotel Habana Libre Tryp. Calle L e/ 23 y 25, Vedado. Tel: 33 4011. ext. 125. Abierto todos los dias las 24 horas.

LA FLORENTINA
Comida italiana e Internacional. Hotel Horizontes Capri. Calle 21 esq. a N, piso 19, El Vedado. Tel: 33 3747 (ext. 230). Abierto 12 m a 12pm.

CAFETERIA LA TERRAZA
Hotel Horizontes Capri. Calle N entre 19 y 21, El Vedado. Tel: 33 3747 (ext. 117 0 234). Abierto de 10am a 12pm.

COCINA ASIATICA/Asian Cuisine

EL PACIFICO
Calle San Nicoles, e/ Zanja y Dragones, Centro Habana. Tel: 63-3243. Martes-domingos / Tuesday to Sunday 12am-8:30pm.

LA TORRE DE MARFIL
Calle Mercaderes e/ Oficios y Obrapia, La Habana Vieja. Tel: 62-3466. Martes-domingos / Tuesday to Sunday 12am-9pm.

EL MANDARIN
Calle 23 y M, El Vedado. Tel: 32-0677. Diariamente / Daily 12am-12pm.

EL PAVO REAL
Calle 7ma. No. 205 entre 2 y 4, Miramar, Playa. Tel: 24 2315. Diariamente / Daily 12am-12pm.

VISTA AL MAR
5ta. Ave., esquina a 438, Boca Ciega, La Habana del Este. Diariamente / Daily 12am-12pm.

EL POLINESIO
Hotel Habana Libre Tryp. Calle 23 e/ L y M, Vedado. Tel: 30 4011. ext. 129. Abierto todos los dias de 12 m a 12pm.

COCINA MEXICANA/Mexican Cuisine

EL TAPATIO
Hotel Panamericano. Calle A y Avenida Central, Cojimar. Tels: 68-4111 al 19. Diariamente / Daily 2pm.-1am.

COCINA ESPANOLA/Spanish Cuisine

CENTRO VASCO
Calle 4 esq. a 3ra., El Vedado. Tel: 3-9354. Diariamente / Daily 12am-6am.

FIESTA
Marina Hemingway. 5ta. Ave. y calle 248, Santa Fe. Tels: 33-1150 al 56. Diariamente / Daily 12am-12pm.

COCINA ARABE/Arab Cuisine

AL MEDINA
Oficios 12 entre Obispo y Obrapia, La Habana Vieja. Tel: 63 0862. Diariamente / Daily 12am-11pm.

CABARETS/Nightclubs
TROPICANA
Calle 72 No. 4504 y calle 43, Marianao. Tels: 20-5144, 20-4215. Martes-domingos / Tuesday to Sunday 9pm-2am.

LA CECILIA
5ta. Ave. y 110, Miramar. Tel: 24-1562. Un espectキculo de musica y bailables cubanos con las mejores orquestas de salsa / Show of Cuban music and dance with the best salsa groups. Jueves-domingos / Thursday to Sunday 9:30pm.

PARISIEN
Hotel Nacional de Cuba. Tels: 33-3564 al 67. Viernes-miercoles / Friday to Wednesday 9pm-2:30am.

CAFE CANTANTE MI HABANA
(Teatro Nacional). Paseo y 39, Plaza de la Revolucion. Tels: 79-6011, 79-3558. Discoteca, grupos musicales y variedades humoristicas / Diariamente / Daily, 12am-5am. Cafe My Havana with disco music, live groups and humour variety.

TURQUINO
Hotel Habana Libre Tryp. Calle L e/ 23 y 25, Vedado. Tel: 30 4011 ext. 2501. Abierto todos los dias de 10pm-4am.

AUTOS/Car Rental
REX RENT A CAR AND LIMOUSINE SERVICE
(Alquiler de autos y servicio de Limousine). Ave de Rancho Boyeros y Calzada de Bejucal, Boyeros. Tel: 33-9160. Fax: 33-9159.

HAVANAUTOS
Centro / Centre. Tels: 33-2369, 33-2891. Aeropuerto Jose Marti. Tels: 45-2175, 45-2413, 45-1746.

CUBANACAN
Centro / Centre. Tels: 20-2188, 20-2189. Hotel Comodoro. Tels: 22-5551, 22-7761.

TRANSAUTOS
Centro / Centre. Tels: 24-5532, 24-5765. Fax: 24-4057. Hotel Capri. Tel: 33-4038.

REX RESERVACION
(Alquiler de autos y servicio de Limousine). Ave de Rancho Boyeros y Calzada de Bejucal, Boyeros. Tel: 33-9160. Fax: 33-9165.

TAXIS/Cabs

PANATAXI
Tels: 81-3113, 81-3257, 81-3265, 81-3008, 81-3311.

TURISTAXI
Tels: 33-5539 al 42.

GAVIOTA
Tel: 33-1730.

TAXIS OK
Tels: 24-9518 - 19/ 24-1446.

SERVICENTROS/Service Centres

CUPET-CIMEX Pequeoo Gigante
Avenida Independencia y 271, Boyeros. Abierto 24 horas / Open 24 hours.

CUPET-CIMEX Riviera
Paseo y Malecun, El Vedado. Abierto 24 horas / Open 24 hours.

CUPET-CIMEX
112 y 5ta., Miramar. Abierto 24 horas / Open 24 hours.

CUPET-CIMEX
31 y 18, Playa. Abierto 24 horas / Open 24 hours.

CUPET-CIMEX Havana in Bond
Valle de Berroa, La Habana del Este. Abierto 24 horas / Open 24 hours.

CUPET-CIMEX Bacuranao
Via Blanca (frente a la Academia Militar), La Habana del Este. Abierto 24 horas / Open 24 hours.

CUPET-CIMEX
Vento y Santa catalina, Cerro. Abierto 24 horas / Open 24 hours.

SERVICENTRO ORO NEGRO
Calle 86 y 13, Miramar. Tel.: 24-1938. Abierto 24 horas / Open 24 hours.

SERVICENTRO ORO NEGRO
Calle 7ma e/ 2 y 4, Miramar. Tel.: 24-1906. Abierto 24 horas / Open 24 hours.

SERVICENTRO ORO NEGRO
5ta Ave. y 120, Miramar. Tel.: 24-6149. Abierto 24 horas / Open 24 hours.

AGENCIA Y TALLER FIAT
Marina y Malecun, Centro Habana. Tel.: 24-5810. Abierto 24 horas / Open 24 hours.

AGENCIA PEUGEOT
Via Blanca y Primelles, Cerro. Tel.: 24-8474. Abierto 24 horas / Open 24 hours.

Abril 10, 2004

Mexicana(メヒカーナ)航空 10 abril 2004

今年の三月いっぱいでスターアライアンスから抜けちゃったみたいです。
デルタ航空もユナイテッドからノースウエストのグループに移るし、マイレージの提携はここのところ変動が激しくて、いちいちチェックしなければなりません。メヒカーナは「フレクエンタ」という独自のマイレージプログラムを持っていたのですが、それも消滅してしまったようです。
さて来週半ばよりキューバですが、万一連絡を取りたい方はこちらへアルファベットでお願いします。
koji_fujita_fiesta@hotmail.com
あまり見ないかもしれませんけれど・・・。

Mayo 20, 2004

CUBAキューバより帰国-今回面白かったもの特集1- ~メキシコの港町、ベラクルスの音楽、その他 20 mayo 2004

 まずご当地の「ダンソン」、これは街の中心広場で見たコンサートの中で司会者も話していましたが、キューバのマタンサスで起こったものがハバナ経由でベラクルスへ伝わったものだと感じました。小さなティンパニ2台をマレットを使って演奏しているあたり、もしかして現在キューバで演奏されているダンソンよりも発生当初そうであったであろう、古い形をとどめているのかもしれません。
 「ハローチョ」、スペインを強く感じさせるサパテアード(靴音の響き)が印象的でした。編成にはアルパ(小さいハープ)が入り、技巧的、華やかなリズムを奏でます。そういえば、「ラ・バンバ」もハローチョの曲ですよね。
 アルマス広場舞台上での野外コンサート以外にも、周辺のお店でたくさんの生バンドが演奏しています。マリンバ連弾に管楽器とドラム、グィロ、時に歌も入る編成のバンドなんか印象的でした。
 街はメキシコ人の観光客であふれかえり、活気があります。物価は思ったよりもかなり高く感じました。歴史を感じさせる中心部とは別に、郊外にはいくつかの大きなショッピングモールやビーチ(あまり綺麗ではありませんでしたが)もあります。メキシコ海軍の基地などもあり、今回私は行きませんでしたが見学できるようでした。
 私がいたあいだは少なくとも、この緯度にして意外なほど非常に涼しく、過ごし易いなと感じました。
 また、ベラクルスの人々の中には、メキシコの他の町の人よりも色の黒い人が多いように思いました。黒人奴隷貿易の名残があるのかもしれません。

Mayo 21, 2004

CUBAキューバより帰国-今回面白かったもの特集2- ~テオティウアカン遺跡、メキシコシティ~ 21 mayo 2004

 メキシコシティの北方約50kmにある、テオティウアカン遺跡を、ついに訪れることの出来る日がやって来ました。

 遺跡の入り口でビルのように高い棒に、不思議な音のする笛を吹きながら古代衣装をまとった数人がぐるぐると、ポールの頂点と体とを結び付けた紐を、その中心の棒に巻き付けるようにしながら登り、また紐をほどきながら降りてくるというアトラクションがありました。あの、儀式の中で棒に紐を巻き付けるというのは、サンチアゴ・デ・クーバの音楽、タホーナ(トゥンバフランセサの団体がカーニバルに出る時の音楽)のダンス中でも行われますが、何か関連性があるのでしょうか・・。
 世界の三大ピラミッドの一つに数えられる太陽のピラミッド、そして均整のとれた月のピラミッドがここにあります。ピラミッドと言えばエジプトのものが有名ですが、意外や意外、メキシコにもあるんです。別々の大陸と時代にまたがって尚、存在するピラミッドの形って、やはり何か隠された意味があるのでしょうね。あんなに大きなもの、意味無しには作らないでしょう。
 ここのピラミッド、修復に雑なところがあり、その点は少し残念です。礎石の間に大胆にもセメントを流し込んであったり、ピラミッド中部の周遊出来る道を、やはりセメントで整備してあったり・・・。
 ピラミッド以外にもジャガーの神殿等あり、また遺跡中央を通る死者の道は幅45m、長さ4km程もあり、遺跡を見てまわるのには4~5時間かかりました。
 乾燥地帯ですので飲料水は必携です。遺跡入り口付近でも売っています(かなり割高です)。それと高原(標高2000m以上)ですから日焼けに注意して下さい。ビーチ以上に焼けますよ。

 メキシコと言えば「マリアッチ」、一応マリアッチ広場(ガリバルディ広場)に行ってはみましたが、個人的にはあまりピンと来ませんでした。その他ライブハウスにも行ってみましたが、これもあまり・・・。ベラクルスの方がはるかに面白い。シティはとても広いので(一説には世界一の都市とも)、時間をたっぷりととって探せば色々と面白い場所もあるのでしょうけど。
 ただし、シティの「タコス」は美味しい!過去にティファナ、カンクン、ベラクルスとタコスを食べてきましたが、ここのは別格に美味しいです。8年ぶりに地下鉄ベージャスアルテス駅前の屋台なんかも行ってみましたが、やはり美味しい。しかも屋台は美味しいくせにとても安い!その他アラメダ公園周辺やソカロ周辺の屋台も優秀です。
 行った日がたまたま、まだ「セマナ・サンタ(聖週間)」でしたので、大野外コンサートなどあり、地下鉄駅の閉鎖や興奮する群衆に放水車で水をかける様子、また会場を去るアイドルを追いかけるティーンの群れなど、平日には見られない光景を見ることが出来ました。
 また、メキシコ国内ではものすごく大きい国旗を必ず見かけます(私の行った範囲では)。他の国ではそういったものを見かけませんから、名物の一つと言ってよいのではないでしょうか。一度飛行機から見下ろす機会があり、その旗は隣の立派なホテルと同じくらいの大きさでした。日の丸もあの大きさで勢いよく揚がるところ、見てみたいです。伊勢神宮とか、大きいものがありますが、メキシコのはその数倍あるのではないでしょうか。

Mayo 26, 2004

CUBAキューバより帰国-今回面白かったもの特集3- ~PERCUBA 2004 en La Habana~ 26 mayo 2004

 キューバの首都ハバナでは「ペルクーバ」という打楽器の祭典がありました。期間中はコンサート等、全て見てしまうとからだが参ってしまいかねない程の過密スケジュールとなります。

 そんな中で印象に残った出し物は:

 アマディートを讃えるコンサート・・・ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブのパイーラ(ティンバレス)奏者アマディート・バルデス自身も参加したコンサートに、タタ・グィネスやチャンギートも出演。フランク・エミリオのバンドで活躍していたグィロ奏者もいました。大御所達の演奏には、ハイテクではなく、音楽の「味」とは何かを深く考えさせられた一晩でした。前座の若手ミュージシャンのバンドも素晴らしかった。

 チューチョのバンドで活躍中のコンガ奏者、ジャロルディ・アブレウのワークショップ・・・彼の持つ素晴らしいテクニックの解説。

 エリエール・ラソ・リナレス・・・コンガ奏者の彼自身ももちろん素晴らしいけれど、ただいまピアノに夢中の私はペルーチンJr.の演奏にはまりました。木訥でありながら太さを感じるプレイ。・・本職はギタリストなのにあそこまでピアノを弾くとは恐れ入ります。

 オスカリート・バルデス・モレノのソロ・ドラム・ワークショップ・・・相変わらずの求道者的ストイックドラム。あそこまでは中々誰もやらないだろうなという領域。両足の使い方が半端ではありません。二台のバスドラに二つの足ジャムブロック、それに足カウベル。バスドラ一台に付きそれぞれツインペダルを付ける懲りようはすごい。ペダルが8カ所。しかし、決してそれらを飾りにする事なく、演奏していました。

 エル・グルーポ・クルトゥラル・ラ・パトリア・・・久々に見せて頂いたベネズエラの太鼓。彼らは同国ラーラ州の出身で、ベネズエラ各地のリズムをダンスと共に演奏していました。

 その他にもジャズカフェで見た、エンリケ・プラのバンドも刺激的でした。ジャズ・カフェは刺激的なプログラムも勿論の事、10ドルのチャージで10ドル分の飲み物が頂けるのが魅力です。もし使い切らなくても10ドル分まで飲み物の持ち帰りが出来ます。

 それにいつもお世話になるフルート奏者、ホアキン・オリベロのバンドもいつもながら面白かったです。コーラスのエリザベス・ルバルカバ、ホント将来が楽しみなんですけど。

Mayo 29, 2004

CUBAキューバより帰国-今回面白かったもの特集4- ~サンティアゴのトゥンバ・フランセサ~ 29 mayo 2004

 キューバ第二の都市サンティアゴ・デ・クーバでは今回ついにトゥンバ・フランセサのオリジナルを見ることが出来ました(サンティアゴの「トゥンバ・フランセサの家」で)。普段はリハーサル等非公開なのでとてもラッキーでした。
 彼らの演奏と舞踊はユネスコの世界文化遺産として登録されているようです。

 以前フィエスタ中に見かけたりしたものは、トゥンバ・フランセサの中でも優雅さを併せ持つ「マソン」、それに三拍子系の「ユバ」が多かったのですが、初めて「フレンテ」のダンスと演奏を見ることが出来ました。これは太鼓に馬乗りになって演奏しながらダンサーと戦う仕草をする勇壮なものです。
 また、彼らがカーニバルで演奏する「タホーナ」も拝見させて頂きました。
 今回その他にはマスン、コンゴ・ライェ、ガガ、イボ、ヤンバル、ナゴ等のリズムについても実際にコンフント・フォルクロリコ・デ・オリエンテのミュージシャンらと共にセッションして理解を深めることが出来ました。
 新たな大きな出会いもありました。音楽歴史学者であり、画家であり、またサンチアゴ・デ・クーバ市内の民俗芸能団体を統轄する部署の所長でもある、グラディス・ゴンザレス・ブエノ女史です。彼女はラ・インディアというニックネームを持っています。それは、私のハバナに住む友人からは絶滅していると聞かされていた、キューバ島先住民の血をひいていらっしゃるそうから、だそうです。
 彼女からカラバリの伝統やコンガ、トゥンバ・フランセサ、それにその他ハイチ系統の音楽、さらにはキューバ西部の音楽についてまで、興味深いお話をいくつも聞かせて頂きました。いずれキューバ東部地方のリズムについての教則本を書きたいと思っていますので、大変参考になりました。そんな話を彼女としていたら、昨年賞をとった彼女の「ロス・オーヨス(著名なコンガの団体)」についての論文をメールで送ってくれるという話になり、とても楽しみにしています。

Diciembre 16, 2004

Joel Paez(ジョエル・パエス)の教則本 16 dec 2004  

Paulito y su elite(パウリート・イ・ス・エリーテ)やIssac Delgado(イサック・デルガド)のドラマーを歴任し、現在スペインで活躍するキューバ人ドラマー、ジョエル・パエス氏が最近3冊の教則本を出しました。

-INDEPENDENCIA PARA INICIARSE EN EL LATIN JAZZ Y LA TIMBA(drums,congas,timbal,djembe,batas)

- RITMOS E INSTRUMENTOS VARIOS A EJECUTAR POR SOLO UN INSTRUMENTISTA(mismos instrumentos)

-MUSICA CUBANA DE LOS '90 PARA DRUMS(compaces complejos para Timba y LatinJazz-nivel avanzado)

DVD付きのラテンドラムに関する教則本です。
価格についてはまだわかりませんが、フィエスタで扱う予定です。
彼とは以前よくセッションしていましたが、とても素晴らしいプレイヤーです。
私のCD「Una Muchacha」ではコンガを演奏してもらっていますが、ドラムもエクセレントです。

Paulito y su elite(パウリート・イ・ス・エリーテ)やIssac Delgado(イサック・デルガド)のドラマーを歴任し、現在スペインで活躍するキューバ人ドラマー、ジョエル・パエス氏が最近3冊の教則本を出しました。

-INDEPENDENCIA PARA INICIARSE EN EL LATIN JAZZ Y LA TIMBA(drums,congas,timbal,djembe,batas)

- RITMOS E INSTRUMENTOS VARIOS A EJECUTAR POR SOLO UN INSTRUMENTISTA(mismos instrumentos)

-MUSICA CUBANA DE LOS '90 PARA DRUMS(compaces complejos para Timba y LatinJazz-nivel avanzado)

DVD付きのラテンドラムに関する教則本です。
価格についてはまだわかりませんが、フィエスタで扱う予定です。
彼とは以前よくセッションしていましたが、とても素晴らしいプレイヤーです。
私のCD「Una Muchacha」ではコンガを演奏してもらっていますが、ドラムもエクセレントです。

Marzo 2, 2005

Manolin 2 marzo 2005

 かつての大人気バンド「Manolin El Medico de la Salsa(マノリン・エル・メディコ・デ・ラ・サルサ)」のリーダー、マノリンが突然キューバを離れて久しいですが、先日、彼の新しいCDを見つけました。なんと、ギターを前面に出したアコースティックなサウンドで、サルサのかけらも見つかりませんでしたが、メロディーラインや繊細なボーカルが彼らしくて、ちょっと嬉しくなりました。
 確か、人気絶頂の折りにカストロ批判をしてキューバにいられなくなったと聞いていますが、もうサルサはやらないのでしょうか・・・。彼がリーダーだったメディコのアルバムは、いまだによく聴くんです。キューバで、と、いうか、人生で初めて出会ったサルサのバンドでした。

Julio 7, 2005

7月7日誕生日  7 julio 2005

本日は私の大恩師、キューバ国立高等芸術院教授ロベルト・コンセプシオン氏の誕生日です。
おめでとうございます。
今まで数え切れない程のご好意を頂きながら、私の方からは何も返せず・・。
おもえば涙が出てくるほどの。
常日頃、氏の人格を範としているところ、大であります。
そろそろキューバ、行きたいなぁ・・。

ゾロ目誕生日の人には、なぜか私の人生において道標となってくれる人が多いです。

!!!Roberto Mi Amor!!!
Roberto

Julio 11, 2005

ラサロ・バルデスのインストアルバム  11 julio 2005  

 私のアルバムでもピアノを弾いてくれたBamboleo(バンボレオ)のリーダー、Lazaro Valdes(ラサロ・バルデス)のインストアルバムを見つけ、聴いてみたら無茶苦茶フュージョン指向の音でちょっと意外でした。私はバンボレオのアルバムに入っていたインスト曲のような、サルサ系ラテンフレーバーあふれるものかと思っていました。音もドラム、ゲートで軽く切ってパリパリになってます。

Lazaro Valdes「De tal palo.. tal valdes」
Lazaro V

Agosto 4, 2005

CUBANA(キューバ航空)の安全性 4 agosto 2005

 キューバ航空は飛行中に機内が白い煙に包まれたり、椅子が崩れたりするのを笑い飛ばして利用していましたが、本当に危ないみたいです。

 先日、とある資料を見つけてしまい、それによると世界で二番目に事故死亡率の高い、アフリカはジンバブエ航空の八割増しくらいで事故死亡率が高く、断トツの世界ワースト1です(但し旧ソビエト諸国等、同じく怖そうな一部の国を除く)。

 例えば日本においては年間約百万回の飛行機発着があり、それに換算すると年間25回の航空機事故にもなるそうです。四万便に一回の割合で事故が起きています。

 キューバ航空の運賃は安めですが…ちょっと怖くなりました。

Septiembre 14, 2005

ゴンサロ・ルバルカバ(Gonzalo Rubalcaba)伝  14 sept 2005

 ゴンサロ・ルバルカバ氏はラテンのフィーリングを濃厚に持つ、超絶技巧のジャズピアニストとして世界的に有名である。本名Gozalo Gonzalez Fonseca(ゴンサロ・ゴンサレス・フォンセカ)。
 そんな氏が音大の打楽器科卒である事は意外なほど知られていない。

 打楽器科卒業のピアニストとしてはMichel Camilo(ミシェル・カミロ)氏があまりにも有名である。彼のバンドのドラマー、Horacio Hernandez(オラシオ・エルナンデス)氏は以前ゴンサロのバンドに在籍していた事があって、ゴンサロ10代後半、ドイツからリリースされたライブアルバムに名前がクレジットされている。また同じくゴンサロが作った、秀逸なダンソンのアルバムにも。
 
 それはともかく、ゴンサロの母校はISA(Instituto Sperior de Arte)である。「イサ」と呼ばれ、訳せば「国立高等芸術院」とでもなるであろうか。「スペリオール」だから「国立最高芸術院」だ、という訳も目にした事がある。もちろんキューバ共和国立である事はいうまでもない。

 ロサンゼルスの売れっ子、Coky Garcia(コキ・ガルシア)と同期で、現代曲などを楽しくアンサンブルしていたそうである。コキ、キューバではCoqui(コキ)だったのだが、この綴り、海外では格好悪いと考えたものか。または「コキ」は「コンラド」のニックネームである。ISAで教えているのはクラシックばかりなのだが、なぜかキラ星のごとく輝くラテンキューバ音楽界の凄腕ドラマー達は殆どこの大学の出である。コキもメキシコシティからロスにやって来たばかりの頃は自転車移動で大変そうだったけれど、今や売れっ子でホッとしています。あの実力ならね・・・。

 この凄腕ドラマー達が愛してやまないISA打楽器科教授がロベルト・コンセプシオン氏である。Sr.Roberto Concepcion Rubi・・・稀に見る、博愛精神に溢れた、生神様のような人である。だから彼と街を歩くと冗談ではなく約一分ごとに道行く人から声がかかり、中々目的地へと到達する事が出来ない。そんな人は、世界中でロベルト氏を除いて私は他に知らない。

 この頃のゴンサロの話は氏からよく聞かされたものである。非常に優秀な生徒であったと。
私もゴンサロのドラムは叶うなら是非聴いてみたい。

 私はゴンサロには残念ながら直接会った事がありません。彼は本国にもFidel Castro(フィデル・カストロ)首相からプレゼントされた豪邸を持っているが、滅多には帰って来ないのである。
 が、彼の家族は、キューバでも最もお世話になった人たちである。 キューバ音楽学習時代に毎日通った懐かしい「私の家」である。1996年の誕生日はこのルバルカバ家で祝ってもらったし、今でもハバナに到着したら真っ先に訪ねるファミリーである。

 ゴンサロ幼少の頃ピアノの手ほどきをしたのは、兄のピアニスト、Jusus Rubalcaba(ヘスス・ルバルカバ)だったらしい。ヘスス本人から聞いた話である。
 しかし、そのスタイルは、ヘススのあまりにも浪漫的なピアノに比べ、ゴンサロのピアノはあまりにも完璧でストイックであろうか。
 父は有名なチャランガバンド、Orquesta Rubalcaba(オルケスタ・ルバルカバ)を率いるGllermo Rubalcaba(ギジェルモ・ルバルカバ)で、そのスタイルは大変優雅、しかし時に熱い。また、この父は非常な伊達男さんでもある。もう一人の兄はベーシストのWiliam Rubalcaba(ウィリアム・ルバルカバ)である。
 母はドミニカとハバナを行ったり来たりしているようで、ごくたまに私もお目にかかる事がある。

 私は彼、ゴンサロのピアノが大好きなのである。なぜああなるのか、謎に満ちているところが。
個人的にはこの「謎」の部分がないと、どんなに上手な演奏でも惚れ込む事は滅多にない。

 シリアスなジャズはもちろん、先鋭的な音楽もやれば、ゴージャスなダンソンのアルバムを作り、最近はラテンジャズ路線を進んでいるようであって、しかし、時たまサルサのアルバムに参加したりする。
なんなのでしょうか、あの才能は。

 そんなゴンサロ、実はパイナップルジュースが大好きらしい。

Septiembre 27, 2005

ジョエルに第一子誕生!!!!!  27 sept 2005

Paulito(パウリート)の人気絶頂時代を支え、またIssac Delgado(イサック・デルガド)のドラマーでもあったJoel Paez(ジョエル・パエス)氏に娘さん誕生!!

いや~おめでたい。
メールで送られてきたたくさんの写真(親バカですね(^_^;) )を拝見させて頂いたところ、中々のボニータでした。
そりゃジョエルさんと言えば、キューバではジャニーズ的人気を誇ったお方で、その娘さんですから当然とも言えますな。

ふと懐かしくなって昔、一緒に撮った写真をふと見ると、ジョエルはともかく、この私はいったい何という格好をしているのでしょうか・・・(>_<)
Joelと.jpg

Noviembre 23, 2005

なんと、Leo Garcia(レオ)にも第一子誕生! 23 nov. 2005

マイアミで活躍中のドラマー、元Afro Cuba(アフロ・クーバ)のレオから第一子誕生の知らせが!
ジョエルに続いて彼もパパですか・・・。
中々可愛らしいお嬢さんでした(パパ似)。

しかし、最近、我が子の写真を友達に送るのってブームなのでしょうか(o^_^o)

Diciembre 10, 2005

精神科医マサル・フィッシャー氏 10 dec. 2005

今日にも患者さんの付き添いで日本に行くから、ライブ見に行くぞー、と急にメールがやってきましたが、翌日のメールではご破算になったとの悲痛な知らせが・・。ホントは本日のライブ、見に来るはずだったのですけどね。

サンフランシスコ在住日系三世の彼とは、私が初めてキューバに行った時に講習会の宿舎が一緒だったのです。講習会主催会社の配慮によるものでした。彼、日本語は全くしゃべれませんが、とにかくわかりやすい英語をしゃべってくれるし、また想像力豊かにこちらの英語を聞き取ってくれたので、当時とにかく助かりました。今は医者ですが、当時イラケレのカルロス・デル・プエルト氏にベース習ってました。

もしかしたら年明けには遊びに来るとの事でしたので、ライブを見に来たら、その時には一曲くらい弾いてもらおうかな。

Diciembre 27, 2005

レーザーラモンHG?の腰 27 dic 2005

つい先日、今年話題のレーザーラモンHGを初めてテレビで見ました!!!

何かと噂になっている腰の振りですが、あれってキューバでは、ごく普通にみんなやってますよね!?(フツーに、とは言ってもサルサで踊っている時、音楽が激しくなると、です)

あれってそんなインパクトありますか?じゃ、知らない人がキューバ行ったらビビリますね、きっと。

Marzo 13, 2006

CUBAのプレイヤーをビデオで堪能! 13 marzo 2006

ジャズドラマー木村啓太郎氏がDrumStudio LA FIESTAに遊びにやって来ました。

一緒にキューバ系のビデオを久々に見ましたが、何度見ても面白いですよ。
振り返ってみれば色々ありましたが、キューバ系サルサの絶頂期にして、また自分の学習時代でもある96~97年のあたりのものは格別です。

キューバ人ドラマーのフォームにはまったく無駄がないという事で意見が一致。

結局3時間くらい見ちゃいました。

さあこれから練習せねば・・・。

飛び込みのレッスン等で予定が立て込み、先日のデータエラーの影響もあり、やむなくIさんのレッスンが明日に延期になってしまいました・・・。
・・・ドラマーズライブの週だというのに・・・大反省・・・。

Junio 2, 2006

「サン・ファンの祝日」サンチアゴ・デ・クーバ6月24日 2 junio 2006

6月となりました。
6月にはキリスト教圏では色々なお祭りがあるようです。
少なくともブラジルやベネズエラでは相当メジャーな祝祭日のようです。

さてキューバにおける6月24日サン・ファンの祝日、キューバ第二の都市、サンチアゴ・デ・クーバで偶然その日を迎えた事がありますが、その当日も事前にはあまり騒がれていませんでした。何かお祭りがあるぞ、ってくらいで。
キューバはカーニバルの日さえキリスト教の祝日に合わせずに政府の都合で夏にやってしまうくらいですし、革命後しばらくのあいだ宗教を禁じられていた特殊な事情がありますから、他のキリスト教諸国に比べるとこれらが地味な扱いになってしまっているのかもしれません。

カラバリの友人が明日ならコンガのパレードが見られるって教えてくれたので、翌日の午後見に行ってみました。

人混みで危ないというので、パレードが通る道路に面した家の屋上で見る事に。

しばらく待っていると人混みが近づいてくる。

コンガの楽団がやってくる
コンガの楽団がやって来る.jpg

あっという間に道路は人で埋め尽くされ、そのうちコンガの音が遠くで聞こえ始める。

コンガの人混み
コンガの人混み.jpg

コンガの人混み2
コンガの人混み2.jpg

これはすごい!
眼下では確かに時折流血戦が。
警察に追われ逃げる犯人、人の波が左右に割れる。
上からのぞき込んでいる限り、写真がないのが残念の大迫力。

この人混みの中で観覧するならモノは何も持たず、決死の覚悟で!

あらかじめ、コンガパレードの通る道沿いに、バルコニー付きの家を持っている人などと友達になっておく事をお薦めしておきます。

コンガの楽団はすごいノリだ!!!!

コンガの楽団
コンガの楽団.jpg

ここの通りの名前は忘れちゃいましたけど、カラバリやトゥンバフランセサの家があるピオ・ロサド通りに平行して走る1,2ブロック湾よりの道です。
この通りを走るコンガの楽団はロス・オーヨス。
名門です。

さらにもう少し湾よりの道では、これもやはり名門、サン・ペドリートのコンガ楽団がパレードしていました。

その他カサ・デ・ラス・トラディシオネスなどがある、丘の上チボリ地区でもコンガのパレードがあるようです。

特にこの日を目指してやって来る観光客は皆無のようです。
外人はまったく見かけなかった。
だから宿泊料金も安いし、コンガを見るなら6月24日、狙い目かも知れません。

お時間のある方、ぜひどうぞ!

Junio 14, 2006

元バンボレオのルドゥィグ・ヌニェス氏より電話  14 junio 2006

ティンバの雄、オルケスタ・バンボレオで10年間ドラマーを務めていたルドゥィグ・ヌニェス氏より突然電話を頂き、久々に話が出来て嬉しかったなあ。
今度、池袋マイルスカフェでのライブに来てくれるって言うから、当然飛び入りしてくれるつもりでしょう。
期待!!!
いいよね、あの重厚なドラム。
確か小柄だったような記憶があるのですが、なんであんな音出るかな?

Junio 20, 2006

キューバブーム!! 20 junio 2006  

ここに来てマイブームがキューバ系にグッとシフト!
当たり前っちゃあ当たり前。

やっぱキューバのリズムは面白い。
ドラムキットでコレを使って遊んでいるとあっという間に数時間が過ぎてしまう。
濃いリズムだ。

自分でも、自分の書いた教本をときおり見返しては練習ネタにしています。
これって完全習得は難しいやねー。

プロドラマーの間でもじわじわと広がりを見せているラテンキューバンドラム教本、そろそろ小ブレイクの予感。
まあ息長くコンスタントに売れ続けています。
ありがとうございますm(_ _)m

Agosto 1, 2006

マノリン・エル・メディコ・デ・ラ・サルサの想い出 1 agosto 2006  

私が初めてキューバに行った1996年に大ブレイク中だったバンドが彼らであった。
マノリン・エル・メディコ・デ・ラ・サルサ…今でも大好きな、優しいメロディや和声を持つバンドである。
彼らの音楽は自分の青春期とも重なって、なんだか甘酸っぱい感じがする。
ティンバレスのアンヘルはよく音楽学校に遊びに来ていたけれど、当時13歳。
すごい才能を毎日のように目の当たりにしたものだ。

その後、リーダーのマノリンは政治的発言をしてキューバに留まれなくなってしまったようだけど、今はマイアミでサルサとは離れた音楽活動をしているみたいだ。

もうあのバンドの音を生では聴けないのかと思うと、残念でならない。

Agosto 3, 2006

エルナン・ロペス・ヌッサの想い出 3 agosto 2006

キューバで一番クラシカルな響きと技巧を持つジャズピアニストといえば彼だろう。

フランス系2世である彼が、そのスタイルにヨーロッパの影響を色濃く持つのはある意味当然ともいえる。

キューバ修業時代に大変お世話になった日系2世、なるみちゃんの従兄弟が彼のバンドでベースを弾いていたご縁で、リハーサルを見学させてもらったことがある。

その時の印象ではキューバのチックコリアって感じで、まさにそんな演奏…「スリー・クァルテッツ」をキューバの強烈なリズムでアレンジしたような演奏だったのですが、アルバムで聴く彼の印象はそれとだいぶ違う。

CDでの彼はそんなに尖っている、というよりは技巧的ではあるが親しみやすい演奏の様に感じる。

技巧にはクラシック、特にロマン派辺りの影響を強く感じる。
もしかしてシューマン好き???

クラシカルな要素とキューバの強烈なリズムが絶妙に混じり合った彼の演奏は素晴らしい。
もっと世に紹介されるべき人であると思うのだが…。

余談ではあるが兄、ルイ・ロペス・ヌッサも知性派の素晴らしいドラマーである。

Agosto 10, 2006

キューバという国 10 agosto 2006

キューバっていうと、どうもおっかない国ってイメージを持っている人が多いようです。
実際怖い面もあるにはあるのでしょう。
確かに政治的には共産党の独裁で明らかにヘンですしね。

しかし、この政治体制でさえ、実際にキューバに来てみると「明るい共産主義」って気がしちゃいます。
江戸時代の五人組みたいな監視組織はあるけれど、結構仲間内で和気あいあいとしているし、あまり監視組織っていう厳しさは感じない。

政権に批判的な発言は御法度だから、その点息苦しいけれど、そのかわり警察官が多いからこの国の治安は抜群に良い。

治安の良さは例えば夜中に女の子が一人歩きしても大抵大丈夫だろうってくらいです。

音楽は底抜けに明るいし、ビーチも素晴らしい。

ハバナやサンチアゴ・デ・クーバのような大都市では特に音楽が街中に溢れていて、これほど盛んで、しかもクオリティが高いのはしいていえば米国のニューオーリンズくらいか。
そのニューオーリンズ、バーボンストリートも壊滅してしまったらしいけれど・・・。

ビーチの素晴らしさは世界の名だたるビーチリゾートとキューバの誇るバラデロを比べてみればよいだろう。
これほど静かで水の綺麗なリゾートはそうそうないはずだ。

ただしホテルのレストランでのご馳走には期待しない方が良いかもしれない^^;

キューバで美味しいのはなんといっても家庭料理。

さぁキューバ人の友達をつくり、ナントカして家庭料理を頂こう(^^)

キューバの料理については色々な人が色々な事を言うけれど、個人的には豚肉を使った料理が秀逸だと思う。
キューバの豚は野生に近い状態で飼われているらしいのだけれど、そのせいか、とてもうまい。

物価は二重経済で、国民用のものをうまく手に入れる事が出来ればとても安いけれど、外国人料金は物価高めのその他の国と対して変わらないかな。

とはいえ、この国の制度はしょっちゅうかわるので、常にアンテナを立てておく必要がある。

法律もしかり。

なぜか様々なルールが猫の目のようにかわるので、細心の注意が必要だ。

いずれにしても行って快適、楽しい国です。

ツーリストカードも大抵の場合、経由国の空港カウンターで取得出来ますよ。

などと言っているうちにカストロが引退したとか???
政治体制が変わると、この楽園の島も、もうどうなってしまうのか読めませんね。
今、述べたような事は全て過去の夢物語となってしまうのでしょうか。

Agosto 12, 2006

ヘスス・ルバルカバの想い出 12 agosto 2006

彼とは余りに親しかったから、想い出と言っても色々とあり過ぎる感じです。
ある晩には突然、当時私が住んでいたアパートに愛娘を連れて遊びに来たりなんて事もあったな。
10年前、あの当時まだピアノを人前で弾くなんて考えてもみなかった私に、ピアノ演奏家になれと勧めてくれたのも彼でした。

誰よりもロマンチストで、陽気で、しかし気むずかしい&気まぐれな面もあり、人間味溢れる人でした。

プレイにもロマンを感じる。
自由奔放。
また時折聴かれるミスタッチも彼の場合は魅力的。
弟のゴンサロはミスタッチとか、汚れた音を殆ど出さないのとは対照的。

トラディショナルなものもきちんと弾くけれど、彼の神髄はラテンジャズを弾かせたときに発揮されると思う。

晩年、自身のアルバム「エストイ・アキ(我ここにあり)」が米国ラテンビート誌ラテンジャズ部門第6位につける成功も収めた。

キューバ修業時代、彼のピアノを彼の家で毎日のように聴かせてもらったけれど、刺激的な日々だったなあ。

・・・良い友達であったけれど、彼もまた早くして星となってしまった。

Septiembre 1, 2006

キューバの打楽器フェスティバル 1 sept. 2006

キューバの友人、マイアルバム「Infanta657」を捧げた主、アントニオから夏より数えて3度目の、この秋においでおいでメールが届く。
今回はハバナ在住ちえさんの代筆で詳しい日程表付きでした。

行きたい・・・

しかし!!!

今年は10月25日(水)に池袋マイルスカフェで元バンボレオルドゥィグや元ユムリペドロが参加してくれる自分名義のライブがあり、これはこれで絶対にキャンセルしたくない(>_<)

以前頼まれた仕事何本か捨ててキューバ行っちゃいましたけどね(^ー^)/
ダケドダケド・・・これは自分の企画だから・・・(T_T)

以下がちえさんに送って頂いた詳しい内容です。興味のある方は思い切って足を運んでみては如何ですか?絶対後悔しないと思いますよ。

そういえば弟子が一人、連れて行って~って泣いていたっけ。

“Fiesta del Tambor 2006” プログラム
24日(火) 9:00~12:30  コンテスト / Instituto Superior de Arte(芸術大学) 14:30~17:00  〃            〃

25日(水) 9:00~12:30  コンテスト / Instituto Superior de Arte(芸術大学) 14:30~17:00  〃            〃

26日(木) 9:00~12:30  音楽理論討論会 / ホテル・ハバナ・リブレ 14:00~16:00  楽器工場見学 17:00~19:00  ダンスレッスン 20:30~23:30  フェスティバル開会パーティ 夕食 / ホテル・ハバナ・リブレ ~サロン・ロサード・トロピカル

27日(金)11:00~12:30  パーカッションレッスン / Instituto Superior de Arte(芸術大学) 15:00~17:00  ダンスレッスン(オプション) 20:30~22:00  フェスティバル開会コンサート / テアトロ・アメリカ 23:00~ 1:00  オールスターナイト(キューバの人気ミュージシャンによるダンサブル・ラテン・ジャムセッション)/ ホテル・ハバナ・リブレ内 Salón de los Embajadores

28日(土)11:00~12:30  パーカッションレッスン / ホテル・ハバナ・リブレ 14:00~16:00  ルンバ / カジェホン・デ・ハメル 17:00~19:00  ダンスレッスン 20:30~22:00  フェスティバル閉会コンサート・表賞式 / テアトロ・アメリカ 23:00~ 1:00  オールスターナイト(キューバの人気ミュージシャンによるダンサブル・ラテン・ジャムセッション)/ ホテル・ハバナ・リブレ内 Salón de los Embajadores 上記プログラムはその内容が都合により変更になることがあります。

申し込み…ホテル・ハバナ・リブレ内パラディッソ旅行代理店まで。 代金…120CUC: コンクール、理論講義、コンサート、工場見学、パーカッションレッスン、オールスターナイト(ダンサブル・ラテン・ジャムセッション)、ルンバ、フェスティバル開会パーティの夕食の費用を含みます。

お問い合わせ先 Sr. José Luis Echave tel: (537)-862-4938 fax: (537)-866-8937 e-mail: romeu@cubarte.cult.cu piloto@cubarte.cult.cu

Septiembre 13, 2006

キューバのミュージシャンとライブ 13 sept. 2006

昨日もルーディーから電話をもらった。
先日のリハを録音したMDを送ったお礼の電話。

そして今日も。
本番前に神経質になってるって(^_^;)
オイオイ、世界のルーディーさんが・・・。

どうもラテン系の人たちはルーズというステレオタイプの先入観があるけれど、ルーディーやペドロさんはそういった思い込みを爽やかにぶち壊してくれる。
音楽に取り組む姿勢も非常に真面目で素晴らしく、時間にも几帳面なのである。
また連絡もマメである。

ペドロさんは一緒に演奏していて実にいいタイミングで掛け声が入る。
アレも音楽だよな。
素晴らしいです。

ルーディーのドラムは音楽が無から生まれ出て無へと消え去る。
なんなんだ、あのキレと繊細さは。

全員がラテンキューバンのイディオムを熟知しているから、一緒に演奏していてかけらほどのストレスも感じない。

あとはベース、永井センセーのぶっつけ本番に期待(^^)

9月13日(水)&10月25日(水)藤田浩司 Latin Cuban Session
池袋「マイルス・カフェ」:豊島区池袋1-8-8 溝口ビルB2 ☆TEL03-5951-6807
pm8:00 開始 ( 開始時刻30分前から入れます)
MC:2,500円
藤田浩司 Latin Cuban Session
[藤田浩司(p) , Pedro Valle(fl&sax), 永井健二郎(b) , Ludwig Nunez Pastoriza(ds) , 吉羽一星(timbales)、宮本仁(conga) ]

20060906リハ藤田浩司LatinCubanJazzSession.jpg

Noviembre 15, 2006

友達の友達がCUBAに ・・・だから 15 nov. 2006

友達の友達が今日CUBAに行くと聞きつけてしまいました。

友人とはいつもバンドでお世話になっているティンバレス奏者I.Y.ですが、彼女に外国人用「旅の指差し会話帳」をそのCUBAに行く友人を通じて送るって言うから、ついでに私も!!!みたいな。

I.Y.氏はもう少しすると「旅の指差し会話帳」を取りにウチにやってくるはず。

送りたいものは色々とあるけれど、持って行ってくれる人に悪いから、とにかくこの一品だけは!!と思ったもの。

それは今春発売したCD「INFANTA 657」。

これを友人のアントニオだけには早く渡したかった。

何しろこのアルバムは彼に捧げたもの。

う~ん、嬉しいな!!!・・・って運んでもらえるのだろうか(^_^;)


CUBAへモノを届けるには手渡しが確実なんですよね・・・。
郵便は殆どアテにならない。

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Noviembre 19, 2006

ブラジルとキューバの音楽 19 nov. 2006

ソン・ブラジルっていうフランシス・シルヴァ氏が率いるブラジリアングループを見てきました。

色々思った。
ブラジルものも興味あるけれど、やはりキューバものの土俵でそれを演奏するには無理があるのかなぁ。
ブラジルものは格段に柔らかい。
キューバものは格段にギラギラしている。
相性を探すとしたら、やはりブラジルでもキューバでもないJフュージョンの立場からかな。

いざ他人のやる鑑賞教室系コンサートを眺めてみると、音楽に説明はそれほど必要ないと感じてしまう。
二部構成のうち、一部は半分以上が説明だった。

私はもっと音楽が聴きたかった。
他の人はどうなのだろう???
説明があると主催者には喜ばれそうだけど・・・。

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Enero 26, 2007

CUBAから・・・ 26 enero 2007

キューバからこの一週間立て続けに便りが来るのである。
初めは友達からの封書。
それから教授からの、近況を知らせろ&来い来いメール。
さらに東部地方サンチアゴのミュージシャンから一緒に何かやろうって手紙。
こりゃそろそろ来いよって、そんな流れになって来ているって事なのかな。

-今週のライブ-
2007年1月27日(土)藤田浩司ピアノトリオ
ナチュラルハーモニー2000:大網白里町ながた野1丁目7-7☆tel: 0475-72-7966
1st) 20:00, 2nd) 21:15
charge2000 yen
藤田浩司ピアノトリオ
[藤田浩司Piano、菊池敦彦Bass、木村啓太郎Drums]

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Abril 28, 2007

表紙が知り合いだったので 28 abril 2007

表紙に旧知であるボニアティージョの背中が写っていたので、つい買ってしまったこの本。

キューバ・トリップ―“ハバナ・ジャム・セッション”への招待/高橋 慎一 (著)


CubaTrip.jpg


どれくらいかって、この背中の写真で彼だとわかってしまうくらい(笑)。
会って数年の間は彼がミュージシャンという事さえ信じられなかったけれど。
だって、当時住まわせてもらっていた家のお母さんだって近所付き合いがないわけでもなかったのに知らなかったくらいだし。
とはいえルバルカバの家でのレッスンは開始当初からよく見学されてたっけ。
う~ん、ティンバレス奏者だったんだ、みたいな。

だけど、初めてプレイを聞いた時にはぶっ飛んだ。
いわゆる凄腕ではないかもしれないけれど、彼がキューバ音楽の体現者である事はまちがいない。
彼がティンバレス奏者であったという意外性もあって、それは当時鮮烈に私の胸に響いた。
いつだったかヘスス・ルバルカバにコントラダンサの曲を弾いてもらっていた時、彼が家の入り口の、木製のドアを調子よく指ではじいて、綺麗なリズムを出していたのを思い出す。
彼の叩くリズムは心地よい。
しかし誰がつけたのか「ボニアティージョ」=「お芋」
裏で「ボニャ」とも縮めて呼ばれているのがちょっと寂しさをそそるぜ。
お会いしてみれば実に暖かいオジさんです。
素晴らしいリーダーアルバムの裏話はよく知っているけれど、内緒です(笑)
他にもフルートのホアキンとか、それから名前は出ていないけれどついこの間、一緒にバンドやろうぜってキューバから手紙をくれたサンチアゴのコンガ奏者、ファンとか載ってました。世間は狭いもので。

-次回のライブ-
2007年5月5日(土)藤田浩司SpecialSession
やる気満々!新曲満載です!
ナチュラルハーモニー2000:大網白里町ながた野1丁目7-7☆tel: 0475-72-7966
1st) 20:00, 2nd) 21:15
[藤田浩司P,舟橋まさるB、野崎めぐみConga、高崎洋平D]


2007年5月12&13日ピアノトリオ
セッションぽくてドキドキ。楽しみ。
マルイファミリー志木店:埼玉県志木市本町5-26-1
048(487)0101
詳細未定
[藤田浩司P,藤巻良康B、吉羽一星Conga]

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Junio 5, 2007

安い国際電話 5 junio 2007

久々にキューバに電話をかけようと思い立ち、どこの電話会社が安かったっけなんて探してみたら、当然の事ですが3年前とはまったく状況が違う!?
それに昨年の今頃はブラジルのカナさんとタダ電話でしゃべりまくったけれど、今回はスカイプは使えない。
3年前にはスーパーテレフォンとかいうのをよく使っていた気がするのだが、今はバカ安なIP電話がある。http://www.voipbster.com/
そのバカ安IP電話をダウンロードしてみたものの、個人情報入力欄に正しいと思う電話番号を入れても受け付けてもらえない。
そうこうしているうちに大体、パソコンで電話する環境を整えるのも辛く感じ始めた。
どうせ最低必要なのは宿の予約を入れるための電話だけだし、普通にかけちゃおうかな。


DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Junio 10, 2007

物も情報も揃った 10 junio 2007

ようやく物も情報も揃ってきた。
あとはハバナの宿を今夜電話で予約してしまえば、大体はOK。
おみやげも大体揃えたし、そこいら辺では教授に持って行く緑茶を買い忘れたくらいかな。

昨晩キューバに電話をかけまくったが、色々な形でつながらなかった。
「ピッピッ・・・」が一番多かったが、日本語でかけ間違いですとのアナウンスが流れる事も多かった。
話し中もあったし、スペイン語でかけ間違いのアナウンスにもあった。
各電話会社経由してもダメ。
ハバナのいくつかの場所にかけてみたが、どれもダメ。
携帯でかけてもダメ。
とにかくつながらない。
不安になってきた。
今晩はかかるのだろうか・・・?
こんな事初めてなのですが、何がトラブルの原因なのだろう???
携帯でかけてもNGだったので、ipフォンだからって理由でもないよね。
普通にテレコムやNTTでもかけてみたし。

しかし電話代は安くなった。
一番よくかけた時代には確か1分480円したと思う。
ラインの選択も出来なかった時代。
今はフュージョンやスーパーテレフォンを使えば1分100円くらいだ。
もっと安いのもあるらしいけれど・・・。

ここのところレッスン日でも明るくなるまで作業してるし、そうでない日だと朝を通り越して午前中起き続けちゃっていくらも寝ていないから、さすがに身体がお疲れである。
一体いつまでこんな無理がきくのだろうか・・・。

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Junio 11, 2007

キューバ(CUBA)への電話と長生高校吹奏楽部定期演奏会 11 junio 2007

結局延べ6時間程電話をかけ続けて、たったの一度だけ相手につながった。
しかし、電話口で30分待たされた挙げ句に通信の規定により自動切断。
まったく意味のない時間と金を浪費した。
今回は今までになく回線のつながりが悪い。
何かあったのか、キューバ???

午後、母校長生高校の定期演奏会を聴きに出掛けた。
今年は絶対無理だと思っていたのだが、なぜかレッスンの振り替え希望が重なり、奇跡的に行く事が可能に。
とはいえ、聴く事が出来たのは2部以降。
今年は知っている子が多いので、これで3年生は引退かと思うと感慨深かった。
意識して皆さんの演奏を聴くのは初めてだったから、色々と興味深いものがありました。
3年生は殆ど全員がこれを機に本格的な受験生活に入るんだろうけれど、全員希望通り進学出来ますように。

さてと、また電話しようかな。
やれやれ。

あれから禁酒3日目。


DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

あきらめた・・・ 11 junio 2007

キューバへの国際電話はあきらめる事にした。
今晩も1時間半かけ続けて、なんとか一度だけつながった。
そしてわかった事がある。
今回つながった家は非常によく知っている家だ。

しかし、今回も昨日と同じように電話口ですぐ来るといわれて誰だかわからん女に待たされ、しかも昨晩と同じ妙な機械音が電話の向こうから聞こえる。

つまりだ・・・。
どういうわけか知らないが、現在キューバへかける国際電話は現在同じところにつながるようになっていて、かけた家にはつながらないのではないか???
だって電話のむこうの音が昨晩と同じだぜ???

あそこの家はよく知っているし、出入りする人だってそうそうオレの事を知らない人はいない。
しかも家の人が一人もいないで他人だけがいるのは不自然だ。

なぜ、そんな事をするのだろう???

こんな不思議な現象が現実の話です。

どうしちゃたんだ、キューバ???

SFの世界に紛れ込んだような気味悪さだ。

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Junio 13, 2007

エア・カナダ(Air Canada) 13 junio 2007

 ジェットは19:20頃、成田を離陸した。
 エア・カナダは今回初めて乗ってみたけれど、一発ですごく気に入った。
 エアカナダ成田19:00発、002便。
 機内に入ってすぐにシートがいいな、と思ったけれど、その他の設備もすごい。
 AC110V60Hzの電源タップが座席についている。
20070614%E9%9B%BB%E6%BA%90%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%97.jpg

 しかし、なぜか座席列進行方向に向かって右側の席だけには付いていないから要注意だ。
 USBのタップもあったのでMDウォークマンで試してみたが、こちらでも充電可能だ。
USB%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%97.jpg

 これらは電子機器を非常によく使う私にはとてもありがたいサービスだ。
 しかもディスプレイはタッチパネルで便利、ときている。
20070613%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%91%E3%83%8D%E3%83%AB.jpg


 さらにおまけに・・・
 エア・カナダではアルコール類がエコノミークラスでも無料提供される!
20070613%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4.jpg

20070614Vino.jpg

 これは嬉しいではありませんか。
 そんなわけで至れり尽くせりです。


 そういえば結構不注意に生きているので、今回の出発では肝心の航空券引き替え書を忘れた。
 ありがとう、奥さん!
 おかげでなんとかなったよ。

 実は今回の旅も荷物のパッキングに徹夜して当日朝の8時までかかった。
 だから体調はそんなに良いとはいえない。

 さてさてどうなることやら。

 カナダ最大の都市、トロントまでは地元千葉県の成田市から12時間とちょっとの飛行だ。

 機内食も米系よりいいかなあ。
 3回の食事はどれもカロリーオーバー気味だけれど。
20070614%E6%A9%9F%E5%86%85%E9%A3%9F.jpg


 途中機内より見える雪を抱いた山々や氷河の景色が素晴らしい。
20070614%E5%B1%B1%E3%81%AE%E6%99%AF%E8%89%B2.jpg

 色々と持ってきたデータを見て予習したりプランニングしたりしていると、あっと言う間に時間が過ぎてしまう。
 18:10に20分遅れでピアソン国際空港に到着。
20070614%E3%83%94%E3%82%A2%E3%82%BD%E3%83%B3.jpg


まだまだ陽が高い。
 夏至は近い。

 今晩の宿、クオリティ・イン&スイーツ・エアポートにシャトルサービスがあるかどうか、電話して聞いてみる。
 タクシーを簡単には使わない旅が好きだ。

 ターミナル1からはグラウンド階のSで待つよう指示を受ける。
 ほどなくしてシャトルバスがやって来た。
 隣り合わせに建つ、ホリデイ・インとの共同運行となっている。


 クオリティ・イン&スイーツ・エアポートのベッドは狭い。
 USサイズだと思って行ったら、とんでもない。
 きれいだけど、部屋は狭めだ。
 トロント空港周辺には団地かと見まごうほどにホテルが建ち並んでいるが、他のホテルの客室がどんなものかは知るよしもない。
 しかし、そのどれもが最低1万数千円は払わないと泊まれない感じだ。
 トロントの物価は安くない。
20070614QualityInnSuites.jpg

 散歩に出たら黒いリスを数尾見かけた。
20070614%E9%BB%92%E3%81%84%E3%83%AA%E3%82%B9.jpg

 ホテルの近くに商業施設はわずかだ。
 15分ほど歩いたところにはいくつかの飲食店がある。

 21時を過ぎてもまだ明るいから、時間を勘違いしそうになる。

2007CUBA-音楽の旅-トップページ


DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Julio 28, 2007

エリサベス・ルバルカバ(Elizabeth Rubalcaba)からの 28 julio 2007

日本に帰るまで開けないでって言われて渡されたおみやげはビアジョッキとマグカップだった。
20070728RegaloDeElizabeth.jpg

なんだか泣けるよな、こういうの。
なぜか。

アイツは昔から一貫してイイ奴だった。

今は歌い手として頑張っている。

おじいちゃんの代からの名門音楽一家に育ったのだけれど、少しもツンツンしたところなどなく彼女はいつだってにこやかだ。


今日、再び近所にコンビニがオープンした。
最も近かった一軒が半年前くらいにつぶれて困っていたから、とても嬉しい。
早速出掛けてみた。
コンビニのオープンなんて初めて見たけれど、かなりな大サービスをするものなのですね。
店内は人で溢れていた。

サントリープレミアムモルツ黒を買った。


家に帰り早速エリサベスからもらったジョッキに注いで飲んでみた。
ありがとう、エリサベス!
20070728%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%8B%E3%81%AE%E5%AE%A3%E4%BC%9D%E3%81%A8%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%83%E3%82%AD.jpg


20070728ElizabethRubalcaba.jpg


-来週のライブ-
2007年8月4日(土)藤田浩司LosVecinos-ロス・ベシーノス-
(藤田浩司P、舟橋まさるB、高崎洋平Drums、野崎めぐみConga)
Wine&LOHAS Dining 「くらうど」
住 所:千葉県山武郡大網白里町駒込752(ブラビーカクガワ1F)
電 話:0475-70-2244(FAX兼)
交 通:JR外房線大網駅(東京から特急で45分)から徒歩6分
千葉東金有料道路山田ICより車で10分、大網街道沿(駒込交差点とみずほ台交差点の間)
ホームページ:http://www.crowd.cc/index.htm
■ディナー・税・MC込で¥4000(ドリンク別)
■1st 19:00, 2nd 20:00
藤田浩司オフィシャルサイトhttp://kojifujita.com


長生高校吹奏楽部打楽器パートOB、OG飲み会あります!
2007年8月18日(土)18:00スタート
BUFFALO バッファロー
住所:茂原市町保6-50
電話:0475-26-3693
営業時間:18:00-26:00

藤田浩司-koji fujita-のCUBA2007音楽の旅・1「サンチアゴ・デ・クーバ最終日 25 junio 2007」

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Agosto 14, 2007

キューバ音楽は死んでなんかいない! 14 agosto 2007

先月まで1ヶ月いたキューバでしこたま買い込んできたCDを、若干時間に余裕のあるこの時期に聴き込んでしまおうと、音源をPCに入れて編集してみました。
一度MP3やATRAC3に変換してしまえば、ドライブ中やその他移動中にも気軽に聴けるようになりますからね。
取り込み中にも封を開けたCDを聴いているけれど、サルサを中心としたキューバ音楽は死んでなんかいないと思いました。
サルサの低調ぶりは現地でもさんざん聞かされたし、実際どんなものだろうと思っていましたが、どうしてどうして(^_^)v

人気と良さは必ずしも一致しないのが世の中。

様々なバンドが順調にサウンドを変化させている。
まだ購入分からほんの一部分しか聴いていませんが、傾向としてはリッチ&マイルドへの変化???でしょうかね?
こうやって一口で語ってしまうのはもちろん乱暴な話ですが、私はそんな印象を受けました。

さ、今日は聴きまくるぞ!!!


藤田浩司-koji fujita-のCUBA2007音楽の旅「アントニオの家へ 11 julio 2007」


DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Agosto 17, 2007

Bariton Cha - Javier Zalba(ハビエル・サルバ) 17 agosto 2007

久々にこころに響くアルバムを聴いた。
キューバのホーン奏者ハビエル・サルバのこのアルバム。
この人の事はなぜだかは忘れたけれど、キューバに一緒に行った時、フルート奏者の齊藤佐智江さんから聞いた覚えがある。

極上のクラリネットが心地良い。
ラテンジャズなんだけど、弦を多用したそのサウンドはとても柔らかで上品だ。
上品な伸びやかさ。
かといってまろやかなだけではなくキューバ音楽ならではのソリッドさもあわせ持っている。
リズム隊も面白い。

BaritonCha-JavierZalba.jpg


ちなみに本日でCUBA2007音楽の旅へのリンクが終了します。
長かったな。
1ヶ月とは短いようで長い期間なのだな、と思いました。

また今回の日記がなんと1000本目のエントリーとなりました。
このブログを書き始めたのは2000年10月30日。
その頃まだブログなんて言葉がなくて、エンピツの時代だったっけ。
書き始めの頃は一月に最低一本は書く事が目標でした。


それから今もグラッと来た。
昨日から地震が頻発・・・少し不安になりますね。

藤田浩司-koji fujita-のCUBA2007音楽の旅「トロント(Toronto)から成田に到着 14 julio 2007」


DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Agosto 21, 2007

生かされて 21 agosto 2007

色々な人とのカラミが多い今日この頃、何かこの世に生かされてるなって感じます。
世の中は善意に満ち溢れている。
こころからそうおもう。

こんな時に聴いているのはDaniel Amat(ダニエル・アマット)のEl Piano Que Llevo Dentro...(エル・ピアノ・ケ・ジェボ・デントロ)
ハッピーなラテンジャズアルバムだ。
チャンギートとか、サポートの時の方がいいよな。
今回のソロアルバムはニューヨークの影響か何か、どこか鬱蒼としていて・・・いや、それはそれで素晴らしいのだけど、やっぱりキューバ音楽はカラッと明るい方がいいな。

バンボレオの新作もいいっすよ。
ダンサブルだけど、どこかロマンチックなアルバムだ。


-次回のライブ-
9月1日(土)「藤田浩司ピアノトリオ」
ナチュラルハーモニー2000:大網白里町ながた野1丁目7-7
☆tel:0475-72-7966
1st) 20:00, 2nd) 21:15
MC2000円

藤田浩司ピアノトリオ
[藤田浩司(p)、菊池敦彦(b)、木村啓太郎(ds)]


DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Septiembre 8, 2007

キューバのニオイ 8 sept 2007

シャワーを浴びる時にキューバで買った石けんが残っている事を思い出し、使ってみたら・・・あのニオイがした。
俗に帰国直後、周囲から「キューバくさい」と言われていたあのニオイ。
弟子に「先生、そのシャツ着るのやめて」と言われたあのニオイ。

石鹸とキューバの、あの石灰質分の多い水道水が混じると何かあの言いようのない不思議なニオイになるのかな、と思い込んでいたけれど、違うわ。
この石鹸自体が不思議なニオイを持っている。
それはもうそのままの。

とはいえ、そんな最低値段の石鹸じゃないんだけどな(笑)
アチラにいるとまったく嫌なニオイに感じないのだが、日本で使うとおかしいニオイに感じる。

先日、向こうで愛飲しているキューバ産ブカネロビールを日本で飲んだら味に違和感を感じたように、人間の感覚は結構色々なモノに左右されるようだ。

そこいらへんの感覚に自信はあるつもりだったけれど・・・アテにならないな(>_<)

重いけど、石鹸は日本から持って行くか・・・いや、ホテル暮らし中に衣服を石鹸で洗うのは止める事にしてそろそろ洗剤を持って行くべきか。
・・・洗剤を使っての手洗いは、手がやたら荒れるので好きじゃない。

誰か良い知恵を授けて下さい???

話は変わり、中学生時代の恩師が母校(高校)の教頭を務めていらっしゃる事を最近知り、本日挨拶に行ってきました。
変わったと言えば変わったけれど、何かオーラのようなものの輝きはあの頃と変わらない。
はつらつとした元気の良い先生なんだ。
あの頃の事を事細かに覚えていてくれて、その記憶力には驚くばかり。
私以上にあの頃の色々な事についてスラスラと出てくる。
いや、恐れ入りました。
先生はいつまでたっても先生です。


DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Septiembre 15, 2007

ファンから手紙が 15 sept. 2007

6~7月に出掛けたキューバでDVD制作を助けてもらったファンからE-Mailを初めてもらった。
そうか、やっとメールが出来るようになったか。
はやくDVD、仕上げなきゃな・・・。


Feliz Aniversario!!!
Ojala...Quiero estar siempre juntos contigo!

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Septiembre 19, 2007

CUBAのNちゃんからメール来てた!!! 19 spt. 2007

キューバ学習時代に兄妹のように仲の良かったキューバっ娘、Nから何通かメールが来てた。
たまたまヤフーのメールをいじっていたら気が付いたんだけど、まぁよかった(^_^;)
なんだよ返事が来ないな、と思っていたらヤフーに送っていたのかぁ・・・。
ヤフーのメールは旅先専用みたいになっているから、普段は全く見ないのです。
今はスペインの地中海に面した都市、アリカンテに住む彼女に久々会いたくなった。

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Noviembre 20, 2007

キューバからEメールやら手紙やら続々・・・ 20 nov. 2007

友達がいるというのはいつだって嬉しい事であるが、ここのところキューバの友人からEメールやら手紙やら続々と届く。
仕事の誘いから近況を知らせるものまで色々。
まだ、すべてにはお返事出来ていない。

一番キタのは、アントニオが息子の写真を送ってきたヤツだな。
幸せになれよ!

DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Junio 4, 2008

予約を取りまくった 4 junio 2008

CUBA行きが近付いてきたので、そんな事している余裕もないくせに宿や交通の予約、それに友達へのメールをまとめて書いてみた。
いやー、マジまだそんな事している場合ではないんだけどな・・・。


☆今週ののライブ☆

2008年6月6日(金)
-藤田浩司ピアノソロ-
ナチュラルハーモニー2000:大網白里町ながた野1丁目7-7
☆tel:0475-72-7966
1st) 20:00, 2nd) 21:00
チャージ1000円

2008年6月11日(水)
トリオ[藤田浩司P、舟橋マサルB、吉羽一星Perc.]
千葉県柏市
お昼頃
詳細未定

2008年6月14日(土)
藤田浩司LosVecinos-ロス・ベシーノス-
[藤田浩司P、舟橋マサルB、高崎洋平D、野崎めぐみConga]
大神家:千葉県長生郡一宮町東浪見7545-3
Tel.0475-42-7568
1st)19:30 2nd)21:00
当日2300yen(前売り1800yen)


DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Junio 6, 2008

誰かデジカメ譲って下さい 6 junio 2008

せっぱ詰まってます。
毎回の事ながら物資に乏しいキューバ行き、あちこちの友人達からおみやげを色々と頼まれます。
今回もDVDライターやハードディスクやその他。。。。

そんな中の一つ、曰く学校の仕事で必要なんだというデジカメ。
一応ネットで新品を買ってみたものの、思ったようなクオリティの品ではありませんでした。
実際あちこちから頼まれると、一人あたりにそんな高価なものは買ってあげられないという事情もあり、つい安いものに手を出してしまったのが失敗でした。

そこで相談なのですが、どなたか中古の使わないデジカメ、ありましたら譲って頂けませんでしょうか。
デジカメ創世期、30万画素程度のものでよいのですが・・・(汗)
大変厚かましい話だとは思いますが、ご連絡お待ちしてます。

連絡先:digicame2008@gmail.com (藤田)
    あるいはブログにコメントをお入れ下さいますでしょうか。

さて、本日のライブはあたかも一編の詩のように音を紡いで行けたらな、と思っています。
フラッとお立ち寄り頂ければ、幸いに存じます。

☆本日のライブ☆
2008年6月6日(金)
-藤田浩司ピアノソロ-
ナチュラルハーモニー2000:大網白里町ながた野1丁目7-7
☆tel:0475-72-7966
1st) 20:00, 2nd) 21:00
チャージ1000円


DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Julio 30, 2008

海外で使うDoCoMoの携帯とGSM携帯 30 julio 2008

昨年末に発売となったノーマルラインナップの海外対応DoCoMo携帯。
海外でも普段使用している番号で発・着信出来るのは相当に便利だ。
特にビジネスシーンにおいでは有効だと思う。

ようやくにして利用シーンを海外に広げたDoCoMoの携帯と以前から海外での通信手段として使われているGSM携帯、さて、どちらがお得なのだろうか。

私がDoCoMoの携帯を利用したのは今のところ4カ国(Cuba, Mexico, USA, 台湾)において。
それとGSMの海外携帯をよく利用したマレーシア、シンガポールでの携帯事情にはちょっと詳しいです。

キューバ。
DoCoMoを使うと、発信に国内80円、日本向け380円、着信に220円かかるのに対して、GSM携帯を使っても若干は安いけれど似たような使用料金(国内発信0.50CUC/1min、着信0.44CUC/1min、日本へは確かではないが1分480円くらい)。さらに電波の使用料1日360円、もし、手持ちにGSM携帯がなく端末もレンタルするのならさらに1日あたり720円上乗せだ。
だからGSM携帯を持つメリットは殆どない。国内で頻繁に着信があるのならGSM携帯を持つべきだろうが、そうでなければDoCoMoのままで充分だ。ちなみにDoCoMoの電話へはかける方に多大な負担が掛かるから、国内の友人からの着信は一件もなかった。それをもつめるのならGSM携帯だ。
キューバではi-Modeが使えない。ショートメールのみしか出来ないのはコストも高く、またi-Modeメールに受信しても読む事も出来ず、また、受信した事実さえも知る事が出来ない。
ちなみにDoCoMoのショートメールは
全角70文字
半角160文字
一通100円
です。

メキシコ
発信
国内80円
日本向け380円
着信
180円
海外220円

米国
発信
国内125円
海外140円
着信
175円
メキシコと米国については勉強不足。GSMを使うとどれくらいのコストになるのか、よくわからない。米国内で長電話するならホテルでスカイプだろう。メキシコのホテルではインターネット環境がまだまだよくない。


台湾
発信
国内75円
日本向け175円
着信
145円
台湾やシンガポールは携帯事情、普通の国という感じ。GSM携帯でも日本での常識的なコストくらいはかかる気がした。だから短期ならDoCoMoで充分だろう。
台湾はPHS大国なのでWillcom端末での通信を試みた事があるが、PHSによるスカイプはほぼ使い物にならなかった。ここいらで長電話する場合にもホテルでスカイプだろう。大抵のビジネスホテルの客室で有線&無線LAN接続が出来る。

マレーシア
発信
国内75円
日本向け175円
着信
80円
マレーシアは隠れた携帯大国だ。
DIGIのIDD Chatzカードではマレーシア国内RM0.36(12.24円)/分、日本の固定電話へはRM0.20(6.8円)/分、DoCoMo等の携帯電話へはRM0.85(28.9円)/分となる。着信は無料、SIMカードはたったのRM8.5(250円)でRM10の無料通話付き!ちなみにSMS(ショートメールサービス)は1通RM0.20(6.8円)だ。

ところで今回のキューバ、どんな感じかというと、個人的には普段、プランの無料通話分が余り気味なのでそんなに痛くはない感じだ。
とはいえ、調子に乗っての長電話は禁物です。


DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)

Agosto 19, 2008

ゴンサロ・ルバルカバ(Gonzalo Rubalcaba)の弾くアドリブライン 19 agosto 2008

ゴンサロ・ルバルカバ(Gonzalo Rubalcaba)の弾くアドリブラインには時に独特の浮遊感、アウト感が漂う。
もちろんダンソンのような、アウトしないトラデショナルな音楽のピアノを弾いても一級品の輝きをたずさえているけれど。
いつの間にかもう12年もの月日が流れてしまったが、以前、弟のゴンサロにピアノを教えたという兄、ヘスス・ルバルカバのレッスンを毎日のように受けていた事がある。
その頃、ヘススの作ってくれたアドリブの為の課題、当時、音遣いのコンセプトが全くわからなかったが、スタンダードナンバーでみせるゴンサロのアドリブを聴いてみると、それは兄の影響なのかな、と感じるものがある。
今、自分がそのコンセプトに従ってアドリブすると、なぜそのスケールをそこで使うのか、まだうまく説明できないのだが、一見その場のコードに対して少し遠い位置にあると思うスケールを当該コードに当てる事により、アウト感を漂わせながら一定の秩序を持ち合わせる・・・そんな感じだ。
ただ、まだなぜその場で自分がそこにそのスケールを当てはめてしまい、あぁ結構よい感じだな、と感じるのか、自分でもよくわからない。
だけど、直感的にこの場のこのコードに対してはこのスケールだな、というところに自然と指が行く。
早く説明出来るようになりたいものだ。

しかしあの頃、毎日のようにまったく惜しみなくゴキゲンにピアノを弾き散らかしてくれたヘススのレッスンは楽しかったな。


ヘスス(Jesus)とその娘、エリサベス・ルバルカバ(Elizabeth Rubalcaba)
Jesus%26SuHijaElizabethRubalcaba.jpg

-今後のライブ予定-

2008年8月30日(土)
藤田浩司Los Vecinos-ロス・ベシーノス-
[藤田浩司P、舟橋まさるB、高崎洋平D、野崎めぐみConga]
ナチュラルハーモニー2000:大網白里町ながた野1丁目7-7
☆tel:0475-72-7966
1st) 20:00, 2nd) 21:15
MC2000円


2008年9月13日(土)
藤田浩司Los Vecinos-ロス・ベシーノス-
[藤田浩司P、舟橋まさるB、高崎洋平D、野崎めぐみConga]
千葉市稲毛コルトレーン(1Fはカレー屋『シバ』) JR総武線 稲毛駅海側 徒歩1分
1st)20:00~ 2nd)21:30~
当日2800yen(学生500円引き)前売2500yen 1ステージのみ2000yen


DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Agosto 21, 2008

千葉県に生まれてこれを言っちゃあ・・・ 21 agosto 2008

ビールを飲んでいたらキューバの南京豆が恋しいぜ。
今まで、大して気にも留めなかったけれど、今回その旨さに惹かれた。
ちなみにあの塩加減が最高なのに、道端の南京豆売りの豆はなんと一包み5円もしない。
それから少し焦げた匂いのする煎り具合も良い。
「マニ~(南京豆)」の売り文句(pregon)が懐かしい。


-今後のライブ予定-

2008年8月30日(土)
藤田浩司Los Vecinos-ロス・ベシーノス-
[藤田浩司P、舟橋まさるB、高崎洋平D、野崎めぐみConga]
ナチュラルハーモニー2000:大網白里町ながた野1丁目7-7
☆tel:0475-72-7966
1st) 20:00, 2nd) 21:15
MC2000円


2008年9月13日(土)
藤田浩司Los Vecinos-ロス・ベシーノス-
[藤田浩司P、舟橋まさるB、高崎洋平D、野崎めぐみConga]
千葉市稲毛コルトレーン(1Fはカレー屋『シバ』) JR総武線 稲毛駅海側 徒歩1分
1st)20:00~ 2nd)21:30~
当日2800yen(学生500円引き)前売2500yen 1ステージのみ2000yen


DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Octubre 25, 2008

ああ、今頃キューバなら・・・ 25 oct. 2008

これだけ円高の今頃キューバにいたとしたなら、ビール1本100円で思う存分飲めるなあ・・・。

20081025CUBA%E3%81%A7%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AB.jpg


- ライブのお知らせ -
2008年11月8日(土)
藤田浩司Los Vecinos-ロス・ベシーノス-
[藤田浩司P、舟橋マサルB、高崎洋平D、野崎めぐみConga]
千葉市稲毛コルトレーン(1Fはカレー屋『シバ』) JR総武線 稲毛駅海側 徒歩1分
1st)20:00~ 2nd)21:30~
当日2800yen(学生500円引き)前売2500yen 1ステージのみ2000yen


DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Enero 22, 2010

キューバは今・・・ 22 enero 2010

この度のハイチ地震ではハイチの首都、ポルトープランスばかりがクローズアップされていて周辺の被害情報が全く入ってこない。
対岸のキューバ東部はどうなっているのだろう?
サンチアゴの湾に津波は押し寄せなかったのだろうか???
心配である。

ところで最近、ハバナにNarumiが里帰りしたらしい。
スペイン人と結ばれたそうだ。

思えばルバルカバ家に連れて行ってくれたのも彼女なら、我が師ロベルト・コンセプシオンに会えたのも彼女の縁。
キューバの妹分だ。

末永くお幸せに!

-今後のライブ予定-

2010年1月30日(土)
金井康子フルートライブ
赤坂カーサクラシカ
東京都港区赤坂3-19-9オレンジボックスビルB1
1st) 19:00, 2nd) 20:00),3rd)21:00入れ替えなし
マウワー:ソナタ ラティーノ
ボーリング:ジャズ組曲第2番全曲 他
金井康子(Flt) http://www.ongaku.org
志村和音 (Pf)
藤田浩司(Ds) http://www.kojifujita.com/
藤巻良康(Bs) http://blogs.yahoo.co.jp/letsgroove0410
振り付け:a-jun
チャージ:3150円(税込み)
予約:03-3505-8577


2010年2月5日(金)
新宿歌舞伎町ゴールデンエッグ
http://www.g-egg.info/top.html
open 19:30 start 20:00
サヤケットセッション
岸さやか(Pf) http://blog.livedoor.jp/sayaketto/
藤田浩司(Ds) http://kojifujita.com


DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Febrero 14, 2010

熱いのには弱い 14 febrero 2010

一杯ずついれるタイプのコーヒーをつい買ってしまったので、やってみました。

横着こいて思い通りに出る事のないマイコン電動ポットのお湯を直接カップの上に注ぐ。
もういれ終わるという直前に熱湯のしずくがちょびっとだけ手に降りかかった。

あちいー!!!
反射的にカップを10メートルも飛ぶかと思うほど遠くに投げつける。
残ったのは飲めないコーヒーと、あたりに飛び散ったコーヒーの粉と液体。

以前、同じ事をキューバでした。
冬の寒い日は、バケツの水を鍋で作ったお湯で割って、それを上手に使ってからだを洗うのだが、鍋を火にかけ沸騰したお湯を作り終え、それをシャワールームへと運ぶ途中、揺れて波打つ熱湯がちょっとだけ手にかかった。

バシャーン。
この時は足にかなりなヤケドを負い、キューバの病院へ行った。

ちょっと我慢した方が被害は少ないし、別に放さなくても手への影響は変わらない事、頭ではわかっているのですが・・どうも身体が勝手に動いてしまう。

・・・この反射、なんとかならないだろうか。


そしてこのマイコン電動ポットのお湯の出加減、これはまさに今問題となっているトヨタ、プリウスのマイコンで高度に制御されたブレーキシステムと同種の不便さだ。
機械は、思うがままに動くべきだ。
勝手に高度な制御を加えられるのはかえって不便であり、ストレスである。


-今後のライブ予定-

2010年2月20日(土)
ナチュラルハーモニー2000
大網白里町ながた野1丁目7-7
☆tel:0475-72-7966
1st) 20:00, 2nd) 21:15
藤田浩司 http://kojifujita.com
藤巻良康(Bs) http://blogs.yahoo.co.jp/letsgroove0410
Charge 1,800yen
癒しナイト! 
☆結局はベース&ピアノのDUOライブに決定!
「癒し」というか、かなり色っぽいムーディーな音になりそうな予感・・・


2010年3月3日(水)
千葉県長生郡長南町「こどもの夢を育む事業」
講演会 「学びのこころ -成功の秘訣とは-」
千葉県長南町立長南中学校
〒297-0121 千葉県長生郡長南町長南2060
Tel:0475-46-1190
13:30-15:00
お話と演奏:藤田浩司 http://kojifujita.com
☆これから学び、育って行く児童・生徒のみなさんには是非ともおさえておいてもらいたい「学びのこころ」。
勉強する事の意味・・・勉強するのはなぜか、それは幸せになるためである。様々な事を勉強するに当たって、ここを忘れてはならないだろう。
一地方からたくさんの逸材を中央音楽界へと輩出し、教育学修士の側面をも合わせ持つ藤田浩司の教育論。
(講演会のお問い合わせは http://la-fiesta.jp )


2010年3月18日(木)
藤田浩司ピアノトリオ
千葉倶楽部LOOK(注意:経営は同じですが、ROCKではないLOOKの方です。)
PCサイト→ http://clublook.main.jp/
モバイル→ http://clublook.main.jp/mindex.html
千葉市中央区新宿町2‐11‐1藤やビル2F
Tel:043-204-5569
19:30-
Charge \2,000 1drink付
藤田浩司(Pf) http://www.kojifujita.com/
藤巻良康(Bs) http://blogs.yahoo.co.jp/letsgroove0410
加藤克樹(Ds) http://www14.ocn.ne.jp/~k2drums/Welcome.html


2010年3月20日(土)
DrumStudio LA FIESTA主催 第11回ドラマーズライブ
東部台文化会館大ホール
千葉県茂原市東部台1丁目7番15
Tel:0475-23-8711
13:30開場 14:00開演
お問い合わせ:ドラムスタジオ ラ・フィエスタ
千葉県茂原市茂原西7-21
Tel:0475-25-8999
http://la-fiesta.jp/pc/school/mobara.html
☆プロ・アマチュア問わずで総勢20名ほどのドラマーたちが集う、年に一度の名物大ドラムソロ大会!
もちろん私も演奏させて頂きます。


2010年5月4日(火)みどりの日
千葉市みどりの協会主催 藤田浩司ピアノライブ
稲毛記念館 http://www.cga.or.jp/004013/
千葉市美浜区高浜7-2-3
Tel:043-277-4534
13:00 Start
藤田浩司(pf) http://kojifujita.com
共演者未定


DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Febrero 26, 2012

ヘスス・ルバルカバ直筆のオリジナル楽譜 26 febrero 2012

楽譜の整理をしていたらヘスス(Jesus Rubalcaba)が書いてくれたベージャ・メロディア(Bella Melodia)の楽譜が出てきた。
しかも「浩司に」となっている。

ベージャ・メロディアは盟友ボニアティージョのアルバムにも入っているヘススのオリジナル曲なのだけど、今となってはこれ、貴重だな。

キューバ修業時代、彼の存命中にピアノのレッスンだけはかかさなかった事が懐かしく思い出されます。
あの頃は停電もしょっちゅうだったけれど、毎日楽しかったなあ・・・。

*藤田浩司ライブスケジュール*

2012年3月1日(木)
長生村立八積小学校
http://www.vill.chosei.chiba.jp/new-site/gyousei/schools/yatsumi/index.html
千葉県長生郡長生村金田2660
☆tel:0475-32-1101
藤田浩司 y su Tumbao
藤田浩司(Pf) http://www.kojifujita.com/
藤巻良康(Bs) http://blogs.yahoo.co.jp/letsgroove0410
小林勝彦(Ds) http://sanzofamilyband.jimdo.com/
安部泰朗(Conga) http://heihatiroude.gozaru.jp/


2012年3月22日(木)
千葉みなとJAZZ&BAR clipper
http://lovechiba.jp/blog/clipper/clipper/
住所 千葉市中央区中央港1-24-14シースケープ千葉みなと1F
京葉線千葉みなと駅 海側の出口より徒歩1分
☆tel:043-239-9240
チャージ\2000yen
1st19:00, 2nd20:00
藤田浩司 y su Tumbao
藤田浩司(Pf) http://www.kojifujita.com/
藤巻良康(Bs) http://blogs.yahoo.co.jp/letsgroove0410
小林勝彦(Ds) http://sanzofamilyband.jimdo.com/
安部泰朗(Conga) http://heihatiroude.gozaru.jp/
吉羽一星(Timbales) http://ameblo.jp/isseiyoshiba/


2012年3月24日(土)
DrumStudio LA FIESTA主催 第13回ドラマーズライブ
東部台文化会館大ホール
千葉県茂原市東部台1丁目7番15
Tel:0475-23-8711
13:30開場 14:00開演
入場無料
お問い合わせ:ドラムスタジオ ラ・フィエスタ
千葉県茂原市茂原西7-23
Tel:0475-25-8999
☆プロ・アマチュア問わずで総勢20名ほどのドラマーたちが集う、年に一度の名物大ドラムソロ大会!
もちろん私も演奏させて頂きます。


千葉・茂原、首都圏で幼児の打楽器教育ならココ→クリック


DrumStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)では音大入学後、また、プロの演奏家になった後にも役に立つ「生きたソルフェージュ」を学びたい音大受験生を募集しています。
音大受験のためのソルフェージュコース
(http://la-fiesta.jp/pc/school/mobara.html )

違いを知る方法は色々とあるかと思いますが、困った時にはおいで下さい。
DrumStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)
☆総合ドラム科
☆キューバンスタイルドラム科
☆トゥンバドーラ(コンガ)科
☆音大受験コース(小太鼓専攻)
☆音大受験のためのソルフェージュコース
☆ジャズピアノ科
☆ラテンピアノ科
☆幼児・児童のためのピアノアドリブコース
☆自ら弾いて癒される、癒しのピアノコース
☆音楽家・打楽器演奏家の為の身体動作マスタークラス
☆ピアノ教師のためのジャズポピュラー理論講座3ヶ月コース(全9回)
(http://la-fiesta.jp/pc/school/mobara.html)
お問い合わせ、ご質問、体験レッスン申し込み等はこちらから


高井戸音楽スクール
所在地:東京都杉並区宮前1丁目20番32号
TEL:03-5336-7744
☆音楽家・打楽器演奏家の為の身体動作マスタークラス(少人数グループレッスン)月2回(水)1回50分レッスン
ルーディメンツ&ボディー・グルーヴ・ドラミング(Rudiments & Body Groove Drumming)
音楽家・打楽器演奏家のための身体動作 -「波動」と「軸」の動きを体得しよう -
☆ルーディメンツ専科(少人数グループレッスン)月2回(水)1回50分レッスン
☆藝大受験(管・打・声楽)のためのソルフェージュコース(少人数グループ聴音レッスン)月2回(水)1回50分レッスン
☆キューバンスタイルドラム科(個人レッスン)月2回(水)1回50分レッスン
☆ラテンキューバンピアノ科(個人レッスン)月2回(水)1回50分レッスン
以上各科講師:藤田浩司
場所は環八と五日市街道の交差点より少し京王線高井戸駅に近い辺りです。


DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner?藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Octubre 21, 2012

カクテル 21 oct. 2012

カクテルにはさほど興味がなかったものの、ダイキリとモヒートだけは普通に飲んでいた。
特にダイキリは。
キューバにいれば当然ですが。

それで、ちょっとモヒートとダイキリを作ってみたのですが、使うラム酒によってまったく味が違う!
ラムといえばハバナクラブしか飲んだ事なかったけれど、ホワイトラムなんかどれも同じようなものだろうと思っていたらこれが結構違う。
ハバナクラブの3年でも作ってみたけれど、実は多くのレシピにあるホワイトではなく、この3年もので作ったカクテルがキューバで飲んでいたものに一番近いような気が。
ピアニスタではホワイトも使っていたけれど、今後ホワイトはやめてしまおうかな。

3年といえば、ストレートで飲む場合も、キューバでは3年ものを一番多く見かけた。
いや、バーではもっと高級な7年とかが普通なのかもしれないけれど頼んだ事ないからよくはわからない。
しかし、まさにキューバっぽい家飲みでは3年が一番多いと思った。

話は戻ってモヒート。
モヒートってソーダ感はさほどなかった気がするのですが、どうでしたっけ?
どのレシピをみても「ソーダで割る」となっていますが、自分の記憶の中では炭酸の飲み物って感じがしていない。。。
ビールにはこだわりがあるから飲むもの飲むもの味がどうだったかよく覚えているけれど、カクテルにはあまり興味がなかったからちょっと覚え方が違う感じ。

参考にサッポロから出ているバカルディモヒートも飲んでみたけれど、これは良い出来だと思う。
ヘタに作るならこれの方が安心か。

しかしどうしてどうして、自分で作ってみたモヒートも結構うまい。
ちなみにダイキリはフローズンなんて言葉がいらないほどキューバではフローズンである事が当たり前ですよね???
これ、味は作ってみたけれどフローズンにするためには道具が必要だ。
早速買ってみる事にしよう。


------------------------------------------------------------------------------------------------------------

*藤田浩司ライブスケジュール*

2012年11月17日(土) 参加型リズムアンサンブル講座 「ボディパーでリズムと友達になろう」 
講師:藤田浩司 http://kojifujita.com
茂原Live☆Space PIANISTA ライブスペース・ピアニスタ
http://www.pianista.info/
千葉県茂原市茂原西7-24
080-2294-9549
時間:15:00-17:00(オープン14:30)
※参加費1000円+ドリンク1オーダーお願いします。
内容:◎目からウロコの二拍子(二拍子の取り方とは)◎仰天メトロノーム(メトロノームのリズミックな使い方)◎お互いにリズムを合わせるための波動(裏打ちとは)◎リズムアンサンブル実践(ボディーパーカッションによるオリジナルリズムアンサンブル二題)
小さなお子様からシニアまで初心者でもプロの方でも誰でもOK、幅広い年齢層からのご参加をお待ちしています。
どなたでも一緒に演奏出来る参加体験型の教養講座です。
道具(楽器)を使わないので、楽器演奏の経験さえも不問です。
☆レクチャー終了後、居酒屋営業します。17:00-22:00 LO21:30(こちらは参加費かかりません。こちらだけでも気軽にフラッとどうぞ!)
予約はこちらから → reserve@pnianista.info

楽器は使いません。
ボディーパーカッションや声を使ってリズム感を養います。
吹奏楽関係の子たちや、バンドやってる子に最適ではないかと。
あとは音楽関係の先生とか。

どんな楽器でも歌でも、必ず何かしらの流れ、リズムをともないます。
音楽に生命を吹き込むのがリズム、そのリズムを根源的な力で動かせたならば、その演奏は非常に生き生きとしてくるでしょう。
そんな悩みを抱える演奏者にも、なにかがわかるキッカケとなってくれたらと考えています。
参加費は1000円+1ドリンクオーダーですが、レッスンや音楽セミナーだと考えたならば破格の受講料だと思います。
フィエスタで行われている独特なレッスン内容に興味をお持ちの方も、その一端に触れる事が出来ますので、もし宜しければご参加下さい。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------


お子様の音楽教室ご入会強化月間、ただ今入会金無料サービス中です。
グランドピアノはヤマハのC5の上のランク、デジタルピアノはあのクラビーア社ノードステージです。
気になる方は無料の体験レッスンもどうぞ気軽にご利用下さい。
子どものためのピアノレッスン
児童・幼児のためのピアノアドリブコース


定番の「総合ドラム科


ラテンキューバンは世界のベストセラー、難解ですが非常にためになると評判の「ラテンキューバンドラム教本1・2」と共に本格レッスン。
キューバンスタイルドラム科


音大受験コースでは東京芸大、東京音大にも合格者を出しています。
音大受験コース(小太鼓)


音大受験のソルフェージュで伸び悩んでいる方はおいで下さい。
ソルフェージュが特に難しい東京芸大、桐朋学園音楽部門等にも合格者をだしているコースです。
上級者対応可能です。
音大受験のためのソルフェージュコース


ゆったりとした気持ちで音を紡ぎ出してみましょう。簡単です。が、しかしサマになるアドリブを誰でも弾けるようになります。
自ら弾いて癒される 癒しのピアノコース


定番のポピュラー系ピアノコース!
ジャズピアノ科
ラテンピアノ科


ハンドパーカッションのコースもあります
トゥンバドーラ(コンガ)科


ピアノ教室、ドラム教室、ソルフェージュ教室、無料の体験レッスン実施中!
お問い合わせはこちら↓
lesson@la-fiesta.jp
080-2294-9549(留守電モードの時には希望コース、お名前とご連絡先をメッセージとしてお残し下さい)

茂原、外房、千葉県・・・にとどまることなく日本各地よりレッスンにおいで頂いております。
DrumsStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)音楽教室部門
千葉県茂原市茂原西7-23

(左の黄色い建物がDrumStudio LA FIESTA、右奥がLiveSpace PIANISTA)

お問い合わせ下さい→lesson@la-fiesta.jp
080-2294-9549

千葉・茂原、首都圏で幼児のピアノ教育ならココ→クリック

千葉・茂原、首都圏で幼児の打楽器教育ならココ→クリック

千葉・茂原、首都圏で幼児の音楽教育ならココ→クリック

DrumStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)では音大入学後、また、プロの演奏家になった後にも役に立つ「生きたソルフェージュ」を学びたい音大受験生を募集しています。
音大受験のためのソルフェージュコース
(http://la-fiesta.jp/pc/school/mobara.html )

違いを知る方法は色々とあるかと思いますが、困った時にはおいで下さい。
DrumStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)
☆総合ドラム科
☆キューバンスタイルドラム科
☆トゥンバドーラ(コンガ)科
☆音大受験コース(小太鼓専攻)
☆音大受験のためのソルフェージュコース
☆ジャズピアノ科
☆ラテンピアノ科
☆幼児・児童のためのピアノアドリブコース
☆自ら弾いて癒される、癒しのピアノコース
☆音楽家・打楽器演奏家の為の身体動作マスタークラス
☆ピアノ教師のためのジャズポピュラー理論講座3ヶ月コース(全9回)
(http://la-fiesta.jp/pc/school/mobara.html)
お問い合わせ、ご質問、体験レッスン申し込み等はこちらから


高井戸音楽スクール
所在地:東京都杉並区宮前1丁目20番32号
TEL:03-5336-7744
☆音楽家・打楽器演奏家の為の身体動作マスタークラス(少人数グループレッスン)月2回(水)1回50分レッスン
ルーディメンツ&ボディー・グルーヴ・ドラミング(Rudiments & Body Groove Drumming)
音楽家・打楽器演奏家のための身体動作 -「波動」と「軸」の動きを体得しよう -
☆ルーディメンツ専科(少人数グループレッスン)月2回(水)1回50分レッスン
☆藝大受験(管・打・声楽)のためのソルフェージュコース(少人数グループ聴音レッスン)月2回(水)1回50分レッスン
☆キューバンスタイルドラム科(個人レッスン)月2回(水)1回50分レッスン
☆ラテンキューバンピアノ科(個人レッスン)月2回(水)1回50分レッスン
以上各科講師:藤田浩司
場所は環八と五日市街道の交差点より少し京王線高井戸駅に近い辺りです。


DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner?藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Noviembre 12, 2012

弟子がキューバより無事帰還! 12 nov. 2012

キューバに一ヶ月近く滞在していた弟子と久々に再会。
カナダで行きの飛行機を逃した時にはこちらがドキドキしたけれど、いやー、無事でなにより。

中々刺激的で面白い滞在だったようで。

こういうのは絶対、糧となるよね。

お疲れ様でした。

近々飲み会も決めたし、また二人で沈没しようかね(ハァト)


----------------------------------------------------------------------

*藤田浩司ライブスケジュール*

2012年12月1日(土) 参加型リズムアンサンブル講座 「ボディパーでリズムと友達になろう」 
※2012年11月17日より開講日が変更となりました。
講師:藤田浩司 http://kojifujita.com
茂原Live☆Space PIANISTA ライブスペース・ピアニスタ
http://www.pianista.info/
千葉県茂原市茂原西7-24
080-2294-9549
時間:15:00-17:00(オープン14:30)
※参加費1000円+ドリンク1オーダーお願いします。
内容:◎目からウロコの二拍子(二拍子の取り方とは)◎仰天メトロノーム(メトロノームのリズミックな使い方)◎お互いにリズムを合わせるための波動(裏打ちとは)◎リズムアンサンブル実践(ボディーパーカッションによるオリジナルリズムアンサンブル二題)
小さなお子様からシニアまで初心者でもプロの方でも誰でもOK、幅広い年齢層からのご参加をお待ちしています。
どなたでも一緒に演奏出来る参加体験型の教養講座です。
道具(楽器)を使わないので、楽器演奏の経験さえも不問です。
☆レクチャー終了後、居酒屋営業します。17:00-22:00 LO21:30(こちらは参加費かかりません。こちらだけでも気軽にフラッとどうぞ!)
予約はこちらから → reserve@pianista.info

楽器は使いません。
ボディーパーカッションや声を使ってリズム感を養います。
吹奏楽関係の子たちや、バンドやってる子に最適ではないかと。
あとは音楽関係の先生とか。

どんな楽器でも歌でも、必ず何かしらの流れ、リズムをともないます。
音楽に生命を吹き込むのがリズム、そのリズムを根源的な力で動かせたならば、その演奏は非常に生き生きとしてくるでしょう。
そんな悩みを抱える演奏者にも、なにかがわかるキッカケとなってくれたらと考えています。
参加費は1000円+1ドリンクオーダーですが、レッスンや音楽セミナーだと考えたならば破格の受講料だと思います。
フィエスタで行われている独特なレッスン内容に興味をお持ちの方も、その一端に触れる事が出来ますので、もし宜しければご参加下さい。

2012年12月20日(木) 癒し隊
茂原Live☆Space PIANISTA ライブスペース・ピアニスタ
http://www.pianista.info/
千葉県茂原市茂原西7-24
080-2294-9549
1st19:30, 2nd21:00 Open18:45 - Close24:00 LO23:30
charge 大人\2000yen、高校生\1400yen、中学生以下\1000yen
藤田浩司(Pf) http://kojifujita.com
藤巻良康(Bs) http://blogs.yahoo.co.jp/letsgroove0410
ピアノとベースのデュオで癒しナイト!あのしっとり感が約三年振りに帰ってきます。 

2013年1月18日(金)  藤田浩司 ラテンジャズスマイル
茂原Live☆Space PIANISTA ライブスペース・ピアニスタ
http://www.pianista.info/
千葉県茂原市茂原西7-24
080-2294-9549
1st19:30, 2nd21:00 Open18:45 - Close24:00 LO23:30
charge 大人\2000yen、高校生\1400yen、中学生以下\1000yen
藤田浩司 ラテンジャズスマイル
藤田浩司(Pf) http://www.kojifujita.com/
藤巻良康(Bs) http://blogs.yahoo.co.jp/letsgroove0410
安部泰朗(Conga) http://heihatiroude.gozaru.jp/
小高 洋(Ds)


-----------------------------------------------------------------


お子様の音楽教室ご入会強化月間、ただ今入会金無料サービス中です。
グランドピアノはヤマハのC5の上のランク、デジタルピアノはあのクラビーア社ノードステージです。
気になる方は無料の体験レッスンもどうぞ気軽にご利用下さい。
子どものためのピアノレッスン
児童・幼児のためのピアノアドリブコース


定番の「総合ドラム科


ラテンキューバンは世界のベストセラー、難解ですが非常にためになると評判の「ラテンキューバンドラム教本1・2」と共に本格レッスン。
キューバンスタイルドラム科


音大受験コースでは東京芸大、東京音大にも合格者を出しています。
音大受験コース(小太鼓)


音大受験のソルフェージュで伸び悩んでいる方はおいで下さい。
ソルフェージュが特に難しい東京芸大、桐朋学園音楽部門等にも合格者をだしているコースです。
上級者対応可能です。
音大受験のためのソルフェージュコース


ゆったりとした気持ちで音を紡ぎ出してみましょう。簡単です。が、しかしサマになるアドリブを誰でも弾けるようになります。
自ら弾いて癒される 癒しのピアノコース


定番のポピュラー系ピアノコース!
ジャズピアノ科
ラテンピアノ科


ハンドパーカッションのコースもあります
トゥンバドーラ(コンガ)科


ピアノ教室、ドラム教室、ソルフェージュ教室、無料の体験レッスン実施中!
お問い合わせはこちら↓
lesson@la-fiesta.jp
080-2294-9549(留守電モードの時には希望コース、お名前とご連絡先をメッセージとしてお残し下さい)

茂原、外房、千葉県・・・にとどまることなく日本各地よりレッスンにおいで頂いております。
DrumsStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)音楽教室部門
千葉県茂原市茂原西7-23

(左の黄色い建物がDrumStudio LA FIESTA、右奥がLiveSpace PIANISTA)

お問い合わせ下さい→lesson@la-fiesta.jp
080-2294-9549

千葉・茂原、首都圏で幼児のピアノ教育ならココ→クリック

千葉・茂原、首都圏で幼児の打楽器教育ならココ→クリック

千葉・茂原、首都圏で幼児の音楽教育ならココ→クリック

DrumStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)では音大入学後、また、プロの演奏家になった後にも役に立つ「生きたソルフェージュ」を学びたい音大受験生を募集しています。
音大受験のためのソルフェージュコース
(http://la-fiesta.jp/pc/school/mobara.html )

違いを知る方法は色々とあるかと思いますが、困った時にはおいで下さい。
DrumStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)
☆総合ドラム科
☆キューバンスタイルドラム科
☆トゥンバドーラ(コンガ)科
☆音大受験コース(小太鼓専攻)
☆音大受験のためのソルフェージュコース
☆ジャズピアノ科
☆ラテンピアノ科
☆幼児・児童のためのピアノアドリブコース
☆自ら弾いて癒される、癒しのピアノコース
☆音楽家・打楽器演奏家の為の身体動作マスタークラス
☆ピアノ教師のためのジャズポピュラー理論講座3ヶ月コース(全9回)
(http://la-fiesta.jp/pc/school/mobara.html)
お問い合わせ、ご質問、体験レッスン申し込み等はこちらから


高井戸音楽スクール
所在地:東京都杉並区宮前1丁目20番32号
TEL:03-5336-7744
☆音楽家・打楽器演奏家の為の身体動作マスタークラス(少人数グループレッスン)月2回(水)1回50分レッスン
ルーディメンツ&ボディー・グルーヴ・ドラミング(Rudiments & Body Groove Drumming)
音楽家・打楽器演奏家のための身体動作 -「波動」と「軸」の動きを体得しよう -
☆ルーディメンツ専科(少人数グループレッスン)月2回(水)1回50分レッスン
☆藝大受験(管・打・声楽)のためのソルフェージュコース(少人数グループ聴音レッスン)月2回(水)1回50分レッスン
☆キューバンスタイルドラム科(個人レッスン)月2回(水)1回50分レッスン
☆ラテンキューバンピアノ科(個人レッスン)月2回(水)1回50分レッスン
以上各科講師:藤田浩司
場所は環八と五日市街道の交差点より少し京王線高井戸駅に近い辺りです。


DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner?藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita

Febrero 23, 2013

エリザベス・ルバルカバがラジオで歌った! 23 febrero 2013

エリザベス・ルバルカバがラジオで歌った!・・・いやTVかもしれないけど(汗)

昨日の朝、フェイスブックでやり取りがあって、彼女が歌った音源が送られてきた。
チャランガバンドでは世界一だろう、「オルケスタ・ルバルカバ」の歌手として録音したもの。
バンマスはゴンサロ・ルバルカバの父、ギジェルモ・ルバルカバ。

彼女が小学生の頃から付き合いのある妹分みたいなヤツだから、聴いててなんだか目頭が熱くなってきてしまいました。
あのエリザベスが、実に堂々とした歌いっぷりで!
そのうち一緒に何か演りたいなー。

----------------------------------------------------------------------

*藤田浩司ライブスケジュール*

2013年3月23日(土)
DrumStudio LA FIESTA主催 第14回ドラマーズライブ
東部台文化会館大ホール
千葉県茂原市東部台1丁目7番15
Tel:0475-23-8711
12:45開場 13:00開演
入場無料
お問い合わせ:ドラムスタジオ ラ・フィエスタ
千葉県茂原市茂原西7-23
Tel:080-2294-9509
☆プロ・アマチュア問わずで総勢20名ほどのドラマーたちが集う、年に一度の名物大ドラムソロ大会!
もちろん私も演奏させて頂きます。


2013年3月29日(金)  藤田浩司 ラテンジャズスマイル
茂原Live☆Space PIANISTA ライブスペース・ピアニスタ
http://www.pianista.info/
千葉県茂原市茂原西7-24
080-2294-9549
1st19:30, 2nd21:00 Open18:45 - Close24:00 LO23:30
charge 大人\2000yen、高校生\1400yen、中学生以下\1000yen
藤田浩司 ラテンジャズスマイル
藤田浩司(Pf) http://www.kojifujita.com/
藤巻良康(Bs) http://blogs.yahoo.co.jp/letsgroove0410
安部泰朗(Conga) http://heihatiroude.gozaru.jp/
小高 洋(Ds) http://regnochsjung.blog.fc2.com/


2013年4月19日(金) 癒し隊
茂原Live☆Space PIANISTA ライブスペース・ピアニスタ
http://www.pianista.info/
千葉県茂原市茂原西7-24
080-2294-9549
1st19:30, 2nd21:00 Open18:45 - Close24:00 LO23:30
charge 大人\2000yen、高校生\1400yen、中学生以下\1000yen
藤田浩司(Pf) http://kojifujita.com
藤巻良康(Bs) http://blogs.yahoo.co.jp/letsgroove0410
ピアノとベースのデュオで癒しナイト!ご好評に付き再演します。 

ご予約はこちら⇒http://www.pianista.info/reserve.html
*以前、日程の表示に間違いがあり大変失礼いたしました。


2013年5月18日(土) DrumStudio LA FIESTA主催 第1回ピアノ発表会
東部台文化会館大ホール
千葉県茂原市東部台1丁目7番15
Tel:0475-23-8711
開演時間:午後を予定
入場無料
お問い合わせ:ドラムスタジオ ラ・フィエスタ
千葉県茂原市茂原西7-23
Tel:080-2294-9509
内容は第1部スタンダード(クラシック)、第2部即興(含む作曲)を、生徒の皆様それぞれに両方の分野共演奏して頂く予定です。


2013年5月25日(土) 石田玄紀(はるき)カルテット
茂原Live☆Space PIANISTA ライブスペース・ピアニスタ
http://www.pianista.info/
千葉県茂原市茂原西7-24
080-2294-9549
1st19:30, 2nd21:00 Open18:45 - Close24:00(LO23:30)
charge 大人\2000yen、高校生\1400yen、中学生以下\1000yen
石田玄紀(はるき)カルテット
石田玄紀(Alto Sax.)
中澤健(Pf)
高橋陸(Bs)
藤田浩司(Ds)

-----------------------------------------------------------------

お子様の音楽教室ご入会強化月間、ただ今入会金無料サービス中です。
グランドピアノはヤマハのC5の上のランク、デジタルピアノはあのクラビーア社ノードステージです。
気になる方は無料の体験レッスンもどうぞ気軽にご利用下さい。
子どものためのピアノレッスン
児童・幼児のためのピアノアドリブコース


定番の「総合ドラム科


ラテンキューバンは世界のベストセラー、難解ですが非常にためになると評判の「ラテンキューバンドラム教本1・2」と共に本格レッスン。
キューバンスタイルドラム科


音大受験コースでは東京芸大、東京音大にも合格者を出しています。
音大受験コース(小太鼓)


音大受験のソルフェージュで伸び悩んでいる方はおいで下さい。
ソルフェージュが特に難しい東京芸大、桐朋学園音楽部門等にも合格者をだしているコースです。
上級者対応可能です。
音大受験のためのソルフェージュコース


ゆったりとした気持ちで音を紡ぎ出してみましょう。簡単です。が、しかしサマになるアドリブを誰でも弾けるようになります。
自ら弾いて癒される 癒しのピアノコース


定番のポピュラー系ピアノコース!
ジャズピアノ科
ラテンピアノ科


ハンドパーカッションのコースもあります
トゥンバドーラ(コンガ)科


ピアノ教室、ドラム教室、ソルフェージュ教室、無料の体験レッスン実施中!
お問い合わせはこちら↓
lesson@la-fiesta.jp
080-2294-9549(留守電モードの時には希望コース、お名前とご連絡先をメッセージとしてお残し下さい)

茂原、外房、千葉県・・・にとどまることなく日本各地よりレッスンにおいで頂いております。
DrumsStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)音楽教室部門
千葉県茂原市茂原西7-23

(左の黄色い建物がDrumStudio LA FIESTA、右奥がLiveSpace PIANISTA)

お問い合わせ下さい→lesson@la-fiesta.jp
080-2294-9549

千葉・茂原、首都圏で幼児のピアノ教育ならココ→クリック

千葉・茂原、首都圏で幼児の打楽器教育ならココ→クリック

千葉・茂原、首都圏で幼児の音楽教育ならココ→クリック

DrumStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)では音大入学後、また、プロの演奏家になった後にも役に立つ「生きたソルフェージュ」を学びたい音大受験生を募集しています。
音大受験のためのソルフェージュコース
(http://la-fiesta.jp/pc/school/mobara.html )

違いを知る方法は色々とあるかと思いますが、困った時にはおいで下さい。
DrumStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)
☆総合ドラム科
☆キューバンスタイルドラム科
☆トゥンバドーラ(コンガ)科
☆音大受験コース(小太鼓専攻)
☆音大受験のためのソルフェージュコース
☆ジャズピアノ科
☆ラテンピアノ科
☆幼児・児童のためのピアノアドリブコース
☆幼児・児童のためのクラシック&即興演奏コンビネーションコース
☆自ら弾いて癒される、癒しのピアノコース
☆音楽家・打楽器演奏家の為の身体動作マスタークラス
☆ピアノ教師のためのジャズポピュラー理論講座3ヶ月コース(全9回)
(http://la-fiesta.jp/pc/school/mobara.html)
お問い合わせ、ご質問、体験レッスン申し込み等はこちらから


高井戸音楽スクール
所在地:東京都杉並区宮前1丁目20番32号
TEL:03-5336-7744
☆音楽家・打楽器演奏家の為の身体動作マスタークラス(少人数グループレッスン)月2回(水)1回50分レッスン
ルーディメンツ&ボディー・グルーヴ・ドラミング(Rudiments & Body Groove Drumming)
音楽家・打楽器演奏家のための身体動作 -「波動」と「軸」の動きを体得しよう -
☆ルーディメンツ専科(少人数グループレッスン)月2回(水)1回50分レッスン
☆藝大受験(管・打・声楽)のためのソルフェージュコース(少人数グループ聴音レッスン)月2回(水)1回50分レッスン
☆キューバンスタイルドラム科(個人レッスン)月2回(水)1回50分レッスン
☆ラテンキューバンピアノ科(個人レッスン)月2回(水)1回50分レッスン
以上各科講師:藤田浩司
場所は環八と五日市街道の交差点より少し京王線高井戸駅に近い辺りです。


DrumStudio LA FIESTA

→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner?藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Octubre 4, 2014

CUBAより帰国した畠山氏と 4 oct. 2014

つい先日キューバから帰って来た畠山氏の、土産話を肴に勝手痛飲。
ビールをお持ち頂きましてありがとうございましたm(_ _)m

色々と大変だったみたいだけど、お金に変えられない体験が、人間を逞しくする。
段々と強くなるんだよな。
今後一層のご活躍を!


----------------------------------------------------------------------

*藤田浩司ライブスケジュール*

2014年10月18日(土)ドラムスタジオ・ラ・フィエスタの「スティックコントロール講座」第1回
題材:二つ打ち、五つ打ち、シングルパラディドル(ルーディメンツより)
小太鼓の基本奏法「ルーディメンツ」を題材に、自然に逆らう事のないスティックコントロールを目指します。
管楽器奏者がブロウするような、弦楽器奏者が弓を操る様なスティックコントロールを身に付けてみませんか?
指揮者にも共通する動作から、美しくリズミカルに「歌うドラム」を実現します。
~スティック・コントロールの事で悩んでいるけれど、個人レッスンは受けづらいという方~
アマチュアで活躍するドラマー、金管バンド、吹奏楽やオーケストラの打楽器奏者、それから身体動作の技法に興味のある方、どうぞおいで下さい。
もちろんプロドラマーの方も大歓迎です。
元気なうちに伝えておきたい事がたくさんあります。
期日:2014年10月18日(土)16:00~18:00
会場:ライブスペース・ピアニスタ(千葉県茂原市茂原西7-24) http://www.pianista.info/
地図 http://www.pianista.info/access.html
講師:藤田浩司(文教大学講師、ザ・ジルジャン・アーティスト)http://kojifujita.com/profile.html
参加費:お一人様1,000円
*スティックと練習台をご持参下さい。貸し出しもしていますので、必要な方はあらかじめご連絡下さい。
尚、講座修了後18時よりライブスペース・ピアニスタは居酒屋営業いたします。
マスターとドラム談義、しませんか?
居酒屋の方だけ顔を出したいという方もウエルカム!です(^^)
LO 23:30, Close 24:00
ご予約はこちらから → reserve@pianista.info」)


2014年11月5日(水)
福島県いわき市
詳細未定


2014年11月8日(土)生バンドが躍らせる!! ラテンなイベント - 外房サルサ☆vol,3
会場: STUDIO CLOVE(2 floor解放)http://www.studioclove.jp/
千葉県茂原市本納1765-3
TEL: 0475-34-2794
演奏:☆SOTOBO☆アミーゴス(サルサオルケスタ)
藤田浩司(Pf.) http://kojifujita.com
勝 三蔵(Ds.) http://sanzofamilyband.jimdo.com/
畠山啓(Conga)
その他メンバ-、詳細未定


2014年12月4日(木)ジャズ•ラテンジャズ ライブ&セッション
STUDIO CLOVE http://www.studioclove.jp/
千葉県茂原市本納1765-3
TEL: 0475-34-2794
◆デスカルガ(ラテンジャズセッション) ♪打楽器置いてあります♪
ホスト: 藤田浩司(Pf, Dr, Per)http://www.kojifujita.com/
House Musician :プルチョウ次郎(Bs)、近藤圭介(Dr)
オープニングライブ:藤田浩司ピアノトリオ(with プルチョウ次郎、近藤圭介)
Open 19:30 くらい20:00 藤田浩司ピアノトリオ LIVE / 20:30 1st セッション
21:30 藤田浩司ピアノトリオ LIVE / 22:030 2nd セッション
Free Jazz Session(夜遅く)
charge 1,500 yen


2015年1月23日(金) 藤田浩司 ラテンジャズスマイル
Food & Bar CANA
千葉県長生郡一宮町東浪見7520-1
http://cana.nu/
夜17:30~翌朝3:00
1st19:00, 2nd21:00
charge 2,000 yen(1drink付)
藤田浩司(Pf) http://www.kojifujita.com/
藤巻良康(Bs) http://blogs.yahoo.co.jp/letsgroove0410
安部泰朗(Conga) http://heihatiroude.gozaru.jp/
小高 洋(Ds) http://regnochsjung.blog.fc2.com/


2015年3月4日(水) 長柄中学校3年生を送る会
千葉県長生郡長柄町立長柄中学校
詳細未定


2015年3月21日(土)
DrumStudio LA FIESTA主催 第16回ドラマーズライブ
東部台文化会館大ホール
千葉県茂原市東部台1丁目7番15
Tel:0475-23-8711
12:35開場 12:45開演(変更になる可能性があります)
入場無料
お問い合わせ:ドラムスタジオ ラ・フィエスタ
千葉県茂原市茂原西7-23
Tel:080-2294-9509
☆プロ・アマチュア問わずで総勢20名ほどのドラマーたちが集う、年に一度の名物大ドラムソロ大会!
もちろん私も演奏させて頂きます。


2015年6月6日(土) DrumStudio LA FIESTA主催 音楽教室部門ピアノ各科 第3回ピアノ発表会
東部台文化会館大ホール
千葉県茂原市東部台1丁目7番15
Tel:0475-23-8711
開場13:45、開演14:00(開場・開演共に若干早まる可能性があります)
入場無料
基本的に第1部はクラシック、第2部は即興演奏、もしくは自作曲の演奏となっています。
お問い合わせ:ドラムスタジオ ラ・フィエスタ
千葉県茂原市茂原西7-23
Tel:080-2294-9509

-----------------------------------------------------------------

茂原、外房、千葉県・・・にとどまることなく日本各地よりレッスンにおいで頂いております。
DrumsStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)音楽教室部門
千葉県茂原市茂原西7-23

(左の黄色い建物がDrumStudio LA FIESTA、右奥がLive☆Space PIANISTA)

お問い合わせ下さい→lesson@la-fiesta.jp
080-2294-9549

千葉・茂原、首都圏で幼児のピアノ教育ならココ→クリック

千葉・茂原、首都圏で幼児の打楽器教育ならココ→クリック

千葉・茂原、首都圏で幼児の音楽教育ならココ→クリック

DrumStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)では音大入学後、また、プロの演奏家になった後にも役に立つ「生きたソルフェージュ」を学びたい音大受験生を募集しています。
音大受験のためのソルフェージュコース
(http://la-fiesta.jp/pc/school/mobara.html )

違いを知る方法は色々とあるかと思いますが、困った時にはおいで下さい。
DrumStudio LA FIESTA(ドラムスタジオ・ラ・フィエスタ)
総合ドラム科
キューバンスタイルドラム科
トゥンバドーラ(コンガ)科
音大受験コース(小太鼓専攻)
音大受験のためのソルフェージュコース
ジャズピアノ科
ラテンピアノ科
幼児・児童のためのピアノアドリブコース
幼児・児童のためのクラシック&即興演奏コンビネーションコース
自ら弾いて癒される、癒しのピアノコース
音楽家・打楽器演奏家の為の身体動作マスタークラス
ピアノ教師のためのジャズポピュラー理論講座3ヶ月コース(全9回)(http://la-fiesta.jp/pc/school/mobara.html)
お問い合わせ、ご質問、体験レッスン申し込み等はこちらから

藤田浩司-koji fujita-
DrumStudio LA FIESTA
Live☆Space PIANISTA
→コメント、トラックバックはこちらからお願いします(^o^)
cozy-corner?藤田浩司(ふじたこうじ/koji fujita)のblog

Octubre 10, 2015

ハロルド・ロペス・ヌッサ・トリオ@丸の内 COTTON CLUB 10 oct. 2015

久々にムチャクチャ楽しいライブでした\(^O^)/
ハロルド(P)とルイ(D)の兄弟コンビにセネガル人のベーシストという編成。

ハロルドとルイ、ホントに仲の良い兄弟なんだな、というのが伝わってきます。
それは特別な気の合い方だと感じました。
この楽しさはラテンキューバンジャズの原点なのだと思います。
良い意味で尖ってない!
ハッピー!
もう完全に若者の音楽、うらやましい。
もちろん演奏能力はすごい。

この二人、なんとおじさんがキューバを代表するピアニスト、エルナン・ロペス・ヌッサ、お父さんは有名なドラマーでもあり、またアマデオ・ロルダン音楽学校を拠点とする学者・教育者でもあるルイ・ロペス・ヌッサ。
ロペス・ヌッサの一族に大切に育てられた二人が奏でる音楽は、キューバ音楽の伝統をものすごく真っ当に受け継ぎながら、しかしさらに先へと進んでいる感じ。

二人のピアノ連弾や打楽器セッションもみものです!
なんだか彼の家に行って見せてもらっている兄弟ライブみたい(^^)


まあしかし、せっかく日本千秋楽の打ち上げにもお呼び頂きながら・・・
ハロルドに彼のCDを見せて「このCDは君の部屋でもらったんだ」と何度も言っていたらしい(いわゆる酔っ払い)
しかもハロルドとルイの連弾に乱入して3人でピアノを弾いたらしいんだけど、全く記憶なし(証言あり)。
酒とは怖いものです(>_<)

西村先生、ありがとうございます。
昨晩は心の底から楽しませて頂きました。
酔っ払っちゃって、すみませんでしたm(_ _)m


あっ、それから名前ですが、本人たちに聞いたら「ハロルド」と「ルイ」だと言ってました。
うん、会った当時「ハロルド」と呼んでいた記憶があったので、確かめてみました。
そして弟の方はお父さんと同じだと呼びづらいな、どうしよう・・・。
顔もお父さんにそっくりだし。

HAROLD LÓPEZ-NUSSA TRIO
Harold López-Nussa (P), Alune Wade (B,Vo), Ruy Adrián López-Nussa (Ds)


あわせてご覧頂ければ幸いです↓

エルナン・ロペス・ヌッサの想い出 3 agosto 2006
http://kojifujita.com/blog/archives/2006/08/3_agosto_2006.html

こちらは彼らのお父さんの著作。
「 Ritmos de Cuba - Percusion y Bateria 」 by Ruy Lopez-Nussa Lekszychi 29 Julio 2008
http://kojifujita.com/blog/archives/2008/07/_ritmos_de_cuba_percusion_y_ba_1.html

当時、ハロルドについては何も書いてませんでした、失礼m(_ _)m
しかし、もらったCDでは叔父のエルナンや父のルイを招いて豪華な内容。
招待の一人にジャロルディを発見。
もう忘れていたけれど、ジャロルディといえばこんな事もあったのか・・・
先週はYalordy(ジャロルディー)・・・ 3 agosto 2001
http://kojifujita.com/blog/archives/2001/08/yalordy3_agosto_2001.html


----------------------------------------------------------------------

*藤田浩司ライブスケジュール*

2015年10月23日(金)  藤田浩司 ラテンジャズスマイル
茂原Live☆Space PIANISTA ライブスペース・ピアニスタ
http://www.pianista.info/
千葉県茂原市茂原西7-24
080-2294-9549、050-5899-2276(一部の050ナンバーから無料でおかけ頂く事が出来ます) 
1st19:30, 2nd21:00 Open18:45 - Close24:00 LO23:30
charge 大人\2000yen、高校生\1400yen、中学生以下\1000yen
藤田浩司 ラテンジャズスマイル
藤田浩司(Pf) http://www.kojifujita.com/
藤巻良康(Bs) http://blogs.yahoo.co.jp/letsgroove0410
畠山 啓(Conga)
小高 洋(Ds) http://regnochsjung.blog.fc2.com/

ご予約はこちら⇒http://www.pianista.info/reserve.html


2015年10月30日(金)UMIBOUZ(五十嵐洋平&藤田浩司打楽器DUO)
STUDIO CLOVE http://www.studioclove.jp/
千葉県茂原市本納1765-3
五十嵐洋平(Marimba,Vib,Piano,Perc.)
藤田浩司(Pf,Synth,Ds,Perc.) http://www.kojifujita.com/
藤巻良康(Ac.Bass&E.Bass&Syn.B) http://blogs.yahoo.co.jp/letsgroove0410
TEL: 0475-34-2794
Charge 2,500 yen + 1 ドリンクオーダー
Open18:00 1st 19:00-, 2nd 21:00-


2015年11月13日(金)藤田浩司 Latin Jazz Quartet
茂原Live☆Space PIANISTA ライブスペース・ピアニスタ
http://www.pianista.info/
千葉県茂原市茂原西7-24
080-2294-9549、050-5899-2276(一部の050ナンバーから無料でおかけ頂く事が出来ます) 
1st19:30, 2nd21:00 Open18:45 - Close24:00 LO23:30
charge 大人\2000yen、高校生\1400yen、中学生以下\1000yen
藤田浩司 Latin Jazz Quartet
藤田浩司(Pf) http://kojifujita.com
森戸拡義(Tp)
玉木秀和(Bs)
高崎洋平(Ds) http://yohei-takasaki-drums.jimdo.com/

続きを読む "ハロルド・ロペス・ヌッサ・トリオ@丸の内 COTTON CLUB 10 oct. 2015" »

Noviembre 26, 2016

フィデル・カストロ議長が亡くなる 26 nov. 2016

いずれとは思っていましたが、ついに・・・
昨晩のライブとか色々ありましたが、すべてとんでしまいました。

90歳。

往時の、革命広場が民衆で埋まったレイバー・デーの演説とか、思い出します。

キューバ国内における共産主義の是非はともかくとして、国民にフィデルを愛している人は多かったと感じます。
良い人だったのでしょう。

米国との国交も回復したキューバですが、今後、新時代の舵取りを見守っていきたいと思います。

故人のご冥福をお祈り申し上げます。


   ----------------------------------------------------------------------

*藤田浩司ライブスケジュール*

2016年12月1日(木)ラテンジャズ ライブ&セッション with 藤田浩司
STUDIO CLOVE http://www.studioclove.jp/
千葉県茂原市本納1765-3
TEL: 0475-34-2794
Charge 1,000 yen + 1 ドリンクオーダー
◆今回の課題曲:CARAVAN(Fm)
◆デスカルガ(ラテンジャズセッション) ♪打楽器置いてあります♪
ホスト: 藤田浩司(Pf, Dr, Per)http://www.kojifujita.com/
House Musician:近藤圭介(Dr)、玉木秀和(Bs)
19:00 OPEN ~個人指導付き練習タイム開始~ 20:00 課題曲セッション 21:00 HOUSE BAND LIVE 21:30 デスカルガ 23:00 持込曲セッション




2016年12月10日(土) 藤田浩司ピアノトリオ 「クリスマススペシャルライブ」
場所:千葉県茂原市六ツ野八貫野2785 蔦屋書店 茂原店
http://www.topculture.co.jp/store/mobara/index.html
13:00-14:00
No Charge
藤田浩司(Pf) http://www.kojifujita.com
玉木秀和(Bs)
近藤圭介(Dr)
*お客様の参加体験コーナーがあります。


2016年12月24日(土)Bellydance Festival
Studio Clove (JR本納駅より徒歩1分)
http://www.studioclove.jp/
千葉県茂原市本納1765-3
TEL: 0475-34-2794
Open 17:00 Start 18:00
¥2,500 adv / ¥3,000 door(別途1ドリンクオーダー)
[出演]
dance: Barbeermako / Kanako / Marwa / Emi
music : Sharqi Arabiya(藤田浩司-Synth.- http://www.kojifujita.com/、安部泰朗-Perc.- http://heihatiroude.gozaru.jp/
日本を代表するダンサーとミュージシャンの掟を超えたコラボレーション!!必見です!

続きを読む "フィデル・カストロ議長が亡くなる 26 nov. 2016" »

About CUBA!

ブログ「cozy-corner~藤田浩司(ふじたこうじ)のblog」のカテゴリ「CUBA!」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

次のカテゴリはDabaw2015-スペイン文化の影響と我が先人の足跡を辿る旅-です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。