3.文教大学 第6回「和音・和声について」 1 nov. 2018(11/01 14:56)


< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 >

今年度より講義内容を変え、体験重視、コード、コード進行の面白さを味わう、感じ取る事に重点を置いた今回。

この講義ではルートからそれぞれの音の間に何半音の開きがあるのかというやり方でコードの構造について説明。
長三度、短三度、完全五度、減五度等を使って短時間に説明するのは厳しいですが、このやり方ならばお手軽にコードを構成出来ます。
三和音と七の和音については網羅しつつ、テンションノートを持つコードについては簡単な説明と理屈抜きの体感までに留めました。

内容を簡素化したため、学生の間をマメにまわる事が出来る様になりましたが・・・
理解する事を諦めてしまう学生が多い!
しかしやろうとしさえすれば出来るわけです。
諦めている学生に丁寧に当たるとその全員がコードを作れるわけですが、はじめからあきらめてしまっている学生がちらほらといます。

オマエら学費いくら払って授業を受けていると思う?
と、年額いくらなら長期休暇を除いた月割りでこれくらいで、いや、すごい額を払って学びに来ているわけで、講義中に他の課題をやったり、寝たり、諦めて考えないとか、もったいないよねと話してみました。
いやそうやって学ばないなら、そのお金を自己投資も含めて他の投資資金として使った方が人生にとって有効なのではないかと話をしたら、「確かにそうだ」と納得する声も聞かれました(^^;)

あきらめに関しては、まずやってみる事が大切で、わからないと思っていても取り組みさえすれば理解出来る可能性は生まれる、しかし何もやらないでいては何も進む事はない。
ポジティブにいこうぜと、そんな話もしてみました。


講義終了後には麻布十番にあるイタリアンレストラン「ジャニコロ ジョウキ」で同僚の先生と一杯♪
最高の食事に最高のイタリアンワイン!
さらにはとても興味深いお話の数々!
<画像>
<画像>
<画像>
<画像>
<画像>


さて、本日は本納クローヴにてセッションがありますよー\(^O^)/
セッションにレクチャーにミニライブとてんこ盛りな内容の一日です。
是非お越し下さいませ♪

<画像>
<画像>
<画像>


   -------------------------------------------------------------------

*藤田浩司ライブスケジュール*

2018年11月1日(木)ラテンジャズ ライブ&セッション with 藤田浩司
STUDIO CLOVE http://www.studioclove.jp/
千葉県茂原市本納1765-3
TEL: 0475-34-2794
Charge 1,000 yen + 1 ドリンクオーダー
◆今回の課題曲:枯葉(Gm)
◆デスカルガ(ラテンジャズセッション) ♪打楽器置いてあります♪
ホスト: 藤田浩司(Pf, Dr, Per)http://www.kojifujita.com/
House Musician:近藤圭介(Dr)、玉木秀和(Bs)
19:00 OPEN 〜個人指導付き練習タイム開始〜 20:00 課題曲セッション 21:00 HOUSE BAND LIVE 21:30 デスカルガ 23:00 持込曲セッション

< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 >

3/3838

コメント投稿
次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

Powered by
MT4i v2.13