1.「資料館の街」もばら構想 -千葉県茂原市- 23 mayo 2022(05/23 00:10)


< ページ移動: 1 2 3 4 >

郷土資料館(既存)
千葉眼科記念館(既存)
01)ラジコン資料館
02)旧茂原海軍航空基地資料館
03)庁南茂原間人車軌道資料館
04)南総鉄道資料館
05)荻生徂徠記念館
06)白鳥庫吉記念館
07)邪馬台国北九州説資料館
08)天然ガス資料館
09)ヨード資料館
10)弟橘姫(媛)資料館
11)災害資料館
12)長屋門資料館
13)昭和の街並み資料館
14)手堀り隧道(トンネル)資料館


世の中には「氣の博物館」とかUFOとのつながりから生まれた「宇宙科学博物館」などありますし、正直言ってテーマはアイデア次第で無数に存在すると思います。
郷土資料館が頑張っているのはもちろん存じ上げておりますが、資料館を市内各地に点在させるのは市内を回遊してもらうための一つのアイデアです。
資料館群は長生郡市で連携したらもっと面白そう。
既にある長柄横穴群資料館とか。
オリンピックサーフィン資料館とか。
長屋門は本当言うと長南町に置いた方がふさわしいです。
昭和の街並みは・・・昌平町通りや本町通りを想定しておりますが、この数十年でだいぶ消えてしまいましたね(^^;)だけどまだ往時を偲ぶ面影もなくはない。


あとは・・・
ヨードの本場、茂原で超強力なヨード泉と強烈な鉄泉の二つを楽しめる温泉施設。本場なだけに売り文句は強力、入ってみたいと思う温泉通の方は多々いらっしゃるかと思います。
茂原公園に程よい山の高低差を利用して沖縄並みの大規模無料児童遊具施設を設置してみたらどうだろうか。
道表山の頂上には復活展望台にアイドル、芸能人、スポーツ選手、政治家、実業家、学者、芸術家等々、過去から現在に至る郷土の名士を紹介する簡単な資料館を設置、ちょっとしたカフェとお土産店があれば尚良し。
市内資料館巡りの締めくくりの場所として。




建物については空き家を活用、古民家なら尚良い。
規模はそれぞれ6畳〜16畳程度を想定。追加で半数にはトイレ設置。
イメージとしては壁面一杯の掲示物中心。
新築ならばプレハブみたいな簡素な作りとする。ツーバイ工法でも良いかも。
建物を建てるのも雨仕舞いだけプロにやってもらってあとは有志工具持ち寄りのDIY祭りみたいなイベントにして建ててしまえばこれまた面白いかも。
基礎、柱、屋根といった重要部分をプロにお願いすれば壁や建具は素人がやっても安全面での問題は起きないでしょう。内装入れてもおそらく一棟200万円くらいで建ち上がると思います。
快適性をキープするため、また万が一エアコンを導入する場合に備えてに断熱対策だけはしっかりとやっておきましょう。断熱材や石膏ボードはそれほど高くはありません。
エアコンを入れたとしても6畳〜16畳程度の規模ならば断熱さえしっかりと施せば電気代もびっくりするくらい安く済むと思います。隔日月15日9-17の開館であれば太陽光等設備しなくても酷暑・厳寒期でおそらく月3千円台が可能です。
基本は無人の資料館とする。時間を決めて管理者一人が数カ所をまわる形でも良いかも。
逆に雇用創出にお金を掛ける覚悟ならそれもまたよしとして。
現地無人管理、遠隔で一括管理の場合、監視カメラ、粗めの映像情報くらいなら月額380円の制限なしSIMでも動くだろう。
質問、困った事がある場合には連絡先を表示しておき連絡してもらう。まずは茂原市郷土資料館のLINEとか作ったら楽なのではないだろうか。
営業日は2週間ひとまわりで月、水、金、日、火、木、土のオープンと日、火、木、土、月、水、金のオープンを半々に割るくらいが丁度良いか。
すべてをまわるには最低2日かけないと。
ちなみに隔日の営業ならばこれくらい小規模な建物のLED照明くらいなら自動車用のバッテリーごく普通のサイズ(38-40位)を並列で10台くらいつなぎ程々の太陽光パネルの設置で電気まかなえるんじゃないだろうか。
充電日と使用日が交互で、尚且つ使用日にも充電出来るわけですし東日本大震災の時にちょっと考えたけれど蛍光灯の60Wがバッテリー1台で2時間はもったはず。
まあ営業は日中のみとして冬期は短縮営業とか割り切ってしまえば採光をうまく考え、照明なしでも良いかもです。そういうのも超小規模施設ならでは。
監視カメラもなるべく低消費電力のものにして施設の開け閉め戸締まり時に全てオンオフすると。
小さいだけに冷暖房も開け閉めでうまく調節しましょう。なるべく季候の良い時期の来訪をアナウンスする事にして。
有人の管理が必要なケースではコンビニ等の商店、地域の事務所に管理を委託して管理費を支払う(それぞれの資料館はそれほど忙しくならないはず)。
施設の観覧料金は有料とする(1資料館に付き大人1名100円。子ども50円。市役所のエスカレーター前案内カウンターでお得な周遊券800円くらいで販売しても良いかも)。
集金にはあまりこだわらずに料金箱の設置くらいで良いのではないだろうか。

< ページ移動: 1 2 3 4 >

1/4531

コメント投稿
次の記事へ >
一覧へ戻る

Powered by
MT4i v2.13